ここから本文です
  • 1

    *****

    朝ドラ掲示板なのに・・・
    などの意見(諸々)ボヤキ(諸々)専用トピです。


    ■各トピを荒らす目的ではありません。

    ■トピの括りなく率直な意見を発する場になればと思います。

    ■個人の意見やボヤキに反論する事は止めましょう。

     
     

  • <<
  • 2767 2748
  • >>
  • >>2763

    >それからこの◆◆朝ドラ・トピ徒然◆◆のトピ主は私ではありません。
    > 私の記憶が確かなら、gogoさんではなかったかな?
    >(違ってたらgogoさんゴメンナサイ <(_ _)> )

    そうでしたか。
    大変失礼いたしました。どうやら勘違いしていたようです。

    私のドラマ感想への返信もありがとうございました。

    アクセスランキング、PCの右端にありますね。
    あら!4位でしたか、嬉しいw

    「あまちゃん」、残り2回となりました。
    今日は鈴鹿ひろみさんのリサイタル、これまた重要な回でした。
    全体の中でも、今日の回は、象徴的な展開、シーンてんこ盛りでしたよね。
    最終回までしっかりと見届けたいと思います。

    それから、新しく始まった「あさが来た」、かなり面白いです。
    子役ちゃんの演技が上手すぎ。
    そして二枚目俳優さん多くて、目の保養になりそうw
    進次郎とあさの年齢差、親子ほどに見えて仕方ありませんが(笑)
    とにかく毎朝が楽しみな朝ドラになりそうです。

    ではではm(__)m

  • >>2762

    conchanさん、こんばんわ!

    返信いただきましてありがとうございます。

    >私にとって、優先順位はリアル第一、マイブログ第二、このトピ第三なので、
    >マイブログで一日が終わってしまって投稿出来ない日が多かったです。

    そうですよね、なんといっても、リアルが一番です。私もそうですよ。
    ブログは、私も以前やっていたことがありますが、自分のペースで記事アップできるのが良いですよね。

    >ですから、あんずさんのこのトピにおける投稿はトピづれでも無いですし、
    >トピの主旨に適っていると言う事です。

    なるほど、では、そこまで気にすることはなかったのですね。
    ホッといたしました^^

    >ここのカテでも「あまちゃん」好きの人が一番多いと私は信じています。
    >ただ「あまちゃん」好きでも、【そう思う】ボタンを押す事は無く、
    >ただロムしているだけではないでしょうか。

    そうなのかもしれませんね。
    本放送時、あまちゃんトピも大勢の投稿者がいてにぎわっていましたもんね。
    実際、「あまちゃん」は、いまだに人気があるのだと思います。
    他所(ヤフーみんなの感想、SNSなど)覗いてみても、ファンのかたの投稿で熱気にあふれているようです。

    【そう思わないボタン】についても、conchanさん意見に納得です。
    久しぶりに「あまちゃんトピ」覗いてみましたが、【そう思わないボタン】の数が737個のものがありましたよw
    こんなこと一日中PCの前に座ってなければできる芸当ではありませんよw全くご苦労なこってす(笑)


    >そんな人の駄目ポチなんか気にする事は有りません。

    > 駄目ポチ400、ポジティブ投稿を続けた あんずさんの誇りですよ。
    >そう思った方が良いです。

    ありがとうございます。
    おかげさまで、気持ちが軽くなりました^^

  • >>2760

    さかんにGMTをディするユイちゃんに対して水口が
    「じゃあ、ユイちゃんだったら?」と さり気なく けしかけます。
    以下、あんずさんが引用して下さった文言を また再掲します。

    >ユイ「私は・・・私はいいよ。もうそういうの。」

    >水口さんとアキちゃん夏ばっばが目配せをする。

    >アキ「じゃあ やろうよ!」
    >ユイ「え!?やんないけど。やんないよ、お店あるし。。でもさ~」
    >アキ「何だよ さっきから!でもさでもさって。やりたいの?やりたくないの?」
    >ユイ「やりたいよ!・・・やんないよ・・・やりたいよ!でも やんないよ。」
    >水口「やりなよ!」
    >ユイ「やんない。」
    > 夏「やればいいのに。」
    >ユイ「やんないよ。」
    >ヒロシ「やれよ!!!」
    >ユイ「やるよ!!!」
    >勉「やったー!!!!!」


    「やりなよ」「やんないよ」のセリフがリズムとテンポ良く
    応酬されて 聞いていて心地良い会話の やり取りでした。


    仰る通り、この一連のやり取りが凄く面白かったです。

    この【145話】と【146話】も神回と言って良いですね。

    ほんと楽しめました。

    「あまちゃん」も明日から最後の1週になりました。

    十分に味わって楽しみたいです。

  • >>2760

    >【145話】【146話】

    あんずさん、145話と146話の感想を投稿して下さって有難う。


    145話はユイちゃんのトラウマが描かれ、そして そのユイちゃんを
    再生させようと決意するアキちゃんを描いた回でした。

    「真剣にやってくれないと困るんだ」というユイちゃんが以前吐いたセリフが
    アキちゃんに掛って来て、そのセリフが又アマカフェの人々、
    袖ヶ浦の人々を発奮させるアキちゃんの言葉になるんですね。

    この辺、流れと展開が上手く出来ています。


    そして琥珀の勉さんの元に戻って来た水口が坑道入口倉庫に「水口用」と
    書かれた札と作業服、長靴を見つけたシーン、これ泣けましたね。
    勉さん、水口が戻って来る事を予感していのだろうか?
    良いシーンでした。


    146話になると上野からGMTが やって来ます。
    これがユイちゃんのアイドル魂に火を付ける展開に繋がって行きます。

    この辺の伏線と伏線の顕現と以後の展開がスムーズでクドカンの
    脚本が見事です。
    つくづくクドカン上手く作っているよなー!と感心します。


    ユイちゃんがGMTに対抗心を燃やしてイライラしながらお皿を
    キュッキュッ物凄い速さで洗っているシーンにも笑いました。

    あんずさんが再現して下さったユイちゃんの腹黒発言 、
    その時のテレビシーンをアリアリと思い出しました。
    腹黒ユイちゃんのシーンに大笑いしました。

    あんずさんが仰るように能年ちゃんも橋本愛ちゃんも演技が上手いです。

  • さっき『テレビ、映画と芸能カテゴリアクセスランキング』を見たら
    第4位に入っていました。
    ロムして下さっている方々は【そう思わない】人達よりも
    【そう思う】人の方が圧倒的に多い筈。
    (こう書き込むと、【そう思わない】ボタンが殺到するのだろうな。
    これから一部の人が何回も押し続けるのが透けて見えて来ますよ。)


    それからこの◆◆朝ドラ・トピ徒然◆◆のトピ主は私ではありません。
    私の記憶が確かなら、gogoさんではなかったかな?
    (違ってたらgogoさんゴメンナサイ <(_ _)> )


    「あまちゃん」が終わっても次の朝ドラが面白ければ私はまた
    投稿するかも、です。

    次の朝ドラ、面白いとイインだけど・・・・。

  • あんずさん、こんばんはー♪

    あまちゃん、残り1週ですね。

    感想をこのトピに書こう書こうと思いながら、
    中々書き込めず残念です。

    私にとって、優先順位はリアル第一、マイブログ第二、このトピ第三なので、
    マイブログで一日が終わってしまって投稿出来ない日が多かったです。

    私の投稿がキッカケになって あんずさんの返信と「あまちゃん」感想を
    聞けて私も嬉しかったです。

    同じ「あまちゃん」好きでも感激のツボがシンクロする時も有れば、
    全く違う視点と読みを あんずさんがお持ちで、その感想を読むのが
    楽しかったですよー!

    最後なので なるべくこのトピに「あまちゃん」の感想を投稿したいです。

    それから◆◆朝ドラ・トピ徒然◆◆の「徒然」は
    「主題テーマを決めず何でも思った事」の意味ですから、
    朝ドラの事、トピの事を誹謗中傷以外なら何でも投稿OKと言う事です。
    ですから、あんずさんのこのトピにおける投稿はトピづれでも無いですし、
    トピの主旨に適っていると言う事です。

    ここのカテでも「あまちゃん」好きの人が一番多いと私は信じています。
    ただ「あまちゃん」好きでも、【そう思う】ボタンを押す事は無く、
    ただロムしているだけではないでしょうか。

    それに反して【そう思わない】ボタンを押している人は数人だけで僅かだと
    思います。その僅かな同じ人が、毎日毎日せっせと【そう思わない】ボタンを
    押しています。それが1カ月2か月になると300,400になるのです。
    まあ、御苦労なこった、です。

    日常、心に不満を抱えている人は特にポジティブな投稿、肯定的な投稿、
    特徴的な投稿する方をターゲットにして駄目ポチを押し続けています。

    駄目ポチを押す事によって御自分の鬱憤を晴らしているのです。

    そんな人の駄目ポチなんか気にする事は有りません。

    駄目ポチ400、ポジティブ投稿を続けた あんずさんの誇りですよ。
    そう思った方が良いです。

  • conchanさん、こんばんわ♪

    あまちゃん、あと一週を残すのみとなりましたね。
    再放送ではありますが、寂しい思いですね。

    私の感想、何回か書きこみさせてもらいました。
    思えば、トピ主さんである(たぶんそうですよね)conchanさんのお言葉に甘えて感想書き続け、最終回の感想お願いまでしてしまったこと、真にわがままなお願いであったと反省いたしております。
    そもそも、ここは「朝ドラ掲示板なのに・・・などの意見(諸々)ボヤキ(諸々)専用トピです。」という趣旨のトピですもんね。私の書きこみはトピずれもいいところ。
    これ以上「イタイ人」にならないうちに終わりにしたいと思いますw

    conchanさんが、あまちゃんが好きだったと知り、嬉しかったですよ。
    ここのカテ、どうやら、あまちゃんはあまり人気ないみたい。むしろこのドラマの存在を憎んでる人さえいる感じしますし。
    だから、別な場所で、あまちゃん好きな人々とあまちゃんについてとことん語りたいと思います。

    【ここからはトピの趣旨に添ったボヤキ】

    あまちゃんトピで感想を書く者としては、孤独でしたね。
    一旦、ダメポチの数が数百個(私が確認したのは400個近く、もう見てないけど今はもっとあるかも)もらっちゃうと、読者からはもう嫌われ者的な変な目でしか見られませんから。
    いや、確かに私のほうにも非はあったのかもしれない。あったとも思う。それは認める。
    けどね、一番辛かったのは、能年さんの動画に数百個のダメポチをもらったことかな。能年さんが可哀想で仕方なかった。


    そして、conchanさんは、こんな私だけど、逃げないで真正面から向き合ってくれました。
    本当に嬉しかった。ちょっと凹んでた時だったから余計にね。
    感謝のひとことにつきます。ホントいい人やな~conchanさん、大好きや~。

    ここで一旦退室いたしますが、また別な話題でconchanさんと盛り上がってみたい。
    いつかそんなときがくるといいですね^^

    退室したら、私のこのコメもまたダメポチが数百個になるかも。ま、好きにしたらええがな(笑)

    あ、そして、あとお礼を言わなければならない人が。
    あまちゃんトピ他のトピでも、私のコメントに「いいね」を押してくださっているかた、このかた(かたがた)にも感謝です。
    本当に本当にありがとう☆彡

    ではでは、これにて。

  • (続き)

    水口「じゃあ、ユイちゃんだったら?」
    ユイ「私は・・・私はいいよ。もうそういうの。」

    水口さんとアキちゃん夏ばっばが目配せをする。

    アキ「じゃあ やろうよ!」
    ユイ「え!?やんないけど。やんないよ、お店あるし。。でもさ~」
    アキ「何だよ さっきから!でもさでもさって。やりたいの?やりたくないの?」
    ユイ「やりたいよ!・・・やんないよ・・・やりたいよ!でも やんないよ。」
    水口「やりなよ!」
    ユイ「やんない。」
    夏「やればいいのに。」
    ユイ「やんないよ。」
    ヒロシ「やれよ!!!」
    ユイ「やるよ!!!」
    勉「やったー!!!!!」

    この一連のやり取りがすごく面白い。

    「おかえり めんどくさいユイちゃん お帰り」
    「ただいま」

    もう~~この最後のやりとりもすごくいい。

    そして、離れたところで温かくふたりを見守る夏、ヒロシ、水口、勉。みんないい顔してる。

  • 【146話】

    チャリティで岩手にやってきたGMT。
    ユイちゃんとGMTの初対面でした。

    盛り上がる喫茶リアスで、ひとり苛立ちを隠せないユイちゃん。

    リーダーの「コーラ5♪」に舌打ち(笑) ユイちゃんとGMTの一連のやり取り、そして最後は舌打ちwすっごく笑ったよ~。

    GMTが帰った後の喫茶リアス。興奮冷めやらない人々に更に苛立ちを募らせるユイちゃん。
    お皿を洗う速度で怒りの強さを表してるところが、ホント!演出がニクイな~。

    本当はやる気になっているのに、強がってあまのじゃくな態度を取るユイちゃん。
    そんなユイちゃんの心のざわつきを、リアスメンバー全員が理解していて。

    「腹黒ユイちゃん、久々の復活です」(春子ナレ)

    水口さんから始まりアキちゃん夏ばっばヒロシへ繋がっていく目線での演技、ここがこれまたニクイ演出だったよ。

    ユイちゃんの腹黒発言、書きだしてみよう!
    「・・ていうかさ、あのレベルでテレビとか出れるんだね。あの小野寺って子も思ってたより普通っていうか 何か若くてかわいいだけ?リーダー性格悪そうだし 沖縄の子はキャラだけだし・・・。」
    「(ベロニカは?)あれは ねらい過ぎ。あの枠は今トリンドルがいるから厳しいっしょ。」
    「ずば抜けて可愛い子もいないし ずば抜けて歌が上手い子もいないし アイドルとしては限りなくCに近いB級?
    地元に~帰ろう~♪ってかお前らが 田舎に~帰れ~♪って感じ。」
    「いやでもさ、友達だからって、いきなり押しかけてきて大騒ぎして素人レベルの歌聴かされて、興味ない人間にとってはこの上なく迷惑だし リーダー性格最悪だし!!アキちゃん、GMTだったら余裕でセンターとれるよ。」

    ほんと、めちゃめちゃ腹黒だなユイちゃん(笑)

  • (続き)

    一方、水口もまた、決意新たに琥珀の勉さんのもとへ。
    勉さんがカセットで聴いているのがGMTの「地元に帰ろう」。
    水口の申し出に、そっけなく返事する勉さん。
    けれど、琥珀坑道の入口の倉庫には「水口用」と書かれた札と水口用の作業着と長靴・・もうこのシーン、泣けてきましたね。かつて裏切った弟子を許しはしているけれど、どんな顔して受け入れていいかわからない、戸惑ったのでしょう。ぶっきらぼうな態度で受け入れることでなんとか収まりをつけたのでしょうね。ツンデレなんですよ、勉さん。優しい勉さん。愛されキャラ勉さん。

    そして、東京からGMTがやってきました。ユイちゃんの心のスィッチが入る予感バリバリします。次回に繋がるこの展開。

    そういえば、ユイちゃんが袖ヶ浜駅で言った「みんなが私に会いにくればいいんだよね」のセリフがここにも生きているんだなぁと。

    スナックリアスで発破をかける能年さんの演技、良かったな~。
    ドスがきいているのに、押し寿司発言もしたりして、どこか間抜で笑えます。
    このメリハリのきいた演技ができる能年さん、マジで演技の上手さハンパないなと。

    この回のアバンタイトル。冒頭シーン。
    動揺したユイちゃんが、海女さんたちが心を込めて網で編んだミサンガを、水口にぶつけるシーンがあったのですが、ここでは、夏ばっばのフォロー的なセリフがありましたね。
    「あの野郎、漁師の魂を。。」
    こんなところでも、漁師や海女の皆さんに向けて、ちゃんと配慮をしてるんですよね~。

  • こんにちわ。

    なんというか~ドラマ感想本当に下手なんですよ。ボキャブラも貧困ですし。
    「あまちゃん」に対する愛が、こんなにあふれているのにwうまく文章にできないんです。

    けど、くじけずに書いちゃうよ~。

    【145話】

    ユイちゃん、復活、アイドルへの再出発の回でした。
    北鉄の車庫で、会話に覇気のなさが表れているユイちゃん。
    (アキ)「重!なんかわかんないけど、重!」「重!どこから攻めても 重!」

    北鉄のあの車両、再開してしばらくは乗れなかったんだね。
    あの光景がトラウマになっちゃってたんだね~。
    津波のショックと、東京への線路が途切れてたこと。
    けど、それも克服して今ではなんとか乗れるようになって。

    ユイちゃんが北鉄に乗れなくなったトラウマな場面は直接的には描かれてないな、なぜかな、と思ったのだけど。
    電気の消えてる暗い北鉄車両の中で、当時を振り返る不安げなユイちゃん。不安をあおるBGMの演出で上手く表現されているなぁと思いましたよ。それだけで充分伝わってきました。

    覇気のないユイちゃんをなんとかしなければと、決意を新たにしたアキちゃん。
    ただそこに座り、輝いていた震災前の思い出や、虚無感に浸るだけのスナックリアスの面々に発破をかけます。
    「懐かしんでる場合でねぇべ!!あんなもんじゃねぇ、今のオラとユイちゃんが本気出したらあんなもんじゃねぇよ!!」「さっきまでユイちゃんとしゃべってたけど、あんまり張り合いねえがらさ!ユイちゃんいつからああなった!?昔はもっと腹黒くて自己中だったべ!・・・」
    「やるよ!オラ お座敷列車、ユイちゃんがやらなくても安部ちゃんと二人でもやるよ!」
    「あんたがたにとっては懐かしい思い出かもしんねぇが オラにとっては大事なスタート地点だ!海女カフェ復活に向けての大事なチャンスだ!真剣にやってくれないと困るんだ!!」

    「真剣にやってくれないと困るんだ」は、かつてのお座敷列車ライブ前のユイちゃんの「私にとっては大事なチャンスなんだ!真剣にやってくれないと困るんだぁ!!!」にかかってくるわけですよね(T_T)

  • >>2753

    返信が前後しちゃってすみません~。

    >1位 あまちゃん 2位 さくら になるでしょうね。

    1位あまちゃん、マジですか!同じ好みの人がいてメッチャ嬉しい♪
    さくらにも思い入れがあるのですね。

    高野志穂さん、舞台女優になられたのですね。きっと演技力も格段についておられるのでしょう。舞台に転向した人って演技上手くなっていきますもんね。

    >でも喜代美と草々が どう結ばれるか?と言う所に私の興味が
    >行ってしまっていて結ばれた後には もうどうでも良くなってしまった。

    そうでしたか。
    喜代美と草々が結ばれたところで、conchanさんの中でストーリーが完結してしまったのですね。

    そのあと、かつての恋のライバルA子が、あばずれた姿で再登場しましたね~。
    そして、小草若とくっついちゃいましたよ、たしか。
    そういえば、最終回は出産シーンで終わりだったような。

    朝ドラには珍しくマイナス思考のヘタレヒロインだったでしたよね。
    そういう設定は、天野アキに通じるところがあるよう~な。

    てか~すみません、今夜は眠くて、頭も回りませんし文章が思い浮かびません。
    しっかり寝てから、また出直して来たいと思います^^;

  • >>2754

    >鈴鹿ひろみは最初からウスウス影武者を疑ったのでしょうが、
    > 自分では認めたくは無くうやむやファジーのままににしたかったのでしょうね。

    そうですね、ファジーのままにしたかったのは、鈴鹿ひろみの表情でわかりますよね。
    怒りとか悲しみとか混ざった複雑な表情でした。
    これまた、薬師丸さんの演技のうまさが光っていましたよね。

    >伏線

    はい^^これはわかります!

    あの展開、あのシーンに続いていくわけですよね。

    >これが素晴らしかったです。

    >この後のシーンにも注目したいです。

    同感!!

    とっても楽しみです。

  • 【 太巻きが春子に「潮騒のメモリー」のお手本を見せてくれと依頼する。
    その時太巻きは隠れてメールを送り、鈴鹿ひろみをスタジオに呼んでいた。
    春子が歌っている途中で鈴鹿ひろみがスタジオに入ってくる。】

    このシーンは良かったですね。

    鈴鹿ひろみは最初からウスウス影武者を疑ったのでしょうが、
    自分では認めたくは無くうやむやファジーのままににしたかったのでしょうね。

    それが無頼寿司での対面で春子の声を聞き確信に変わったのでしょうね。
    喫茶店アイドルでの春子との会話では音痴を認める鈴鹿ひろみの発言も有りました。


    >春子も傷ついたけど、鈴鹿ひろみも傷ついたんですよね。そして、太巻きも。

    太巻も春子をデビューさせようとして裏で奔走していた、という
    ナレートかセリフが有りました。

    この時から太巻が一気に好きになりましたよ(笑)。

    上記【】のシーンは あんずさんが仰るように まさに神回だった訳ですが、
    実は このシーン自体が伏線になっていてクライマックスは後からやって来ます。

    これが素晴らしかったです。

    この後のシーンにも注目したいです。

  • >>2751

    初めて朝ドラは面白いと思ったのが「さくら」でした。
    後半グダグダになった、と言ったのは少し言い過ぎだったかな?

    「さくら」は「ぼっちゃん女版」と言えます。
    前半が あまりに面白かったので後半が凡庸になって
    グダグダと表現してしまいました。

    でも朝ドラ・ベストを個人的に格付けすれば
    1位 あまちゃん 2位 さくら になるでしょうね。

    その「さくら」主演の高野志穂ちゃんは、「さくら」終了後、
    英語教材のCDを発売したり、NHKインタビュー番組、徹子の部屋などに
    出演して 当時引っ張りだっこでしたが、いつの間にかテレビに
    出て来なくなりました。

    高野志穂ちゃん、芸能活動を止めたのかと思ったら、
    活動の拠点を舞台に移していたようでした。

    その後、その舞台で知り合った俳優・北村 有起哉さんと一昨年
    結婚したようです。今でも舞台活動をしているようです。

    高野志穂ちゃんを是非テレビでも拝見したいと思っています。


    「ちりとてちん」も朝ドラ史上傑作の内に入る作品なのでしょうね。

    喜代美が育った和田家、落語入門した徒然亭一門、それ等の
    人間関係が皆優しく温かく見終わるとほのぼのするドラマでした。

    でも喜代美と草々が どう結ばれるか?と言う所に私の興味が
    行ってしまっていて結ばれた後には もうどうでも良くなってしまった。

    その後の展開は落語に興味の有る方々には面白かったのだと思います。



    話変わって、 あまちゃん【主題歌・潮騒のメモリー】収録エピソードも
    良かったですね。

    そのエピソードと「あまちゃん」の感想については また後日に。

  • 【あまちゃん】

    「おらとママの潮騒のメモリー」

    アキちゃん主演の復刻映画「潮騒のメモリー」の週でした。
    私は、「あまちゃん」の中で、この週の中の、主題歌「潮騒のメモリー」収録エピが一番好きです。
    いわゆる「神回」だと思っていますね。
    もちろん、あまちゃんには「神回」はたくさんあるのですが。

    太巻きが春子に「潮騒のメモリー」のお手本を見せてくれと依頼する。
    その時太巻きは隠れてメールを送り、鈴鹿ひろみをスタジオに呼んでいた。
    春子が歌っている途中で鈴鹿ひろみがスタジオに入ってくる。

    もうね~。ここからのシーンが、すごく好き。


    呆然と立ちつくす春子。
    罪の意識に苛まれながら、秘密にしてい歌の差し替えを打ち明ける太巻き。
    鈴鹿ひろみ、春子を指さし「あ~私だ」

    水口「いつから知ってたんですか?」
    鈴鹿「ずっと前のような気もするし、今のような気もするし・・・」

    そして、鈴鹿ひろみと太巻きが春子に謝罪する。

    ...もう泣けて泣けて。

    鈴鹿ひろみは、いつから知ってたのかなぁ、無頼寿司での春子と対面のときからかなぁ、それとも、最初から気づいていたのか。
    最初から気づいていたような気もするなぁ。
    春子も傷ついたけど、鈴鹿ひろみも傷ついたんですよね。そして、太巻きも。

    最後にアキが歌い、そして、映画のエンディングを皆で見ているシーンで終わりというのが、本当に良かった。
    これ以上ないというくらい、素敵な終わり方でした。

  • >>2750

    こんばんわ♪

    >私が毎日朝ドラを必ず見るようになったのは「さくら」からです。
    >これは やはり前半面白かった「ちりとてちん」にも同じ事が言えます。

    「さくら」はですね、私は残念ながらほとんど見てないんですよ。けれど、家人がこのドラマ好きでしたよ、
    さくらちゃんの爽やかさ明るさ素直さが好感持てると、大絶賛でした。
    たしか、学校の先生のお話でしたよね。
    そして、朝ドラでは珍しく外国(ハワイ)と日本が舞台だったような。
    いつも誰かがアロハを着ていた記憶が。恋のお相手は小沢征悦さんでしたよね。

    途中からグダグダだったのですね。残念でしたね。
    あの女優さん、今どうしてるのかな。

    そして、「ちりとてちん」、これは見てましたよ。大好きでした~。
    これまでの朝ドラとは違ったタイプのドラマで、伏線はりめぐらされていたし、どの登場人物のキャラも確立されていて魅力的。毎朝、視聴者を引き付けてましたね。
    何より、これまで無縁だった落語を知ることができたのが、私にとってはとても良いことでした。

    ところで、conchanさんは、なぜに、喜代美と草々が結ばれてから興味を失ったのですか?そこ、すごく興味あるんですけど。

    >そのまま素直に言ってしまえば良いのに「否めない」を付けて表現を和らげる。
    >面白い表現ですが、文章表現であり、口語で使われるはディベートとか討論会などの公共の場で
    強い表現を避ける時に使われますね。

    なるほど、表現を柔らかくするのに使われるのですね。
    ディベートで使われることは知りませんでしたので、勉強になりました☆☆

  • 私が毎日朝ドラを必ず見るようになったのは「さくら」からです。
    今日はどんな展開になるのだろう?と毎朝ワクワクをしたのを
    覚えています。ちょうど「あまちゃん」のように。

    でも朝ドラの常で前半面白く後半ダレルのパターンに陥って
    「さくら」も後半グダグダだった記憶が・・・・。

    これは やはり前半面白かった「ちりとてちん」にも同じ事が言えます。
    皆さん絶賛されていますが、喜代美が青々と結ばれてからは
    私は興味を失ってしまいました。

    「奇跡のドラマ」とか言って一般の方々は「ちりとてちん」が一押しなんでしょうね。

    始めから最後まで面白さとワクワク感で疾走したのは
    「あまちゃん」唯一無二でしょう。
    あくまで私の個人的感想ですが。

    「否めない」という表現は仰るように面白い。

    そのまま素直に言ってしまえば良いのに「否めない」を付けて
    表現を和らげる。面白い表現ですが、文章表現であり、
    口語で使われるはディベートとか討論会などの公共の場で
    強い表現を避ける時に使われますね。

    それを斎藤由貴ちゃんが歌番組で使った、と聞いて
    さもありなん、と思いました。
    由貴ちゃん、おっとりしているけど ぶっ飛んでいたから。

    クドカンは斎藤由貴ちゃんのファンだったんですか。

    やはりアイドル好きなんですね。

    アイドル好きなクドカンが書いた「あまちゃん」。

    「あまちゃん」こそ「奇跡のドラマ」と呼ぶのにふさわしいです。

  • >>2748

    conchanさん、いつも返信ありがとうございます。

    比嘉さん、ホントお綺麗ですよね~。初視聴の私に朝から爽やかな気持ちにさせてくれるかな。

    >この「どんと晴れ」、前半面白く、後半失速した記憶があります。

    失速・・・そうですか、それは残念。
    いやしかし、これまでの朝ドラ、出だしは好調でも失速した作品、結構ある気がいたします。
    特に記憶に強く残っているのが、マナカナ主演の「だんだん」かなー。


    あまちゃん再放送が終わってしまうのは寂しいですね、なぜかというと、やはりこうやって、掲示板などで、あまちゃん好きな皆さんと盛り上がることができなくなるから。

    conchanさんにお願いがあるのですが、

    こちらでも、こちらのトピでのこれまでの流れに乗って、あまちゃん終了まで、時々感想を書かせてもらえたら嬉しいです。

    >否めないよねー!(ベロニカ口調で!笑)

    「イナメナイヨネ。」のセリフ、すごく好きです(笑)

    こういうセリフも、使うタイミングも、ほん~と、クドカンのセンスの良さが光りますよね。

    その「否めない」という言葉、若い人が普段言葉として、あまり使わないと思うのですが、

    その昔、夜のヒットスタジオという歌番組に出演していた斉藤由貴が、司会者の質問に答える場面で「否めない」を使ったのを、きょーれつに覚えています。
    若いアイドルでそんな堅苦しい言い回しする人なんていませんからね。驚きました。

    クドカンは斉藤由貴のファンだそうですから、もしかすると、そんな斉藤由貴の言葉使いを知っていて、それで、ドラマ中に「イナメナイヨネ」を敢えて使ったのかな?などと、これまた穿った見方をしながら楽しんで見ておりました。

  • >このふたり、美男美女ですが、
    >しかし、お似合いのようなお似合いでないような、複雑な気持ちでした(笑)

    私も同意見、妻夫木君とマイコのカップル、
    なんかリアル感に欠けるのは否めないよねー!(ベロニカ口調で!笑)

    それから縣(あがた)の森公園内にある校舎は旧制松本高校(現・信州大学)で
    使われていました。
    戦後も昭和48年まで信州大学校舎として使われていました。

    「おひさま」では春樹と川原がいる松本高校へ真知子、育子、陽子が
    訪れた時、2階の窓から春樹と川原が顔を出すシーンは
    実際にこの校舎で撮影されました。

    BSプレミアム「あまちゃん」の後番組は「どんと晴れ」ですか。
    それは楽しみ。

    この「どんと晴れ」、前半面白く、後半失速した記憶があります。

    でも今再び視聴したらまた別の感想を持ち評価するかも?
    確か、なつばっぱの宮本信子さんも出演されますね。


    比嘉愛未ちゃんは美人で かわいいー!

    「まるもの掟」と つい最近まで夜中に放映されていた「恋愛時代」では
    比嘉愛未ちゃんを見たくて毎週楽しみにしていました。

    ホント、比嘉愛未を毎週見られる事は目の保養です。
    眼福!眼福!(笑)

  • <<
  • 2767 2748
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン