ここから本文です
  • <<
  • 10 1
  • >>
  • 最新のコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • 個人的には輸入建材の販売拡大を望みます。確かに日本では普及しづらいが、工務店とセットで販売と普及を。ヨーロッパのものは将来的に伸びる。うすく軽いものから味わいある人間的なものにシフトする。

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • 私は1990年から在日米軍の施設リフォームの事業を行なって、
    たくさんの新しい商品を日本の市場に紹介や販売もしましたが、
    多くの理由で輸入建材は日本の市場に普及しなかった。

    価格的には安いものは沢山また丈夫な高性能なものは沢山ありますが、
    最終的に現場で施工するのはいわゆる大工さんで彼らは長年尺寸法
    に慣れて住宅の寸法も結局尺寸法が主体のために使いたがりません。
    特に米国製には日本のJASをクリアした商品が沢山ありますが、また大変丈夫ですが
    見かけの品質や寸法などに微妙な不ぞろいが有ったり、これを外見だけ気にする日本の
    ユーザーも好まないのです。もし、販売を手がけるのであれば大工さんが不足していますから
    入管のビザをクリアできれば、日本で職人不足ですから工事も引き受ける体制を取れれば
    可能性はあります。実際に私は北米のハンドカットログホームは工事もアメリカ人ビルダーに
    一式で発注をし何軒も施工を行ないました、しかし、日本の大工さんのような外観上のクオリティー
    やまた繊細さは無いので、お客さんの事前の理解が無ければトラブルの元です。また
    アジア製の建材で過去に韓国製や中国製を取り入れた事もありますが、いずれも品質のムラ
    納期のルーズさなどでお客さんとのトラブルの元になります。分からない事があったらメールなどでご質問下さい。尚、私が80年代に日本に取り入れた建材で現在でもロングヒットしているものは
    たくさんあります。DUPOND社のタイベックシート、セルローズブローイング断熱材やポリウレタン発砲
    断熱重防食保護材、テキサコパテントのポリウレアスプレーなどなど興味があればメーカーを紹介します。

並べ替え:
古い順
新しい順