ここから本文です
現在位置:

LOVE!ゴルフ!

  • 2,553
  • 12
  • 2018/06/16 15:08
  • rss
  • <<
  • 2553 2534
  • >>
  • 2553(最新)

    ティナ✿ 6月16日 15:08

    う~ん、やっぱり私、片山晋呉さんは、好きになれないゎ(^_^;
    今特に、スポーツ界でパワハラやタックル問題で、大騒ぎな時なのに、マナー違反って、タイミングも悪すぎますね(。ノωノ)

  • 私も全く同感です、大切な前日は真剣に最後の調整をすべきです! 本番で最高のパフォーマンスをしてくれる事がギャラリーやファンは期待してます!
    興行的にはスポンサーサービスは分かりますが、スポンサーとて観戦者数と視聴率が良い事が最大の関心事であり、宣伝になる。
    スポンサー面する人、男芸者のプロゴルファー、私は嫌いです、アホらしい!
    さりとて、現状の仕組みの中でプロゴルフ協会はスポンサーサービスとして取り組んでいます…
    もし改革が必要ならばオフシーズンに先ずはやんわり提案すべきでしょう。
    試合当日のファンサービスの工夫が要ります!

  • まぁねぇ。。 本人もこんな事態になるとは思ってなかったろうね。。
    タケ小山氏が こんなこと言っていた。

    プロアマ選って必要なんですか?
    本来ならばスポーツイベントはギャラリーやチケットを買ってまで観に行きたいスポーツでなければプロスポーツイベントは成り立たない」とスポンサーよりも会場に足を運ぶファンを大切にするべき

    う~ん 確かにそうだね。
    アメリカじゃ、プロアマ選(みたいなもの)は試合が終わってから開催するそうです。
    試合前にちゃらちゃらしたしたことはやりたくない、というのはアスリートの本音でしょうね。
    彼は根っからのアスリートだから、本音がでたかな?

    正直 スター不在の男子ツアーは客を呼び込めない、スポンサーに頼らざるを得ない事情もあるよね。
    もし近所のコースで開催される試合があっても、女子ツァーなら見に行こうと思うけど…。
    男子ツァーならたぶん。。。(苦笑)
    こんな感じで負のスパイラルになっているよね。。

    日大のアメフトの件もあったから、余計なんだけど。
    おいら 悲しいと思うのは 日本人って昔はもっと寛容だった気がする。
    もう、騒がなくてもいいんじゃない? って思うんだけど。。

  • 慶さん 色々と有難う御座います。
    ティナさん そろそろゴルフが楽しめる時期になられたのでしょうか!
    4年前にプロアマに出ました、スタート前に片山選手は【金属製の腕に挟む重そうな大きな治具】(練習道具)を付けて躰をぐる~ん ぐる~ん廻してました…そのままティグラウンドに行きましたね! もちろん治具を外してショットしたと思いますが、…

  • >>2548

    あの~、お話は変わるんですけど、
    私ね、実は前から 片山晋呉さんって 大嫌いだったんです。

    カメラに向ける きつい視線や イライラしているような態度をしょっちゅう観てましたので。

    懐の狭い、みみっちい 男性だなぁ と 感じてました。
    ちょっと 事件があったので、一言書いてしまいました。_(_^_)_

  • >>2547

    いや、表現がむずかしいなぁ。 。 引力は鉛直に働くのでシャフトが立っている状態ではクラブは軽く感じる。
    シャフトが寝るとグリップは重く感じます。
    だからおいらはシャフトは倒さないように意識するべきだと思うんですけどね。
    それでもクラブヘッドは後ろが重いので自然と背中側に倒れるのは仕方がないんです

    シャフトを立てるようにテイクバック=魚突きです。
    クラブヘッドが背中側に行かないように・・・そのときシャフト、左腕が回転します。
    魚突きは 【左腕は左回り】ですね。 
    左腕を右回りさせながらテイクバックするとヘッドは背中側にいっちゃいますね。
    左回り は 左脇が締まる、 右回りは左脇があいちゃいます。

    一方、右手(腕)と体幹の関係は 右回りです。
    なんのこっちゃ? とおもうだろうけど、体の正面に右腕を時計回りにぐるぐる動かしてみるとなるほど、って思うだろうね。 体も自然にうねってくるでしょ? 
    胸郭が回って、右腕が左胸のあたりに来たときには掌が下をむいている。(肘下旋回)

    https://www.youtube.com/watch?v=pKGE-Z-uYV0

    こういう動きが入るから、ダウンスイングのときシャフトは後ろに倒れるよね。

    パッシブトルク、 アメリカの一部のLPGAの選手や、池田勇太選手もそうかな、トップからダウンスイングにかけてヘッドがすこしループするのが特徴だね。

  • お早うございます。
    有村智恵ちゃんの自分スイング解説は良いですね。
    サントリーレディースのスイングは私の様な素人目にも、安定感と厚く当たる雰囲気を感じました。
    研究熱心で努力家、アメリカの不本意をバネに良い成績を上げて欲しいです。
    智恵ちゃん、応援です。
    「切返しからの脱力でシャフトが自然に後ろ倒しになる。」「意識して行う事でない。」
    3ヶ月前までは「意識して正反対」にしてましたね、「シャフト後ろ倒しさせないで切返し」。
    右肩が突っ込む、アウトサイドインに入る、腰回転が使い辛い、ヘッドが走らない、、、、
    クラブの自然な動きを阻害ばかりしてました。
    それと切返し時、右足裏で胡桃を踏み潰す、、、、今までは右足裏の母指球で左側に蹴ってました。
    山本道場の「地面葉反力」です、、、

  • >>2545

    智恵ちゃんフリークのおいらは あ゛~~~見逃しちゃったよ orz 残念。

    調子がよかったのは2009年の3位、クラブが下から入る、といって渡米前2年間スイング改造したんだけど…。
    渡米中のスイングはyoutubeでもみつけることはなかった。 帰国後再度スイング改造に取り組んでその結果が出てきてるみたいだね。
    2016年のスイングは渡米前に比べてもはっきりとつま先体重になってたし、インパクトでの胸の開きも若干早いようば気がする。
    2018年のスイングはだいぶ 変わりましたね。
    本人が自らスイング解析してますの。 こういう感じを目指してるんだよ、ってのが参考になるよ。 
    https://www.youtube.com/channel/UCmhUGV4TbxgkgOc4zEvRCWQ

    スイング中に腕に力が入ると、クラブの自然な動きを阻害してしまいます。
    Lag! 振り遅れ感はたいせつで、いわば海底に漂うワカメのイメージかな。
    ヘッドを動かそうと言う意識を持つとできませんね。

    腕が脱力していれば切りかえしからダウンスイングでグリップは前に出るので、シャフトは後ろに倒れます。
    これは結果として自然とおきることなので意識して行うことではないんですね。

    パッシブトルクについては後々、機会があったら書いてみたいと思います。

  • こんばんは。有村智恵は素晴らしいスイングしてますね、アメリカの悔しさをバネに再起の兆しありですね!
    【トップポジションで力みをなくす!】これ基本中の基本です! 力みをなくすとシャフトが寝る、有村智恵のスローモーションスイング映像でもハーフウェイの手前くらいのポジションではシャフトが寝て、ベッドが背中の真ん中くらいにあります!
    そのシャフトとベッドのポジションはシニア男子の映像でも同じです…
    つい最近まで、私はダウンスイングではシャフトを寝かさずに、ベッドは右肩から降りる意識でしたが、トップポジションで力みをなくす事で【シャフトが寝て、ベッドが下がる】形に少しなっていると思います!
    これによりコックが保たれ、左腰を引くアクションでインパクトゾーンを迎えられる…
    もう一つ、山本道場先生の右足裏でクルミを踏み潰してインパクトゾーンを造れ!これ良いです、軸の左スエイが緩和されFWが厚い当たりが出て来ました!
    来月末までに8ラウンドあり、アベレージ85に近付ける様に集中します。

  • 東北の絆まつり、行ってました。 東北6大祭りが大集合ということで楽しんできましたよ。
    生うにをどんぶりご飯にぶっかけていただきました! ちなみに三陸沿岸の旅館にとまると殻付きうに食べ放題とか。お土産にハーフサイズだけど牛乳瓶1本の生うにがついてくるよ。 8月まで。

    まぁ スコアは如何にミスを結果としてミスにしない、いかにショートゲームで拾うかなんだよね。 
    コースでは傾斜やライなどミスが出やすい状況があるのだから、ナイスショットはあまり望まないなぁ。笑
    練習場とはわけが違うもの。

    90ってスコアは ボギーオン 2パットでOKなので無理をしなければ何とかなると思うけどね。
    トリやダボがあってもそのスコアなら十分70台は望めそうな気がします。 鉄壁のボギーペース!

    山本道場にでてくるキーワード 【反動】
    クラブが動くのはその【反動動作】の結果なんだよね。 グリップが胸の正面のまま、フットワークによって勝手にクラブは振られる。 ヘッドを真下に振っていく、インパクトで力を出し切る!
    形よりも感覚が大事なんだよね。 

    30yや50yでも【腰で打つ感じ】、フルショットは反動動作を大きくするだけ。
    フルスイングよりコントロールショットは難しいけど、こういうのを身につけると攻め方に幅がでてくる。
    結局は スコアはショートゲームだし、 スイングの形成はショートスイングが大切なんだよね。

    LOVE!ゴルフ! 東北の絆まつり、行ってました。 東北6大祭りが大集合ということで楽しんできましたよ。 生うにをどんぶ

  • アマチュアゴルフで、80台 といえば、
    上位1割未満 じゃないでしょうか

    ボギーゴルフで90 なので、それを切ってるって 凄いことだと思います。

    私、多分、再開すれば、100は超えちゃうでしょう。
    体重はもう 戻ってますが、 やっぱりクラブを握らないと💦

    ボールを飛ばす、安定したスイングをする。
    それにはとにかく 腕を振ろうとせず、

    腕は上下、
    体が右から左へ回転 の 意識だけはしっかり持って、

    あとは 場慣れあるのみ(⋈◍>◡<◍)。✧♡

    とだけ頭の片隅にあります。

    Pinangさんは 十分に すばらしいアマチュアゴルファーだと思いま~~す💛

  • お早う御座います。 サイプレスのプレー後の4ラウンドは80代で好調です、しかし85が切れません!
    1ホール目にトリやダボになり、ラウンド途中でも大きなミスが出ます! ドライバーはまあまあ安定ですが、FWの3Wのトップするミスが出ます、5Wは大変良いです!
    やはりロングで第二打で距離を狙うケースで力み間が持てないと感じます、15ヤードを稼ぎたい欲望です。
    5wはそこそこの距離で良いとの余裕から間が持てます!
    好調の要因は一にも二にも、テイクバックからトップ、切り返えしに掛けてのリラックスです、これで右肘が良いアクションになりスイングプレーンが良くなりシャフト撓りでインパクトゾーンが取れる様になりました。
    あれこれ試行錯誤した練習量と色々な情報を得たお陰です、【ヘッドスピードはトップで力みを無くさんとアカン】の大阪弁が利きました…

  • いゃ! 今日は47と47を叩いてしまいました!…サイプレスの7000ヤードに挑んだのですが、やはり距離の長さはスイングを狂わします。400ヤードのミドルばかりであり、ドライバー230ヤード飛ばしても2打目はクリークです。ドライバーは安定していましたが、2打目がトップ、リカバリーの3打目がザックリ…難しいピン筋狙いばかりでバンカー!!!
    パーが6つありましたが、ダボとトリプルがいっぱい。
    一つ大き目のクラブで万振りしないリズムへの修正がどうしても途中から出来ません!…
    スイングアークの大きさが同じでも、リズム良いスイングスピードでナイスショットがあり、無理なスピードを求めてアリーリリースのスイングになってミスします。
    これ練習や打ち方よりはホールに対する、2打目のマネジメントと思います…
    来週の火曜日ラウンドで、万振りなし、のマネジメントで臨みます!

  • >>2539

    さっそく、ありがとうございます。

    週一くらいで、主人の練習につきあうかもです。
    ただし、アプローチ専門。っていうか、60ヤード以内専門。
    また、どしどし、経験したこと書きますね!

  • アプローチ、ショートスイングがうまくできれば、基本的にフルショットもよくなるよ。

    トップ、ダフリの共通した原因はボールの手前でヘッドが地面に落ちてしまうこと。
    それはそれほど大きな要因じゃないんだけど、そこからヘッドがすぐ上昇しちゃうことだよね。


    要は 【インパクトは点になっている】!

    【インパクトは長いゾーン】になるように   <=まぁこれがなかなか大変なんだけど。

    留意する点は左手の手首の角度をキープすること。 ヘッドがボールの手前で落ちてしまうよ。


    普通のショットでは フェイスをターンさせる =これは体の回転運動によって起きること。
    フェイスが開いて閉じる =>インサイドインの軌道によってヘッドは自然とそうなるんだけどね。
    フェイスが開いて閉じる過程でヘッドの重心が後ろから前に移動するからゾーンになるよ。
    このときシャフトも回転しているからロフトも立ち上がりながらボールをヒットするからバックスピンも掛かる。
    強いボールが打てるよ。 



    対して、やわらかいボール。 こちらは少し難しい。 SWのようなバンスの大きいクラブでボールをフェイスに乗せて運ぶアプローチ。 フェイスの面の方向をできるだけ維持しながら(フェイスターンを抑えて)バンスを滑らせてボールを打つアプローチ だね。 フェイスターンを抑えるのでヘッドはボールの手前に落ちやすくなるのでバンスを滑らせるイメージが必要になるんだよね。 

    ザックリというのはリーディングエッジが地面に突き刺さることだから シャフトの傾きが原因!
    ハンドファーストにアドレスしたりヘッドの入射角が鋭角過ぎるのが原因。

    アプローチでは基本的にシャフトは真っ直ぐ(鉛直)なポジションが基本。

    まぁ ショートスイングがスイングの本質そのものなんだから、一番大切だよね。

  • >>2537

    こんばんゎ~♪

    今お休み中ですけど、少しだけ、アプローチ、主人の練習に付き合いました。
    上下動、打ち込みのタイミング、膝の曲げ具合、 感覚が戻らず、
    ダフりっぱなし でした。

    ショットのダフリ。これで、ざっくりだとか、アプローチで短い距離だとか、
    皆さまは 防止策、あるいは 練習の工夫、いかがされていますか??

    ふと、疑問に思いました。_(_^_)_

  • こんにちは。連休中は風邪もありラウンドはゼロ、今日は16日振りに9ホールプレー、inは大雨でボールが流れるくらいになり中止しました。outも☔でしたが43…
    依然として45アンダーです! 次は来週の土曜日、18ホールで85アンダーを継続したいです!
    ①右膝の角度、位置をテイクバック、トップ、切り返し…まで、、、、維持です!
    ②従来よりも捻転を十分に、シャフトを寝かさない!
    この2つに絞っています…

  • 今日の小平智は良くなかったですね、連戦で心身に疲れが残っているのでしょうが心身タフネスが一流の証です、明日に立て直すタフネスに期待してます!
    やはりトップからの重心のリセットが本当に大切です…
    山本先生の魚突きドリル【テイクバックで腰の水平回転すると少し重心が右上にずれ上がる、前傾角度も少し立つ、この二つをリセットする…】
    このリセットが【スン】、山本道場で【スン】のドリルが、人毎に工夫されて指導されています!
    【上着掛け、右側ホンニャラケ、ヘッドカバーキャッチ】始めは何の事やら分かりませんでしたが、、、
    山本先生は映画俳優の経験も有りとか、若い塾生との指導風景は掛け合い漫才風で面白いです。

  • >>2532

    小平さん。やっぱ 凄いです。
    コメントありがとうございます。

    遼君 は 日本のツアーだけに専念するほうが 良いと感じてます
    ( ˘•ω•˘ ).。oஇ

  • >>2533

    少しだけ、練習復活。
    っていっても、パターだけ。家で。

    スイングは 体。 股関節っていうか、右、左、の歩きとねじり なので、
    再開は もう少しあとかしら と。

    できた! と思った事、翌日には また違う感覚になっていたり。
    よくありましたけど、私の場合は 力自体はあまりない ので、
    回転で 振る。 だけは 再現性よかったと記憶しています。
    でもこれだと、球、曲がるんですよね。

    イメージトレーニング大事だと思います。(^▽^)/

  • <<
  • 2553 2534
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ