ここから本文です
  • <<
  • 19 1
  • >>

  • 今やNEET同然の社会のお荷物である専業主婦が撲滅された暁には、
    寄生虫が寄生虫を再生産して社会の負担が増すという「寄生虫の連鎖」が断たれ、
    犯罪の低年齢化、NEETの増加にも歯止めがかかり、働く人々が増え、
    長時間労働・過労死問題が解決し、効率崇拝社会の弊害もなくなり、
    所得が増え税収も増え、それで食べていける人数も増えれば、
    税金でできる育児支援も広がりますから、
    長時間保育の問題も解消して出生率も自然と上昇に転じ、

    経済的自立ができない専業主婦が撲滅されれば、
    必然的にDVも貧困に喘ぐ母子家庭も
    貧困が次の世代に受け継がれる「負の連鎖」もなくなり、

    児童虐待・殺害もお手のものの、
    無能と化した専業主婦が撲滅されれば、
    子供が健全に育つ明るい社会が実現し、
    超高齢化社会も乗り切れるでしょう。
    介護士、保育士の給料も上がって、人材不足も
    人材不足による過労問題も万事解決、
    介護サービスも充実しますよ。
    専業主婦が原因で衰退した文化芸術も
    再興するでしょう。

    諸悪の根源は怠け者、その名は「専業主婦」。
    未来はバラ色ですよ。専業主婦以外の未来はね。

    そんなバラ色の未来を目指して
    「女性の活躍促進」と現政権は連呼していますが、
    これは「専業主婦撲滅」を連呼しているのと同じです。
    ホント物は言いようですねw

    >どうだ。理路整然としているだろう。

    全然。

  • >女性の専業主婦化を促進する必要がある。
    >専業主婦優遇にして大家族を奨励しないと人口増加は望めまい。

    低賃金のパート労働をする専業主婦がいくら増えようが、
    「就業率高い」とは言わないし、少子化も改善されません。

    1180万人の専業主婦の
    生産性がゼロなのは言うまでもなく、
    何の教育も訓練も受けず、
    何の経歴も積まず、
    何にもしないで歳を取っただけで
    何の職能も持っていないから、
    低賃金のパートが関の山で、
    自立できるほどの稼ぎは得られないし、
    第一自立なんかしたくない、
    だから養われる身分は手放したくない、
    小遣い銭が得られれば十分と考えている、
    税金やら社会保障料を免除されて低賃金のパート労働をする
    数千万単位の専業主婦(≒兼業主婦)の生産性も
    限りなくゼロに等しいものです。

    低賃金のパート労働をする専業主婦は
    月収10万にも満たないなんて、
    まさに「ヘタな労働休むに似たり」です。

    働かない怠け者が働く人々の足を引っ張っているのですから、
    老若男女を問わず働き者の北欧諸国に比べて
    日本人の生産性が低いのは当然です。

    だから日本人の生産性を上げるために
    専業主婦も兼業主婦も撲滅する。
    そのための配偶者控除廃止・第3号被保険者制度廃止、
    すなわち専業主婦廃止です。

    >安倍晋三首相は19日、経済財政諮問会議と産業競争力会議の合同会議で、
    >「女性の就労拡大を抑制している現在の税・社会保障制度の見直しと、
    >働き方に中立的な制度について検討を行ってもらいたい」と、
    >関係閣僚に指示した。専業主婦のいる世帯の所得の税を軽減する
    >「配偶者控除」や、社会保険の第3号被保険者制度の見直しを
    >念頭に置いた指示とみられる。6月にまとめる成長戦略の改訂版や
    >経済財政運営の基本指針「骨太方針」に盛り込むことも視野に、
    >検討を進める方針だ。

    専業主婦も社会保障料を払わねばならないとなると、
    イヤでも働くしかありませんね。
    支払いを旦那に押し付けようったって、
    拒否られる専業主婦続出です。
    かくして専業主婦は死に至ります。

    思うに、専業主婦が身の程をわきまえて
    おとなしくさえしていれば今でも保護的に扱われ、
    ひっそりと甘い汁が吸えていたと思うのですが、
    それができず、身の程をわきまえられなかったのですから、
    専業主婦が撲滅されるのも因果応報といえるでしょう。

  • >男性労働者の賃金を引き上げれば結婚は増加するであろうし、
    >さらにそのためには家族手当を増加すれば子供は増加する。

    給与とかお金というものは井戸水みたいに何処かから
    湧き出ているものではないんですよ。
    一人分の働きからは一人分の富しか生産しかできない、
    一人分の稼ぎしか得られないのは当たり前のことです。

    人間が2人いたら食い扶持は2人分必要です。
    しかし、専業主婦は働きません。
    1人分の食い扶持で二人食わなきゃいけないとなると
    貧困で経済的不安があって、
    次世代を育てる金も足りなくなって、
    経済状態が悪いのは当然です。
    いい歳をした大人が働きもせず
    ブラブラしていて無収入なら、
    食うものも食えないし、
    税金が上がろうが下がろうが
    生活が大変なのは当たり前。

    おまけに
    働く人々が稼いだ金を遊びに使い、
    子供の学費はおろか
    おのれの老後の資金すら枯渇させ、
    貧困の負の連鎖を紡ぐのは専業主婦。

    子供手当を使い込んで
    回転寿司やら焼肉を食べに行く専業主婦が
    顰蹙を買っている様子を
    マスコミが報道していましたが、
    そんな専業主婦を抱えていると
    金がいくらあっても足りません。

    全く生産しないくせに、
    専業主婦があまりにも
    消費に対する欲望が強くなっていて、
    際限がなくなっているのです。

    新聞の家計相談なんかには
    旦那1人だけの収入で家計が赤字だとか、
    こんなので子供の学費や老後の備えを
    どうすりゃいいんだかという
    専業主婦の相談がよく載っています。

    老後の蓄えはおろか、
    子供も満足に進学させられないし、
    大変そうです。

    いい歳をした大人が
    働きもせずブラブラしてさえいなければ
    どうにでもなるんですがね。

    ところが不思議な事に
    専業主婦を養っていて余裕のない家庭でも、
    家計の内訳を見ると、なぜか自家用車は2台もあったり
    携帯電話の通信費が5万円6万円とかかっていたりします。

    専業主婦は「家計のやりくり」が役目だったように思うのですが、
    「やりくり」なんて言葉も死語ですね(笑)。
    専業主婦は稼ぎもしないで、単に欲望のままに
    あるだけの金を使って消費活動するだけです。

  • >女性優遇で女性を働き手として社会に駆り出しているが、
    >これでは少子化はとまらない。

    少子化問題はつまるところ、
    専業主婦問題ということに尽きます。
    少子化問題は専業主婦が作り出したものだと言っても
    過言ではないと思いますよw。

    次世代を育てるにはお金が必要です。
    しかるに、専業主婦はお金を稼ぎません。
    結局、次世代を育てているのは専業主婦ではなく、
    お金を稼いでいる働く人々です。

    専業主婦のような
    働かない怠け者がのさばり、
    働く人々が少なければ、
    当然収入も少なく税収も少なく、
    それで食べていける人数も減れば、
    税金でできる支援も限られます。
    だから自然と人口増加に
    抑制がかかっているのです。

  • 最低甘いちゃんち~ち~ぱっぱ♪何様特権最楽勝女平等特権使い訳使いまくりの人類最低KYの最低の自己中社会破壊型の屑残骸なんだよ。

    こういうぺんき女どもを事実上支配の米欧白豚御主人様方やそのパシリぺんきの在日朝どもは可愛いいくて可愛いいくてしようがねーの!ちゃっぴゅ木端微塵に打っ壊しながらに容易に支配できて自分専用処理ぺんきに囲い込みできるから!hhhhhhhhhhh

    それが現実なんだよ。バカ。

    否定できるもんならしてみろ。運子屑雑魚バカ中卒程度150年知恵遅れどもがー。

    hhhhhhhhhh

    以上である。教えてやるだけ永久感謝すること。

  • >>4

    どうしようもねー運子屑みてーな馬鹿しかいねーじゃねーの!hhhhhh

    だろ。

    それが戦後ちゃっぴゅ無条件降伏下暗黙なる永久悲惨負け犬奴隷条約の一つなんだよ。馬鹿。

    はよ気付け。馬鹿が。

    以上である。がははは。

  • パワーはそういうぱしりぺんき道具のみが必要なんよ。

    それが人類の全貌であり最終的なる悟りであり答えなんだよ。馬鹿。

    そこの馬鹿な御前もすぐに俺様の示唆する全てを嫌でも理解する日がいつか来る。

    がははは。以上。150年知恵遅れの言語で教えてやるだけ精々永久に感謝せーよ。屑馬鹿が。

  • 程度の口だけ巧い売国奴や外人専用売春奴だけが成功する御時世なのだ。

    そこに公平性も運子も微塵も無い。

    まさに最低の売国奴売春奴の運子屑雑魚馬鹿のみが生かされる世界。

    それが人類の総結果である。

    人類は既に木端微塵に滅びている。御前も既に鰹節状態で死んでいる。

    以上である。

    がははは。

  • 一流企業の事務所風景は、若い女性達がヒラヒラと仕事にいそしんでいる華やかな印象がある。これが問題である。表現を変えるとこの風景は女性としての使命(出産・子育て)を捨てて、また、人生の後半で後悔することを漠然と気付きながら社会の犠牲になっている風景である。これは一流男性の趣向で若い女性が犠牲になっている風景でもある。同時に、少子化促進による亡国の風景である。
    長谷川真理子のような一部の女権拡張論者の主張で職場から若い男性が駆逐されたことで、二流男性がよい職が得られず、そのため二流女性が結婚できなくなっている。嘆かわしいことではある。まさにオンナ様は、元禄時代のお犬様のような存在になってしまった。

  • >>3

    >以上である。

    ははーっ、これまた凄いお方で。

    ところでhhhってなんでやすか?

  • ならば何故・・・こんなに生活保護受給者やニートやフリーターが多い?

    何時までも馬鹿にされつくされてるマスコミに騙されてるんじゃない!

    馬鹿どもが。hhhhhhhhhh

    以上である。

  • >>3

    そのうえ、戦後日本の教育では、立派な売国奴売春奴の働き奴隷や外人専用無料奉仕的語学売春奴や遺伝子的大虐殺積極的キャンペーンによりhhh、日本人女は外人野郎の鴨犬的存在になり、御前等が誤魔化しで呼ぶハーフばかりになっていく。

    それは植民地奴隷支配の象徴であり、アフリカ・アメリカ・アジア大陸で500年単位で実行されている極めて永久悲惨惨酷的なる遺伝子的大虐殺という、

    典型的なる米欧白人による植民地奴隷支配の象徴なのである。メスチーソやムラートがその最たる例である。

    故に、戦後日本において、馬鹿にされつくされた日本人女どもは鴨犬のぱしりの良い道具に過ぎないわけ。hhh

    以上である。

  • 従来野郎は妻子を養う社会的責任を負ってきた。ここにきて、その野郎の雇用を女が奪う形になった。女性活躍という名目のもとで。

    では、その分女は昔の野郎の社会的責任を同様に背負っているか?

    それは明らかにノーである。

    何故か?単に女はそれが出来ないからだ。収入少ないのもその理由の一つ。シングルマザーが良い例の一つ。

    では、その差額や責任の実益はどこに逝ったのか?単に女を安く雇い得をする政府・官僚・行政・報道・教育・芸能界の御偉方や権力者や富裕層だけなのだ。

    これがグローバル・スタンダードとして動いているだけなの。

    そこで女に半ば強制的に雇用を奪われつつある野郎どもはどうする?その奪った女達のほとんどは養ってはくれない。hhh死ぬしかあるまい。

    今の人手不足とは、単に奴隷不足なのである。それは、早期退職者大量募集が象徴しているわけ。単に労働コストの高い人材を切り、新たに女や若人を安く雇い同様の業務をやらせ企業や御偉方の益にしていくカースト制度のようなもの。

    これにあわぜ、今の100確実に格差急拡大させていくグローバル緩和富裕層自己中経済において、悪化していくのみ。

    以上である。

  • >>1

    >どうだ。理路整然としているだろう。

    ははーっ、恐れ入りやした。
    旦那さん、是非政界へお出まし下さい。

並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ