ここから本文です
  • 1

    *****

    親鸞聖人の教えや仏教の話などいろいろと
    お話しませんか?

  • <<
  • 200 181
  • >>
  • 200(最新)

    jun***** 6月20日 07:43

    おはようございます
    長崎は梅雨に入り雨がほとんど降ってません
    農家は空梅雨で大変でしょうね
    洗濯物は乾くので助かりますが…

    日曜日に異動映画館なるもので
    親鸞聖人のアニメを見ました
    大型バスを改造したもので
    全国を回ってるそうです
    演目は浄土真宗に関連したものです

    多分宗派は違うと思いますが
    親鸞聖人の教えを広めていくのには
    いいのかなって思いますが
    アニメだと親鸞聖人の一生が分かりやすく描かれてました
    30年前に親戚の人から頂いた
    アニメと多分同じものだと思いますが
    インパクトありですね

                純忍

  • ずいぶんと久しぶりの投稿となりました
    私の家族にもいろんな出来事があり
    ずいぶんとせいかつのサイクルが変わりました
    本当にこの世は無常の世界だと気付かされます
    それで今は生きてるだけで丸儲けって
    思ってしまいます

    先日車のラジオから懐かしい歌が…
    植木仁の題名は忘れましたが

    金のないやっつぁ俺んとこにこい
    俺もないけど心配すんな
    見ろよ青い空白い雲
    そのうち何とかなるだろう

    ふざけやがってふざけやがって
    このやろう

    いい歌ですね💕
    植木さんはお寺の出だから
    こんな歌出来たのかなって
    思っちゃいましたよ(^.^)

    今もついつい口ずさんでしまいます

              純忍

  • 熊本、大分の地震から約二週間が経とうとしています
    私は東京に住んでいた娘の事を(地震)ずっと心配してましたが
    九州でも大きな地震は起きると言う事を知らされました
    被害に遭われた方に心からお悔やみ申し上げます

    命は救われた方もこれからの事を思うと本当に胸が痛みます
    何も出来る事はありませんが何とか過ごされるように
    願うことしかできません

    明日は我が身 だと思います
    皆さん何とか力を合わせて凌いでください!

                            純忍

  • 福平さん おはようございます^^
    はじめまして 純忍と申します
    私は長崎に住んでます お坊さんではないです^^

    禅和さんもお坊さんではなかったですね
    私は真宗大谷派(お東)の家に嫁ぎ実家は本願寺派(お西)でした
    本当に宗派は沢山ありますね
    宗派はいろいろと分かれていますが 浄土真宗は親鸞聖人の教えで中身は
    あまり変わらないと思います

    福平さんはどちらにお住まいですか?
    真宗と禅宗をどちらも聞かれてどう思われますか?

    人は行き詰るものだと住職がよく申しますが・・・
    娘が本当に今行き詰っています 私もです
    どうしてこんな苦しみが襲ってくるのかって悲しい思いの中にいます
    「南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏」とご称名しながら
    何とか日々を凌いでいます

    福平さんは宗教に興味がありますか?
    良かったら 時々お話しましょう
    ようこそ来ていただきまして ありがとうございました

                                      純忍

  • こんばんは。
    はじめまして。

    お二人はお坊さんですか?

    私はちがいます。
    家の法事は浄土真宗で、叔母(嫁入後未亡人になったので実家の私が供養してます)は禅宗でしています。
    両方のお坊さんの話が違うので、びっくりしました(今は慣れました)。

  • ご正忌報恩講が早々と勤まりました
    ご講師のご住職が親鸞聖人の大きな御影像を飾って下さり
    真近で見れました

    お亡くなりになって750年も経つのに人間の苦しみや悲しみは
    無くなる事はなく そういう人間に寄り添って下さる教えの有り難さ・・・
    その有り難さを気付かない私がいて・・・

    でもその苦しみ悲しみこそが救いの目当て・・・

    人の悲しみに寄り添って下さる住職のお話はやはり心に沁み入ります

    来週はお手次寺の報恩講です
    次々に各寺の法要が勤まります
    出来る限り聞法に励みたいと思っています

        
                          61歳になりました  純忍

  • ずいぶんぶりの投稿になりますね
    禅和さんどうされたんでしょうか?
    お元気だといいんだけど・・・
    人はいつどこでどうなるか分からないものですよね

    でもついついいつまでもいつもと同じように過ぎて行くと思ってる
    何事か有った時に身につまされるんですね・・・

    去年何十年も一緒にバレーをやってた仲間がガンで亡くなりました
    手術も上手くいってまたバレーも出来るようになると思ってましたが・・・
    思い通りには行かなくてあっと言う間にお浄土へ還って行きました

    一年経つのも早いですね・・・
    こうして今、元気に仕事出来たりバレー出来るのも
    有り難い事なんですね・・・

    昨日夜 ずっと蟠りのある人と偶然一緒にバレーすることが出来ました
    それぞれ人は考えや思いは違っても今この場所で一緒にバレーが出来る事
    どんなにあり得ない事か?  それを思うと過去の事は忘れてもいいかな?って
    思ったりする事です・・・

    もやもやしていたことが・・・少し楽になった日でした^^

                               還暦の純忍でした

  • 禅和さん ご無沙汰してすみません 
    この時期・・・確定申告書の作成で・・・きのう
    やっと出来ました

    何と何と・・・前年の三分の一まで売り上げが落ち込みました
    去年はいつもより資金繰りが大変だな~と思ってはいましたが
    ここまで落ちていたなんて・・・
    びっくりです><

    いよいよ今年は「足るを知る」この精神で
    乗りきるしかないかなって思ってます
    多分あと何年生きるか分からないけど・・・
    人生の最終期をどうやって生きて行こうか・・・と
    考えてます

    禅和さんのお孫ちゃん「純太郎」君
    良い名前ですね
    純忍の純が入ってますね・・うれしいです^^

    うちはまだまだ孫ちゃんはやってこないようです
    出来たらどんなにうれしいでしょう・・・
    ただ心配もまた増えますが^^ね

    浄土真宗ではお札のような物はないようです
    仏様も私たちに分かるように形になって下さっていて
    決して偶像崇拝ではないので・・・

    この前お寺で「王社城の悲劇」と言う
    観無量寿経の教えがアニメになってるのを見ました
    本で読むよりも分かりやすかったです

    今度は「釈迦」と言う映画を見せて下さるそうです
    古い映画で出演者も昔の俳優さんが沢山出てるそうです^^

    まだインフル流行っているようですね
    禅和さんお身体充分お気をつけくださいね

                                 純忍

  • 純忍さん、ことしもよろしくお願いします。
    新年になってもう10日経ちましたが如何お過ごしですか?
    風邪などひいて見えませんか。

    年の区切りであるお正月は私たちが生きていく上でとても有り難い節季ですね
    嫌なことはひとまず置いといて、新しい夢と希望を持ってスタートしたいと思います。

    孫の名前が決まりました!
    息子が考えたそうで、「純太郎」くんと言います。
    息子の知り合いにテレビなどにも出て見える占い師の方が居られて知らせたところ、「正義感が強く、広い心で友達を思う人間に育つだろう」ということだったそうです。
    名前で呼べるようになって一層可愛いと思えます。

    今、世界各地で起こっている事件がイスラム教という宗教が関係していることに心が痛みます。
    平和な世界を願わない宗教など有るはずはありません。
    私たちは心の平安を願って祈ります。
    相手を憎んだり、復讐を誓って礼拝するわけではありません。
    自らを戒めることこそ大切な教義だと考えます。
    我々愚かな人間社会は過去も現在も戦争を失くすことが出来ずにいます。
    それを救えるのは宗教しかないのだと思います。

    禅寺ではこの時期、無病息災を願い、災いを減じ福を呼ぶための行事「大般若」が執り行われます。
    言わばご祈祷のようなものでしょうか。
    各家庭にはお札が配られます。そのお札は玄関などに飾って一年を過ごします。
    このへんは各宗派によっても違うのでしょう。
    真宗ではこういったお札などはないように思いますがどうなんでしょう。
    阿弥陀如来は我々が望む望まないに関係なく、常に我々を救ってくださっていると聞いています。
    私もいつも阿弥陀如来の存在を背負って生きていたいと思います。

    純忍さん、今年もよろしくお願いします。
                  禅和

  •  ひつじ年 明けましておめでとうございます^^

     禅和さん 良いお正月をお迎えになられたでしょうか
    初孫ちゃんが授かったそうですね^^

    すご~く羨ましいですよ!
    重ねておめでとうございます^^可愛くて仕方ないでしょう?
    お正月はお孫ちゃん思う存分に抱っこしましたか~?

    こればっかりは・・・こちらがどんなに望んでも・・・
    授かりものですからね
    私は首を長~くして待ってる状態です^^

    4~5日に長女夫婦も次女も大阪、東京に戻りました
    部屋の大掃除からお節お雑煮を作りみんなで食卓を囲み
    良いお正月を過ごせました^^

    うちも福岡の実家で去年モヤモヤしたことがあり
    行くのを躊躇いましたが・・・子供たちが母に会いたいと言うことで
    3日に帰り一泊してきました
    やはり仏法のお力でしょうか・・・
    妹とのわだかまりは緩和されたように感じました
    それが一番うれしかったです^^

    明日は原爆法要と鏡開きの仕事開始です
    禅和さんは年末、郵便のお仕事大変だったでしょう?
    一日一日を何とか凌いで今年も頑張らせていただこうと思います
    禅和さん どうぞ宜しくお願い致します^^

                                  純忍

  • 純忍さん今年もあと少しになりました。
    一年ありがとうございました。

    郵便の仕事をしていて、12月はとても忙しい毎日でした。
    ようやく終わって、今日は久しぶり家族と過ごしています。

    振り返って、今年一年は私にとって良い一年間でした。
    おかげさまで健康に過ごせましたし、仕事で体も良く動かしました。
    12月初めには私にも初孫が生まれました。
    今日もその子を腕に抱くことができてとても幸福でした。

    今夜、年越しの膳の前に家族全員に
    現在ここに皆があるのは、縁で結ばれていて、この家も土地もご先祖から預かっている物だから、大切にこれからも守っていって欲しいということを話しました。
    家族の中でちょっとしたごたごたがあって、妻と長男夫婦の間がぎくしゃくしていましたから大切なことを伝えておきたいと思いました。

    人生肝心なことを忘れるとつい目先の小さなことに捉われて、いがみ合ってしまう。
    「本来無一物」、自分が所有している物は何もないのだと気づけば、たいていの悩みや問題は解決するのかもしれませんね。
    そして「無作妙用」、作り物のないところにこそ妙なるものが現れるおもしろさ、
    無作は無策と代えることもできます。
    禅は日常の生活の中にこそあるのだといわれます。

    純忍さん、良いお年をお迎えください。
    来年もよろしくお願いします。
                 禅和

  • 禅和さんこんばんは^^
    忙しい毎日に追われて・・・
    なかなか投稿出来ずにすみません

    義母は少し元気になりお正月は外泊出来ます
    一時はもう元気にならないかもしれないなって
    思った時もありましたが・・・
    ご飯をまた食べれるようになりました

    母が元気になるとほっとしますね^^
    今、お節を作ってます
    1日に娘夫婦と次女がそして2日に母達が
    我が家に来ます^^

    その後3日に実家(福岡)へ子ども達を連れて
    帰る予定です^^

    禅和さん 「足るを知る」って本当に大事だし
    難しいことですね
    人は何にも持たずに生まれ・・何にも持たず死んで行くんですものね
    私の周りを見ると物が溢れてます><

    来年は「足るを知る」を目標に頑張ります^^

    禅和さん 今年1年間本当にお世話になりました
        ありがとうございますm(__)m
             
                         合掌  純忍

  • 純忍さん、「糸」気に入って貰えてよかったです。
    そうですね、人生は常に縦の糸と横の糸で成り立っていくものなんでしょう。
    今日の私もきっと誰かの縦糸のおかげで生きていられるのでしょう。

    純忍さんは禅語というのをご存知ですね。
    日本語にはこの禅語からの言葉が沢山あります。
    その一つに「本来無一物」というのがあります。
    字のごとく大体の意味は分かると思いますが、別にきれいごとを言うつもりは無いのです。
    この世界には元々何一つないのだから・・・・と言っても、実際には食べる物や着る物、書物や生活に必要な家具など現実には物は余るほど存在しています。
    私という命さえ、一つの存在なのですが、

    私たちは互いに、明日の自分を心配をし、人の目を気にし、ある人を恨んだり自分の境遇を悲観したり、夢を見たりして生きています。
    けれど意外と気づいていないのが、そのことが迷いや悩みの原因になっているということなんです。
    悲観的な話をすればするほど周りも暗くなります。
    想念は新たな想念を生み、つながっていきます。
    類は類を呼ぶとも言います。
    現実の中でも、ある人がいるとめちゃくちゃ楽しいとみんなが思うような時やそんな人がおります。
    そんな中にいると、人生そのものも楽しくなってきます。

    一度死にかけた人は、強くなると聞いたことがあります。
    本来は無一物なんだと思えば気は楽になります。
    他の言葉で言えば「足るを知る」ということではないでしょうか、
    このことは私たちが生きていくうえでとても大切な言葉だと思います。

    可愛い猫は無邪気に日向ぼっこなどをして眠っています。
    明日の食べる物の心配などはしているのでしょうか?

    仏教が西から海を渡って日本に伝わったのは、わが国に多くの言葉も伝えました。
    十二月になり、今年もひと月となりましたね。
    日々の中に感謝して過ごしたいと思います。

                  禅和


  • 実はこの歌「糸」(中島みゆき)この頃私、よく歌ってるんです^^
    びっくりしました!!!
    つるの君が歌ってるんですね^^
    縦の糸はあなた~横の糸はわたし~~~って

     仏教では縦の糸は仏教で横の糸は人生ということを
    よく言われるんですよ^^

    今回の禅和さんの書き込みにとても納得しています
    「おくりびと」は仏教の部分が全部省かれて描かれていて
    それで原作者の名前を出さないのが条件で映画が出来たそうです

    禅和さん「納棺夫日記」を是非読んでみてください
    昔は葬儀は近親者だけで行っていた事や
    亡くなってすぐの方の顔はとてもうつくしいことなど・・・

    禅和さんの指摘されたことが書かれていますよ^^

    「グリーフケア」はまだ読んでいませんが・・・
    高木慶子さんの「悲しみの乗り越え方」という本を
    読んでいることろです・・・(図書館にあったので)

    人間って本当に貪欲だなって思いました
    確かにどん底に陥ってる人には藁をもすがる思いだとは
    思いますが(私もそうだった)

    そういう方面の本を助かりたい一心で探しまくり・・・
    あたふた・・あたふた・・としました><
    ・・・なぜ住職がこの本を選んだのか
    読んでみないと解りませんね^^

    苦しんでいるときは何にそんなに苦しんでいるのか・・・
    解らなくなってるし・・・
    法話を聴いても全然救われなかったから・・・

    今、こうして生かされているんだから
    生きて行かないと・・・ですね^^

    禅和さん ゆうパックのお仕事大変でしょうが
    事故の無いように励んで下さい
    お身体も大切に・・・

      歌のプレゼントありがとうございました  m(__)m

                           純忍

  • きょうは暖かい雨が降っています。
    と言っても、12月もすぐそこまで来ていますから、徐々に冬に向かって行っているのでしょう。
    私は今日からまた一つの仕事を増やしました。
    郵便局の「ゆうパック」の配達です。お中元とお歳暮の期間だけお手伝いしています。
    お金にはあまりなりませんが・・・・

    映画「おくりびと」は観ましたよ。
    当時大変な話題になりました。
    ただ私としては納棺夫というのは現代だから成り立つ職業だろうなあと思います。
    本来は近親者たちが涙ながらも故人の最後の衣装を整えるという、他人を介在させることのなかった部分でした。
    しかもそれは深夜に行われたと聞いています。

    そこで考えられることは、人の死に対する考え方の変化です。
    葬儀の在り方や、供養の仕方、
    私たちは何時か、そこに宿っていた魂というものを即物的に考えるようになってしまったのではないでしょうか?
    昔の人がそれを極度に恐れたという魂の存在。
    『源氏物語』や『平家物語』の時代に比べて、あまりにも私たちはそれを軽いものに考えてはいないでしょうか?

    「グリーフケア」は残された側の悲しみからの立ち直りのことですね。
    近年葬儀社などでも冊子などで言われるようになりました。
    わが国には昔から喪に服す期間などの考え方があって、穢れという言い方をしてはいますが、実は近親者であればあるほどその死から受ける衝撃が大きいため、長い期間を設けているといえます。
    これが悲しみを癒す期間だったのでしょう。
    現代は49日がそれだと考えるような風潮がありますが、実際には2年も3年も、場合によっては長年にわたって続くものなのです。
    問題はそれを周囲の者たちがよく理解をして接してあげることが大切なことなのですが、無理に楽しくさせることが、それだ、と勘違いしているところがあるのです。

    まだほかのことも書きたいのですが、本日は最後にこの歌をのせて終わりたいと思います。
    純忍さんへ、また近いうちにカキコミします
                 ゆいま


    https://www.youtube.com/watch?v=xSUhP1TFJtg

  • 禅和さんほんとうにすみません
    温かい禅和さんのお話心に沁み入ります
    私の周りには沢山の支えて下さる方がいて
    つくづくありがたいなって思う今日この頃です^^

    状況は何にも変わっていません・・・
    でも、こんな私を見ていて下さる方たちがいることで
    一日一日を何とか凌いでいます

    人が人を思いやることで、生きる力を与えられますね
    反対に無視されること無関心なことは逆の効果を・・・
    数年前まではどうして私だけがこんな目に合わなければならないのか
    って人を恨んだり羨ましく思ったりしていたんですよ^^

    なるようにしかならないすべては仏におまかせする以外にない
    これを念頭におきながらの日暮生活です^^

    禅和さん 60歳の誕生祝いのお言葉ありがとうございます^^

    年金は速く頂こうとすると30%も減額されると言うことで
    もう少し我慢しようと思ってます
    我慢できなくなったら頂くつもりです・・・
    現金なやつですね><

    先日、映画「おくりびと」の原作者で「納棺夫日記」作家の青木新門氏の
    講演会に行ってきました
    長崎市の仏教連合会の主催です
    自分の生い立ちや「おくりびと」の話そして
    命のバトンタッチと言うことを強く話されました

    浄土真宗の教えも深く信仰されてました
    良かったら禅和さんも読んでみてくださいね^^

    次回の本読み勉強会は高木慶子さんの「グリーフケア入門
    悲嘆のさなかにある人を支える」ですカトリックのシスターです
    本が高くて2400円だったかな?
    そんでまだ買えてません図書館にあればいいんだけど・・・

    こちら 手次寺のお内仏の報恩講が30日にあり
    今年最後の行事が終わります
    後はいろいろなお寺の報恩講にお参りすることが
    楽しみの一つです

    沢山のご講師が法の話をしてくれます
    聴いて解るのではなく聴く場に身を置くことが大事だと
    カレンダーに書かれていました^^

    ただ解りたい自分がいます^^

    禅和さん地方はもう寒いんじゃないでしょうか?
    こちら長崎はまだそれほど寒くないです昼間は20度近くあり
    朝夜はひとケタ台です
    お身体充分ご自愛ください
      では 失礼します           純忍

  • こんにちは。
    こちらではほとんど被害もなく台風が過ぎてくれて、ほっとしています。
    日が差してきました。
    純忍さんへのレスを考えていて何度も此処を開きなおしていました。
    まずは60歳になられたとのことおめでとうございます。ここももう三年目を迎えたのですね。
    こちらで時々純忍さんに会えていることをとても嬉しく思います。
    遠く離れていてすぐに飛んでいくことは出来ませんが、話を通じていつも身近に感じています。

    先日は神の山と信仰を集めている御嶽山で多くの犠牲者が出ました。大切な人を亡くされたご家族の方々の気持ちを思うと、胸が痛みます。

    私は和尚ではないので人の言葉を借りることしかできませんが、
    「人生とは?」と聞かれて、「泣いている赤ん坊のようなもの」と答えた禅僧の話があります。
    泣いている赤ん坊にはオモチャや菓子などを与えて何とか泣き止まそうとしますが、腹がふくれてオムツなども新しくして気持ちよくなると機嫌がよくなって、今泣いていたのかと思うほどケロッとしています。
    どちらも同じ赤ちゃんなんですね。

    私たちは人生を細く永いもののように考えがちですが、仏教では刹那といってそれは一瞬一瞬の連続だと考えています。
    次の一瞬には過去の自分と同じ自分はもうそこには居なくて、同じだと思うのは自分がそう思って考えているだけ、
    未来の自分は判っているようで実は決まってはいないのです。
    もしその時を幸せな気分で生きられたら、心に余裕があって生きれたら、人生はきっと楽しく思えるでしょう。
    その一瞬を幸せな気持ちにすることは自身で可能です。

    純忍さんは御仏の近くで実はとても良い環境に居られるのではないでしょうか?
    私は過去に今でも人に言えないつらい時期がありましたが、いろいろ考え方を変えることで乗り越えました。
    仏教が私を救ってくれました。
    人間はなにも山の中で修行することで悟りを開けるわけではないと教えています。
    現実社会の中で生きてこそ本当の仏に会えるといわれます。

    純忍さん、とにかく今は現実の中で苦労する道を選ばれることを願っています。
    必ず、良い次の一瞬が来るでしょう。そう思える人生にしたいですね。
            禅和より

  • 禅和さん ご無沙汰してすみません
    いろいろあって・・・本当に人生って思ったようには
    いってくれませんね

    家業が7、8、9月とほとんど収入がなくて・・・
    息子と私のわずかなお給料で細々と生活し・・・
    家のローンは3カ月払えてません
    お恥ずかしい話ですが・・・

    夫は地域の活動に毎日のように出かけます
    昼間は仕事をしてるようですが・・・
    こんな時は副会長さんにでも任せて
    仕事を取って来てほしいのですが

    私は夫とはしばらく口を利いていません
    どうするの?って言いたいのを我慢です

    「修行僧の趙州」のはなしを聞いて
    まさしくこれは夫・・・そして私の事だと思いました
    やらなくてはならないことからやってないんですもんね!

    話は変わりますが・・・
    1日で還暦を迎えました^^
    自分が60を迎えようとは・・・びっくり!
    年金の手続きを来週する予定ですが・・・

    生活が厳しいので速めて頂こうかなと思ってます
    厚生年金は20年くらいしか納めてないので
    たいした金額ではありませんが・・・
    いつまで生きられるか分かりませんし・・・

    すみません禅和さんこんな話しちゃって
    彼岸も終わり今度はご正忌(報恩講)が勤まります
    もし家を出ていくことになっても・・・
    どこに住んでもお寺にだけは行けたらいいなって
    思ってる今日この頃です

    季節の変わり目どうぞお身体お大事に・・・

                                 還暦の純忍

  • こんにちは、純忍さん。
    まだまだ暑い日々が続いています、お寺のお手伝いご苦労様です。
    体調のお悪い義母様にはこの暑さの中辛いことでしょう、お大事にしてあげてください。
    私のほうもようやく疲れが取れたように感じていますが、こちらは毎日蒸し暑い日が続いています。
    なんだか今年の夏は雨空が多くて、昔のような暑い晴天が続くこの時期とは違っています。
    これも地球の気候の変化なんでしょうね。

    前回の話の内容はうまく説明するのは難しくて、少し長くなりますが補足してみます。
    あの話には前置きがあって、修行僧が趙州(じょうしゅう)という禅僧のところへ来るまでに、彼はあちこちの住職を訪ね歩いていましたが、どうしても良い答えに出会うことができていませんでした。
    長く座禅をさせられたり、経典の講釈を聞いたり、つらい行をしたり、良い高僧の噂を聞けば其処に訪ねてみたりしていました。
    そして漸く趙州を訪ねてきたのでした。

    「私はまだ未熟で何もわかりません。禅というものはどういうものかお教え下さい。」
    禅僧というのは時々、相手を試そうとして妙に下手に出ることがあります。様々な寺を訪ね歩いてきた修行僧にも、その時多少はそういう気持ちがあったのかもしれません。
    もちろん趙州はそんなことは承知の上、相手がどれほどの者がやって来たかはすぐに見抜いて、
    「そんなことよりも、あんたは朝の食事はもう済んだのかい?」と言います。

    もしここで趙州が、「禅とは・・・・」と、何かの書物に書いてあるような言葉でもって説明でもしようとすれば、それは修行僧にとっては今までに聞いたところと同じことになってしまうのです。
    座禅でも、滝行のような体を痛める苦行でも、結果は同じでした。
    趙州和尚が教えたのは、「禅」の悟りはそんなところには無いのだということでした。
    食事をしっかり済ませたならば、使った食器をきちんと洗って片づけること、
    その行為の中に「禅」はあるのだと教えたという話です。

    日頃私たちは、食事の時も美味い不味いのと文句を言ったり、
    会社の愚痴やら、近所の噂話に暴言を吐きながら済ましています。
    済んでも「ありがとう」も言わないで、食器はテーブルの上に残したまま、テレビに見入っている。食器は妻が片づけるのが当たり前だと思っている男がいかに多いこと、
    似たようなことは世の中にいっぱいあります。
    たとえばゴミですが、コンビニストアーや公園、高速道路のPAのゴミ箱に平気で家庭の生ごみを持って行って捨てる人がいたり、そんなときだけ税金を払っているのだから汚しても当たり前、役所がその為に人を雇っているのだからと、自分の周りさえごみが無くなればいいと考えているのが一般には多いのかもしれません。

    「ああそうかい、そりゃあよかった。それなら食べた食器をちゃんと洗っておきなさい。」と念を押した和尚は、禅とは何かを教えるというよりも「禅」の精神を教えたのかもしれませんね。
    外に求めるのではなくて、自分自身の中に悟るものがあるということでしょうか。
    いくら修行しても、座禅をしても、書物を読んでも、自身の中にそれを悟る心がなければだめなんだということでしょうか。
    郵パックを届ける時も、ひとつづつきちんと心を込めてお届けする、間違いのないようにと笑顔でお届けすることには心掛けたつもりです。
    ちなみにこの話は『臨済録』という中にある話でした。

    長くなりましたので、今日はこれほどにします。
    純忍さん、お仕事がんばってください!
    そしてこれからもまたよろしくお願いします。 禅和

  • 禅和さん 郵パックの配達のお仕事大変だったでしょう?
    この時期お届物が飛び交う日本・・・!
    うちにも毎日のようにヤマト、郵パック、佐川などなどの
    配達の方が荷物を届けて下さり・・・
    大変だな~~って思って受け取ってました

    配達の方はみんな感じの良い方ばかりで
    雨の日はジョブジョブに濡れながら・・・でも笑顔!
    日本の流通に欠かせないお仕事ですね

    今はネットでの通販も多く私も良く利用しています^^
    今後この業界にも女性が増えると言う話がニュースで報じられてました
    禅和さんもしっかりと真心を届けられたんですね^^

    私はお盆法要に一日だけ手伝いに行きました
    やはり住職は木蓮尊者とお盆の話をしてました
    14日は満堂になりました生憎の雨模様でしたが・・・

    長崎は精霊流しで初盆の人を送る慣わしがあり
    鐘の音とドラの音、花火で賑やかに亡くなった人を
    送ります(浄土真宗ではあまりやりませんが)

    生前その方が好きだった物を掲げて小さな船や大きな船を流します
    今年は雨の中行われました

    禅和さん若い修行僧の話は私よくわかりません・・・どういうことなのでしょうか?
    二つ目の話は何となく分かるような感じがします

    今年の8月9日の原爆法要は福島から僧侶のかたが二人見えました
    3月11日震災後の原発事故の話をされました
    すぐ近くのお寺で法話をされてたそうです
    政府やマスコミが出す情報が本当にあてにならず・・・
    東電の家族が一番に逃げ出したそうです
    それを見てそこが危険な状態だと気付いたと・・・

    数値もあてにできないと・・・
    法話と言うよりも福島での体験談と言った感じでしたが
    そんな状態の中 人は何を信じればいいのか・・・
    迷いますね・・・

    義母が体調を崩して・・・
    9月から透析を受けることになりました
    腎臓が悪くがんばって10年持たせましたが
    とうとう透析に・・・
    とても ショックだったようで食欲もなくなり

    うちに連れて来ました
    いろいろと母の好きな物を作り少しずつ箸をつけるようになり
    今日はずいぶんと元気になりました
    85歳ですがまだまだ元気でいてほしいので・・・

    一週間休みをもらいましたがあっと言う間でした
    7月は娘のところへ(大阪)行き京都、奈良へも
    京都は龍谷ミュージアムや三十三間堂、金閣寺を観光しました
    京都は暑かったけど・・・やっぱり好きです

    明日から仕事再開です がんばります!
    禅和さんもどうぞお元気で^^
                          純忍

  • <<
  • 200 181
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン