ここから本文です
  • ※初めて掲示板を利用します。不馴れで、また厨二的な表現が含まれます。不快な思いをされたらすみません。

    私は、タイトルの内容について結構長い期間悶々と考えてきました。
    私は積極的な自殺志願者ではありませんが、自分に対する嫌悪感が強い為、自分の存在に不快感があります。
    だからか、タイトルのような世の中になったら、どんなにいいだろうかと思っています。

    私は、死にたい人に
    ①悲しむ人がいる
    ②周りに迷惑がかかる
    ③自分一人の命じゃない
    ④今まであなたにかけたお金や社会資源が無駄になる
    ➡だから「死んじゃダメ」
    という意見に違和感があります。
    どの意見にも納得できないんです。
    そんな風に『絶対ダメ!』と縛るから、余計追い詰められるんじゃないかと思います。

    それより、もっと積極的に、柔軟に、合法的に死ねるようにした方が、世の為人の為になるんじゃないかと思ってます。
    本当は、命のやり取りができれば一番いいんですけど、ファンタジーの世界の話になってしまうので、以下のような方法がまあま現実的かなぁと思います。例えば私のような精神的に腐ったクズでも、身体はまずまず健康です。その使えるパーツを『資源』と考え、生きたいと願っていて有意義に使ってくれそうな方にお渡しする、というもの。
    金銭が絡まなければ臓器売買にはならないし、どちらかといえばリサイクルの感覚です。私が漫然と持っているよりどれだけ社会貢献になるだろう、と思います。

    これを、地域、社会、国をあげてすすめていけば、とてもいい世の中になる気がします。具体的には、
    ・生きることに、ポジティブで意欲的な人の割合が増える
    ・医療機関等で死ぬことになるので、従来の自殺の方法のように周囲に迷惑をかけることがなくなる
    ・従来の自殺の方法のように、死ぬ際に痛みや苦しみを味わわなくて済む
    ・必要としている方々に、『資源』が行き渡りやすくなる
    ・自殺の罪悪感が少なくて済み、むしろ「最後に少しでも人の役にたてたかも」とわずかでも自己満足を感じられる
    という具合です。
    私的にはメリットだらけに感じます。また、少なくとも上記の死んじゃダメな理由の②③④はクリアできます。(特に④に関しては、私よりも有意義に使ってくれると思われるだけに、むしろ社会的にプラスになる可能性が高まります)

    「死んじゃダメ」「生きなきゃダメ」と、ダメダメばかり言うのではなく、こっちの方向の議論が積極的になされてもいいんじゃないかと思ってます。

  • <<
  • 162 131
  • >>
  • <<
  • 162 131
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!