ここから本文です
  • 1

    *****

    [スローな生活]について

    どんなことでも構いません

    身近な話題を中心に、カキコミしませんか

    もちろん、書き捨てOKです

    最近書き込みたいトピが少ないので、作っちゃいました 

             ゆいま

  • <<
  • 1106 1087
  • >>
  • >>1105

    勝手に投稿になってしまいました!
    とりあえず書き込みし易いように上げときます 
              ゆいま

  • ここに来て春が足踏みをしています。
    まるで私の毎日のようですが、相変わらずそんな時間の過ごし方が好きで楽しんでいます。

    そんな内に、ここも随分と様変わりしましたなあ~
    とりあえずかきこみができ

  • >>1102

    カキコミありがとうございます。
    私のチェックが遅くなっていました。すみませんでした。

    スローライフという言葉自体は今では公共の場なんかでも使われるようになってきました。
    現代社会に閉塞感があることは言われていることですが、
    それじゃあ如何するかというのは、まだはっきりしません。
    一つの方法として、スローライフの考えがあっても良いのではないでしょうか。

    言葉だけに留まらず、自身で行動する人達が増えるといいなあと思います。

    またお越しください。
                ゆいま

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • >>1101

    スロ-ライフ! いいですねぇ^^

    古民家がここのところ人気だとか・・・


    ムリしてシャカリキになってカネ稼ぐ
    時代から、すこし移行してきたね♪


    のんびりマイペ-ス!のどこがダメ!?
    なのか・・・


    この国の根っこにある図地・・・たましいに
    すこしずつ戻る過程だと感じます・・・

  • 11月になりました。
    今年もあと2か月となって、スローライフでも一年は早いです。

    今はサツマイモが美味しいときで、あちらこちらでもよく頂きます。
    あっ、お茶の時などに頂いて食べるという意味です。
    もちろん我が家も作っているので食べ比べることもできます。
    一口にサツマイモと言っても味はいろいろです。
    蒸かすと美味しいものもあれば、甘みがあって鬼まんじゅうにすると美味しいのも、
    天婦羅に合うしっとりとしたもの、
    いろいろ試してみると結構楽しいですよ。

    畑では大根がだいぶ成長して首を出してきました。
    正月用の葉野菜、ホウレン草はまだ間引き前です。
    今週は玉葱の準備です。玉葱は寒い冬の間に力を蓄えて春に大きくなります。
    あの甘みがあってさわやかな美味しい味はそのお蔭なんです。
    冬と言っても実は畑ではそうした様々な営みが行われていて、結構賑やかなんです。

    私は自身がこのように土に触れて生活できることを幸せに思います。
    もう子供の頃のようにもっともっと素朴な生活に戻ることは出来ないけれど、現在の環境の中でも大切なものを大切にして生きることは可能だと思っています。
    何がほんとに大切なのか、常に意識して暮らしていきたいと思います。
     
                 ゆいま

  • まだ少し早い時間ですが、おはようございます。
    今日も良い天気になりそうです!

    私の趣味の一つにカラオケがあります。
    今日は日頃の成果を皆さんに聞いていただける「歌謡祭」があり、岐阜まで出かけます。
    まだまだ始めてからは2年足らずで、上手な人はいっぱい出られます。
    私もそれなりに歌ってきます!

    カラオケは健康にもいいし、いくつになっても続けられるのが良いですね。
    いつも顔を合わせる歌仲間も何十人もいて、賑やかに楽しくやってます。
    きょうは一番好きな吉幾三の歌を歌うことになっています。

    それじゃ、私はもう一眠りします。
    皆さんも良い日曜をお過ごしください。
                    ゆいま

  • こんにちは、まりさんお久しぶりです。
    お元気でしたか?お変わりないですか?

    今の世の中は、突然何が起きるか予想も難しい時代でもありますね。
    事件・事故というものが日常のなんでもない場所であったり、何でもない通常の生活の中であったり、
    どうして?と信じられないようなことが起こっているのが現実、

    たぶん、神はいないんだと思っている人には居ないに違いない。
    信じるか信じないかはその人の勝手と言えばそれまでだが、
    ただ言えることは神や仏の存在を信じられる人には、確かに福も訪れるということではないでしょうか。
    その時さえ良ければよいという刹那的考えの人には、刹那的な楽しみしか訪れない、
    それを幸福だとか、幸せな自分だと思うのは考えてみれば寂しい一個人がそこにあるだけ。

    昨日も知人と話をしていましたら、彼が「地球上でお互いを殺しあうのはチンパンジーと人間だけだよ。」と言っていました。
    たとえどんな獣でも、闘争はするけれど殺しあうことはしないと言っていました。
    人間は高い知能を持ったけれども、愚かさも同時に与えられたともいえるでしょうか。
    嘘や欺瞞や嫉妬や妬み、欲、欲、欲の日々に生きるか、
    少しそれらのものを避けて生きるか?

    私はもし神の意志があるとすれば、それは最初にあったと思っています。
    この地球上に最初に神の意志があって、その力によって我々が存在した。
    そしてこの貴重な星をどうするかは我々のその後にゆだねられたのです。
    だからもう神の力は何も働いては無くて、我々が神の意志を具現しなければならないけれども、現代がそうだとはとても言えないでしょう。
    地球にとっては最悪な方向に向かっているのかもしれませんね。

    けれどもせめて子供たちに将来の夢を見せることができないか、
    夢のない生活は何の生きる意味もないことぐらい言い古された言葉ですけれど、今日のこの秋の空のように、スカッと抜けるような子供の笑顔が見たい!
                    ゆいま

  • こんにちは!
    お久しぶりです。まりです。
    ゆいまさん、お元気そうですね!

    台風が過ぎ午前中はどんより曇っていましたが、午後から晴れ間もでてきました。
    でも、まだ風もあり肌寒い感じです。
    家の周りの落ち葉などを片付けました。
    特に被害も無くほっとしています。
    そちらはいかがでしょうか。大丈夫でしたか?

    御嶽山、やはりお近くだったんですね。
    気になっていました。
    神の山か…。
    山がもし意思を持っているとしたら、何かに怒っているのでしょうか。
    何かの警告でしょうか。
    山が意思を持っているなんてことはありませんが、私達人間のしている事は自然を怒らせているのではないかと、ふと思うのです。
    その報いを受けているのではないかと。

    植木鉢の花達を陽のあたる所に戻してあげると、嬉しそうに見えます。
    太陽の光はやはり暖かく優しく感じます。
    でも、自然は急に牙を剥く。美しい景色を灰色に変えて、人の命も奪い去っていく。
    そういうものなんですね…。

    ではまた(^-^)/
    まり

  • こんにちは、
    また大型台風が近づいています、皆さんご注意してください。

    さて
    私たちの責任とは、家族や子供に対する責任とともに社会に対しての責任もあります。
    だから、今の国会議員や政府を選んでいるのも私たちに責任があるのですが、最近の政府の暴挙には失望している。
    今までに安倍政権が行ってきたことを細かく取り上げるまでもなく、あきらかに国民世論を無視して数の力でごり押しをしていると思う。
    そして野党を含めて代表の皆さんは一体日本という国をどうしたいのか疑問になって来る、
    憲法改正には困難が多いと判断すると、過去にもある解釈の変更で何でもやろうとしている。
    現在政府が進めようとしているのは、日米ガイドラインの見直し、消費増税、カジノ法案、原発の推進、集団的自衛権の拡大解釈、などなど
    確かに私たちは過去の政府にNOを突き付け今の政府を選んだのですが、このような政策をやってほしいと思って選んだのでしょうか?
    むしろ反対に、もっとしっかりと日本という国に住む我々を安心して暮らせる国にしてほしいと思って投票しませんでしたか?

    一滴の石清水が流れ出しやがて大河となるように、はじめは小さな事であってもやがては歯止めの利かない大きなものになっていくことは、過去の歴史にも学べます。
    最も怖いのは、日々の生活が平穏に思えること、娯楽という楽しみが身近にあって難しいことを考えるのは面倒に思えること、
    他人のことは言えても自分自身のことには甘い人ばかりが増えていること、
    それらが将来の日本を導いて行くということになるのでしょう。

    かつて安保闘争、反戦運動、労働組合闘争にあったようなエネルギーは今は無い、
    言わば牙を抜かれた猛獣たちの群れ、日々のお腹を満たすためだけに動いている青虫の群れ、
    そんな風刺が当てはまる気がしませんか?
    何かしたい、誰もがそう感じるような現代は閉塞感の中にあるのかもしれません。
    政府に迎合したマスコミ報道と、都合の悪いことは隠されたままの報道に騙されて悲惨な戦争への道を歩んだのは、ほかでもない過去のわが国の歴史です。

  • おはようございます。
    台風が気になって4時過ぎから起きて来ました。

    私の住んでいる町では今日の午前中が一番注意が必要です
    大雨洪水、暴風警報が出ています。
    最近年々自然災害が増えているような気がしませんか?
    そしてその犠牲者、被害も多いように感じます。
    きょうも仕事の予定が入っているのですが、何しろ台風が直撃になりそうなので延期することになると思います。
    それより、被害の出ないことを祈っています。

    人間社会が防災をすればするほど、決まって自然災害はその予想を越えて、それ以上の力を私たちに示してきます。
    想定外というのは、実は我々が勝手に作った言葉でしかなくて、
    そもそも人間の想定はまだまだ自然の力を過小評価しているということかな、
    そして無事でいられることを本当に感謝しなければならないのかもしれません。

    地球上の自然と対抗するのではなくて上手く共存をして生きていく、
    自分たちの能力を過大評価することなく、特に我々が自らの所為で被害を拡大させることのないようにしたいですね。
    都市災害はほとんどが高度発達社会が作り出したものともいえるでしょう。
    人口集中、過密都市生活は裏を返せば都市災害を覚悟した生活をしなければならないといえます。

    自然は差別などしないし、我々はいかに自然とうまく共存していくかを考える時代になっていると思います。
    台風は来ないでほしいと思ってもやって来るものはやって来る 。
    進路にあたる地方の皆さん十分ご注意してください。
                   ゆいま

  • 私の住んでいる町から御嶽山の噴煙が見えています。
    ちょうど噴火口口のある斜面を正面に見る方角に当たります。
    高い場所からは噴火の白い煙がもくもくと盛んに上がり続けているのが確認できます。

    私たちは子供の頃から、御嶽山は昔から信仰の山として教えられてきました。
    近所には「御嶽教」と呼ばれる教団の支部などもあります。
    それから、登山道の周りにはスキー場、温泉などがあり私も子供たちを連れて何度も登った山です。
    ただ、何年か前に小さな噴火があって白い煙が一年中上るようになってからは頂上まで行っていません。

    最近は登山ブームとかで、軽装で登れる山には多くの観光目的の人たちも登られていて、
    今回のような災害が起きました。
    当日のこと、テレビ画面には午前10時台に噴火注意情報がスーパーで流れました。
    実際の噴火が起こったのは11時50分過ぎでした。
    この差が今回の惨劇を生んだように思います。

    もし山の上にサイレンなどの警報装置が設置されていて、注意報と同時に鳴らされていたら多くの命は助かったのだろうと想像します。
    日本の山では情報収集の装置は設置されていても、まだまだ人命救助の為の警報装置は遅れています。
    御嶽山のように一年に何万人もの人が登る山には是非そういう設備を充実して、自治体にはしっかりとした計画を持って欲しいと願います。

    それと、あの山に手を合わせることもあります。
    神の山として、遠くから崇拝するというのも人間としてあまり神(自然)に近づき過ぎない謙虚さというのもあるのかな、
    御嶽山は遠くから眺めると本当に神々しい山容を持っています。

                  ゆいま

  • 空には毎日不安な雲が広がっています。時々カミナリもなっています。
    愛知県ではグランドの球児が落雷で亡くなりました。
    子供の頃あんなに親から喧しく言われていたのに、そういえば最近落雷の怖さを忘れていました。

    普段から私は自然と共に生きていると考えていて、その脅威も覚悟の上です
    きょうは、畑の猪除けを作りました。
    私の周囲ではイノシシやアライグマ、その他野生の動物による被害が多発しています。
    私の畑でも今年だけでも2度もやられています。
    今はトウモロコシとかカボチャ、スイカなどがよく狙われているようですが、昨年はトウモロコシが全滅でした。
    今年はもうトウモロコシは作りませんでしたが、代わりにカボチャが狙われているので周囲に柵とネットを張りました。
    岐阜県の特産のスクナカボチャがたくさん育っていますので、何としてもイノシシから守らなければなりませんが、はたして収穫の時期まで守れるのかまだ心配です。

    他にはナスやキュウリが毎日収穫しています。
    とても食べきれないため知人に差し上げて、喜ばれています。
    ナスには癌予防に効果があるとも言われていますよ。
    夏の体温を冷やす効果も野菜にはあって、とても大事な作物なんです。
    ではまた次回までよろしくです。
                  ゆいま

  • こんにちは。
    大型の11号が不気味に近づいてきていますね。
    さらにこれ以上の被害が出るのでしょうか?
    あらためて自然の脅威を感じています、皆さんのところもくれぐれも気を付けてください。

    なんだか毎年我々のふるさとが大きな被害を被っているのですが、これはまるで人間への自然の挑戦のようです。
    一方、同じ人間同士の戦争も世界中で起こっていますが、愚かさを感じます。
    大国主義というのは、どちらかといえば戦争なのだから人が死ぬのは仕方がないという考えですね、
    国のために人が死ぬのは当たり前という思想があるからなのではないでしょうか?
    実はもう、第三次世界大戦の現実味が取りざたされてきています。
    そのための集団的自衛権?武器の限定的輸出?秘密保護法?
    なんだかきな臭いと思う人々は全国に大勢いますから、私やあなただけではないですから、

    いくら自分一人がそう思っても、世の中どうにもならない。
    結局は、原発も再稼働するだろうし、何か起これば自衛隊(軍隊)は外へも出て戦うだろう。
    食べ物でも家計を考えればどうしても危ないと思っても安い輸入食品も食べなければならない。
    どうしようもない、やむを得ない、それが現実なのだから、
    それでも、自分たちの子供が戦争に行って死ぬなんて考えられないのが現実。
    けれども、世界ではそれが当たり前に日常的に起きている国もあるのです。
    間接的に私たちはそれに加担してはいないでしょうか?

                      ゆいま

  • こんばんは。
    今日は一日梅雨の晴れ間で良い天気になりました。暑かったです。
    今朝から畑仕事に出て、ジャガイモを半分ほど掘り上げました。
    本日は世界サッカーの試合もあるので、9時30分までに完了しました。

    日本チームは残念でしたね。
    本田が先取点を入れたときには、行けると思っていたのですが、後半に入って全く油断だったような点の取られ方がとても残念です。
    次回に期待しましょう。

    サッカーの試合が終わって庭に出ると、とても嬉しいことがありました。
    庭先に燕が来て、青空のもとすいすいと気持ちよさそうに飛び回っていました。
    電線に留まっている者も含めて、全部で12匹も来ていました。
    この春に生まれたばかりの幼鳥が飛び方の練習に来ていたようです。
    我が家には燕は巣をかけていませんが、一般道路から数十メートル程奥に引っ込んでいる畑と続いている庭なので、小さな虫などのエサもあって、エサ取りの練習にもなっているのかもしれません。
    今までにも何度か見かけていました。

    今年のジャガイモは、良い出来でした。
    みんなのところにも少しづつですがお裾分けに貰ってもらいました。
    きっと美味しく料理して食べて頂けただろうと思っています。

                   ゆいま

  • おはようございます。
    梅雨の雨間で、今朝は涼しい風が窓から入ってきます。
    昨日は子の雨間を利用してタマネギの収穫を済ませました。
    今年の出来は?
    嬉しかったです、昨年よりも球が揃っていて良かったですよ。
    畑にそのまま半日ほど太陽に当ててから取り込みます、そうすることで美味しさが倍増するんです。知ってた?
    収穫したてのタマネギはそれほど美味しいわけではなくて、料理に使うのも2~3日経ってからにしてます。

    さてさて、いよいよサッカーのワールドカップが始まりますね。
    今回の日本は期待してます。
    ゲーム行われる時間が朝方から午前中というのも良いです。
    今からテレビでも様々な情報が入ってきて楽しみにして観ています。
    日本のサッカー選手も今では世界の一流チームで大勢が活躍するようになって、レベルが上がっているのを実感しています。
    皆さんは、選手の名前何人知っていますか?
    ほんとによくこれだけの選手が集まったと思います。
    これまでの最高のチーム力だと思います。

    最近明るい話題が少ない中、皆さんでサッカーを明るく楽しく応援しましょう。
              ゆいま

  • 昼寝をしていたら、カミナリの音で目が覚めました。
    今日は朝から雨が降ったりやんだりしています。
    今のカミナリは真夏のそれと違っていて、突然頭の上あたりでゴロゴロと鳴り出し、そのあとずっと続くわけではなくて、急に静かになってしまいますよ。

    私の周りにはまだ喉の不調を訴える人が何人かいます。
    いずれも4月初めごろから風邪のような症状が始まった人です。
    昨年まで花粉症や鼻炎に罹ったこともなかった人が多くて、私もその一人でした。
    幸い私自身は何とか回復しましたが、今でも喉の調子が悪くて困っている人がまだいます。
    これって、従来の花粉症とは違うのではないのかなあ
    ただその時期に、車やベンチの上などに大量の黄色いものが降り積もったりしていたのは実際に何度か見ました。
    あれは花粉?だったのかと思いますが、いまは例のPM25などがその中に混入しているのも事実でしょう。
    それが我々の体内に入れば、何らかの症状になっても少しも不思議ではないのが現実。

    隣国を悪く言いたくはないですが、報道などされている大気汚染が原因の一つだとしても、海を隔てた我が国がそれを咎めて停止させることもできません。
    それを言えば我が国の原発事故で出ている放射性物質の海への流出、垂れ流しも同じでしょうか?
    世の中、進歩?すればするほど、
    こういう環境の中で暮らし、生きていかなければならないと覚悟すべきなのでしょうね。
    今後はますます医療機関の充実、患者が増え続けていくでしょう。
    いたちごっこのようなものでしょうか?

                 ゆいま

  • 本当に今日も暑かったですね
    我が家の小松菜もぐったりして瀕死の状態です
    仕方なく最近は朝晩2回の水やりが欠かせなくなっています
    近所の畑には 果実の苗が袋に入れてドンと置いてあります
    きっと雨が降ったら 植樹するおつもりと思いますが
    梅雨にならないので 農家さんの気をもまれているのではないでしょうか


    <<タマネギはそろそろ収穫の時期を迎えています。<<
    手塩にかけて育てた後の収穫は喜びも大きいでしょう
    玄人のような ゆいまさんの野菜は立派なのでしょうね
    豊かな食卓 贅沢ですね

    平和のこと自分なりに考えてみました
    日本人は多神教または無宗教なのが良いそうです
    欧米のキリスト教 中東のイスラム教は唯一神です
    その唯一神以外は受け入れられないということになり
    それ以外を排斥しようとする行為が 争いの元となります
    核と据えたことのみしか受け入れられないということです
    良く言えば一途  悪く言えば融通が利きません

    日本はと言えば
    クリスマスも正月も祝いしますし
    某国の漢字を筆頭とする文化も よろしければ受け入れます
    どこまでも 受容的な国民性です

    だからなのか アメリカに言われると
    自衛隊を海外に出したくなり
    TPPで関税を引き下げるのもやぶさかでない
    外国人労働者の受け入れにも急に積極的になります

    でもそれは100年先を見て
    こういう国になりたいと覚悟を決めた舵取りなのでしょうか?
    外国で将来戦争になってもいいのか
    国内農業が立ち行かなくなってもいいのか
    嫌な仕事は低賃金で外国人にさせればいいのか

    難しい問題です
    自分の意見を伝えるのも、力不足を感じます

    ゆいまさんは ご自分の意見をはっきり持っていること
    凄いと思います
    考える事 疑問を持ち 問題定義できる力
    平和の上に胡坐をかいている 日本人に足りないところでしょう

  • 昨日はほんとに暑かったです
    暑い暑いといっても暑かったです。
    九州は梅雨に入ったそうですが、早くこちらにも来てほしいです
    雨の降らない日がずっと続いているせいで、畑が悲鳴を上げています。
    ジョウロでの水やりは気休め程度にしかなりませんが、それでもやらないワケにはいきません。
    今朝も早朝から水やりしました。

    キュウリやナスが実をつけ始めました。
    タマネギはそろそろ収穫の時期を迎えています。
    土の中でジャガイモは大きくなってくれているのかな?
    そんな毎日を送っていると野菜もわれわれと同じ生き物なんだと思います。
    初生りのナスとキュウリの実は小さいうちに切り取ります、
    まだまだ木のほうに栄養をたくさんやりたいためです。
    今朝ちぎった幾つかのキュウリとナスの小さな実は、糠床に漬けました。
    早ければ今夜の食卓に上がります。

    現在の日本社会は世界中のほかの国から見れば、豊かで安全な国に見えていると思います。
    確かに事実、戦争状態ではないし、平均的に国民は豊かさを享受しています。町の中の治安も世界でも屈指の安全国でしょう。
    これがずっと将来も続いてほしいと願っています。

    けれども、人間の持っている個人主義というのはなかなか厄介なものです。
    どんなにお人よしな人でも、常にボランティア活動をしている人でも、
    自分の持っている個人主義を失くすことは出来ません。
    それと同時に、我々には人類愛もあれば愛国心も持っています。
    実はよくよく考えてみると、この○○主義とか○○愛というものが、醜い争いや日常起こっている事件や、果ては戦争を起こしているのだということはを、私たちは見逃している。
    又は、争いは起こるして起こっているがそれを許しているのでしょう。

    それが、どんなに社会が進んでも争いは絶えることがない事実を生んでいるのです。
    長い歴史的に見ても、世界中を見ても、争いのなかった時代はどこにも存在はしていませんでした。
    それをなくす方法は、個人の中にしか存在していないのでしょうね。
    そして、その存在を無力にするのは宗教しかないのかもしれません。
    ゆいま

  • ボランティアなさっていらっしゃるのですね
    地域の繋がりが薄れる昨今
    活動に参加されるのは 意識が高いと思います
    何かと理由をつけては見送っている HALU
    尊敬の目です

    長文読みたかったです
    消えてしまって残念
    ????
    まで打ち込んだら
    文章がこちらも消えてしまいました
    悲しいです
    今度はメモに下書きしてから
    転写して投稿しています

    しばらくまだ 暑い日が続くのでしょうか?
    エルニーニョ 冷夏はどこに行ったのでしょう

  • <<
  • 1106 1087
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順