ここから本文です
  • 1

    *****

    トピを立てました。

  • <<
  • 2309 2290
  • >>
  • 2309(最新)

    rouzinn79 10月3日 18:28

    ここ2年間、7月になると食事がとれなくなり、病院で点滴を受けたり、様々な検査を受けたりで、
    気分的に鬱になり、当然ここのカキコも休みがちになり、ついに途絶えてしまいました。
    9月中頃から少し涼しくなり、最近ようやく復帰できるようになりました。

    そう云うことで何も話題が無いんですが、・・・
    そうそう1日にあすこは葛飾区金町になるのかな~。水元公園てあるのです。
    6号線を挟んで反対側は映画寅さんで有名な葛飾帝釈天があるのですが、

    その水元公園が川を挟んで両側が公園なんですが、実に心を癒される作りなんです。
    釣りのできる水辺あり、自然のままの草原あり、森林あり、整備された広場では食事処、
    貸自転車屋があり、ベンチも沢山あり、近くでは女子学生が吹奏楽器の練習をしていたり、

    広場では子供がサッカーで遊んでいたり、あまり厳しく規制していないのが凄くいいです。

  • 稀勢の里が五日目にして3敗を喫し、再度途中休場となった。
    どうも燃え尽き症候群の兆候が見て取れる。

    稀勢の里の場合、前師匠の指導を忠実に守り、押しの力相撲を今後も守っていくと
    横綱に昇進したときに語っていたが、取り組みを見ていると言葉通り押しの一手。

    押し相撲を守るということは、相撲の基本ではあるが、技が無くて良いという意味ではない。
    彼は全く決め技が一つもない。相撲には四十八手があるのだから、せめてこのうちの5,6手くらいは
    マスターして欲しい。

    残念だが技は磨けば年を取っても使えるが、力は年とともに衰えて行く。
    この辺を本人も親方も気づかなければ稀勢の里も最短の横綱として汚名を残すことになろう。

  • 日本は北方領土を日本の領土だと言い続けるだけでいい。
    日本の外交手腕ではロシアの策に嵌るだけで却って損をするばかり。

    過去の日本に対する施策を見ても狡さが際立っている。
    安倍さんの知恵の及ぶところではない。

    日本はおいしい話がロシアからあったときだけ、
    そのおいしい部分だけ吸い上げ利用すればいい。

    ロシアは外に輸出するものは石油だけしかない。
    その石油は様々な代替エネルギーが開発されてきており、
    今後値下がりはあっても、大きく値上がりは期待できない。

    そうなればロシアは今後じりじりと経済が後退して、
    必ず日本にすり寄ってくるときがある。

    その時まで日本は当たらず触らずの関係を保っていれば良いと思う。

  • 都議選、まあ千葉県人には関係ないが、昔都内に住んでいた私には
    矢張り何となく血が踊ってしまいます。

    千葉県人の事を”千葉都民とも呼ばれていますからまあ良いか。
    小池知事率いる都民ファーストが圧勝し落選したのは島嶼地区の一人だけだった。
    推薦の無所属と公明党を含めると過半数以上を占める大勝利だ。

    結果、また数の暴力にならなければ良いが。
    自民は”驕る平家は久しからず”を地で行ってしまった。

  • 出発時から出足を挫かれっ放しの落胆を鼓舞しながら富浦へと向かった。
    途中鋸山の近く、道の駅鋸南に立ち寄り、用を足して周りの店舗を見て回った。

    ここで富浦の枇杷が販売されていたので、食べながらドライブしようと思い、
    見てみると大きい枇杷が六個ほど入って400円とはまた安い。
    どうも私は値段の安さを最優先してしまう悪癖がある。
    その枇杷を買って車に戻り、娘と二人で頬張った。<ん、味がない、甘くない>
    娘も<味も素っ気もないね。>また失敗である。

    ようやく富浦の枇杷倶楽部に着き、早速枇杷ソフトを買う。
    半地下になっているロビーでソフトを一舐め、いつもの味にようやく安堵した。
    枇杷もじゃい求め、付近の店を冷かし乍らようやく帰路に就く。

    今日は一日中雨のため、非常に道路が空いているのがせめてものとりえだった。
    讃岐付近で雨が小やみになったので懲りずにまた東京湾観音に立ち寄ることにした。
    山を登る途中はやはり午前中と同じだ。
    まもなく駐車場に着くと、なんと目の前にクッキリと観音像が地上を見下ろしている。
    慌ててカメラを出し観音様の前方へと駆け寄る。
    <う~んこれで今日の目的は果たせた。>しあわせ~。

    昭和一桁生まれです。 出発時から出足を挫かれっ放しの落胆を鼓舞しながら富浦へと向かった。 途中鋸山の近く、道の駅鋸南に立ち

  • とこんな状態、とりあえずこのまま富浦の道の駅に行って枇杷ソフトでも舐めて、
    時間をつぶしてから帰りにまた寄ってみよう、ということで東京湾観音を後にした。

    雨はますます酷くなり、なんだか少し憂鬱になってきた。
    途中で昼食の時間になり、ラーメンでも食べようと入った店がまた最低だった。
    昼食時というのに客は私たち以外誰もいない。
    メニューには”スパゲッテイ、カレーライス、中華そば、そうめん”と
    喫茶店ながら一通り書いてあった。

    席に着くとやる気のなさそうな小母さんが出てきて、ぼそっと
    <いま、スパゲッティとカレーしか有りませんが>と断ってきた。
    仕方なく娘はカレー、私はスパゲッティを頼んだ。

    出来上がるのを待っていたら、何やら奥の方でガシャガシャーンと大きな音で
    皿が割れる音。
    益々気がめいってくる。しばらくするとカレーをもって<ごゆっくり>でもなく
    黙って皿を置いて行った。
    見てみたところどうもレトルトである。娘は顔をしかめながら食べ始めた。
    聞いてみるとやはりレトルトとのこと。

    娘が食べ終わってもまだ私のスパゲッティは来ない。
    食べ終わってしばらくしてから私の分が来た。
    見てみると昔ながらのナポリタンだ、まあいいか嫌いな訳でも無いしとフォークを取った。

    うん?なんだか変な臭いがする。なんだこの匂いは?頭の中がぐるぐる回る。
    どうもこれは冷蔵庫の中を不潔にすると出る臭いだと思った。
    もうそれだけで食べる気がしなかったが、腹は減るし、食べないでお金だけ払うのも癪だし、
    娘に手伝って貰いながらどうにか食べた。
    お金を払い、気持ちを入れ変え、さあ出発だ~。   続く

  • 昨日、朝目が覚めたところ雨がしとしと降っていました。
    私は晴れ男いつも旅行に行って雨に降られても、車を降りていざ見学というときは
    大抵雨が止むんです。

    まあそんなことを願って東京湾観音に出かけました。娘がスマホで天気予報を聞くと、
    現地は現在曇りだという。ところが現地に着くとあにはからんや、弟けしからんや、
    現地はやはり雨。

    佐貫駅から山に登って行くと何か霧が降っているような感じで、何か嫌な予感。
    さらに観音像のある所まで行くと霧はますます深く50メートルほど先にぼんやり見える。
    頭のほうに目をやると、なんと首から上は雲の中。

    それでもせっかく来たのだから一枚くらい写真に収めて行こうとシャッターを切った

    昭和一桁生まれです。 昨日、朝目が覚めたところ雨がしとしと降っていました。 私は晴れ男いつも旅行に行って雨に降られても、車

  • 明日の天気予報は ”曇り時々雨”チョット心配だが、房総半島の ”東京観音の写真を撮りに
    行ってこようと思い、本当は晴れた日に行きたいのだが、南房総市の枇杷が
    もう終わってしまいそうなので、枇杷狩りを兼ねていこうと思い雨を覚悟で出かけます。

    東京観音は十数年ほど前に一度行っているのですが、去年群馬の高崎観音の写真を撮りに行き、
    先月茨木は牛久大仏(ここは稀勢の里の出身地)を撮りに行き、東京観音を撮れば関東3大佛となるので
    明日言って写真に収めてきます。

    ついでに ”道の駅 枇杷倶楽部”でおいしい枇杷のソフトクリームも食べてきます。

  • 事務所のエアコンが時々冷えないことがあったが、ついに全く冷えなくなりました。
    取り付けてから18年、メーカーに修理の問い合わせをしたら、
    <10年以上たっているので、部品交換になったときに恐らくないでしょう。>
    との事だった。

    エアコンを取り換えるにしても、建物はそれ以上古いので新品を取り換えても、
    と思いオークションで中古品でも探すか?・・・

  • 多数決は民主主義と云う名の独裁。
    安部政権はこれで警察を特高警察に仕立て上げたが、
    もし時代が変われば、かえって自分たちの首を絞める結果になりかねない。
    何故か、それは日本会議がそれだけ危険な結社だから。

  • 今日は私の米寿の誕生日。

    <ゴールデンウイークは混むから何処も出かけるのよそうね。>
    と娘と話し合ったが、心のどこかで出かけたい気持ちはあった。

    然し一度も買い物以外は一歩も外に出ずじまい、そろそろ連休も終わりが近い。

    息子が<米寿のお祝いを用意したから日曜日に来てほしい。>と云ってきたが、
    なんとなく嬉しいが気は重い。

    年を取ると誕生日なんて来る毎に死期が近づいているようで嬉しい気にになれない。
    できればそっとして欲しいものだ。

  • 北のアホ宣伝
    海岸にずらり300門は、誰がみても合成写真ですね。金さんもちと鼻じろんでる
    じゃあないかな。25日のヤマバはどうみても北の位まけです。
    中国の圧力が加わったので、あまりヤリすぎはマズイ!と、、。
    ここしばらくは犬のトーボエも鳴りをひそめるだろう。
    ところで、殺された死体の処理ってドーなったんだろう、北へ送られたまま音沙汰なし、あからさまになっては具合が悪いんだろうな。

    ぞう

  • 日本に外国人は来るな。外国に日本食文化を宣伝するな。
    日本に外国文化を取り入れるな。

    と書くと正に江戸時代の鎖国に戻ったように聞こえるが、
    昨年、久しぶりに川越の蔵の街に遊びに行った。

    川越には2,3年に一度ほど出かけるのだが、一番の目的は
    成田山別院で毎月行われる骨董市に行くのが楽しみなためだ。

    然し今回言って驚いた。まあ客の3割は外国人だ。
    外国人に人気があるのは古いひな人形らしい。その混雑と云ったら
    半端ではない。

    暫くぶらついたがお目当ての物が無くて、ここから蔵の街へと車を走らせた。
    何処も駐車場が一杯で見つけるのに一苦労。

    ようやくかなり離れた所に駐車ができて、そこから目的地に向かって歩き始めた。
    蔵の街に近かづくにつれてだんだん人込みが増して外人の数も多くなっていく。

    更に人は増え、もう歩道はあふれて通れない。止む無く車道を歩き、目的地にたどり着くと、
    もうそこには私たちが買い求めようとしている物はなく、外国人の喜びそうなものばかり売っている。

    ”もう外国人に来てほしくないわ。”

    仕事の帰りに寄るスーパーで毎日買い物をするのだが、最近は魚がやたらに高い。
    又、外国産の魚も沢山売っている。

    昔は魚は日本人しか食さなかった。それが最近日本の食事はヘルシーなのと、
    魚料理が認識されて今や日本食は世界中で人気だ。

    そのためにマグロなどは規制されるほど乱獲されて、日本沿岸では捕れなくなってきている。
    特に中国などは何百隻という船団でやってきて、それも底引き網で全て捕り尽していく。

    これでは日本沿岸ではもう魚は捕れんわ。

    ”外国人は魚を食うな~。”

    私の仕事場は昔は原野に近く、ウサギやホロホロ鳥、雉などが目の前の畑などに
    よく現れたものだ。
    それが数年前から開発され、あたりは全て住宅になってしまった。

    当然そこに若い人たちが移り住み始め、子供たちもそれにつれて増え始めた。
    当然若い人たちが私たちの陶芸を見て、入会してくれるのを待ったが、
    そうは問屋が卸さない。

    子育てでお金が掛かるのにその上ローンを抱えていてはそんな余裕はありません。
    やがてクリスマスが近づいてくると、どこかの家が周りをイルミネーションで飾り始めた。
    それにつれて周りの家が<家のほうが凄いわよ>とばかり、競って飾り立てる。

    クリスマスも終わり、正月が近づくと、クリスマス疲れか、正月には門松を建てるでもなく、
    しめ飾りも見当たらない。

    ”おーい 日本文化の正月はどうなってんだい>。


  • ぽかぽかと温かい。
    ここのところ”春眠暁を覚えず”の例え通り朝が眠い。
    4月前半は雨が多く、折角の桜も楽しまず仕舞いになると思い、
    僅かな晴れ間を見てはせっせとあちらこちらと見て回った。

    ここに来て雨の日は気温が低かったと見えて、いまだに見ろとばかり咲き誇っている。
    流石にもう食傷気味で立ち止まって見ることもなくなった。

    我が家の庭も白梅、紅梅、枝垂れ花桃、海棠と順に咲き終わり、
    楽しみの後、最後に残ったのは庭の草むしりだ。
    楽あれば苦ありとはまさにこのことだ。

  • 憲法9条改正は自民党単独政権のうちに改正、なんて言っているが、
    憲法なんて改正しなくてもよい。なぜなら憲法とは国の理念だから。

    若しも万が一戦争を仕掛けられたら、これは憲法で放棄されているからできない。
    なんて言っていられるか。

    自衛だから相手国を攻撃することはできない、なんてことも言っていられない。
    相手国の基地を叩かなければ、また直ぐに攻撃される。

    喧嘩にルールなんてあるか。どんな手を使っても先に相手を叩くのが一番だ。
    先手必勝、我慢に我慢を重ね、耐えて耐えて耐え尽くしてもうこれ以上どうしようもない
    限界が来たとき、もう憲法も糞もない。

  • なにを今さら
    キョーイク勅語なんか耳にしたこともない輩がアアでもコーでもなんて抜かしてる、一桁生まれには片腹イタイ!
    一旦緩急あれば、 なにもかも振り捨てて逃げるべしってえのは、空襲の教訓だ
    天皇のために命をはれなんてえ文言が現代に通用すると思ってるんだろうか。
    されど粛々ととそれは復活の方向に向かってるのが現実。
    あと10年平和でいられるだろうか。

    ぞう

  • WW3迫る
    トランプの単細胞には米市民もあっけにとられただろうな。
    中国首脳と会見ってえ歴史的な事実の最中に、オッパジメルとは、ロシアも見てみぬふりでは済むまい。
    北をけん制のつもりだとしたら、トマホークなんて古物を振り回してたら、金さんが腹をかかえるだろう。
    カードをきったつもりが、藪をつついて蛇を追い出すことになるのでは。

    ぞう

  • 政府は駐韓国大使らを帰任させた。
    理由は在韓日本人の生命を守るためと称しているが、
    そんなに北との情勢が緊迫しているとは思えないがどうなのだろう。

    習近平がアメリカを訪問している最中にまた一発最後っ屁みたいのをやらかしたが、
    これで米中はどう動くのだろう。

    北がここまでミサイルや原爆を推進してきたらそう簡単には攻撃を仕掛けられないだろう。
    中国も北との貿易を徹底的に締め上げたら、切羽詰まったデブ金は何をしでかすかわからない。

    然しこれが理由で大使を帰任させたとは思えない。
    安倍総理はアメリカの云うなりだから、また何か云われたのだろう。

  • 今日は娘が写真クラブの撮影会とやらで朝5時から出かけた。
    久しぶりの一人暮らしの一日でパソコンにしがみ付きっ放し。

    古くなって使わなくなったPCを引っ張り出し、
    Winn10にインターネットからダウンロードしてみた。

    なんと今でもダウンロードできるのには吃驚した。
    お陰で古いPCが新しくなって、速さもシコシコよく動く。

    なんか得したな~、時には一人になってみるものだ。
    朝食は食パンに溶けるチーズにパプリカ、ミニトマト、玉ねぎを乗せ、
    上からマヨネーズをかけ、オーブンで焼いて食べたが、
    こんなに美味しいものかと自分ながら料理の腕を褒めながら食べた。

    昼は朝の残り物と卵でチャーハンを作って済ませたが、
    これもまた旨かった。
    さて、晩御飯は何にしようかな。

  • 戦局展開
    パク大統領は収監、不明遺体はピヨンヤンへ、アッキーの件は五里夢中、豊洲も
    宙ブラリン。
    aprilfoolそのもの混迷の度は深まるばかり。
    いったいドーなるんでしょうかね!?

    ぞう

  • <<
  • 2309 2290
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順