ここから本文です
  • 1

    *****

    ゚゚*+:・。*+*。・:+*゚゚ 楽しくお話しませんか ゚゚*+:・。*+*。・:+*゚゚

  • <<
  • 6478 6459
  • >>
  • 6478(最新)

    多摩市民 4月22日 10:29

    昨日の放送ではおじいちゃんを始めとしてモテ自慢。
    スズメは微妙な新聞部員と初デート。
    律は何となく気が晴れません。
    そんな中でスズメのバッグの中には例の付け耳があって、それが何かの事件になりそう。
    来週が気になる〜

  • 昨日の放送では出だしが風吹ジュンおばあちゃんの語り
    そろそろイントロ?
    星野源の歌?
    こういう小ネタも好きです (^^;

  • 一昨日の放送では冒頭のテロップで原口あきまささんの名前がありました。
    どこで出たのかな?と思ったら、ねるとんの石橋貴明さんのモノマネ。
    後ろ姿と声だけで番組名とキャラクターが明らかになるなんて流石です。
    商店街には少年隊の看板が。
    こういう小ネタは結構好きですね。

  • こんばんは。

    昨日見て疑問に思っていたことを今日解決してくれる構成いいですね。

    秀才だった律がなぜ鈴愛と同じ高校に進学したんだろうと、昨日見ていて疑問に
    思っていたことと、まさか朝ドラなのにお母さんが恋バナに発展してしまうのかと
    思った晴さんのときめき具合も、今日すぐに種明かしをしてくれたことで余計なことを
    考えないで済んだ結果、この番組好きだと思いました。

    晴さんのソバージュヘアーが’89年頃の世相を表していましたし、写真館に現れたリゾート開発会社の女性のワンレン、ボディコン、ピンヒール、ケリーバッグもバブル時代の象徴でした。ついこの間のように思えて仕方がありません。

    ブッチャーが矢本悠馬君なんですね。いつも憎たらしい役ですね矢本君は。
    ですが、最後にはいい奴に代わると言った役回りですが。
    花子とアンの時は花子をいつも挑発する地主の息子武役でしたし、直虎の時は憎まれ口をたたきながらも直虎に忠誠を誓った中野直之役でした。
    律君が言うように、ブッチャーは鈴愛に気があるんでしょうか?気があるほど構いたくなったり、照れ隠しからつい心にもないことを言ってしまって憎まれてしまう
    そんな役回りはいつもの矢本君にピッタリと言えばピッタリです。

    鈴愛が高校3年生になっても断定的な喋り方をしているのは彼女のキャラとして
    この先も続いて行くんでしょうね。今のところ肯定的にとらえています。こういう
    「クセ」みたいなものって実際にもそう簡単には変わらないですね。

  • こんばんはです。

    2週目が終了しましたが、完全につかまれてしまった感じです。
    今週は涙腺を刺激してくれるシーン多すぎです。
    お墓参り後、仙吉さんが糸電話で空に向かって廉子さんの名前を呼び
    その後みんなでかわるがわるに叫ぶシーンは「クサいな」と思いつつも
    涙腺は刺激されていました。
    感情を刺激をしてくれるセリフも多すぎです。
    晴さんが自分のことを嫌な女、ダメな女と言ってしまって反省してる時に
    宇さんが優しく肯定するシーンは優しさ全開でした。
    最初、宇さん役が滝藤さんってちょっと違うような気がしたんです。
    自分の知ってる滝藤さんって、渋めだったり、強面系の役しか知らなかったのですが、
    この2週間で「半分、青い。」には滝藤さんでなければと思うようになりました。

    鈴愛が断定的に言うセリフ回しがとっても好きですね。
    大人に断定的にしゃべられるとどこか気分が良くなくなりますが、
    小学生の女の子の断定的な喋り方は好意的に取れます。可愛いです。

    と言っても、来週からはいきなり18歳に飛んでしまうんですよね。
    この2週間で揺さぶられた感情を18歳になる二人はどのように継続するように
    してくれるのだろうかと様子見から見始めたドラマですがこれからが楽しみです。
    ’71年生まれの二人が高校三年生18歳になる年ですから’89年の設定ですね。
    平成元年です。昭和64年です。つい最近です。

    永野芽郁ちゃんは積水ハウスの犬が出てくるCMで知った女優さんです。
    小学1,2年生ぐらいの少女が子犬の頃に拾った雌犬と共に暮らした家を
    十数年後社会人になり出ていく設定のCMです。大人になった女の子が
    永野芽郁ちゃんです。
    芽「おばあちゃんになったね」
    犬「そっちだって」
    芽「ちょくちょく帰ってくるからさ」
    犬「たまにでいいよ」
    このCM好きだったんで永野芽郁ちゃんを印象深く思っていました。

    ★この投稿は土曜日に投稿したのですが、いつものようにリジェクトされましたので
    本日改めて投稿させていただきます。

  • 今日の放送は良かったです。
    映像も綺麗でした。
    渡し舟に乗ったスズメ
    岸で迎えるお母ちゃん
    涙が出そうなシーンでした。
    青木功さんに似た船頭さんとぶっきらぼうに話すスズメが可愛い。
    川の岸辺で顔を寄せている律とスズメも良いシーンです。
    今まで泣く機会が無かったと言いつつもついに泣いてしまうスズメが愛おしい。
    たぶん今週で子役ちゃんとお別れだと思いますが、お別れするのが残念なくらいの良い放送でした。

  • 鈴愛ちゃん健気すぎる。
    聞こえなくなった耳に対して畏敬の念を抱くなんて
    小学生が簡単にはできないこと。
    せつなくなります。
    お母さんのどうして自分の娘がこんなことになってしまったんだという気持ちも
    実にせつないです。「みんなのことではありません。うちの娘は一人です」
    それでも冷静に受け止めて娘に話す姿は、家族としてあるべき姿を描こうとしてるなとは
    思いました。しかし、現実はどうなんでしょうか?こういうことって、当事者でなければ
    わからない微妙なことがあるんだろうと思いました。

  • いよいよスズメの左耳がほとんど聞こえなくなります。
    可哀想だなぁ。
    スズメ役の子は良いキャラです。
    おじいちゃん思いだしお父さんお母さん思いです。
    律のクールさと対比しつつも仲の良いだけでない幼馴染みの良さが良く表現できていますね。
    り〜つ〜!
    これから思春期になるに従って2人の関係がどう変わるのか楽しみでもあり心配でもあります。

  • 皆様
    こんばんはです。

    新朝ドラ「半分、青い。」始まって一週間が経過いたしました。
    もう一つ伝記物をやって欲しい気がしていました。
    伝記物「べっぴんさん」の後の「ひよっこ」は戦後直後に田舎で生まれた主人公が
    家庭の事情により東京に出て来て東京オリンピックを跨いで大人になっていく
    ドラマでしたが、伝記物「わろてんか」の後の「半分、青い。」は、大阪万博後に
    生まれた主人公が、ハンデを抱えながらも豊かな国になり始めた70年代前半から
    バブル時代を超えて景気に翳りが見え始めた現代までを紆余曲折がありながらも
    成長していく姿を描くようですね。

    先週一週間は何となく様子を窺いながら見ていた感じでしたが、面白そうだなと
    思い始めたので、見られる限りは見るつもりでいます。
    鈴愛の子役の矢崎由紗ちゃんが一生懸命にセリフを言いまわす姿がとてもキュートに
    思えます。律君の子役の高村佳偉人君を見ていると、律君みたいなタイプはいたなと
    自分の小学校時代を思い出していました。

    先週で一番笑ったのは、松雪泰子が「3つ足しても100点いってない」ってセリフです。
    先行き楽しませてくれる予感がこれでしました。しかし、鈴愛の絵を描く能力は
    高そうだなとこれも予感させてくれましたね。

    1話目か2話目で後楽園球場で30番を付けた巨人の投手が投げているシーンが
    映りましたが、山内新一だと直感しました。長嶋さんがホームランを打って生還する
    シーンでは、中日の13番の選手の後ろ姿が映りましたが、背面投げで有名になった
    小川健太郎でした。ひよっこで良き日の日本を見せられたように、またこのドラマも
    昔を思い出させてくれるんだと改めて思いました。あしたのジョーは登場するし、
    マグマ大使は登場するし、おじさん達はくすぐられるなとも思いました。
    江木俊夫が若かった。

  • 昨日の半分青いを見ているとまだ始まって1週間だということに驚きます。
    まだ産まれたばかりなんだと。
    出産シーンからの最初の週なんですがすっかり馴染んだ感じです。
    スズメは腕白で突拍子もない行動をとる学校の成績も悪い子の設定のようです。
    ヒロインの永野芽郁さんは落ち着いた性格の女優さんのイメージがあったので、子役ちゃんの腕白ぶりはちょっとギャップがありましたがスズメの設定はこんなキャラなんでしょうね。
    子役のなおちゃんは昔の安達祐実さんみたいで可愛いです。
    ブッチャー役の子はいかにもジャイアンみたいだけど言動は意外と可愛い。

  • 半分青い
    結構面白く見たいます。
    オープニングの曲はいかにも星野源さんだし、ヒロインもおや?綾瀬はるかさん?みたいな感じでフレッシュです。
    子役ちゃん達も皆さん良い色を出しています。
    久しぶりに楽しい朝ドラに出会った感じですね。

  • こんばんは。

    本日はインターミッションで「西郷どん」で。

    今日は渡辺謙と鈴木亮平の特別版でした。
    大河ドラマも見始めてそんなに歴史が古い私ではありませんまが、年間通じた途中で
    このような特別版を挟んだことってありましたっけ?記憶にないんですけどね。
    良かったか悪かったとかの判断はしませんが、必要だったかどうかだと3か月を過ぎた
    今にはいらなかったような気がしました。それより1話でも先に話を進めて欲しかったと
    思いました。今日のような番組は年末の楽しみで良かったような気がします。全てが終了した時点で「あの時を振り返る」で十分のような気がしました。せっかく篤姫が徳川への
    輿入れが決まった、結構斉彬と西郷にとっては重要な出来事なのですから先を急いで見せて欲しかったなと思いました。

    推測ですが、NHKの制作サイドの都合なんでしょうね。
    今年は4月1日が日曜日で年度の切り替えとNHKの内部的なことが関連してるのではないかと推測しました。それと、12月の第二週に全話を終わらせるための手段とか。

    所で、先週の安政の大地震の時の西郷が篤姫を心配して見に行って篤姫が西郷に
    「どこかに連れてて行っておくれ」と言ったシーンは見ていて切なかったです。
    その後に篤姫が覚悟を決めて西郷に礼を言うシーンはちょっと胸が熱くなりました。
    これこそ「姫の覚悟」なんだなと思いました。
    それにしても泉ピン子は滑舌が悪いですな。今に始まったことではありませんけども。
    どうも渡鬼の五月のイメージを未だに払しょくできません。

  • 皆様
    こんばんはでございます。

    半年間を15分で見せる「青空北村笑店物語」どうもありがとうございました。
    風鳥亭はそういえば亀さんの持ち物だったこと、寺ギンと張り合って芸人を集めたこと、
    2500円の入った壺があったこと、月給制にしたことなど、かいつまんでくれて思い出させてくれてありがとございましたって気持ちになりました。最後はわろてんかで終われたこと
    誠に良かったです。改めてこのドラマは吉本新喜劇だったなと言うことも思い出しました。

    半年間皆様お疲れさまでした。

  • こんばんはです。

    キースアサリも戻ってきました。
    「カナダより」には「消防署の方から来ました」の消化器詐欺を思い出して笑って
    しまいました。

    隼也君も戻ってきました。
    北村笑店で働くんですね。
    まあ細かいことはもう止めにしておきましょう。
    ラストですから。

    これからやろうとしている「北村笑店物語」が吉本新喜劇の誕生ということなんでしょうか。明日はこの北村笑店物語を皆で演じてわろてんかが終了ということなんでしょうね。
    あと1回、笑って終わりにしていただきたく思います。

  • こんんばんは

    この間リリコも言っていましたが、てんちゃんとは元は恋敵だったんですよね。
    それに楓ちゃんは元々は藤吉の許嫁だったんですよね。そんな二人に囲まれて、ここまでうまくやってこれた話ってそうそうない気がしますね。それに一番の協力者が元見合い相手だなんて。考えてみると随分とうまく話を進めた気がします。

    栞の帰国は支援者を作って中立国に脱出して、そこ経由で帰って来るって、そういう手があったんだなと妙に納得してしまいました。

    再びてんちゃんも笑いを取り戻したことですし、あと2回笑顔でラストを迎えて欲しいですね。予告で見る限りは隼也も復員してきそうですし。

    今日は送信できること祈ります。

  • 元祖朝ドラ女優の宮嶋麻衣さんがチョイ役ですが再登場していました。
    最近は徳永えりさんがそんなポジションみたいですが、ちりとてちん以来のファンには嬉しいです。
    あと突然再登場した安来節乙女組。
    これはサービスなんでしょうか?
    今まで放ったらかしだったのに突然「お母さん」って出てきても誰の子供?
    「とわ」誰?という感じです。
    あと3日の我慢です。

  • >>6458

    こんばんは

    度々おかしな送信してすいません。
    24日の放送終了後に送ろうとしたレスが本日の23時ごろまで全く受け付けてもらえずに、先ほど平文で送信したら受け付けてもらえたので再度送りたかったレスを送信すると、再度受付されませんでした。受け付けられないと言うかはじかれる理由が全くわからないので「意見・要望」という所にメールを送って対処を求めているんですが、梨の礫です。なんかすごく嫌な気分になりました。今回だけではなく、度々はじかれていますが、
    理由がわからずにはじかれるのって気分が悪いですね。時々、運営からの不具合のメッセ―がトップ画面に表示されますが、2月末にあった不具合には私の投稿も引っかかっていたようです。今回はさっぱり意味が分かりません。せっかくドラマも最終週に入ってきてると言うのに楽しみの一つを奪われた気分でいます。
    多摩市民さんには何も関係のないことをぐちってしまい申し訳ございません。

  • 土曜日から送信しようとしている本文が送れません。
    本文にNGワードでもあるんでしょうか?
    送信できない意味が全く分かりません。
    こういう文は受け付けてくれるんだけど全く意味がありませんね。

  • <<
  • 6478 6459
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順