ここから本文です
  • <<
  • 34 11
  • >>
  • >>33

    女の人って、全然なんとも思っていない男性の事も『カッコイイですよ』
    とか『その○○似合ってますよ』とか、ほめる事ありますか?

    何の気なしにそういう事言える人もいる…。かぁ

    いや冗談です。
    uruuruさんは、もう分かっていますよね。
    これら褒め言葉は「何の気なし」に言うべきとは思いますが
    「何の気なし」に言っているとは男としては少し考えにくいです。

  • 男の人って、全然なんとも思っていない女性の事も『綺麗ですよ』
    とか『その○○似合ってますよ』とか、ほめる事ありますか?

    何の気なしにそういう事言える人もいる…。かぁ

  • >>31

    一つ目は外見の目です
    二つ目は心の目です
    矛盾しません、むしろ一緒と思う、心から愛があれば、もちろん見守る、形がないかもしれない
    >
    > 彼を見守っていてください。
    > これはひとつ目と矛盾しません。
    >
    > 彼をジッと見ている、しょっちゅう観察
    > するということではもちろんありません。
    >
    > お母さんが愛する小さいわが子を見る目
    >
    > という感覚に近いのではないでしょうか。
    >
    > お母さんは子供を愛してします。
    > 転んでケガをしないか、かぜをひかないか心配です。
    > でも一日中ジッと見続けている訳ではありません。
    > お母さんも色々やることがあるので忙しいのです。
    >
    > 彼が何を考え、何をしようとしているかは、もはや
    > 問題ではありません。考える必要はありません。
    >
    > もし彼と目が合ったら、「目で微笑んで」いてください。
    > そして、彼の視界からさりげなく消えていって下さい。
    >
    > 女性に対して侮辱的だと誤解しないで下さい。
    > これは実は男の意識にゆっくりですが
    > 確実なボディーブローのように
    > きいてくる可能性があるのです。(^^;
    >
    > どうでしょうか?
    > 以上のようなことができる状況でしょうか?
    >
    > いままでそうしてきた。
    >
    > と思うかもしれません。
    > でもあなたは本来のあなたではなかった。
    > 自然体ではなかった。
    >
    > この2つは実際やるのは非常に難しい。
    > もしかすると恋愛で一番難しいことかもしれない。
    > 速攻性がないのです。
    >
    > 女性は待てません。精神的にもたないのだから。

  • >>30

    二つ目

    彼を見守っていてください。
    これはひとつ目と矛盾しません。

    彼をジッと見ている、しょっちゅう観察
    するということではもちろんありません。

    お母さんが愛する小さいわが子を見る目

    という感覚に近いのではないでしょうか。

    お母さんは子供を愛してします。
    転んでケガをしないか、かぜをひかないか心配です。
    でも一日中ジッと見続けている訳ではありません。
    お母さんも色々やることがあるので忙しいのです。

    彼が何を考え、何をしようとしているかは、もはや
    問題ではありません。考える必要はありません。

    もし彼と目が合ったら、「目で微笑んで」いてください。
    そして、彼の視界からさりげなく消えていって下さい。

    女性に対して侮辱的だと誤解しないで下さい。
    これは実は男の意識にゆっくりですが
    確実なボディーブローのように
    きいてくる可能性があるのです。(^^;

    どうでしょうか?
    以上のようなことができる状況でしょうか?

    いままでそうしてきた。

    と思うかもしれません。
    でもあなたは本来のあなたではなかった。
    自然体ではなかった。

    この2つは実際やるのは非常に難しい。
    もしかすると恋愛で一番難しいことかもしれない。
    速攻性がないのです。

    女性は待てません。精神的にもたないのだから。

  • >>29

    ひとつ目は

    これ以上彼との距離を縮めない。
    決して近づいていかない。
    精神的にも物理的にも。

    ただし、離れていくということではありません。
    ある一定の距離を保ち続けるということです。

    注意してください。
    もし何かのきっかけで彼と接点がありそうに
    なっても近づいてはいけません。
    ただし逃げるような素振りはいりません。

    あくまでもさり気なくビミョーな一定の距離感をできる限り保ってください。

  • >>28

    可能性は0ではありません。

    これは

    あすさんに妙な期待を持たせる
    楽観的な言葉ではありません。
    励ましでもありません。
    現実は厳しい...
    容赦がない。
    こと恋愛に関してはより一層に感じます。

    男の視点から考えると
    今のところ、あすさんがとるべき行動は2つです。

  • >>27




    > あすさん
    > あすさんが謝ることはなにもありません。
    > 苦しいですよね。恋に苦しむ人たちはみんな同じです。男もそう、
    > 朝目覚めた時の、あの気持ち...ああなぜ私はまた一人で目覚めたのか?
    > なぜあの人は隣にいないのか、夢の中ではあの人と一緒だったのに
    > 現実に引き戻され、そしてナイフで引き裂かれるあの気持ち。
    >
    > さて、彼を振り向かせる方法を考えないといけません。
    > また本題に戻っていきましょう。



    sumさん
    片思い気持ちをよく知っていますね、毎日怠けられないのは溢れる思いです。
    止まられないから、頑張りました、でも無理、無視された、好きとか、愛とか、お互いにあれば、進めるとおもう、相手は完全に本気がなければ、諦めるは唯一の選択です、迷惑を掛けたら、相手は困るですよね。
    どうしようもないけど、sumさんの善意に有難い

  • >>26

    あすさん
    あすさんが謝ることはなにもありません。
    苦しいですよね。恋に苦しむ人たちはみんな同じです。男もそう、
    朝目覚めた時の、あの気持ち...ああなぜ私はまた一人で目覚めたのか?
    なぜあの人は隣にいないのか、夢の中ではあの人と一緒だったのに
    現実に引き戻され、そしてナイフで引き裂かれるあの気持ち。

    さて、彼を振り向かせる方法を考えないといけません。
    また本題に戻っていきましょう。

  • >>24

    sumさん
     ありがとうごさいました。
     sumさんは本当に優しい方です、尊敬です、難しい質問でsumさんに迷惑をかけました、申し訳ございません。こっちは悲しい極端は無神経な楽しいことを探す、変な発言しました、困らせて、こちらこそ、ごめんなさい。
     答えは自分が分からないではない、結果はも随分前もうでました、ただし、自分が切なくて、悔しくて、悲しむ暗闇から出られない、時間かかって、頑張って乗り越えたい、今だんだん平穏になっています。
     優しいsumさんと会話して、うれしいです。

  • >>21

    世の男性から、sumの言っていることは一般のマニュアル通りで参考にならん
    という人も必ずいると思いますので、男性からの意見も聞いてみたいです(^^;

    すみません。私は女性ではないので女性の恋の苦しみに真に寄り添うことは
    難しいのですが、
    自分の事を振り返ってみると、いろんな女の人を好きになり、当然状況も
    バラバラだったのですが、ある種共通する感情や反応というものがありました。
    私はまったく無知ですが、心理学でほとんどは説明できるのかなと思います。

    孝子さんは、岩をも貫く信念があって尊敬します。結局運命を切り開いて
    いけるのは強い思いだけですよね。

  • >>18

    すみません、あすさん
    残念ながら、目線が合わせる可能性がゼロの場合の
    彼氏を惹きつける方法は全くわかりません。(^^;

    もし「彼女に惹かれた瞬間は?」と男達に問えば多くは
    自分に向けられた微笑んだ目を見たときと答えるのではないでしょうか。
    ところが本当にこの質問を男にしないほうがいいです。
    この事は、恋愛記憶力が悪い男でもとても鮮烈に脳に焼き付いている
    のですが、それはあまりにも個人的でシンプルな状況で、
    しかも一瞬の出来事なのであまり言葉では表現できません。
    と言うより、自分が虜になった瞬間なので、こっぱずしくて
    人にはいえません。

    男にも「だんだんその人を好きになっていく」ということは多々ありますが
    それもこの一瞬、一瞬の積み重ねなのです。

  • >>20

    では一応載せときますよ
    1、心の中で○○(好きなひと)と両思いになれますようにと心の中で3回唱えます
    2、自分の一番可愛い顔をする
    3、これを他の掲示板書き込むすると…
    すきなひに10日以内に告られます

  • どうも、こんばんわ。そうきゅんかわたんとでも呼んでくだたい。さっそくですがまじない教えて欲しい人はいますか?

  • >>12

    孝子さん、
    とっても同感です、恋の経験がありますね。
    > 自分の彼は特別な人です。
    > 誰もがそう思っています。
    > その他の男性とは違うから、特別だから魅かれているんです。
    > もちろん私の想い人も 私にとって特別な人です。
    > ですから どなたも彼の気持ちを代弁できません。
    >
    >
    > 彼が私を特別視してくれたこと。
    > 私に似た人のいるところへ行って、私であるか観察されていたこと。
    > 私の話し方、言葉使い、仕事の時間帯、好み、私に結びつく何かを紡いで
    > 私を探してくれていた。
    > 彼の私への想いを、私は彼の詩の中から受け取った。
    > 彼は何人もの人格を演じたけど、私はその一つ一つ全ての彼が好きだった。
    > 私もあなたが好きですと、私の気持ちを伝えたら、彼は私を遠ざけた。
    > 彼の気持ちが分かるようで、分からない。
    >
    >
    > ごめんね。 途中から あすさん宛てでなくなってる(汗)

  • 思わず微笑んでいます、
    sumさんは三十六計がの第1計を教えました。
    なるほど!
    もし去年私は千里眼があれば、千回の微笑んで送る、相手が酔って倒れるまで。
    とにかく、お勉強になります。
    ありがとうございました。
    笑!
    メモでちゃんと書きました。
    質問一つ、相手と目線が合わせる可能性がゼロの場合は、第2計を教えていただきたいんです

  • 実は1の場合、本来女性の恋愛心理からするとあまり好ましい
    状況ではありません。女性はたまにしか会わない人よりも
    頻繁に会う男性に惹かれていくからです。

    男も同じと思っていませんか?確かにそうゆう面も男にもあります。
    ところが1の女性の良い状況はここです。

    もし彼の視界に彼女が入ったとして、その後すぐにその視界から消えて
    いなくなる...
    ということなのです。
    そもそも見ず知らずなのに何の関係もないんじゃないの?
    と思いますか?

    2については少し厳しい状況です。なぜかは皆さん色々経験されてわかる
    のではないでしょうか。

  • シチュエーションは大きく分けて2つあります。

    1.あなたと彼の接点があまりない、あるいは全くない。
     毎日電車通勤している女性が「なんか素敵な人がいるな」とか、
     あそこの店員の彼なんかいいなとか..

    2.好きな彼とは.同じ職場・教室で頻繁に会う。恋人ではないがかなり親しく
     なっており、今のところ関係は悪くない。

    好きな彼をゲットできる可能性が高い女性は1か2か?
    断言します。1です。

  • >>1

    なんと素晴らしい言葉だろうか。
    ほとんどの女性が経験するであろう、あのどこまでも純粋な気持ち。
    片思いに悩む全ての女性は天に向かって叫ぶ。
    私の全人生をかけて、もしこの気持ちをあの人に伝え、結ばれる事が
    できるのなら...私は...私は...

    実はこの純粋でまっすぐな気持ちが、波動となって彼を包み込み、彼を結果的に
    遠ざける大きな要因となります。
    それは男にとって「重い」のです。
    女性はその重さを自分にかける必要はありません。
    女性がすべきことは、その重さをいかに好きな彼に「背をわせるように仕向けるか」
    ということなのです。
    つまり「追うな」です。
    女性たちよ!男に追わせましょう。でそのテクニックやいかに?

  • >>13

    孝子さん
    それはあなたの「目」です。男はあなたの目からあなたのメッセージを
    読み取ります。
    孝子さんはいかなる形でも「メッセージ」を彼に送る必要はありません。
    直接の言葉、電話、メール、手紙、いずれも不要です。
    というよりも実はしてはいけないのです(なぜなのかは後程)。
    そしてあなたがもし彼と目が合ったときに、必ず、必ずしなければいけないこと。
    それは

    「目が微笑んでいる」

    ということです。
    化粧ばっちり、口角は上げて...なんて一切気にしないでください。
    「目」だけが微笑んでいれば十分なのです。
    「はぁ?」と思われるかもしれませんが、この事は男にとっては非常に重要で、
    いや、このスレの最も重要なポイントと言ってもいいでしょう。
    彼が何を考え、何に悩み、何を目指しているかは、もうあなたは気にする
    必要はありません。
    彼にすべきこと、し続けるべきことの重要な一つ。
    もう一度言います。
    「目で微笑んで」下さい。

  • >>9

    > 片思いの重さが半端ないから、その重みを一緒に背負ってくれるのかな? な~んて。
    孝子さんの気持ちを感じて泣きそうぐらい嬉しいですげと。
    あすは一筋ていう、頑固に好きな人しか認めません、相談すれば彼本人じゃないと無用だと思う、彼は特別な人です、普通な方は彼の気持ちを謎られないとおもう、誰かとか一緒に何を背負えば、彼は唯一だ、私にとって。
    でも、彼には私が届けない高いところに居てる、あすは低くて、ちびで、力が弱くて、見るぐらいしかできない。
    孝子さんほんまにありがとうございました。

  • <<
  • 34 11
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン