ここから本文です
  • <<
  • 21 1
  • >>
  • 一昨日は富士スピードウェイ(FSW)の
    スポーツ走行、走り納めに行ってきました。

    オイルとエレメントを交換し、
    外気温も下がってきたのでエンジンは快調。

    それに前回、走ってからライン取りの考え方など
    あれこれ秘策を練って来ました(笑)

    なので、ラップタイム自己ベストを
    0.5秒以上短縮することを必達目標とし
    FSWにのりこみました。

    アウトラップの後、
    1周走って
    2周目で自己ベスト同等、
    3周目は他の走行車両との絡みで
    レコードラインを外れ
    4周目で自己ベスト更新!
    5周目でそれまでの自己ベストを
    1秒チョイ短縮!!
    予想以上の成果がありました。

    この日は走行枠が50分枠と
    ながかったので、
    その後は、クーリングラップ、
    ピットで空気圧確認など
    クルマの保護を考えつつ
    数周走ってアタックの
    パターンを行いましたが
    結局、
    5周目がこの日のベストとなりました。




    今年からこのクルマで始めた
    FSWのスポーツ走行。

    走ってみれば、、
    このクルマ良く走ってくれた。
    でもこの先は荷が重過ぎる。。

    この車で煮詰めて行けば(タイヤなど)
    もう少し行けると思うけど
    来年はハチロクで第二章に
    行きたいと思います。

    ハチロクの納車は
    3月末頃予定(ながい!)

    それまではこのクルマで技量維持の
    意味合いを含めて
    スポーツ走行を楽しむ予定です。

    ★ピット・イン ちょっと休憩Ⅱ 一昨日は富士スピードウェイ(FSW)の スポーツ走行、走り納めに行ってきました。  オイルとエレメン

  • なにかと忙しく、
    久々の書き込みとなってしまいました。

    富士スピードウェイでのスポーツ走行を
    楽しんできましたが、、、
    やはり今のクルマではサーキット走行での
    限界を感じてトヨタのハチロクを
    購入することにしました。

    時期的に今、乗っているクルマの買い替えを
    検討してきましたが、
    マニュアル車、実用性、
    サーキットでの使用など勘案し、
    買い替えではなく、
    買い増しをすることにしました。

    なぜハチロクか、、、
    確かに富士スピードウェイを走行するには
    パワー不足であること間違いありません。

    ただ、競技の道が開けていること。
    やるかどうかは、、、分かりません。
    自分がこのクルマで2分+何秒が出せるのか
    走ってみないと分からないのですから。

    何秒で走れるか分からないのに
    買ってしまう・・賭けですが^^;

    写真は先々週、11月6日に富士スピードウェイで
    撮影したハチロクのレース。

    心に響くものがありました。

    ★ピット・イン ちょっと休憩Ⅱ なにかと忙しく、 久々の書き込みとなってしまいました。  富士スピードウェイでのスポーツ走行を 楽し

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • 昨日10月7日も富士スピードウェイの
    スポーツ走行に行ってきました。

    3連休前の平日、それも午前中は
    スポーツ走行の枠が無いので、、

    すいていると思っていたのですが、
    甘かったです(^^;)
    クルマ好きの皆さんが大勢・・・


    さらに午後、クルマの走行枠が
    「NS4」枠だけしかなく、
    早い方が走る「S4」枠の設定が
    ありませんでした。

    この為、普段S4で走られているような
    早い方もNS4枠でご一緒することと
    なりました(^^;)


    最終ラップ、各コーナーでタイヤから軽く
    スキル音が鳴る程度に走らせていたのですが、
    その後・・・

    富士スピードウェイの現実を
    思い知らされました(^^;)




    ※動画は次のコメントリンクから再生できます。

  • 9月23日の富士スピードウェイ雨天走行
    もう一本動画を編集していましたので、
    こちらもUPしておきます。


    前回UPしたものと似ていますが、
    走行枠終了前、
    ピットロードからコースインして
    コースアウトまでです。



    アウトラップ→1周(時間終了)→インラップ


    の約3周、9分近くになります。


    前回同様、アノテーション(テロップ)を
    入れているので、PCで再生した場合に
    見ることができます。

    っが、アノテーション内容は前回と
    似た様なものです(^^;)





    https://www.youtube.com/watch?v=rh2KmsXL2fM

  • 2016年9月23日、
    富士スピードウェイの雨天走行を
    車載カメラで撮った動画です。

    1周分 約3分です。

    アノテーション(テロップ)を
    入れてあるのですが、
    PCで再生した場合のみ表示されます。

    なので、
    できればPCで再生してみて下さい。




    https://www.youtube.com/watch?v=6eFSCDgr53k

  • 先週の金曜日(9/23)は、
    雨の中、富士スピードウェイ(FSW)の
    スポーツ走行に行って来ました。

    スポーツ走行、かなり久々でした(^^;)



    午前中のスポーツ走行枠は無く、
    午後、
    NS4>ツーリング>NS4
    の3枠のみ。
    雨天のこともありコースはガラすきでした。

    A枠はポルシェのGT3様と自分の
    2台だけの走行でした。

    GT3様速い(^^;)



    タイヤの空気圧はハイドロより低速での
    グリップを優先して低めにセットしたのに
    コーナーで滑る、滑る(^^;)
    逆効果だったかな??

    何回か『やっちゃったかな(^^;)』と
    思った瞬間はあったのですが、

    電子ディバイス様のおかげで、
    スピンまでは行かず姿勢を崩しただけで
    済みました。

    グリップが違うとラインが全然違ってくる。

    スピンもどきを何回か喰らうと
    次第にラインもブレーキングポイントも
    大甘に。。。

    ストレートだけはベタ踏み。
    クルマ様のおかげです(^^;)



    走行時の動画
    撮れましたのでUPします。

  • 先週の日曜日は、
    富士スピードウェイ(FSW)で開催されたレース
    「富士チャンピオンレース」の
    第5戦を見に行ってきました。

    FSWライセンスホルダーは
    無料で観戦することができます^^

    当日は雨、、FSWは立地的な関係か
    雨が降りやすい。。

    それでも見に行くのは。。。

    今回はランボルギーニの
    ワンメイクレースもあるし、
    メインスタンドやピットビル屋上は
    屋根があるから。。


    それに雨ならではの見所もある。

    そのひとつが雨のしぶきで空力・・・
    日頃、見えない空気の流れが見えてくる。。

    空気を乱さず綺麗に後ろに流せば空気抵抗は
    少ないだろうし、
    リアから巻き上げるしぶきの高さから
    ダウンフォースの効き具合が推測される。

    時間の都合から観戦できたのは、
    ランボとインタープロト(IPS)だけ。
    いずれもワンメークのレース。

    ランボとIPSのCCS-Rマシン(レクサスの
    改造車)はGTウイング付き、

    IPS専用車はウイングなし。

    ウイングは空力上の影響が大きい筈なのに

    ウイング有りのランボとウイング無しの
    IPS専用車はリアからの飛沫の
    上げかたが似ていて、、高く上げる。

    ウイング有りのIPSのCCS-Rマシン
    (レクサスの改造車)はちょっと違っていて
    リアからの飛沫が低く押さえられている。。

    GTウイング以前の基本的なボディ空力の
    違いなんだろうか、それとも・・・


    そうそう、
    以前からちょっと気になっていた
    スリップストリーム、
    どのくらいの車間まで効くのだろうか?
    そんな事もなんとなく分かって来たような^^

    参考にすべきはCCS-Rマシンの方かな。。

    ★ピット・イン ちょっと休憩Ⅱ 先週の日曜日は、 富士スピードウェイ(FSW)で開催されたレース 「富士チャンピオンレース」の 第5

  • 今日は、夏休みが1日未消化になっていたので
    陸運局に行って車検を受けてきました。

    特に整備・点検なしで、すぅーと。

    自賠責保険と重量税の法定費用は別として、
    検査料金は1,800円のみ。

    万が一、ダメが出たら近くの
    そういったかた向けの民間自動車工場で
    ダメ項目だけ調整してもらう・・・

    金額を勘案して、
    先に車検の検査で良いと考えています。

    結果的には一発で通過でした(^^)v

    ああ、車検後に法定点検は
    ディーラーか民間工場で受けています。
    車検済みなのでいろいろ相談しながら(^_^;)



    まあ、車検場は素人をお客様として
    丁寧に案内はしてくれません。
    (聞けば教えてくれますが)

    分かっている人達があまり言葉を交わさず、
    どんどん作業を進めて行く感じです。

    不明な点や不具合があって、
    作業を止めてしまうと後ろに並んでいる
    プロの方々から冷たい視線を頂くことになります(-_-;)


    なので、2年ぶりの通検、
    ちょっと緊張しました(^_^;)

    でも、自分の技量維持の為やっておかないとね(^_^;)

    ★ピット・イン ちょっと休憩Ⅱ 今日は、夏休みが1日未消化になっていたので 陸運局に行って車検を受けてきました。  特に整備・点検な

  • 富士スピードウェイ(FSW)
    今月は金曜日にいつもの走行枠
    NS4がなく走りに行けていません。

    日曜は混雑するので気が向かず。
    じゃじゃ降りの雨にでもなったら
    行こうかなと。。。

    なので、つまらないですが
    今、使っているクルマの話を。


    今、サーキットで走らせているクルマは
    AUDIのA4

    TQと呼ばれる
    ターボ付のクワトロ(四輪駆動)です。

    変速機はティプトロと名付けられていますが
    単なるトルコン車。
    スポーツカーではありません。


    元々は家から遠いゴルフコースまで
    高速道路をしっかり走るクルマとして
    購入したものなのです。

    このメーカーのクルマ
    高速道路を走る限り秀逸であると感じ
    4台乗り継いでいます。

    但し、前3台は峠の走りは苦手でした。
    後ろから早いクルマが来たら
    道を譲らなければならない程でした。


    例えば3台目はV6の2.8Lを縦置き。
    エンジン本体を前輪より前に搭載する為
    フロントヘビーでアンダーステアが強く
    峠では曲がらないクルマだったのです。

    これを今乗っている直4ターボに
    買い換えたところ、峠をまともに
    走れるようになったのです。

    それまで山道で情けない思いをしていたので
    今のクルマに換えてからは随分と
    峠・山道を走りました。

    そんな勢いでこのクルマで
    サーキット走行までやるようになったのです。
    このクルマならなんとかなるかもと。。。

    がっ
    サーキットに持ち込んで走らせてみると
    やはりエンジンが直4と言えど
    フロントのオーバーハングに縦置きで
    搭載している関係からか
    アンダーステアの強いクルマでした。

    例えばFSWの100R
    半円くらいの長い右カーブで
    この特性の悪さは確実に出て
    タイヤ一杯一杯で走っているのに
    ハチロクとかに軽く抜かれます(汗)

    なので状況に応じレコードラインを外したり
    スムーズに抜かれるよう心掛けています(涙目)

    A3やTTであればVW同様の横置きなので
    そこそこ行けそうなのですが
    フロントオーバーハングに縦置きは厳しいです。。


    FSWは半ばパワー勝負のコースではありますが
    ハチロクで走らせ方を基礎から勉強したいなぁ。。
    なんて、考える様になって来ました。


    ※現行のA4は駆動系の取廻しを変更し
    エンジンの搭載位置を後ろにズラしているようで
    アンダーステア傾向も減少していると思われます。

    ★ピット・イン ちょっと休憩Ⅱ 富士スピードウェイ(FSW) 今月は金曜日にいつもの走行枠 NS4がなく走りに行けていません。  日

  • youtubeで『ベーパーロック』の様子を撮った
    動画がありましたので紹介します。

    富士スピードウェイの1コーナー。
    250kmから。。。
    ドカーン!!激突☆
    ご無事でなによりです。


    今、入っている『ブレーキフルード』に
    確信がもてない方は交換しておきましょう。


    この動画、『こと』は5分を過ぎたところから
    始まります。


    https://www.youtube.com/watch?v=GMEFejR8lsA&list=PL9MxKruSVrqlm0wNMXki6cWE3T9e2aBAj&index=1

  • 街乗りクルマをそのままサーキットに持ち込むと(2)



    前回は、ブレーキ(パッド)が熱をもち
    利かなくなる『フェード』について書きましたが、

    ブレーキもう一つの問題は
    『ベーパーロック』です。


    ブレーキは『ブレーキフルード』と呼ばれる
    作動油によってブレーキパッドをローター
    (ブレーキディスク)に押し当て制動を行います。

    『ベーパーロック』はこの『ブレーキフルード』に
    溶け込んでいた水分が熱によって水蒸気となり、
    ブレーキホース(パイプ)中に気泡を作り
    これがブレーキの作動を妨げ、
    ブレーキが利かなくなります。

    『フェード』は徐々に利かなくなりましたが、
    恐ろしい事に『ベーパーロック』は
    いきなりブレーキがスカスカになる
    (利かなくなる)とのことです(怖;)


    なので、、、ブレーキパッド交換時に
    『ブレーキフルード』も併せて交換しました(^^;)

  • 街乗りクルマをそのままサーキットに持ち込むと。。。


    ブレーキが熱をもって利かなくなります(汗)
    『フェード』です。



    自分のクルマでは3周くらいから
    ブレーキの利きが悪くなり、
    5周では怖いくらいに(^^;)

    30分の走行枠で10分,15分で限界になりました(^^;)
    激しいブレーキを使わずに、
    走りながらブレーキを冷やす
    クーリング・ラップを入れる方法もありますが、

    それより何より、サーキット走行を行うなら、
    ブレーキパットをサーキット走行対応のものに
    交換してください。




    富士スピードウェイの場合、
    四輪(箱車)は走行クラスが3っつあります。

    早いほうから、
    一周2分10秒より早く走る方向けの『S4』
    一周2分00より遅く走る方向けの『NS4』
    そして
    一周2分20秒より遅く走り、
    制限速度180kmの『ツーリング』


    先ずは、『ツーリング』クラスで
    自分のクルマをサーキットで走らせ、
    どこかに不具合が出るのか、
    確かめてみることをお薦めします。

    1周ごとに早く走らせて。




    (写真は使いまわしですいません)

    ★ピット・イン ちょっと休憩Ⅱ 街乗りクルマをそのままサーキットに持ち込むと。。。   ブレーキが熱をもって利かなくなります(汗)

  • こちらのカテゴリーに引越しをしてきたのを機会に、
    サーキットのスポーツ走行を始めてからのことを
    簡単におさらいをして行きたいと思います。

    ホーム・コースは富士スピードウェイ(FSW)です。
    都内在住ですが、
    東名高速の用賀インターに出やすいので、
    FSWをホームに選びました。

    また、学生時代に友人がFSWで二輪のレースを
    やっていたので馴染みがありました。

    そしてストレートが長かったり、
    全開(フル・スロットル)区間が多い
    そのFSWの特徴も気に入っているからです。


    ベタ踏みして速度がどんどん上がってゆく。。。
    軽い緊張とともに集中力が増して、
    感覚が研ぎ澄まされてゆく
    そんな時間が好きで始めたことだからです。



    写真はその友人からの貰いもの。

    ★ピット・イン ちょっと休憩Ⅱ こちらのカテゴリーに引越しをしてきたのを機会に、 サーキットのスポーツ走行を始めてからのことを 簡単

  • メンテナンスのこと


    ★ピット・イン ちょっと休憩の方で
    オイルの補充のとこについて少し書きましたが、

    FSW(富士スピードウェイ)での
    スポーツ走行を行うようになって、
    オイル交換のサイクルが一変しました。


    現在、30分のスポーツ走行枠4回走行ごとに
    オイル交換をするようにしています。

    今のところ1日で30分枠1回しか走らないので
    月2回で2ヶ月、スポーツ走行4回、合計2時間の
    サーキット使用+街乗り2ヶ月分で交換です。

    オイル交換のタイミングについて、
    これで良いのか自分自身の確信はありません。
    アドバイスがありましたら宜しくお願いします。


    まぁ、FSWはフルスロットル、
    べた踏みの区間がやたら多いので、
    サーキット使用合計2時間でも
    オイルの傷みは早いのでは、、、
    と考えているのですが(^^;)


    因みにオイルは安く買ってきて、
    交換は自宅で行っています。
    ガソリンスタンドでのバイトが役立ちます(^^;)



    ★備忘録
    【オイル:スポーツ走行3回、ブレーキパット:1回使用】



    オイル銘柄は普段はこの程度、
    部分合成で妥協です(^^;)

    ★ピット・イン ちょっと休憩Ⅱ メンテナンスのこと   ★ピット・イン ちょっと休憩の方で オイルの補充のとこについて少し書きました

  • 毎日、暑い日が続く八月後半。。。


    路面温度、吸気温度が上がる、
    更には走行中エアコンも作動させたくない。。。

    そんなこんなの為FSW(富士スピードウェイ)での
    スポーツ走行に行かず、
    他のコースの見学などに行っていました。

    (詳細は50代カテ『★ピット・イン ちょっと休憩』にて記載)


    でも、走りたい。。。
    活動日は金曜日、日曜日が中心。
    できれば混む日曜日は避けたい。。。

    FSWの9月のスケジュールを見ていても、
    なかなかスケジュールが合いません(汗)
    ・・・どころか金曜日は1回もないじゃん!

    9月は週末にレースが組まれていたりするので、
    金、土、日と本コースが使えない感じ。。。


    何とか休みの日を調整して、
    一回か二回、走りたいなぁ。

    ★ピット・イン ちょっと休憩Ⅱ 毎日、暑い日が続く八月後半。。。   路面温度、吸気温度が上がる、 更には走行中エアコンも作動させた

並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン