ここから本文です
  • 発売して20年近くになろうかという、PS版水滸伝天導108星を未だにプレイしている私。現在、モンハン4以上に個人的キラーコンテンツなんですが、統治した地域の管理をコンピュータに任せておくと、1万いた兵士が兵糧不足で500人になったりと、余りにバカ過ぎて途中でやめることもしばしばです。なのに、何でやめられないの、水滸伝?今さら誰も見ないと思うけど、かわいさ余って憎さ100倍の水滸伝リプレイ、始めます。つづく…。
    って、一回スレ立てたはずなのに、消えてしまったのかしら?それともどこかに埋もれているのか?まあ、こうやってやり直したからどっちでもいいか…。

  • <<
  • 43 22
  • >>
  • なしてだ、なしてだ魚紳さん…BY三平(釣りキチ)。
    いやいや、久しぶりだV。ではなく、わい。前のカキコから1年以上過ぎた玄白なのね。皆さん、お元気ですか?元々、ほぼ見ている人いませんでしたが。
    いやいや、何度も書きますが、留守にしてた間、遂にPS3がぶっ壊れまして、というか、赤ランプ病にブチ切れて半ば自分でぶっ壊したんですが、手持ちのPS3とPSのソフトがすべて使えなくなり、当然、水滸伝にも手をつけられず…。そこで、行きましたがな、リサイクルショップ。PSのハード、コントローラー付1980円で購入しました。動作確認するまで本当に動くか非常に不安だったんですが、無事に起動っ!再び水滸伝をプレイできるようになりました。って、それから半年くらい経ってるんですが。

    途中、これまた超久しぶりに「伝説のオウガバトル」などもプレイしたものの、結構面倒くさくなり、真っ向、水滸伝に帰って参りました。まあ、相変わらずやっては飽き、やめては始めからの繰り返しですが。今後はリプレイ中継と言うより、時事問題について語っていきます。大体うそ。

  • アナコンダが入り込んだ。最近、というかここずっと、PS3の調子が悪い。電源入れるとすぐに切れてまう。ネット等で見たら、赤ランプ病とか言われてて有名なのね…。ちゃんと直したいけど、なんせ初期タイプだからもうメンテも受け付けていないようだし…。ネットで見た民間療法(?)を試したら、とりあえずすぐ落ちなかったので、成功かと思ったら1時間くらいでサドンデス。う~ん、初期タイプでないとPSができないらしいから、何とか使い続けたいんだけどね~。ちなみに、2、30回くらいトライしていると、そのうちにしばらくは問題なく遊べるようになるみたい。ただ、肝心のPS3のソフトを始めるとすぐ落ちる気がする…。何とかならんのかね、ソニーさん?そんなわけで、水滸伝もなかなか始められない状態です…。腹立つのり。

  • 復活の日。角川映画は良くみたな~。
    数カ月ぶりに始めました。シナリオ1の楊志で二竜山。放浪時代からツキまくり、ネガティブイベントはゼロ。金は約1600、食糧約1200、小者94人に無頼漢は劉唐と阮小二。二竜山でも村人の孔亮がすぐ仲間になったほか、酒屋の孫新、小娘&盛り場の白秀英(だっけ?)、商人を持つ藩巧雲(だっけ?)など、開発に役立つスキルを持つ連中が続々と参加。順調過ぎる…。落とし穴はあるのか…。てな感じで、間を空けてやるとまた新鮮でいいですな~。

  • 恥ずかしながら帰って参りましたっ!ということで、ジュピタープリンス様、こんにちは。
    水滸伝に3000点的ご支援メッセージ、ありがとうございました。まあ私、光栄の人ではないのでお礼を言う立場ではないんですが。私的にこのゲームの魅力は何と言っても要塞建設ですね。作れなかった施設が作れるようになり、貧乏だった賽が豊かになっていく…。ああ、素晴らしきコツコツ人生。そして、やはり優秀な人材の獲得でしょう。名の知れた有能な無頼漢が仲間になった時は喜びは、子どもが生まれた時以上です(言い過ぎ)。でもね。音楽は初代水滸伝のが、断然いいんですよ。未だに思い出すのはPC用の初代の音楽なんです。天導…のほうはイマイチ耳に残らない…。多分、機会はないと思いますが、もし聴かれるチャンスがあったらぜひ!今後は時折、光栄のリコエイションゲームシリーズについて語ってみたいと思います。では♪

  • これは面白いゲームですね、今でもプレイしてますよ。中古などでも価格がすごく高いんですよね。
    まあ敵が弱いのと要塞の往復で金にも困るわけない簡単すぎるゲームなんですけど雰囲気が抜群で本当面白いんですよ。こういうゲームどんどん作ってほしいんだけどね。

  • そんなこんなで1人ファシズムを展開している中、奇しくも残党さんからのメッセージもいただき、「嗚呼、世界には同胞がいるものであることだなあ~」などと、大正ロマンよろしく感慨に浸ったりしちゃったりしていたわけですが、まあ、なんちゅうか本中華、生産性がないと言いましょうか、名前も思い出せんわっ!と逆ギレしていると言いましょうか、忙しいこともあってなかなか書き込めんし、遊べんということもあって、とりあえずしばらく書き込みをお休みしようかと考えております。林冲も飽きて、武松でやり直して、それも飽きてまた樊瑞に戻ったりしてるし、結局は書くこと変わらんしね。奇跡的にトップ10入りも何度か果たさせていただき、思い残すこともなし。そのうちまた何か書き込むこともあるかもしれませんが、それはきまぐれオレンジロードの巻ということで。とりあえず、メッセージをいただいた残党さん、そしてこんなスレをご覧いただいた皆さま、ありがとうございました。またいつかお会いしましょう。アディダス。間違えた。アディオス♪

  • 時は流れるゲームも進む。清風山攻略後、人気を上げるため、林冲特権によるイベントの梁山泊攻略を済ませ、300くらいまで上昇。このイベント起こすと宋万、杜遷、朱貴という雑魚キャラが自動的に仲間になるので嫌なんだけど、早期の周辺制圧のためやむなし。その後、清風山に隣接する李家村で旗揚げした武松を攻めるため、そのまま統治を選択し、速攻で武松攻め。旗揚げ当初は小者もいないので、林冲と劉唐で楽に攻略。しかし、武松は捕虜にした後、好漢の移動で逃亡させざる得ない状況が目に見えるため解放。何人かの無頼漢を登用し、清風山へ帰投。直後に二竜山に帰還を遂げ、ひとまず安心だわ。次のターゲットは曹家村。手持ちの盗賊で計略を仕掛けた上で攻め込み、難なく制圧、史文恭らを捕虜に。この段階で人気が400を超え、そろそろ青洲の将軍達も登用できそうなレベルが近づいてくる。その間に、史文恭や曹彰が改心して仲間入り。また流れてきた樊瑞も登用。陣容的には、林冲、劉唐、史文恭、曹彰、樊瑞で攻め込む青写真を描き、戦闘準備を進める一方、盗賊で青洲に計略を仕掛ける。腕力・技量が高い王●以外はそれほど優れた盗賊はいなかったのに、手持ちの盗賊約10人を総動員したところ、何と青洲にいる無頼漢約20人を全員重症化させることに成功。こんなことなら、攻略目標を占領にしておけば良かった。でもそれは結果論。計略の結果を待って攻め込んでいては折角の効果も薄れるので、間髪入れず、とまではいかなくても早めに攻め込むのがセオリーだもの。そんなわけで、花栄や薫平を始めとする青洲の精鋭たちをあっさり撃破。でも人気度をしっかり稼ぐため、雑魚1人を小者0、体力0まで追い込み、施設破壊でアイテムをいくつかゲットして撤退。また即座に攻めて人気を60稼ぐ。既に人気は500越え。捕虜たちの体力回復を待って逐次登用していこっと。続く。

  • 北方謙三。水滸伝19巻(18巻?)の後、楊令伝15巻、さらに岳飛伝へと続く物語。岳飛伝は何巻あるのかわからんけど、図書館で確認できたのは9巻まで。今、7巻目に入ってるんだけど、9で終わりなのかしら?しかし長いよね。もちろんすべてフィクションだけど、楊令伝あたりからはほとんど登場人物の息子世代が中心になってて、ほんとにそんな奴いたのかね?という疑問があるね。まあ、いないんでしょうな。そもそも主人公を張った楊令からしてモロ架空でしょうからな。ただ、岳飛は実在の人なので、作者としては実在の人物を絡めることで、物語にリアリティを持たせたかったんでしょうな。しかしここまで来てしまったから惰性で読んでるけど、もう血沸き肉躍るといった、原典の魅力はまったく感じられませんな。交易とか開墾とか流通とか、作者の中では梁山泊という存在を描く上で一つの肝にしているから外せないんでしょうが。早く読み終わってすっきりしたいもんですな。
     
    そんな直接関係ない話を書いてるうちに、もう半分くらい費やしてもた。リサ・モタ。で、残党さんと同じ林冲プレイ。いつものように放浪で二竜山を目指していると、李雲、阮小二、劉唐の3人がすんなり仲間入り。開発に勤しむ中、村人スキルを持つ孔亮が来たので、能力は低いけど田畑増設のため雇用。あとはかなり忘れました。いずれにしても、今回のテーマは周辺の早期攻略。曹兄弟と史文恭らがいる曹家村もなかなか手ごわいけど、何と言っても問題は青洲。ここ、もともと花栄、秦明、薫平、索超など、官軍の精鋭が結構揃っているんだけど、後半になると小者数に加え、無頼漢数も異常に増え、下手すると30人以上が集中するとともに、小者総数も10万を超える巨大勢力に育つ可能性があるため、小者がそれほど増える前に攻めたいのよね~。でも、人気が低いと勝って捕虜にしてもしばらく勧誘に乗らず、下手するとその間に盗賊に助け出され、逃げられる可能性も高いため、まずはあせらず青洲を除く周辺の攻略だ。もちろん手始めはいつもの清風山。主の燕順は捕虜、女好きで低能力の王虎(だっけ?)は処刑、鍛冶屋スキルを持つ鄭天寿は雇用。王虎(?)は商人スキル持ってるから仲間に商人がいない時は雇用するんだけど、いたのでダメ~っ!今回こそ極力少数精鋭を貫きたいっ!つづく…。

  • おめでとうございます~~♪♪残党さん、良かったですね~。探せば見つかるもんですな~♪このゲームを今もやっているのは日本でワシ1人じゃないかと思っていましたが、お仲間が出来て嬉しおす。コンピュータと来たら、本当に大バカなので、腹が立つことが多いですが、物語での登場人物の活躍を思い出しながら楽しんでくださいね~。また気が向いたら遊びにきてください~。いや~、映画って、本当に、いいもんですね!ではなく、本当に良かったですな~…。ゲッッツ!の喜びに沸く会場からお伝えしました。

    さて、幸せな気分に浸ったところで、わしのリプレイも再開。とりあえず、樊瑞やめました。そして冷やし中華始めました。うそ。残党と同じく林沖始めました。だって…。樊瑞ときたら、まだほしい人材も開発したい都市も、攻略したい要塞と、やりたいことがたくさん残っていたのに、いつの間にか無頼漢数が108人を越え、人気が800程度から一気に1000になってしまったため、どうにもやる気がなくなったというか…。ほら、ここを攻め取って人気が60上がって、こことここ開発して資源をごっそり蓄えつつ小者数を増やし、とか、そういう行為は基本的に人気を1000まで上げるための過程なのよ。その過程での開発や戦争がおもろいのに、いきなり1000とかになったら、はっきり言ってもう何もせんでええわ、と、なってまうのよね~。そんなわけで、急激なモチベーションの低下から樊瑞やめました。
     で、次回からは林冲リプレイ。つか、もう結構進めてるんだけどね。時間も残り文字数も少ないから、このへんで~♪

  • >>31

    返信ありがとうございます!
    Amazonでみてみた結果、なんと2700円で手にいれることができました!
    林冲で何年越しかの二週目クリアを成し遂げましたが、コンピューターのアホさには呆れましたね笑
    最初の要塞においてけぼりにした白秀英に小者が500人も配分されていて、無駄じゃん!って声出ました笑
    しかしこのスレッドのおかげで諦めかけていた夢が叶いましたよ!笑
    ほんとありがとうございました!

  • 残党さんへ。ネットオークション見てみました。発売当時1980円だった(と思いますが)PSソフトが7980円と9800円で出品されていました。高っ!ちょっと手が出ないですよね~。やはり中古ショップ巡りしかないかと…。

  • ぎゃ~っ!折角けっこう書いてたのに途中でリプレイの執筆状況確認しようとしてもうて、書いたの全部消えてもたっ!ショーーッッ!そんなわけで、意欲がなくなったので、残党さんへのメッセージのみ書き直します。あまりお役に立てず、申し訳ありません。小学生にして、弱小宋江でクリアする強者・残党さんが、無事にソフトを入手され、積年の思いを遂げられるよう祈念しております。

  • >>28

    わあー、返信ありがとうございます!
    ここを見て大急ぎでゲームアーカイブスにアクセスしたのですが見つからなくて……。
    やはりPSのソフトを入手するしかなさそうですな……。
    小学生の頃はなにがなんだかわからず何回も行き詰まって、最終的に宋江をプレイヤーにして、金が攻めこんでくるギリギリのタイミングでクリアした思い出のゲームです(笑)
    なぜか中学に入ったらソフトが消失しまして、その後周期的にやりたくなる日々を過ごしておりましたが、ここを見つけて懐かしい名前をたくさん見つけまして、水滸伝熱が再燃しました(笑)
    Amazonとか中古ゲーム屋でなんとかソフト入手してみます!教えていただきありがとうございました!

  • おおっ!?残党さん(いいのかしら、この名を書いて…)初めまして。何と初の書き込みでーすっ!ありがとうございます。貴方でしたか、たびたびこのスレを読んでいただいていたのは。憎いよこの、ど根性ガエルっ!ともあれ。ご質問の件ですが、私はPSのソフトを持っており、PS3でもプレイできますので、それでやっております。恐らく、ワシと同じように、PSのソフトを入手するしかないと思います。中古で店頭に並んでいるものやネットで販売しているものを探すしかないのではないでしょうか?あまりお役に立てなくて申し訳ありません。是非入手され、スレにプレイ日誌を書きこんでいただける日が来ることを祈念しております。しかし、小学生の時にはまるとは、残党さんも悪よのう~…(何でだよっ!?)

  • 水滸伝天導108星、小学生の時はまりました!PS3でやっておられるとのことですが、どうすればPS3でできるのでしょうか?
    僕も久しぶりにやりたいのでPS3でプレイする方法を御教授ください!

  • 連日の飲みでノンプレイ状態。まあ、モンハンはやってるんだけどね、てへっ♪

  • 本日もなぜかランクイン。バカンスはいつもレイン♪BY杉。良太郎じゃないよ。
    実はね、前回の書き込み、文字数が998字くらいだったんですわ。フルに書き込みましたがな。制限のせいでまた途中になっちゃったけど。その後プレイしてないから、ちょうどいいBY HONDA。今日は顔見世ということでご勘弁を。

  • おまっとうさん。因みに納豆は好きよ。のっけから丸儲けでどうもすいませんby三平。つりキチじゃあ、ないよっ!やや有頂天気味なスタートはランクインの証。喜びを体現した結果だと思ってくだせえ。

    そんなわけで、昨日は書き込み中、抜き差しならぬ仕事が突っ込んできたので、肝心のリプレイはボボ書けず。今日はそのフォローです。で、李応攻略編。武器・訓練度マックス、小者1000を擁する樊瑞1人で李家荘に侵攻。小者数計360の李応軍を総なめし、憧れの扈三丈とその兄の扈成、李応の3人を捕虜に。酒屋スキルを持つ杜興はすぐにでも仲間に入れられるはずだつたのに間違って釈放してしまう失態。まあ、能力的に秀でたところはないのでいいか。もちろん統治せず旁碌山(確実に間違ってる)に凱旋。
     で、書き忘れてたけど李家荘侵攻前に晁蓋が性懲りもなく攻めてきたけど、軍備充実した樊瑞軍の敵ではない。船を配備できていなかったので、川を越えの深追いはできなかったけど、晁蓋と林冲を捕えることに成功。なので、李応を討伐したことで、捕虜は阮兄弟、林冲、晁蓋、李応、扈三丈、扈成の7人に。しかしまだ人気度が低いためスカウトできたのは阮兄弟のみ。人気度のさらなる上昇のため、祝家荘攻めの軍拡を進めることに。ここで役だったのが李家荘から押収した900頭に上る馬。自領には馬産地がないため馬の価格は常に1頭当たり25金。これに対し、鍛冶屋と造船所があるため武器と船の価格は3~4金程度。この価格差を利用し、馬をすべて売り払い、その金で武器と船を購入。さらに、晁蓋らを救出に来る盗賊連中をたびたび捕え、所有する武器・船を差し押さえた結果、小者3000人分の武器と船の確保に成功。その後、鄒淵など仲間に引き入れていた何人かの盗賊に祝家荘への計略を命じ、数人の無頼漢にしびれ薬を盛ることに成功。最も手ごわい欒挺玉は健在だったものの、祝豹、祝龍といった手練れを痺れさせることができたため、戦況はかなり有利に。樊瑞と最初からの仲間で義兄弟にした2人の無頼漢(名前忘れたのよ。李ホンとコウユウ?だったかしら)の3人、計2000の兵力で祝家荘に侵攻し、大きな被害もなく攻略に成功。欒挺玉と祝3兄弟を捕虜とし、女性キャラの王橋々、あともう1人の無頼漢(誰か忘れた)を仲間に引き入れる。だいぶ調子が出てきたけど、文字数の関係で本日はこれまでっ!またご笑覧あれっ!

  • ふと振り返れば、「そう思う」に時々一票入ってるのね……。そう思うんかいっ!?そう思う人って、ワシ同様に今も水滸伝プレイしている人なのかしら?そして、またもゲームカテゴリでランクイン。嬉し恥ずかし朝帰りbyドリカム的な気分だけど、これって、絶対おじハンスレのメンバーが名前検索の結果たどり着いた結果に、間違いないby秀和。
    さて、昨日は文字数の関係で途中になってしまった年末のリプレイよ。よくって?だめと言われても書くんですが。言うんじゃなくて書くとですが。前置きが長すぎ晋作。で、樊瑞。鍛冶屋スキルレベル2の孟項がスカウトで仲間なったおかげで、早々に鍛冶屋と造船所の建設が可能となったワシ。っていうか樊瑞。加えて、誰だか忘れたけど、無頼漢レベル2の仲間もゲットし、訓練所の建設も可能となり、多少時間はかかるけど軍備拡張への体制が整った樊瑞。装備を整えて目指すは扈三丈がいる李応だっ!続く。

  • どうにもこのスタイルに慣れん。さてと、とりあえず万が一誰か見ているかもしれないので、あけおめことよろ。ごあいさつ終了。
    年末、布団から出られなかったため久々にプレイ。シナリオ1の楊志で二竜山。でも、ろくな無頼漢に会わずやり直し。林冲で二竜山。でも最後に金奪われてやり直し。武松とか、また楊志とか、何回も放浪主人公でやり直すも思い通りの展開にならずその都度やり直し。こうなったらシナリオ2の李応だ。久々に扈三丈の超絶女子力で人材ウハウハ天国だ。で、早速酒場づくりを始めたものの、間もなくして扈三丈が李応を訪ねてきて「実は離れ離れの主人が見つかりましたのでここを出ていきたい」だと!?てめーっ!まだ一人もスカウトしてねーだろっ!?ふざけんなっ!当然プレイ中止。だめだこりゃ。だめだこりゃついでに、いっそ地獄を味わったれと樊瑞プレイ。いつもなら速攻してくる晁蓋がなかなか来ないため油断して徴兵とか忘れ、挙句居眠りしている間に晁蓋が攻め込んでくる始末。兵数はこちらの2倍、訓練度マックスで武器も所有する林冲、晁蓋、阮小二、阮小五、劉唐が攻めてきて、最早これまでとあきらめたけど、盗賊仲間で技量だけが高いコウユウ(?)の弓攻撃により敵主力の林冲、晁蓋が相次いで混乱。おかげで時間稼ぎが出来、その間に樊瑞で小者数の少ない阮兄弟の撃破に成功。その後、林冲を小者数ゼロまで追い詰め、小者数50くらいの樊瑞で攻めたものの、何と林冲は体力をわずかに減らしただけで、こちらの小者と体力がごっそり削られる始末。最早攻め手もなくなり、退却していく晁蓋と林冲をみすみす逃走を許す。本陣を守っていた劉唐は早々に引き揚げたため、結局この戦いは扱い上引き分けに。向こうが攻めてきて仲間捕まって退却してるのに、何で引き分け?と釈然としない思いを抱えつつも、とりあえずしのぎ切った安堵感でいっぱいだったりして。何か文字数少なくなってあまり書けんわ。続く、多分。

  • <<
  • 43 22
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン