ここから本文です
  • 1

    *****

    40代です。ソープ歴は丁度20年です。その間12年位は大袈裟でなく毎週一回行っていました。抱いた女は800人位でしょうか。年金をもらう頃までには1000人斬りを達成したいですね。
    ああ、ソープこそ我が生きがいです。

  • <<
  • 6598 6579
  • >>
  • 6598(最新)

    かずひろ 10月17日 22:13

    >>6597

    qqqさん、こんにちは。

    今回の相手は1つ年上の43歳でした。でもかなり若く見えたので、30代と言われても
    分かりません。若いし幼くも見えました。
    恋人のような関係も理想にはあるでしょうね。でももう嫁ぐことを前提で活動を
    しているはずですから、縁が無かったということなんでしょうね。
    やっぱり僕は口が過ぎるところがあって、治りません。かと言って、相手は全くでは
    ありませんけど、あまり喋ってくれない方でしたので・・・。なかなか難しいです。
    遠慮してるのかもしれませんけど、結婚相手を見つけに来てるので、少しは話して
    もらいたかったです。好みのタイプでしたので・・・。

    僕も付き合ったと言える経験は少ないので、全然女性の心が分かりません。
    純粋に一緒に居て楽しいではダメみたいですし・・・。
    今の婚活では初対面で2時間。名前も明かせない。その中で次また会いたいかを
    決めるわけです・・・。なかなか厳しいものがあります。前回の連絡先交換は
    できて振られた人も結局は連絡が取れただけで、縁がなかったということです。

    不規則の仕事は工場で経験してきましたけど、長距離ドライバーもかなり給料が安いと聞きますし、
    担い手はへっていくでしょうね。

  • >>6596

     かずさん、こんにちは。

     今回お会いした女性も40代のお方なのでしょうか。僕の推測に過ぎませんが、男性とのおつき合いの経験が全く無いかそれに等しい女性は、甘い恋人同士のような関係を結ぶことを40代になっても求めている部分があるような気がします。

     ただ、男性との交際経験が豊富な人は40代になるまでに結婚相手を見つけているでしょうから、例えば離婚経験があって男の身勝手さや暴力的な部分に懲り懲りになった女性の方が、一回失敗した経験を踏まえているので、話が弾んで楽しい男とか、見かけがカッコいいだけの男とか、そういう基準はもう結婚相手には持っていないような気がするんですけれどね。

     何しろ僕自身が女性との交際経験がないし、友達もいないので、勝手にそう推測しているだけなんですけれどね。

     初めて会った時から楽しい思いをさせてくれるような人って、かなり 「盛っている」 ような気がします。そうそう楽しい話が続くわけはありませんから、かえって最初は誠実な人柄をうかがうような態度になるべきだと思うのですけれどね。最初から楽しい人って、段々とボロが見えてくるものですよね。それよりも何回か会ううちに、じわじわと人柄の良さがにじみ出るような人の方が絶対に信用できると思います。

     仕事で不規則な勤務が続くのは、若いうちは何とかなりますが、中年になると体がキツくなりますよね。夜勤の多い仕事の人は大変だと思います。介護職、看護職、タクシーやトラックのドライバー等々、仕事がキツくて慢性的に辞める人が絶えませんよね。

     朝は調子がいいのですが、お昼頃から疲れのせいか何なのか、徐々に調子が悪くなります。つい退屈なので外出してしまうのですが、それがいけないのだと思います。入院中だと思っておとなしく家で横になっているのが今の自分にいいような気がします。やっぱり休養、静養が大事だと思います。

     昨日の夕方に市立病院から障害者手帳の申請用の診断書が出来ましたと連絡がありました。先週の金曜日に依頼してもう出来上がったのには驚きました。僕はこれからはずっと更新を続けて生涯を障害者として過ごすつもりです。

  • >>6595

    qqqさん、こんにちは。

    まず、この土曜日のお見合いですが、玉砕でした・・・。
    また大人しい方でほとんど口を開かず、最初の1時間は何とか話が続きましたけど、
    後半の1時間はどうにもこうにも・・・。今夜の返事で『ご縁がなかった・・・。』の
    決め台詞だけ残していきました・・・。何がいけなかったのか女性は遠慮して
    言ってくれません。よく分からなくなります・・・。次・・・。
    もういないなあ・・・。

    10月は暑くなったり、寒くなったりで踏んだり蹴ったりの気候ですからね。
    僕もかなり参っています。仕事や外出での服装に困ります・・・。
    温かくして過ごすのが1番ではありますが、却って熱くしても厳しいですよね。

    自律神経がおかしくなるんですね。僕もそうなのかなあと・・・。
    生活バランスが悪くするとダメですね。こちらも朝が早かったり、夜遅くまで
    仕事が残っていたりと無理が祟っていますね。何か楽しい事でも見つけないと・・・。

    僕も悪い夢ばかり見ます・・・。朝起きて夢って忘れてるものだと思うのですが、
    ハッキリと覚えているものが多くなりました。

    うんざりなんかしません。僕も同じように悩みを抱えています。いくら働いているとは
    言っても、心療内科に通っていることに代わりはないのですから・・・。

  • >>6594

     かずさん、こんにちは。

     風邪が一向に治らなくて、咳や鼻水がひき始めの頃と変わらないくらい続いています。もういい加減に体もそうですいが、精神的に参ってしまいました。

     体と言えば、朝と昼と夜で感じる気温の差が激しくて、昼間に外出するときは半袖でないと暑くて暑くてたまりません。商店の中には物凄く暑い場所があって、しばらくいると体が温まって咳が止めどなく出続けてしまいます。顔も火照り、動機も激しくなり、居ても立ってもいられないくらい体が辛いです。

     最近は男性にも更年期障害があると言われていますが、男性ホルモンが減って行く過程にあって、自律神経がおかしくなっているのかもしれません。何もする気になれなくて、音楽など全く聴く気にならないし、食事も全く興味がなくなりました。お腹が減るから仕方なく食べると言う状態です。

     睡眠中は悪い夢を見るようになり、来週の中頃には用事がひと段落するので、内科に入院しようかなと思っています。精神的な不調が続いていることで免疫力が落ちてしまい、体が悲鳴を上げているような気がします。このまま長期入院の末に死ねたらどんなにいいだろうと思うくらい、自暴自棄になっています。 

     年寄りの病気自慢のようで、読んでいてうんざりすると思いますが、そう思っていても書かずにはいられないほどに苦しい思いをしています。とにかく体が不調になると精神まで連動して不調になってしまい、今は本当に追い込まれている状況です。

  • >>6593

    qqqさん、こんにちは。

    少し今週は雨が続きましたが、今日はとてもいい天気です。
    急に肌寒くなってきましたので、風邪には気を付けてくださいね。
    急に初冬が来たような冷え込みのような感じです。風が冷たいです・・・。

    精神障害者になった頃は何もする気も起きず、ただその恩恵に甘えて、
    A型作業所などに逃げて両親と少しでも離れていようという感じになっていました。
    しかし、同族会社(家族経営)に居る以上は両親との関係は切れず、他にも取引先様も
    たくさんいらっしゃいます。3年程前からマンションの施設管理を任されるようになって、
    たくさん勉強になりましたし、両親のこれまでの功績の大きさにいつも驚いています。
    電気工事だけでは食べていくのは難しくなることが分かっていたのか、土地を昔から
    持つようになり、マンションに関しては亡き父方の祖母の土地を使って、不動産業も始めてましたし。
    今年で23年目ですが、空き部屋はあるにせよ、好調でオートロックがあることが
    かなり学生さんたちの受けがいいようです。テナントさんも入ってることですし。

    一人酒ってなかなか僕にはできなくて、1人で入ってどうしたらいいのやらと
    身構えてしまいます。スナック、ラウンジも昔からの馴染になっていないとなかなか入れません。

    タブレットの件はあくまで僕の主観なので、パソコンがあるから要らないかなあと言う感じです。
    外に出掛けても、あの大きさですから、両手が塞がってしまいますし、落としたりしたら
    大変です。スマホのようにカバーがあればマシですが・・・。

    音楽はもうCD、DVDも買うこともなく、YouTubeでたまに昔の曲を聞き、口ずさんだり、
    当時の自分を思い返したりする程度です。

    卒業して22年。ようやく最終目標にしていた資格も昨日、交付されて、肩の荷もかなり取れました。
    もう試験を受けに行くことはないですし、もう第一種電気工事士の5年に1度の講習に行くくらい
    です。これは行っていないと免状が無くなる可能性があるみたいなので、5年に1回とは言え、
    定期講習です。ただ1日教科書を観て、話を聞くだけなので、気楽な気分で行きます。
    僕の場合は再来年が講習年です。

    全然、くだらないことはありません。僕は真っ直ぐ過ぎて、婚期も逃し、
    せっかくの人生を何にも楽しめていません。もう資格と言う呪縛からは解き放たれたので、
    これからは忙しくはしてますが、遊んだりもしたいです。
    ちょうど来週、中学までの友人で卒業以来27年全く会っていなかった友人と会えます。
    とても楽しみです。同じ塾にも通って、いい友人でした。今は予備校の英語講師らしいので、
    何かすごいなあと。人に教えるってすごいことだなあって思います。

  • >>6592

     かずさん、こんにちは。

     今日の午後はお見合いなんですね。いい結果に結びつくといいですね。

     僕も以前に申請したときは大きな精神病院だったので、かずさんと同じく、ただ診断書を口頭で担当医にお願いするだけで済みました。今回の申請は、市立病院とは言え精神科は数多くある診療科目のひとつでしかない扱いらしく、いかにも役所っぽい対応でした。

     昨日は夕方5時になるのを待って八王子の前によく行っていた八王子の焼き鳥屋に行って来ました。先々週は以前と同じ様に熱燗2合を飲んだだけで飲み過ぎて二日酔いになったので、今回は1合徳利で頼み、お造り、イカの塩辛、焼き鳥5本をアテに40分くらいかけてチビチビゆっくりと飲んで食べて来ました。

     ほろ酔いとはまさにこのことを言う、ほんのりと酔った感じで店を出て、以前飲み歩いた繁華街をゆっくり歩いて見物して回りました。もう僕が入れるようなお店もなさそうです。時代が通り過ぎて、もう一軒目で飲んで食べて終わりにする、そんな年齢になったんだなあと強く実感しました。

     思い返すと、職場でも50歳も過ぎてから若い頃のように何軒も深酒するまで飲むような人は見当たりませんでした。アル中の人はたまにいましたが、僕と同じで末期には家に引きこもって飲むようになっていました。

     夕べはよく眠れて、今朝も二日酔いにはなりませんでした。この調子が続くのなら、月に2~3回はいい息抜き、気分転換になるなあ、と思っています。母の遺影に向かってお線香を焚きながら 「一合だけのほろ酔いで済んで、今朝は全然お酒が残らなかったよ」 とさっき報告しました。

     僕がタブレットを欲しがるのは、結局つまらないから何か買い物をしたいだけなんですよね。買っても持て余してしまうことは目に見えています。通信料とかの負担がバカバカしくなって、すぐに解約して解約料をごっそりと取られることになるでしょう。かずさんの意見も参考に、やっぱり止めることに決めました。

     その代わりと言ってはナンですが、ハイレゾ対応のウォークマンを家電量販店で試聴してみました。いやあ、あんなにいい音が出てくるなんて驚きでした。本来の意味でのハイレゾはネットの音源を専用のプレイヤーを通して聴くことらしいですが、僕が聴いたのはCDをウォークマンに読み込ませた「ハイレゾ相当」の音だそうです。それでも従来の音に比べると画期的な音で本当に驚きました。迷わずに専用イヤホンと一緒に買ってしまいました。

     いい年齢なのに子供のように欲しがっては買いを繰り返している自分が本当にバカみたいですが、命をつないで行くのにはこうするしかないんです。今に何も欲しくなくなって、手持ちの音源や書籍を繰り返し聴いたり読んだりするだけで気が済むようになれるといいな、と思っています。

     くだらないことばかり書いてすみませんでした。お見合い、うまく行くことを応援しています。

  • >>6591

    qqqさん、こんにちは。

    障がい者手帳のことでしょうか?市立病院とかは民間ではないので、
    書式も決まったものでないとダメなんですね。
    僕は民間病院なので、障害者になったときには、アッサリと様式をもらってくることも
    なく、書いてくれましたね。

    思い通りにならないのは、誰しも感じていると思います。何もかもが円滑に
    進む様なら、この国にうつ病は無かったと思いますし・・・。
    最もストレスを抱える国ですし、大変だと思います。慣れることはありません。

    お風呂屋さんでも何か友達感覚で居られるっていいですよね。
    話も弾めば楽しいことでしょう。僕は明後日13日の午後からお見合いですが、
    会話が成立するかが不安です。どうなることやら・・・。

    タブレットは確かにパソコンを使う頻度が少ないと欲しいとは思いますが、
    僕はパソコンメインなので、スマホで充分事足りると思います。

  • >>6590

     かずさん、こんにちは。

     おととい精神科の通院があって、手帳の申請のための診断書を書いてもらえることになりました。精神病院だと診断書の書式が病院に備わっていると思うのですが、市立の総合病院のせいかそれはなく、自分で市役所に行って診断書の書式をもらって来ました。

     口に出さないだけで、結構多くの人が人生につまづいてしまい、思い通りにならない、こんなはずじゃなかった、毎日が楽しかった子供時代が一番良かった、そんな風に思いながらやっとの思いで坂道を上るようにあえぎながら生活しているんでしょうね。

     社会に出ると色んなことが待ち受けているので、気持ちが弱めの人には本当に辛いですよね。最近は上司や先輩からのパワハラが社会問題化していますが、大多数の人が仕事でイヤな思いをして人生が暗転してしまうんでしょうね。

     それが時代の要請なのか、やっとパワハラ退治に社会が動き出してわけですが、一方で上からのそういったプレッシシャーがなくなると仕事がどこまで質が保てるのかがまだ未知数ですよね。まあ、もう自分には関係ないのでどうでもいいことですけれどね。

     通院があったおとといの午後になって、いつものお風呂屋さんに行ってきました。一番よく指名している人にすぐに入ることが出来ました。今までに色んな話をして来ましたが、その日は音楽の話になって、結構好きで色々と聴いているらしく、話がよく合ってお互いにまるで友達同士のようなお喋りが出来ました。

     AWAで音楽配信はスマホで聴けるようにしましたが、スマホに負荷がかからないようにウォークマンでも買おうかな、と思うようになりました。いちいちCDをPCに読み込ませてウォークマンに転送するので手間はかかりますが、充電の持ちがスマホとは比べ物にならないくらい長し、つまらないから買ってみよう、今日はそれを買いに行こう、今はそんな気持ちでいます。

     同じくつまらないので、やっぱりタブレット端末も買おうかな、と傾いています。昔の僕ならやりそうなことですが、今はスマホやタブレット端末でモロ出しの画像を持ち歩いて、行きつけの飲み屋のママや女性に見せつけて、相手の反応を見て悦に入るような輩がいるそうです。

     僕だったらさしずめお風呂屋さんでのマットプレイの動画をどこかで拾って来て、それをママに見せつけるところでしょう。今はセクハラにうるさい時代になったので、通報はされないにしても、お店には出入り禁止を言い渡されるかもしれないですね。

  • >>6589

    qqqさん、こんにちは。

    僕も30代の10年間は自滅の10年間でした。
    病気であることは分かっていたのに、転職を繰り返して、神奈川に逃げたまでは
    良かったですけど、風当たりの悪い環境で、再発し、薬をたくさん飲み始める破滅の
    人生となってしまいました。資格はちょっとは取りましたけど、女性と手をつなぐこともなく、
    とうぜんキスもセックスもない10数年でした・・・。
    羽目を外すだけの稼ぎもなかったですし、ひきこもりになってしまって、
    親に無理矢理連れ戻されました・・・。

    僕からすれば理系、文系の違いはあるにせよ、大学という最高機関へ行ったのですから、
    ご立派だと思います。今は進学する人も増えて、普通科から就職すると言う人は
    ほとんどいない時代ですが・・・。
    僕は中途半端な学歴なので、結局世間体では短大卒と変わりません・・・。
    高専と言っても昔は優遇されてたみたいですけど、社会に入れば、下働きからなので、
    高卒と変わりません。でもまあ知識では負けない部分はありますので、現場で役立てられれば
    うまくはまるとは思います。

  • >>6588

     かずさん、こんにちは。

     僕も若いうちは、今の僕からは信じられないと思いますが、強烈な上昇志向があって、そのために自滅してしまった人生の扉を開けた格好になりました。

     都庁が受かったんだから、市役所に入れば王道のエリートコースを歩めるだろうと勝手に思い込んでいました。しかし、最初に配属されたのが福祉部老人福祉課で、法学部出身の僕は仕事では資料や六法と首っ引きで頭脳労働を期待していたのですが、勉強することが何もない、ただ仕事のやり方を覚えるだけの単純業務のオンパレードでした。

     多い月は80時間かそれ以上の残業があったのですが、全ては書き写し作業や、封筒のあて名書きや封入などでした。「こんなバカなことがあるものか、そうだ、人事はきっと僕に最初に現場を経験させて2~3年もすれば企画部門なり法規部門なり財務部門なりに異動させるつもりだろう」 などと、今思うと噴飯ものの幼いエリート意識にとらわれて自縄自縛になっていました。

     現場で仕事をバカにして手を抜くと自分の人間性が疑われると思い、人並以上に夢中で仕事をこなし、電話や窓口応対でも当時の市役所では浮いてしまうくらいバカ丁寧な態度で臨みました。そうしたら、どうやら現場で重宝がられてしまったんでしょうね。何年たっても異動がなく、おまけにうっ憤晴らしの毎日の飲酒が度を越して来て、毎朝プンプンと酒臭い息で出勤し、もう誰も僕のことを本来はここにいるような人じゃない、などと特別視しなくなってしまいました。

     結局丸8年間異動がなく、やっと異動したと思ったら総務部電子計算課という、市のホストコンピュータを管理する閑職に近い部署でした。理工系出身の人間が幅を利かせており、もう僕も酒ですっかり心身をダメにしていたので、課長に願い出て2年後に遠くの出張所に異動させてもらいました。

     それでも一度なったアルコール依存症が治るわけもなく、結局は酒での欠勤の多さを咎められ続けてクビに追いやられました。自分もそれから年を重ね、50歳近くになってやっと、仕事はエリート意識は出世意欲満々でいるとかえって足をすくわれるんだな、どんな仕事でも自分に与えられた仕事を不満なく淡々とこなして、さらに何よりも周囲との人間関係を大切にして人間的にちゃんとした人だと思われるような普段の態度が大切なんだと思えるようになりました。

     僕は社会不安障害を抱えていたので、人付き合いが苦手な分、仕事を黙々とこなせばそれを補えるだろうと思い込んでいましたが、おとなしくていつも下を向いて黙々と仕事をしている人は幅広い視野や人との接触が必要となるエリートコースや出世には向かないようです。もう僕の同期が課長や部長になっていますが、部長になった数名は人付き合いがキチンと出来る人ばかりです。

     僕は目上の人の前に出ると緊張してしまいシドロモドロになってしまうのですが、そういう部分が全くない、若いころから度胸が据わっている人間が出世しています。

     長々とつまらない事を書いてしまいましたが、かずさんが資格に囚われて失敗した旨のことを最後に書いていたので、僕も本来の肝となる部分を見失い、的外れなことに力を注いでいた勤め人人生だったので、つい思い出して書いてしまいました。

     でも、若いうちはそういうこともありますよね。最初から狙いすましたように王道の振る舞いが出来るなんて逆にスキが無さ過ぎて気持ち悪いと思います。同期で部長になった奴のひとりは、最初の1~2年は僕と一緒によく飲みに行っていたのですが、ある時点から僕に見切りをつけたんでしょうね、僕を避けるようになりました。一緒に飲みに何とか誘っても僕と全く目を合わさずに、早くこいつの気が済んで帰れる時間が来ればいいな、という態度がモロ出しでした。

     今はCDとレコードを半分くらい処分して、日常空間をスッキリさせたいです。目先やることを作って、何も考えずにそれを淡々とやる、そんな風に生きていくしかないと思っています。

     風邪が早く治ってお風呂屋さんに行きたいです。馴染みの女性なら風邪をひいていても構わないと思うけれど、やっぱり裸になって1時間くらいはいるので、風邪が重くなるのもイヤですからね。

  • >>6587

    qqqさん、こんにちは。

    大事な目標と言うか、僕は本当の幸せを一生知らずに終わってしまうのが、
    辛いだけなんです。普通に生きてきても結婚できないとなると、自分で何かを
    しないとダメなんだと思ったのです。

    泣き言でも構いません。良き友人ですので、こんな僕ですけど、何でも話してください。

    僕ももう結婚が叶わなければ、長生きしても面白くもないです。
    資格なんかは仕事で役立つもので、私生活では役に立ちません。

    分かっていながら、資格に目がくらみ、人付き合いができませんでした。

  • >>6586

     かずさん、こんにちは。

     とにかく結婚という大きな大事な目標があって羨ましいです。僕はもう、この生活に完全に行き詰ってしまいました。一向に独り暮らしに慣れなくてねえ・・・。

     とにかく一度、もう所狭しと場所をふさいでいるCDとレコードに大なたを振るって処分して、厳選された枚数を聴き込むようにしないと、増える一方です。買ってもほとんど聴いていないんです。膨大にあるからどれから聴けばいいのかが自分でも分からなくなって来ました。

     とにかく早く死にたいです。不動産を処分出来て、翌年に税金を払えたら、父が生きていようがいまいが僕が先に死にたいです。練炭か、泥酔して川に入るか、そんな所になると思います。

     かずさんは奥さんを迎えて幸せに過ごしてください。僕みたいにこの年で独身だと、親がいなくなって全く一人になったら不幸のどん底です。今回は泣き言だけですみません。

  • >>6585

    qqqさん、こんにちは。

    風邪をひかれていたんですね。季節の変わり目も過ぎて、結構寒くなってきました。
    今年の夏も暑かったですが、台風もたくさんきたせいか、あっという間な感じでした。
    週末になると必ず台風が来るので、もうマンションの周りはゲチャゲチャに汚れます。
    掃き掃除だけではどうにもなりません。

    僕が取得予定の電気主任技術者は試験合格者が優遇されます。資格そのものの取り方としては。
    今回の僕のように認定(学歴と経験)での取得は基本理論を知らなくても、実務の遂行が
    ちゃんと経歴書で説明できれば、相当時間は掛かりますが、(僕の場合、最初の素案から1年半)
    諦めずに辛抱強く、お役所の方からの修正依頼にちゃんと納得のいくように直せば、OKです。
    その後、実務の確認で立入検査が入って、書類や現場に不備が無いかを確認されます。
    僕の場合はその立入検査で3点法律に引っ掛かる欠陥がありました。
    9月中に何とか修繕をやり終えたので、今は出来上がった書類を送って、免状交付申請中です。

    取得してしまえば、ただの紙切れですが、同じ資格です。試験合格だろうが、認定だろうが・・・。
    所定の講習とかは僕の場合、ボイラー技士を取った時がそうでした。
    受験前に所定の講習を3日間受けないといけません。当時は神奈川だったのですが、
    東京の新橋に講習会場があり、3日間通いました。電車の乗り換えだけですから、楽でしたね。

    確かに当時は心の病もそう重くも無かったので、先輩、後輩の意見をうまく、会社へ
    伝えて快適な生活が送れるように心掛けていたと思います。
    マジメというんでしょうか。自分の意見では無かったので、裏切る訳には絶対にできませんからね。

    ピッキング被害って昔凄かったですよね。ショボイ鍵の頃は・・・。
    ウチのマンションは新入居者が決まるまでに必ず鍵は交換します。1万円入居者が負担します。
    先月末に結婚して1人退去したので、メンテナンスに行かないといけません。
    まだ年度末と違って1部屋だけなので、ゆっくりやっても来年度の新入生に提供するまでには
    間に合うはずです。クロス、床、幅木は張替になると思います。
    相当汚いです。12年も住んでくれたので。

    まあ結婚は縁ですし、この13日土曜日の夕方にお見合いです。
    前回と同じように年上ですが、しゃべらない人が一番困ってしまいます。
    どうしたらよいものかと・・・。

    子供は今になっては、そこまで欲しいとは思いません。営みはあるとは思いますが、
    あくまで天からの授かりものです。

  • >>6584

    かずさん、こんにちは。

     ひどい風邪をひいてしまい、昨夜は一晩中うなされるような苦しさでしたが、今夜はこの時間に起きてPCに向き合うことが出来るくらいに快復しました。56歳にもなると今まで経験しなかったようなひどい症状になることが分かりました。インフルエンザに罹ったときのような苦しさでした。

     資格の件ですが、試験を経なくても書類の届け出(百数十枚というのも凄い量ですね)で同じか同等の資格が取得できるんですね。よくあるのは実務経験〇年以上で所定の講習を〇〇時間受講した場合に試験は免除、みたいのはありますよね。

     それにしても、そうやって仕事や仕事関連の手続きが出来ているのですから、かつてに比べて大幅に状態が良くなりましたね。やっぱり元々が引きこもり体質ではなく、責任感も強いのだと思います。寮長をしていた、ちゃんと後輩からの提案を総務課長に伝えている、当たり前のようですが、そうやってちゃんと仕事が出来ていたのですから、本来はマジメに仕事をこなせる人なんだと思いますよ。

     一時、ピッキング強盗が社会問題化していましたよね。中国人、とここで断定して書くのはアレですが、主に強盗団を彼らが形成して組織的に荒らしまくっていましたよね。

     安全面と言えば、15年前くらいからアパートの新規入居者から、入居にあたっては玄関の鍵を交換して欲しいという要望が出始めましたね。最近では当たり前になりましたが、かつては全く無かったことなので、うちの両親は戸惑っていました。マスターキーひとつで全部屋の合鍵になっていたので、一戸でもマスターキーが使えない部屋が出るのに抵抗があったようです。最初のうちは鍵交換した人が転出したら元の鍵にわざわざ戻していたのですが、もうそれでは追い付かないほど鍵交換が増えてきたので、とうとうマスターキーを使うのは諦めたようです。

     まだ42歳、と僕の年齢からは思ってしまいますが、結婚を諦めるには早いと思いますよ。これからの時代は様々の事情で結婚をせずに50代60代になってしまったが、やはり老境に入るにあたって淋しさや支え合いの必要性を感じて、シニア同士の結婚が増えるような気がするんですよね。そのために出会いの場を提供する市場も増えると思います。

     子供を望みさえしなければ、いくらでもこれからは機会はあると思いますよ。子供が欲しければ里親として養護施設にいる子を迎えるとか、今の日本では認められていないようですが、いわゆる 「借り腹」 ですか、夫婦の受精卵を他人の子宮で育ててもらうことも将来的には容認されると思います。なにしろ超少子化ですからね。子供増やすためには何でもアリの社会になるような気がします。

     長々と書いてしまってすみませんでした。

  • >>6583

    qqqさん、こんにちは。

    ありがとうございます。自分なりにお答えできるものはそうさせて頂きます。

    僕も今回資格を取るのに、合計で百数十枚もの書類を届出ごとに4回に分けて
    提出しました。国(経済産業省)相手の資格ですから、不備があってはいけませんからね。
    でも作成し始めてから、訂正の連続で1年半掛かりました・・・。
    よくここまで我慢強くやれたものです。もう試験で取れる気がしないので、
    周りの方たちを巻き込んで、甘えていました。まあ最終的にはもらえる免状は同じなので、
    開き直れとよく言われます。

    ピッキングでのトラブルはもう15年以上前から言われていますね。
    最初の会社で寮(会社全体の借上げアパート)に住んでましたけど、
    隣の部屋の後輩から、『危ないので、鍵を変えてもらえないでしょうか?』という
    提案が出ました。その彼は住んでる中では当時最年少でした・・・。
    着目点がいいと思いました。僕は寮の代表をしていたのですが、
    すぐに総務課長に相談をして、大家さんと交渉して、会社と大家さんで折半して、
    鍵を変えてもらえることになりました。今では当たり前になりましたけど、
    ブツブツ状の鍵になりました。そんな経験もしたのを思い出しました。

    婚活は確かに焦ってはいけないのですが、今月に入って、また忙しくなったので、
    もう自分を時間を作らせてもらえそうにありません。
    まあもう両親もこんな歳になってまで、もう結婚はいいよとまで言ってます。
    お金も掛かりますし・・・。
    最近は親父が勝手に僕の手間を頭数に入れてしまう始末です。
    でもまあもう親父の下で来てくれる人はみんな独立したり、止めてしまったりで
    居ないんですよね。もう現場はコリゴリなのは変わらないのですが、
    よく辛抱してるなあと自分でも感心します・・・。

  • >>6582

     かずさん、こんにちは。

     いやいや、詳しく説明してもらって構わないですよ。事情がよく分かるし、疲れるとかそんなことは全く感じたり思ったりしていませんから、安心して自分なりに書いてくださいね。

     今はもうあやふやな、今までこれで通っていたから書類なんて揃っていなくてもいいじゃんかよ、って時代ではなくなりましたね。ごく一部の悪だくみをする連中を排除するためにこうなってしまったので、結局は性悪説にならざるを得ないんでしょうね。

     ピッキング強盗が通帳と印鑑を盗んでお金をおろすとか、印鑑さえあれば市役所で住所異動や各種証明書が取得出来たり、それを悪用する事件が増えたので仕方ないんでしょうね。僕がいた頃は印鑑があれば何でも届け出が出来ましたが、今は身分証明書、それも顔写真つきのがないと難しいようです。

     婚活は、焦らずに縁がある人との巡り合いを待つ、そんな姿勢でいいんでしょうね。燃え上がるような恋愛の末に結婚しても、年に何十万組という夫婦が離婚しているんですからね。一緒に住み始めてみると相手のアラが見えて来ることも多いだろうし、単に相手に飽きてしまった、ということも多いでしょう。結局は恋愛と結婚は別物ということでしょうかね。

  • >>6581

    qqqさん、こんばんは。

    またいつもの癖で長々と説明してしまいました。読んでいて疲れると思います。
    申し訳ありません。もっと要点を簡潔にできるようにならないといけません。
    器用さがないんですよね。

    社会の変化は僕も付いていけていないところもあります。
    親父の取引のように口約束だけで済むような、融通は通用しません。
    何でもかんでも書面が必要ですし、工事現場も大きいところになると、抜き打ちで
    資格証の提示を求められます。もちろん持っていないとペナルティがあったり、
    出入り禁止になることもあります。

    婚活はこのタイミングではなく、10月もバタバタなので、それが落ち着いてからに
    すればよかったと思っています。気持ちがどうしても仕事寄りになって、焦るんです。
    そんな言い訳してたら、一生結婚なんかできないですが・・・。
    まあせっかく得た縁なので、まだ具体的に合う日時は週明けに調整するように
    なるので、その辺は焦らずに決めていこうと思います。

  • >>6580

     かずさん、こんにちは。

     色々と詳細にありがとうございました。今はパソコンを買っても昔のような分厚い操作マニュアルはついていないですよね。ネットで詳しく載せているからそこを見てください、ということですよね。

     付属品については僕もBlu-rayプレイヤー(録画は出来ないので東芝でも1万円以下でした)を買ったときに、肝心のテレビとつなぐためのHDDI?ケーブルが付属品としてついていませんでした。何だかもう、時代が僕がこの年になるまでに経験したことがあまり通用しない感じになっていて、とても淋しい気持ちがします。

     よくあるセンチメンタリズムですが、貧しくても小学校時代くらいの方が今よりもよっぽど幸せだった、何てどこにでもいる凡人のジジイのような気持ちです。もう生きていても何にも楽しくないし、不動産の処分が全て終わったら、長期入院か、家で電話にも全く出ないひきこもりの生活をしたい気分です。47

     一時、役所や銀行や商店で怒鳴るオヤジがために目につきましたが、何だか最近はあまり見ないような気がします。もう怒鳴ればシュンとして融通を利かせてくれるような時代ではなくなったんですね。昔は 「じゃあ今回だけは特別にいいですから、次回からはこうしてくださいね」 みたいのがありましたが、もうそういうのがなくなりましたね。

     タブレット端末についてはおっしゃる通りですね。ノートPCが家の中のどこでも使えるし、外ではスマホで十分ですからね。スマホでAWAという音楽配信サイトのアプリを買いました。月額900円台のようです。かつてはiPodにパソコンでCDを焼いて同期させて持ち歩いていたころもありますが、今はもうあんな手間もいらずに好き放題ですねえ。なんか便利なんだけれど、本当にこれでいいのかなあという気がします。何というか、幸福感があまりないんですよねえ。

     幸福感と言えば、お風呂屋さんも若いころのような興奮が微塵もないです。外食やお弁当も飽きたし、かと言って自炊して料理に凝る気持ちも全くないし、もう生きる屍のような人生です。早く病気になって死ぬなり長期入院するなりしたいなあ、なんて結構本気で思っています。

     次のお相手は公務員なんですね。公務員は職場結婚がとても多いんですよね。自分が安定した給料と退職金と年金を確保しているので、相手の男性には経済力はほとんど期待していないで、幸せな家庭や子供が欲しいのかもしれませんね。温厚な人柄を求めているのかな。公務員はメンタルを病む人が多いので、案外と病気に関しては大したことではないと思ってくれるかもしれません。どうか良い進展が見られるように応援しています。

  • >>6579

    qqqさん、こんにちは。

    両親もあまりスマホ、タブレットに関しては使える利便性に関しては認めていますが、
    正直あまり分かっていないのが実情です。すぐにお返事を頂けたので、お話しますが、
    今回、タブレットの機種変更でも旧のGoogleアカウントのID、パスワードが無く、
    切り替えに時間が掛かったのと、昨夜、充電するためのアダプタが無いことに気付き、
    ぼくのと同じソケットなので、貸して対応しました。
    そして、今日、父はかなりご立腹だったようで、今日の現場の合間でdocomoショップに
    電話をして、職人らしく怒鳴り付けたそうです。
    でもスマホやタブレットになってから、その機械そのもの以外は全部付属品となっていて、
    別売りになってしまってるんです。auやsoftbankはどうかは知りませんが、
    こんなシステムではクレームも多いでしょうし、分からない人には機械を買えば、
    それくらい付いてくると思うのが自然の流れです。でも今の時代、知っていないと通用しないです。
    ガラケー時代ではこれが機械で、これが充電器で、これがアダプタでと言う感じで
    同じ箱に入っていたので、説明もちゃんとしてくれたと思います。

    そうなんです。解釈した機種にもWi-Fi環境さえあれば、無料通信なので、電波を使って、
    インターネットが観られるんですよね。その考えで正しいと思います。

    ノートパソコンが移動できるタイプ(ジャパネットたかたでよく見かけます)なら、
    タブレットと同じなので、スマホでいいと思います。タブレットのようにも使える
    パソコンは僕も欲しいですが、まだまだ今のデスクトップは使えます。

    ゲームをネット環境のことを知らないでやっているとすぐに電池は無くなりますし、
    パケット通信料もとんでもないことになります・・・。
    僕はネットではゲームはしないですし、もうゲーム自体やらなくなりましたね。
    本来ならドラクエ11を買ってやりたいのですが、そんな時間がありません。
    夜中にこそこそするくらいしか時間がないですけど、ヘトヘトで知らぬ間に寝てしまいますね。

    お酒の話を持ち出してしまったことは申し訳ありません。今年に入ってから外で全く飲んでいないので、
    たまには行きたいなあと言う衝動に駆られてしまいました。

    次のお見合いも決まって、あとは斡旋所から仲介者が決まって、連絡がくるのを待つだけです。
    そこから日程調整です。今回の相手は公務員なので、週末は確実にいけるでしょう。
    前の相手よりも好みは多いので、話してくれたら楽しくなると思いますね。

  • >>6577

     かずさん、こんにちは。

     ご両親はタブレット端末を契約することが出来るのですね。やっぱり今の60代くらいの人は違いますね。僕の親世代だとガラケーでも使えない人が大多数だと思います。80代ですね。使っている人は娘なり嫁さんなりが親切に教えてあげる環境にある人にほぼ限られると思います。それでも通話とメールぐらいでしょう。電話帳などは教える人が入力してあげているのではないでしょうか。

     Wi-Fiに関しては僕はほとんど分からないのですが、解約した機種でも受信する能力があるので、あたかもラジオが電波を受信するかのようにネットが見られるということなのですね。

     僕もタブレット端末が欲しかったのですが、取り合えずノートPCが家の中のどこでも使えるようになったので、もう少し時間を置いてから買うか否か判断したいと思います。

     チラシの件、了解しました。大体僕が思っていたような仕組みのようです。僕も屋外でスマホでネットを見ることはまだやったことがありません。歩きスマホはもちろん、電車の中でもスマホは見ません。文庫本を読むか、目をつむって休んでいます。

     スマホが普及した直後は電車の中では7割くらいの人がスマホをいじくって見ていましたが、最近は半分から4割くらいに減ったような印象があります。その代わり、本を読む人がまた増えたような気がします。スマホを見ている人が隣に座っていたりするのを見ても、ゲームをやっている人が多いですね。スーツ姿の中年男性などゲームをしているのが本当に多いです。

     お酒はやっと飲みたい気が薄れて来ました。僕はもう体がアルコールが入ると具合がすぐに悪くなるような体質になっているので、一晩飲んだだけで酒が切れると手が震えたり夢を見たりします。もうこりごりなので、飲まないのが一番でしょう。

     女性との接点は僕も欲しいです。今のところ、買い物をするときに相手の店員さんが女性だったら、ちょっと口を利いたりできるようになりました。これも爺さんになった証拠でしょうね。あとはお風呂屋さんですが、お互いにマトモな生き方が出来ない不器用な人間同士なのか、通じ合うものがあって話しやすいです。

     結婚はかずさんの年齢だとまだまだ諦めるには早いし、完璧な男も女もいませんから、お互いにどこまで妥協でくるかでしょうかね。暴力的でなく自分のことしか考えられないで思いやりが全くないとか、昔はそれでも結婚相手がいたものですが、とりあえず優しい人柄だと相手に印象づけられればいいと思いますが、甘いでしょうか。

     もう40歳も過ぎて相手の男性に容姿の良し悪しを気にするなんて、願い下げですよね。

  • <<
  • 6598 6579
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順