ここから本文です
  • <<
  • 107 83
  • >>
  • 昨年秋に、結局我慢出来ずにソルトレイクシティから輿入れで娶りました。(笑)
    ダントツで我が家の番付No.1です。
    しかし写りはさすが。
    このボケは他に真似出来ないですね。

    α7Ⅱ with KERN-MACRO-SWITAR 50mm F1.8 AR ALPA '58

    レンズ沼へようこそ・・・σ(^_^;) 昨年秋に、結局我慢出来ずにソルトレイクシティから輿入れで娶りました。(笑) ダントツで我が家の番付N

  • レスありがとうございます。^^
    ヘクトール28mm1:6.3ですかぁ。欲しいな~と前から思ってたのですが、最近はとんとヤフオクで見かけず、数年前に見かけた時は高くなってまして無理でした。レンズの曇りが蒸着された物やバル切れなどで無ければ、開腹してクリーニングで除去出来るんですけどねぇ。指研磨で曇りを取ったりもしますけど、Summaritみたいに硝材が柔らかいと怖いのでLeitzでは基本指研磨はしません。(笑)
    ヘクトール135mmF4.5が大判の流用ってのもありそうですよねぇ。我が家の奴など1941年ですので開戦の年ですよ。(笑) 時代的にも充分あり得そうです。
    パンコラーの80mm・・・良いですねぇ。
    白地に淡い模様ですけど陰も含め良い感じに写ってる。
    80mmだと我が家はアルミのビオメターがおります。
    話は変わりますが、最近はシネレンズ三昧でペンタックスQさまが大活躍です。
    カメラを始めた初期の頃に欲しいけど絶対に手に入れられないと諦めてたマクロスイターも、シネレンズのCマウントでやっと娶れました。シネレンズでもあのボケ味は健在・・・さすがマクロスイターです。
    ボケ味が良く、1/3でも接写が出来、ぐるぐるも完備・・・お高い50mmF1.8やF1.9にはたぶんぐるぐるは無いんじゃ無いかな~と思うと、シネレンズで手に入れたのは天の采配だったと思います。澤村センセに感謝です。(笑)

    添付画像は名前知らない花ですが、夕暮れでディープパープルです。(笑)
    PENTAX Q10 with Kern Paillard Macro-Switar 12.5mm F1.3 H8RX C '62

    レンズ沼へようこそ・・・σ(^_^;) レスありがとうございます。^^ ヘクトール28mm1:6.3ですかぁ。欲しいな~と前から思ってたので

  • 久しぶりです。
    恥ずかしながらヘクトール28mm1:6.3を持っていまして、
    しかしレンズ曇り気味でカラー写真にはちょっと色バランス悪くて
    フィルムスキャンでもなかなか色調合わせづらいです。
    デジでホワイトバランス合わせればいけるかもしれませんけど
    光線の入る角度がきついので別な問題が出のでしょうね、たぶん。
    最近使っていないけどこのレンズ、恐らく像面湾曲が大きい
    せいで画面中央部が距離計どおりにピントがこなくて、
    広角で暗いレンズなんだけど近距離撮影では思うように深度が
    出ない気がする、写すものと条件が合えば面白い写真になります。

    以前に別スレでカキコしましたがヘクトール135mm1:4.5は4x5判でも
    撮影出来るイメージサークルがあるという噂を聞き、ペンタ645で
    使えるようにしたものがあります。ノンコートのジャンク品を購入し、
    レンズ部は簡単に外せるのだけどそのネジに合うナットが無いので
    真鍮の胴体部を金ノコで切断して適当にナットを作りました。
    写りはというと、そもそもライカ判で撮影した写真がピントの山が
    なくてよくわからないけど、なぜかきちんと写っている不思議な
    レンズだなと思っていたのですが、よく考えればそれは大判用レンズ
    を小型カメラで使ったときの感じに似ているわけであって。
    要するにヘクトール135mmはレンズ開発に余裕の無い昔のライカが
    大判用レンズを小型カメラに転用したものではないかと…
    私は勝手に思っています。
    後に入手したトヨビュー45Gに当てがって確認してみましたが4x5判
    のピントグラス全面に一応絵は出ていました。噂は本当みたいです。
    4x5は費用面で苦しいですが、なんとか6x9で撮影出来るようにも
    したいと思っています。

    関係ないですけど添付写真はイエナパンカラー80mmにて
    M42ペンタックスSL ポートラ160 絞りf5.6 です。
    洋服の薄い生地が軽く風になびいて、いい感じで撮れました。
    このレンズ、薄味でさらっと撮れるのが好きです。

    レンズ沼へようこそ・・・σ(^_^;) 久しぶりです。 恥ずかしながらヘクトール28mm1:6.3を持っていまして、 しかしレンズ曇り気味で

  • >>101

    沈胴のですよね?
    エルマーやズミタールとか欲しいな~とヤフオクで競った事もありました。ヘクトール28mmF6.3が欲しかったのですが最近は滅多に見かけず、また見かけてもお高くてだめですねぇ。135mmだけ我が家におります。
    フィルムで撮影しないのでどうなるとかが判らず申し訳ないです。^^;

  • >>100

    放置プレイ申し訳ありませぬ。^^;
    ズミルクスとは我が手には絶対に来ないレンズです。
    もうLeitzのレンズは5本で金銭的に完結しちゃってます。(笑)

  • ご無沙汰放置で申し訳ない。m(_ _)m
    最近はシネレンズ沼にハマっております。(笑)
    Pentax Q10でシネレンズな写りを楽しみつつ、超望遠や超マクロでも楽しんでます。
    ただ、ボディにシャッターが無く電子シャッターのみなのと、EVFが無いのが至極残念。
    AFレンズ以外だと絞り優先かMしか出来ないのも悲しいですが、Dマウントシネレンズが唯一使えるので貴重です。
    出来れば後継機でその辺を網羅したオタッキー(死語?)なカメラが欲しいですね。

    添付写真はシネレンズチェックに行った時にα7Ⅱで撮った1枚。
    VARISOFT ROKKOR 85mm F2.8をベローズに付けて撮影。
    メインはやっぱこっちで。^^

    レンズ沼へようこそ・・・σ(^_^;) ご無沙汰放置で申し訳ない。m(_ _)m 最近はシネレンズ沼にハマっております。(笑) Pentax

  • ライカズミタール50mm1:2というレンズがあるのですけど
    フィルターのねじこみ部分が特殊な形をしています。
    ケンコー製専用フィルターのUVガラスをND-4に自分で交換し、
    明るい所で絞り開放で撮影出来るようにしました。

    一般撮影ではボケやフレアはおとなしめで、
    渋い感じが出せる好きなレンズですけど、
    ND-4使って絞り開放、きつい光線の場所を狙ってみました。
    色の濁り加減はいかにもオールドレンズという感じ。
    ネガフィルムスキャンで自分で色調合わせしているので
    多分に主観が入り混じるけど、ポジで撮っても逆光で
    抜けの悪い濁った青空はこんな感じになると思います。
    遠景と近景の窓枠のにじみかたがいいですねぇ。

    レンズ沼へようこそ・・・σ(^_^;) ライカズミタール50mm1:2というレンズがあるのですけど フィルターのねじこみ部分が特殊な形をして

  • マクロ琢磨50mm1:4は4枚玉テッサータイプですね。
    私も持っています。テッサータイプという興味本位で、
    琢磨さんじゃないKマウントのほうもありますが、
    コーティングの色が少し違うだけで中身は同じだと思います。
    近接撮影はあまりやらないのですが、一般撮影用に開放f4.0の
    標準レンズというのはある意味魅力があります。
    先日、KマウントのものをフィルムペンタックスKXにつけ、
    友人についていって新幹線黄色博士を一発勝負で狙ってきしましたが、
    まだフィルム現像できていないので、はたしてどう写っているか。
    ところで、フィルム写真について、画像は少し拡大するとフィルム粒子が
    見えてきますので、よく見ると結構ザラザラでいいかげんなものですよ。
    デジカメ画像みたいに安易に輪郭強調すると粒子の形が強調されて
    なんともお粗末な結果になったりしますねぇ~(笑)。

    添付写真は上記とは関係ない、ズミルクス75mm1:1.4絞り開放、M6 です。
    明るいレンズはせっせとNDフィルタをつけはずしして、
    絞りで遊んでしまうのでいけませんねぇ、結果からいえばf4程度にはして
    ペンキの剥落の感じをしっかり出さないと~ということは
    NDフィルタいらなかったってことか~(苦笑)

    レンズ沼へようこそ・・・σ(^_^;) マクロ琢磨50mm1:4は4枚玉テッサータイプですね。 私も持っています。テッサータイプという興味本

  • こんばんは。お返事が遅くなりました。
    デジカメがどんなに凄い細密な画素数になろうとも、フィルムの方が画素の境目がある訳で無いので、階調は違うって聞きますね。私はフィルムが良いって言えるまでフィルムで撮影してないので実感はありませんが、でも、現像で薬剤で印画紙に絵が表れるのに、反応だから境目は無いんだろうなぁと何となく想像できます。(笑)

    写るんですのプラ製のレンズはウチの兄貴もDIYして再利用し、しっかり写るって昔言ってました。
    昨日、SNSのカメラの先輩が、インダスターの鏡胴を使ってRFだかコンパクトカメラだかのレンズを移植したと言ってました。最近はインダスターもそこそこ相場が上がってしまって、DIYの素材として使うのが勿体ない感じもします。でも、口径の小さいレンズをって考えるとインダスターは便利なのでしょうね。

    写真の南京錠と鎖・・・やはり独特の輪郭のボケがありますねぇ。
    絞りを絞ってカッチリと撮るも良し、解放にしてソフトに撮るも良し。ベス単やペンソフなどのレンズは費用対効果を考えると1本でだいぶ遊べてお得ですよね。

    写真はマクロタクマー50mmF4でのヒマワリのつぼみです。
    何か夏らしい物を・・・とヒマワリ畑に行きましたが、咲いてるのも好きですが、このつぼみは真ん中に仏像を立てたくなります。

    レンズ沼へようこそ・・・σ(^_^;) こんばんは。お返事が遅くなりました。 デジカメがどんなに凄い細密な画素数になろうとも、フィルムの方が

  • フィルムはコダックポートラを使っていますが
    最近すごく値上がりしてポジのベルビアよりもずっと
    高価になってしまいました。
    私の予想では、色調がおとなしめの使いたいフィルムは
    もうそろそろ無くなるでしょう。
    まあ、現在WindowsMeとブラウン管モニタで使っている
    フィルムスキャナもいつかは動かなくなるので、
    それくらいの時期に価格が入手しやすくなった
    ペンタックスのフルサイズ機を入手出来るんじゃないかな
    と思っています。

    ベス単でちょっと思い出すのは、昔、友人がフジの使いきり
    カメラのレンズを取り出して円形の絞り板をはずして絞り開放に
    したレンズを何かのボディに無理やりつけて撮影した写真の
    雰囲気が雑誌に載っているベス単の作例に似ていたことです。
    使いきりカメラが単レンズかどうかは覚えていませんが、
    絞り板をはずしたら収差バリバリのソフトレンズでしたね。

    添付写真は前々回(No.93)と同じペンタMX ソフト85mm1:2.8で
    たぶんf5.6ぐらい。

    レンズ沼へようこそ・・・σ(^_^;) フィルムはコダックポートラを使っていますが 最近すごく値上がりしてポジのベルビアよりもずっと 高価に

  • >>96

    いえいえ。AFになってからなどもあるので色々と種類があるのかな~と思いました。
    フィルムでの撮影は怖くて出来ません。
    我が家にはFG-20とレチナⅡaなどしかありません(売り物は結構あります)が、そのままになってます。
    直ぐに確認してダメなら消すヘボ写真を撮る可能性が高いのと、それでガキの頃に小遣いはたいて現像出してみんなイマイチで泣いたのがトラウマで。(笑)
    フィルムも手に入れるのが大変でしょう?でも無くなる事は無いって言ってましたね。
    知人は中東とか南米とかから仕入れてると言ってました。

    ちなみにこの画像はベス単で辰野町の夜景です。

    レンズ沼へようこそ・・・σ(^_^;) いえいえ。AFになってからなどもあるので色々と種類があるのかな~と思いました。 フィルムでの撮影は怖

  • ソフト85mm1:2.2の絞り羽根の件、
    発売当初にお店でちょっと見た時の私の記憶でしたが、
    照明の具合か何かで勘違いしたのでしょう、これは大変失礼しました。

    先日、ペンタックスKX(デジじゃないやつ)を衝動買いしてしまい
    それの試し撮りをソフト85mm1:2.8で撮ったときのお遊びの1枚が添付です。
    レベルメータの明かりに惑わされて露光アンダー気味のネガで、
    ねぼけた絵になってしまいましたが~(苦笑)

    レンズ沼へようこそ・・・σ(^_^;) ソフト85mm1:2.2の絞り羽根の件、 発売当初にお店でちょっと見た時の私の記憶でしたが、 照明の

  • 昨日の高ボッチからの諏訪湖はこんなでした。ベス単も一緒に使いましたが、口径の違いとF値の違いでこっちの方が派手ですね。LED照明のたくさんぶら下がったクリスマスツリーとか、ライトアップしたディスプレイは面白そうです。^^

    レンズ沼へようこそ・・・σ(^_^;) 昨日の高ボッチからの諏訪湖はこんなでした。ベス単も一緒に使いましたが、口径の違いとF値の違いでこっち

  • >>93

    お久しぶりです。
    白い絞り羽根ですか?画像添付しましたがウチのも普通につや消しの黒だと思うのですがどうなんでしょう???
    ロシアレンズやZeissの初期の頃の金属むき出しの絞り羽根みたいなのを白いと言うのでしょうか???
    オートロッコールとかFLの頃も金属むき出しですよねぇ。

    レンズ沼へようこそ・・・σ(^_^;) お久しぶりです。 白い絞り羽根ですか?画像添付しましたがウチのも普通につや消しの黒だと思うのですがど

  • SOFT 85mm 1:2.2 は絞り羽根が白いやつですね。
    私はAF対応のSOFT 85mm 1:2.8 を持っていますが
    それは普通の黒い絞り羽根です。
    ピント合わせがやりにくいソフトレンズをAFで使える
    ことを期待したのですが、デジイチ*istDsのAFでは
    わずかに後ピンになってしまうので、結局MFでしか使えません。
    私の推測では、これは故障などではなくて、カメラの
    AFセンサが、ピントがずれた球面収差ボケ光線のほうを多く
    拾ってしまうからだと思っています。
    このレンズ、絞り開放~f8までがソフト領域ですが、
    個人的には開放付近でのボケが大きすぎるので使いづらく、
    他スレで載せたOMズイコー50mm1:1.4にセンター黒丸フィルター
    をつける方法を発見してから出番が少なくなってしまいました。

    添付写真、SOFT 85mm 1:2.8 ペンタMX(一応フルサイズ(笑))にて、
    駐車場のLED表示「空」、ランプ1列ごとに日差しがついているのが、
    芸が細かいです。

    レンズ沼へようこそ・・・σ(^_^;) SOFT 85mm 1:2.2 は絞り羽根が白いやつですね。 私はAF対応のSOFT 85mm 1:

  • 3年近く前に、欲しいな~と思って後回しになってたソフトフォーカスレンズをやっと娶りました。
    PENTAX SOFT 85mmF2.2・・・キノコみたいな格好が独特で、大口径なだけあってボケも大きい。
    ベス単と撮り比べて見ましたが、やはり個々のレンズで個性も違い面白い。^^

    レンズ沼へようこそ・・・σ(^_^;) 3年近く前に、欲しいな~と思って後回しになってたソフトフォーカスレンズをやっと娶りました。 PENT

  • ペンタックスのオートベローズにて。
    Meyer-Optik Gorlitz Anastigmat Trioplan 1:4.5/10.5cm '31

    レンズ沼へようこそ・・・σ(^_^;) ペンタックスのオートベローズにて。 Meyer-Optik Gorlitz Anastigmat T

  • 最近は50~90mmの引き伸ばしレンズで遊んでます。
    以前はペンタックスのオートベローズを使って接写のみでしたが、
    今は2種類のヘリコイドリングを使って接写~無限遠まで楽しめます。
    EL-NIKKOR1:2.8/50mmなど当時の撮影用レンズより高性能だったと公式HPにも書いてあり、
    侮れ難しです。
    添付画像がEL-NIKKOR1:2.8/50mmNです。

    レンズ沼へようこそ・・・σ(^_^;) 最近は50~90mmの引き伸ばしレンズで遊んでます。 以前はペンタックスのオートベローズを使って接写

  • ビオター1:2/58mmです。
    ツツジの垣根でこれだけグルグルですから、もっと後ろが離れてたらもっとグルグルかも???
    今度、ビオターのロシア系譜ヘリオス44とグルグル比べして見よう♪

    レンズ沼へようこそ・・・σ(^_^;) ビオター1:2/58mmです。 ツツジの垣根でこれだけグルグルですから、もっと後ろが離れてたらもっと

  •  昨年の発売日に本当は嫁いで来るはずだったα7R、想定外の事態で到着2日前にキャンセル。みんながα7やα7Rをいじってるのを横目で見ながらいじけてました。(笑)
     フルサイズで古いレンズを使うのは6Dで経験してましたが、フランジバックの関係でCANONのFDレンズ、MINOLTAのMDレンズ、Leitzのレンズなどが使えずに半分不発な感じでした。で、満を持して出てきたα7R・・・あの女性に嫌われそうなシワや産毛まで写す解像度は驚愕でした。
     でも、嫁に来ない間に色々と調べ、α7Rは良いけど手ぶれその他もシビアに現れると言うのと、色々な部分で無理しちゃっててα7でもシャッタースピードとかで今のAPS-C機に比べるとだいぶ落ちる・・・α7Rに至っては。。。 その辺を加味してα7に・・・しかもお財布にも優しい。(笑)
     シャッターボタンの位置が理解に苦しむのが難点だけど、それを差し引いてもいいカメラでした。贅沢を言えば本体内に手ぶれ補正は欲しかったし、液晶がフリーアングルでタッチパネルであって欲しかった。あと、星景写真で便利なカウントタイマー付きのリモコンの設定があって欲しかった。
     まあ、それらが揃ったらもう我がカメラの買い換えは基本的に終止符でしょう♪
     また色々とチェックで載せて行きます~♪^^ ちなみに画像はカッサール105mm・・・本日めでたく我が家の神レンズになりました。(笑)

    レンズ沼へようこそ・・・σ(^_^;)  昨年の発売日に本当は嫁いで来るはずだったα7R、想定外の事態で到着2日前にキャンセル。

  • <<
  • 107 83
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順