ここから本文です
  • <<
  • 39 18
  • >>
  • 無理しないで理想の自分を諦めてしまったらどうでしょう。いまを受け入れることで楽になると思います。
    思い詰めること、我慢すること、自分を責めること。終わりにするのはそんな事で十分で人生丸ごと終わりにすることはありません。

  • 私はサヨナラだなどと悲観的な思いから希望に繋がる未来を見つめる思いを持って欲しくて、「またね」(さん)と呼ぶようにしました。
    お気に障ったようでしたらお詫びします。


    ホッとした状態は続いていますか?

    近況を教えて頂けませんか?
    (「気分の良い時で構わない」と言っておきながら)やはり書き込みがないと心配なのです。
    貴方と同様の経験をした多くの人が、貴方の回復を信じています。

    豆腐より

  • >>35

    サヨナラさん、こんにちは
    美味しい豆腐です。

    折角知り合ったのですから今後は「サヨナラ」さんではなく「see you(またね)」さんと呼ばせて頂こうと思います。
    かなり強引かもしれませんが、構いませんよね?

    「またね」さんは午後3時頃の投稿が多いので、豆腐は今投稿しています(今日は休日なのでこの時間に投稿できます。)

    「返信しなければ・・・」とは思わないでくださいね。
    返信は「またね」さんの気分が良い時で構いません。

    「またね」さんは今「(ご家族をも含めて)有機的なものさえ無機質なものに感じてしまう」のだと思います(私の経験から・・・)。
    希望を捨てなければ「またね」さんのそのような状況は必ず回復します。
    経験者の私が言うのですから信じて下さい。

    そして回復したら、同じようにつらい思いをしている人に助言をして(話し相手になって)下さい。
    貴方はそのために今つらい思いをしているのだと思いますよ。

    決して希望を捨てないでください。
    そして気分の良い時にはお話を聞かせて下さい。

  • >>34

    >お名前をなんてお呼びすれば、よろしいでしょうか‥。

    「美味しい豆腐」または「豆腐さん」で良いですよ。

    >まさしく、仰る通りだとおもいます。
    >核心をつかれ驚きました。

    やはりそうだったのですね。

    >同じような気持ちを体感なさってるんですね。

    私も同じような経験をしました。
    これは実際に経験した人でないと理解できないだろうと思います。

    >少しは、私も持ち直す事できるでしょうか。

    諦めなければ必ず回復します。
    経験者の私が保証します。

    >なんだか、ホッとしている自分がいます。

    良かった。
    その「ホッ」とした思いを忘れないでください。
    貴方は一人ではありませんよ。
    貴方を理解している者がいるのですから、希望を持って決して諦めないでください。

  • >>32

    お名前をなんてお呼びすれば、よろしいでしょうか‥。


    まさしく、仰る通りだとおもいます。
    核心をつかれ驚きました。

    同じような気持ちを体感なさってるんですね。

    少しは、私も持ち直す事できるでしょうか。

    なんだか、ホッとしている自分がいます。

  • >>31

    有難うございます。
    なかなか、時間がとれず、レスがおそくなっております。

    でも、みなさんのレスは、キチンと拝読させていただいてます。

    ゆっくり、読んで、ゆっくりお返事をしたいと思いながらも、ううん、間違い。ゆっくりお話を聞いていただきたいと思いながらも、時間に追われる毎日。

    でも、ちゃんとみなさんのご意見、励ましは、心にとどいてます。

    ハルソラさん、多少の手厳しいレスは、気にしてませんよ。
    もう、そういうのにも鈍感になりました。

  • サヨナラさんは恐らく家族に囲まれていても、人が決めた家族と言う群れに何の意味をも見出せないのかもしれませんね。
    全てが無機質なもののように感じておられるかもしれませんね。
    そうだとすれば、私はそれを少しは理解できるだろうと思います。
    その様な思いを少し経験したことがあるからです。

    サヨナラさん、貴方が今少しでも感動できるものがあるならば、出来るだけそれに浸るようにして希望を捨てないで欲しいと私は願っています。

    貴方と同じような経験をした多くの人が回復したのだと言うことを憶えていてください。

    貴方と私とはこの掲示板を通して有機的に繋がっていますよ。
    決して希望を捨てないでください。

  • もしかしてですがNO.29のレスに過剰反応しちゃってるのではないかな...と心配です。

    「語る者は非難され、語らぬ者も非難され、多少語る者も非難される...
                          この世に非難されぬ者はいない。」

    という格言がございます。人はそれぞれの価値観を通してものを言うので、なんにしろ非難されるわけですね。だからそんな非難など気にする必要はないということです。

    自分の歩んできた人生に自信を持ってください。あなたはここまでなんとか生きてきたのだからそれは素晴らしいことなのですよ。

  • サヨナラさんは「こうあるべき」「~でなくてはならない」といった発言が見られますが以下の文言からサヨナラさんは「完璧主義」的なものを感じます。完璧主義は浅はかな発想です。なぜなら人は完璧でないからです。また完璧でないから面白いのです。

    完璧と心の平穏は水と油のように相容れません。完璧であろうとするほど心は緊張、焦り、自他に対する嫌悪、怒りが湧いてきて自身の心を蝕んでいきます。「自分の思い通りにならないことも受け入れる」心の余裕を持つと良いと思いますよ。

    行動をする上で念頭に入れたいのは「無理はしないで怠らない」「自分のことを考えすぎない、他人の目を気にしすぎない」ことだと思います。サヨナラさんへのよいアドバイスになれば幸いです。(*^ω^*)

  • >>27

    >身体中が痛いです。

    >でも、眠らなくてはいけないですね。

    う~~~ん、難しいですね。
    「眠らなくては」と思うと余計眠れなくなくかもしれませんし…。

    いろんな人の(以前にも言ったように、無理解で批判的な投稿は無視してかまいません。)意見で、貴方が抵抗なく受け入れられそうなものは参考にして下さい。
    私の意見が参考にならなければ「私の気持ちを何も解っていないではないか」と無視しても構いません。

    ご自分の症状を率直にご家族に打ち明け、貴方のつらい思いを理解してもらえるようにして下さい。
    そして自分に多くの負担を課さないようにして下さい。
    貴方の負担をできるだけ軽減できるように家族で話し合ってください。

    私の場合、自殺は考えませんでした。
    私は男で少し気が強い面もあるのかもしれませんが、「このような状態のままで死ぬことはできない。誰も何れ死なねばならないが、どうせなら出来るだけ晴れやかな状態で自然に死を迎えたい。」と思っていたからです。
    そして希望を捨てなかったから回復することができました。

    貴方は人の意見に耳を傾けようとしています。

    これからも希望を捨てないでください。
    必ず治りますから…。

  • 体調がわるく、一時過ぎに目が覚めてから、眠れません。
    あと、一時間もすれば、子供らおきてくるのに。

    辛いです。

    皆様のご意見ちゃんと読ませて頂いてます。貼って貼ったリンク先もみさせてもらってます。

    本当に有難うございます。

    身体中が痛いです。

    でも、眠らなくてはいけないですね。

  • 心療内科と精神科は違いますよ。うつ病などの精神的な病の場合、より本格的な精神科の方が合っていると思います。だから以前心療内科に行ってうまくいかなかったとしたら、今度はより本格的な精神科に通院するのがよいのではないでしょうか?私も毎週精神科に通院していて毎日抗うつ薬を飲んでいます。

    確かに抗うつ薬は副作用もあります。例えば眠気です。私も昼間眠くなってしまって仕事がはかどらなくなってしまう時が多いです。また車の運転をするのなら飲む量にもよりますが気を付けて運転したほうがよいかもしれませんね。私は一応車の運転はちゃんとできているのですが。

    ただし私の場合昼間仕事がはかどらないのは単に薬の副作用だけではなくそのこと自体がうつ病の症状でもあるようです。何に関しても前向きになれずにいつもネガティブ思考になってしまいます。だから私も精神科に通っていてもまだ病気は治っていません。

    でも治らなくてもある程度の治療の効果は出ているようです。少なくとも私はまだ自殺していないですし、また仕事ははかどらないもののまだ会社勤めはかろうじてなんとか続いています。だから治らなくてもある程度症状が緩和されて軽症化させることが精神科に通院することである程度はうまくいっているようです。

    あと抗うつ薬は通常効きだすまでに数週間かかります。それに対して副作用は比較的すぐにでてしまいます。だからその効きだす前の段階でやめてしまう人が残念ながらいるようです。私の場合抗うつ薬で病気が治ることはないようです。でも症状はある程度緩和しています。ある程度は効いています。だからまだ私は自殺していませんし、ネガティブ思考になっても一応まだなんとか生活をおくれています。こんな朝四時に掲示板に書いているのはやはり私が不健康だからだとおもうのですが、今のところすくなくとも私はまだ死んでいません。一応それなりには精神科での治療の成果が部分的には出ているからだと実感しています。

  • 精神科に通院してます。私は軽いのでカウンセリングは最初だけで薬をもらっているだけですが。
    先日は私の前の順番の女性の診察に結構な時間がかかり、泣きながら診察室から出て来ました。薬を出すだけではなくて、ちゃんと話を聞いてくれています。先生にもよると思いますが。
    精神科も捨てたもんじゃないです。

  • >>21

    こんばんは

    >なので、もう心療内科とか精神科とかは、受診する気にあまりならないのです。お薬の副作用が、あまりにもひどく、事故などを、よくおこしたので。

    解りました。
    無理に勧めようとは思いません。
    ただご家族には「自分はうつ病なのかも知れない」ということは伝えたほうが良いと思います。
    家族の理解が得られるのとそうでないのとでは、貴方の精神的負担に大きな違いがあると思うからです。

    >なんか今となっては、薬やカウンセリングとかももう意味もなく、かえってくるアドバイスは、同じ。

    うつは経験した人でないとその辛さは解らないでしょう。
    ですから精神科医でも、どの程度理解できているかは疑問ですね。

    No. 18の貴方の

    >手抜きをする自分。きちんと子供らに愛情をかけてはあげれない自分。

    >大っ嫌いなんです。

    は貴方が生真面目で 潔癖な性分だからそのように思うのではないかと思います。

    私も十代の頃自分が嫌になり、この世界で一番悪い人間のように思えました。
    そして何とか自分が良い人間であるように思おうとしても、なかなか思えませんでした。
    その結果自己嫌悪がひどくなり、うつのような状態になりました・・・というよりもうつ状態だったと思います(その時には自分がうつ状態だとは思いませんでした。)。
    ひどい時には・・・(起きているとつらいので)横になっている時、手を動かそうにも重くて動かせないくらいでした。

    私は何とか自分の心を暗闇から抜けださせようと、自分が感動できるものを求めました。
    自分自身は嫌ではあっても感動できるものに安らぎを求め、その世界に入りたいと思ったのです。
    私が感動できたものは美しい音楽や、美しい物語などでした。以下にうつを克服した人の意見を紹介します。

    http://utsu.bu-shu.info/

    この方が見つけた「植物を育てる趣味」いいかもしれませんね。
    貴方も自分の気持ちが少しでも良くなるようなものを求めて下さい。

    そしてゆったりと過ごせる時間を出来るだけ多くとるように努めて下さい。
    その為にご家族にも「うつ」について学んで頂き、協力して頂けるようにして下さい。

    うつは治らない病ではありません。
    諦めなければ必ず治ります。

  • >>20

    レスを、有難うございます。

    国、社会、人間、己。
    それぞれの場での自身の存在意義を考えろと?
    国とは何か?社会とは?そこに生きる我々人間の使命、宿命とは?己という存在とは?という事でしょうか?

    ごめんなさい、いまはそういった事を考えている心の余裕がありません。
    また、説明してくださいと、何故に仰られる意味もわかりません。

    いまは、気持ちをどうしたいとか、心をつよく持ちたいとかは、なくただ、その日がくるまで、ゆっくり過ごしたいだけなのです。

  • >>19

    いつもありがとうございます。
    うつ病ですか。
    過去に大親友を、自殺でなくしております。彼女も、うつ病を患ってました。

    不眠がひどい時に、心療内科は受診した事があります。いくつか、お薬をいただきましたが、日中の記憶障害がひどく、勝手に薬をやめてしまいました。なので、いまは内科にて処方してもらってます。あのお薬はなんだったのか、いまは、記憶にはないのですが。所謂、抗鬱剤というものかもしれません。知識にかける為、間違っていたら申し訳ありません。

    なので、もう心療内科とか精神科とかは、受診する気にあまりならないのです。お薬の副作用が、あまりにもひどく、事故などを、よくおこしたので。

    なんか今となっては、薬やカウンセリングとかももう意味もなく、かえってくるアドバイスは、同じ。
    こうやって、見ず知らずの方に、お話を聞いて貰えるだけで、十分なのです。

    お付き合い頂いて本当に有難うございます。

    もうすぐ、息子の誕生日です。
    今年は何をお祝いしてやればよいのか、それすらも、思い浮かびません‥。

  • >>18

    おはようございます。

    やはり貴方は「うつ」になりかかっているのだと思います。
    前の投稿では精神科を受診するように勧めましたが、心療内科というのもあるようです。
    恐らく貴方の寝不足は「うつ」によるものです。

    私は「医者は貴方の症状からうつの疑いがある」と判断するべきだと思います。

    先の投稿でも書いたように、「うつ」は生真面目な人がなり易いと思います(先の投稿では一箇所誤った変換を見過ごし「気真面目」となっていましたが・・・笑って頂いても良いですよ。)。
    医師から「うつ」との判断を下されることは恥ずかしいことではありません。
    先に書いたように複雑な現代社会では、生真面目な人がなりやすい病ですから・・・。

    私は自分が「うつ」だと自覚することは良い面があるだろうと思います。
    まず「うつ」に対応した治療をすることができます。
    また家族に自分の症を知ってもらうことができ、家族の理解が得られるようになると思います。(「うつ」に理解のない人は、「怠けている」だとか思って非難しがちになります。)
    勿論ご家族にも「うつ」について学んでいただく必要があります。

    どうか自分を責めないようにして下さい。
    貴方はこれまでにいろんなことに感動した経験がある筈です。
    今はそうではないかもしれませんが、「今の状態から回復する」という希望を持っていれば治る筈です。

    でも今の貴方にはそのような希望さえ持てないかもしれません。
    でも決してあきらめないでください。
    同じ様な状況から回復した人は(私も含めて)幾人もいるのですから・・・。

  • >>12

    花をみて、キレイだと感じる事も最近はなくなりました。

    お恥ずかしい話、我が子らに対してあった深い愛情もいまは、本当にあるのかどうかさえもわかりません。

    自分が生きてることが辛く、もがいてるので、自分でない誰かの気持ちを推し量ってあげることが出来ずにいます。

    その母として妻としてのこうあるべき、でも気力、体力がついていかないといことへのジレンマがひどいように思います。

    手抜きをする自分。きちんと子供らに愛情をかけてはあげれない自分。

    大っ嫌いなんです。

  • <<
  • 39 18
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順