ここから本文です
  • エアラインの規定サイズのスーツケースに入る、スポーツセダンのトランクに余裕で2台入るなど携帯性が抜群で海外旅行やドライブに大活躍しているトレンクル。
    いつの間にか台数が増えてとうとう5台に。但し、改造方法や世代がそれぞれ違う。
    1号機: 旧カプレオ
    2号機: ネクサス インター3
    3号機: 現行カプレオ
    に加えて4号機、5号機を導入。
    4号機: ネクサス インター5
    5号機: ネクサス インター5

    見せかけの形だけではなく機能を伴ってインター5を装着するには大変で、構想がしっかりしていないと無理。馴染みのショップが苦労に苦労を重ね2年かけて実現してくれました。
    走りは申し分なし。シフトもトップノーマルでスポーティだし、巡航性能も上がる。

    トレンクルの走り強化を目指している方への参考情報は・・・ショップ名は書けないのでヒントは、宇都宮、セ〇サイクル。

ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!