ここから本文です
現在位置:
  • <<
  • 16 1
  • >>
  • //sankei.jp.msn.com/sports/news/140825/glf14082510430006-n1.htm

    野村さんのパターが、
    上手な理由は、素直に、" ぬいぐるみを喜べる性質 " だからです。

    カップに入れようとして、がっちり握る ⇒ 距離感が曖昧になりやすい。
    普段の自分の握り方を保つ ⇒ 基礎の積み重ねの距離感が保たれる。

    強すぎても、弱すぎても、
    感覚が曖昧になっていると途中の摩擦に流されます。

    何度も、基礎を積み重ねた距離感を保つためには、
    基礎を積み重ねてきた、本来の握り方が大切です ( 標準 )。

    基礎の積み重ね方は、
    大人になっても、修正は可能です。

    00. コリー・モンゴメリー
    01. 1993 - 1999
    02. ヨーロッパツアー = 七冠
    03. 構えてから、4秒以内にパットを打つ習慣
     ↓
    これは、パッティングは、
    自身にプレッシャーが掛かる前に、打ちなさいとアドバイスされていたからです。
     ↓
    01 = すべての学問は、一に始まり、一に終わる。、水平
    02 = 道徳、銀、遺伝子、水、垂直
    03 = 家族、調和、安定、歴史、△、瞳、ピラミッド、地球、
    04 = 十字架、王道、王者、4D、□、標準、基準
    05 = ☆、五行、自然、
    06 = 六合、六芒星、宇宙、結晶、雪、氷、水
    07 = 七芒星、示す、導く、答え、
    08 = 宇宙、八卦、方位、空間、太極、◯
    09 = 龍示 ( 気象の予測 )、九曜紋、十思功徳、探求、研究、学問。
    10 = 完成、十戒、十進数、開示、律法、法華、◯
     ↓
    歴史学の観点から、王者は、四を意識するという意味で、
    + の画像を投稿していました。宗教的な意味はありません。

    00 = は、その後から、できた数字です。意味は、原点。

    I've done this thiusands and thousands of times.
    私は、これを何千回も、何千回も、経験した。
     ↓
    1000 x 1000 = 1000000 、しっかりと、パッティング身に付けるためには、最低限、100万回のパッティングの経験が必要になります。

    00. パッティングの注意点
    01. 無駄なアピールはしないこと。
    02. パターのヘッドを見ないこと。
    03.
    www.youtube.com/watch?v=S9mGxi980Ow
    確かに、5秒以内 ( 4秒前後 ) で、打っていました。

並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン