ここから本文です
  • <<
  • 618 591
  • >>
  • 巷に流れる北朝鮮ミサイルの対応について出すが、いろいろと間違いがあるように感じましたので
    一応、念のために言っておきます。

    これは数年前にも私が言ったことですが
    まずは北朝鮮が日本に打ち込むであろう核爆弾は小型化した核で水爆ではありませんので
    東京が消滅するということはないと思います。

    だから地下鉄に逃げ込んで爆風や熱放射や衝撃波や電離放射線を避ける行為は有効だと思います。

    但し過小評価も問題有りです。
    失敗してくれるに越したことはないのですが、もし着弾したとなるとその精度により威力は異なるのではないのでしょうか?普通に成功すれば小型化した核の威力は広島長崎になると思います。

    広島、長崎では数万人の死者が出ていますが、これは放射性物質に対する知識がなかったためであり
    そのまま放射性物質を体に吸い込みました。
    ですので、都民は国の決める圏内から避難退避すべきなのです。
    つまり、しばらくの間、東京は機能不全に陥るのです。

    確かに放射性物質は福島原発爆破事故と比べると百分の一以下程度でしょうか?
    少ないですが、爆発するのは人口密度の多い市街地です。
    しかも福島原発の時には半径 20 km圏内を警戒区域にして避難させたからこそ死者が原発の作業員などの現場の人間だけに限られるのです。

    逃げずに放射性物質は百分の一だからとYahooなどのデマに騙されて安心して爆心地に向かえば死ぬだけです。
    少なくとも万が一を考えて一週間は避難しましょう。

    そして問題は北朝鮮はウラン産出国であり、ウランは大量に保有しているのです。
    まあ実際には日韓併合の時に日本が開発したのが仇となってます。

    過大評価も過小評価もどちらもダメです。
    特に官僚は物事を極端に考える傾向があります。

    実際にはある程度大変な事になります。
    地下鉄などに逃げ込むのは正解なのですが、地下鉄にも大量の放射性物質が流れ込んでくるでしょうから
    そこにいれば安全と言うわけにはいかないでしょう。
    二発目の可能性もあるでしょうから、いても一時間程度でしょうか?

    車などがあれば、そのまま郊外に数週間は退避すべきでしょう。

    マスクなどは当然の処置でできれば郊外に汚染した衣服を交換し、シャワーで体を綺麗にし
    うがいをして、休養できるスペースを確保した方がいいですね。

  • 黄耆(アストラガルス)などの錠剤は決められた摂取量を元に服用しましょう。
    あまり飲み過ぎるのも体に毒なようです。
    またゴーヤや新鮮なフルーツのたぐいも少しは効果があるようです?

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • 黄耆(アストラガルス)の入った手に入れやすいありふれた錠剤。

    コッコアポL錠 オレンジ色
    裏にボウギ、オウギ5グラムと書いてあるもの。
    黄耆=オウギ
    値段60錠入り 約千円


    ツムラ防已黄耆湯(ボウイオウギトウ)
    約3000円程度 32袋入り

    これらは人気商品でおいてあるドラッグストアが多いです。


    でも一番のお薦めは今のところはTA-65でしょう。
    1万円で通販ですが、一番効果があると思います。

  • >>605

    あと非表示の東芝の件ですが
    どうしてこれを非常時にするかな?と思います。

    森友学園報道はマスコミ自身がやり過ぎであるのは確かです。
    完全に風評の被害を森友学園は受けていると見ていいでしょう。
    マスコミは謝罪が必要なレベルのヤラセだと思います。
    これは籠池氏を責めることができない悪質なレベルだと思います。

    そして森友学園の報道を少し削って東芝の支援策を考えて欲しかったです。
    原発の爆発事故の時もそうでしたが
    マスコミはよく間違いを起こします。

    私の誤字脱字と同様の頻度でです。

    しかも悪質な間違いが多いと私は思いますね。

  • 漢方専門家の言うことは正しかった。
    朝鮮人参と黄耆(アストラガルス)の組み合わせのお薦め。
    まさに現代科学の不老不死の科学の薬の「テロメアーゼ酵素」(TA65)と繋がる。

    日本では不人気だった黄耆(アストラガルス)の効能が認められて売れるような気がする。

    すでに一部の黄耆(アストラガルス)の錠剤は店舗により売り切れ。
    なんせ「テロメアーゼ酵素」(TA65)はちょい高い。

    栄養ドリンクも黄耆(アストラガルス)入りの文字を大きくすることだろう。

    ちなみにゼナ ジンジャー 50mlの中にもある。
    リポビタンゴールドエースやユンケルなどの中にもある。
    あと有名でないドリンクの中にも入っている。

    リポビタンゴールドエースは200-300円
    3本だと600円前後なのでおそらくこれからは不老の栄養ドリンクとして売れる気がする。
    簡単に手に入るようだし。

  • 驚くことに最新の科学の不老の薬の「テロメアーゼ酵素」(TA65)と漢方の『神農本草経』は繋がっていた。

    「テロメアーゼ酵素」(TA65)が配合されている薬剤は既に完成し販売されている。

    TA65は、テロメラーゼ活性剤だけれどもそれは黄耆(アストラガルス)から抽出されるようだ。
    黄耆(アストラガルス)からいくつかの工程を得た薬がTA-65のようだ。

    黄耆は伝統的な薬で『神農本草経』には上品に収載されている。
    『本草綱目』には、「耆とは、長の意味である。黄耆は色黄で、補薬の長と為すので名づけたとある。

    黄耆は朝鮮人参と並んで二大補気薬である。

    なので実は既にリポビタンゴールドエースやユンケルなどの有名栄養ドリンクなどに入っていたりする。

    ちなみにTA-65もサプリメントとしてアメリカでは販売している。
    こちらのほうが日本で販売されているものよりも安いと思っていたら
    日本に輸入されて販売されていた。値段は1万円(カプセル)から2万5千円で売られているようだ

    なお黄耆(アストラガルス)そのものになるともっと安くで売られていて1000円程度。

    若返りの薬としてこれから大いに売れると思う。



    こちらは買える値段だと思った。

  • 【NASAが認めた】60歳が20歳になる若返り薬「NMN」が3年以内に完成へ! 被曝したDNAも修復する奇跡レベルの効果
    http://tocana.jp/2017/03/post_12721_entry.html



    ニコチンアミドモノヌクレオチド(nicotinamide mononucleotide、略称: NMN、β-NMN)は、リボースとニコチンアミドに由来するヌクレオチドである。牛乳など様々な栄養源に含まれている。

    ナイアシンの供給源になる食品

    多く含まれるもの
    動物編
    かつお きはだまぐろ 牛豚肝臓 焼豚 魚類
    植物編
    落花生 ひらたけ ほんじめじ エリンギ 松茸 玄米
    ブロッコリー キャベツ アボガド


    あとは薬剤として既にNMNは販売されています。
    食事は大切ですね。


    あとこれとは別のDNAの両端の部分を伸ばす薬剤。
    「テロメアーゼ酵素」が配合されている薬剤もあるけど高いですね。
    このテロメアーゼ酵素は、テロメアを伸ばす唯一の成分であり
    これが配合されているサプリは今現在販売されているけど、少し高いかも?

    安ければ買いたいたけど 残念ながら少し見送りかも?

  • >>605

    文部科学省の担当者が本当に頭の切れる人で助かりました。
    感謝です。
    あと最近のyahooの検閲には呆れますね。人気が落ちてくるわけだ。

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。

  • 聖徳太子が隋書倭国伝でも太子と呼ばれていた件について
    今の隋書の解釈には一部間違いがあると思いますので指摘します。

    王妻號雞彌 後宮有女六七百人 名太子為利歌彌多弗利 無城郭 内官有十二等 一曰大德 次小德 次大仁 次小仁 次大義 次小義 次大禮 次小禮 次大智 次小智 次大信 次小信 員無定數

    王の妻の号は雞彌です。ジミ=ヒミ=姫の事。姫=皇后の事。
    (聖徳太子には4人の妻がいました。)

    後宮有女六七百人
    (後宮には女性が600人から700人います。)
    聖徳太子は文を書くことを好み、その文書作成に人と必要としていました。
    後宮の女性は聖徳太子の公文書作成のための文官として雇われていました。

    名は太子 為利歌彌多弗利と言います。
    為は中国語でウェイ
    かみ=きみ=大王=おおきみのきみ
    うえ(の)りかみ=うえのりきみ=上法王

    多弗利は仏教が好きな聖徳太子ならではの名前で佛の加護の多いと言う意味を持つ。

    つまり聖徳太子は上法王多弗利と名乗っていた。
    当時の聖徳太子は日本書紀によると上宮皇太子、法主王と呼ばれていました。
    また仏教を説法するのが好きで人々からは法王と呼ばれていたと考えられます。


    そして当時の聖徳太子は皇太子扱いであり、太子と呼ばれることが多く内政は推古天皇(義理の母)に変わり
    全てを皇太子が実務を引き受けていました。

    つまり隋書でも日本書紀でも太子と呼ばれていたことがわかります。
    それですので太子は中国では王と呼ばれていました。
    しかし日本ではここにもあるように太子の号が正しいことがわかります。

    つまり隋書を読んで聖徳太子の名前が出ていないというのは過ちだったのです。
    実際の所は隋書と日本書紀の中身はほぼ一致していたのです。


    内官有十二等(内官に十二等あり)は冠位十二階の事です。

    推古天皇11年(603年)12月5日、いわゆる冠位十二階を定めた。氏姓制ではなく才能を基準に人材を登用し、天皇の中央集権を強める目的であったと言われる。

    推古天皇12年(604年)4月3日、「夏四月 丙寅朔戊辰 皇太子親肇作憲法十七條」(『日本書紀』)

    (C)lord_nihon

  • 開皇二十年 俀王姓阿毎字多利思北孤號阿輩雞彌遣使詣闕 上令所司訪其風俗 使者言 俀王以天為兄以日為弟 天未明時出聽政跏趺坐 日出便停理務 云委我弟 高祖曰此大無義理 於是訓令改之

    倭王の性はあま(女)字はタラシヒコ 帯日子 神功皇后(帯姫)の夫の仲哀天皇の姓名を取っている。
    号は阿輩雞彌(アベジミ) 阿輩アベ(中国語発音)は額田部(ぬかたべのひめみこ)の田部から来ている。
    雞彌ジミはヒミ姫の事。太子の欄を参考。
    つまりこれは田部姫(タベヒミ)を表している。ヒミ=ヒメ=姫

    つまり朝廷内では普段は推古天皇は田部姫と呼ばれていたのです。

    使者言 俀王以天為兄以日為弟 天未明時出聽政跏趺坐
    ここで使者は倭王について述べているが実際には仏教好きの聖徳太子のことを指している
    これは記録を書いた者の手抜きで実際には倭王子(皇子)となすべきである。

    つまり結局の所、隋書と日本書紀の記述は細かい点では異なりますが
    大筋で内容は合致していたのです。

    実際の所、聖徳太子は義理の母を立てて天皇とし
    実務全般を全部請け負っていましたので、中国では王扱いでした。

    (C)lord_nihon

  • カジノについて
    法案が通ったのは残念ですね。
    ルーレットの仕込みに使われそうな技術(実際には役に立つ真面目な技術です)
    流体制御技術-非接触吸着方式の改良-
    https://www.youtube.com/watch?v=gdUJLrTvhx4

  • カジノ利権のことを書いたらリンクが貼れないようになってきた。
    自分の動画もリンクできなくなった。
    すごい嫌がらせだ。

    ソフトバンクもやはりカジノ利権に絡んでいたのだなと思う。
    そもそも「カジノの前にパチンコ規制をすべき」なんて自分が数年前に書いたこと。
    それを逆手に取り、言葉のあやで「カジノ反対の前にパチンコ反対を言え」などと詭弁を使い
    カジノを推進するとは夢にも思わなかった。
    政治家もその文言で脅していたのだなと思ってしまう。

    カジノや博打ははっきり言うと胴元がすごく儲ける。
    だから電通やらソフトバンクがこれらのカジノに一枚噛んでいても不思議ではないのだが
    なんと言うか巨額マネーを目の前にしてあまりにもやることがあまりにもひどい。
    不法行為すれすれのことを平気でやると感じた。
    おそらくは銀行なども関与していると思う。

    日本人はカジノには免疫がないのでやればすぐにカモられてしまう。
    特にカードゲームはそう。
    それを理解したうえでのカジノ推進なのだから本当に呆れてしまう。

    政治家(自民党と民主党含む)にも今更ながら大いに失望した。

  • カジノ法案は待ってほしい。

    ちなみにカジノ法案が通ってもパチンコやスロットは廃止にはならない。
    というかそれを条件にカジノを進めようという意見の者もいるが
    むしろそれは詭弁であり大嘘だということに気がつこう。
    ホテルや統合型リゾート施設にカジノを作るのは逆にパチンコメーカーなのである。

    実際にカジノの中にあるのはカードゲームだけではなく
    スロットマシーンも数多い。 大当たりの確率も飛躍的なものになる。
    つまり一般国民だけが何も知らずに騙されるだけなのである。

    政治家という職業はほとんど国民を騙す職業であるから
    騙されてはいけない。

    また国や自治体が胴元の賭博なら既に宝くじや競馬や競輪などが存在する。
    カジノは金持ち向けの賭博として認識すべきで形態も宝くじや競馬競輪に準じるべきでしょう。

    故にカジノなどもよりよい議論を勧めてほしいですね。

    大型リゾート施設はバブルの時の甘い事業計画書で多くの破綻を産んだ。

    ホテルが開く賭博に免罪符を与える特別立法にはもう少し慎重であってもいいと思います。

  • 日銀の財政出動の資金運用先が間違えているとしか思えない。

    富士通、パソコン事業をレノボ傘下に
    合弁事業で調整 月内合意めざす
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ05IEW_V01C16A0000000/

    中国レノボ、巨大国内市場バックに次々買収=パソコン部門、IBM、NECに続き富士通も傘下に―中華圏企業の快進撃はどこまで続く?
    http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20161013/Recordchina_20161013004.html


    大隅氏“若者が研究に集中できる環境”自民に訴え
    http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000085392.html

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • ただテレビ業界などは有名事務所のタレントには大甘で
    ベッキーなんかがもうテレビになんか出てくるとなんだかなと思います。
    しかも気のせいないのか?やたら外国人とのハーフの芸能人が多い気がします。

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • 電通、デジタル広告で"不適切取引"の裏事情
    顧客トヨタの指摘で発覚、広告の未掲出も
    http://toyokeizai.net/articles/-/137379

    電通、広告料不正2億3千万円分…架空請求など
    http://www.yomiuri.co.jp/national/20160923-OYT1T50095.html

    確かにおかしかった。
    youtubeなんかいつもYOUTUBEのお抱え芸能人のCMが多いし
    韓国系のLINEや外資系の企業や映画の宣伝ばかりだった。

    しかもいつも細工がひどすぎるし。
    あすこら辺のやらせは本当に醜いものがある。

    そして有名な割に大企業の宣伝が極端に少なかった。
    その謎が今解けた。

    まさかトヨタから宣伝費を巻き上げておきながら宣伝していなかったとはやはりと納得するとともに驚きを隠せない。

  • <<
  • 618 591
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
ファイナンスストア