ここから本文です

今日の話

  • 26
  • 1
  • 2016/07/16 03:13
  • rss
  • 今日は競馬の一大イベントの日、ダービーが有りました。
    見ていて思った事は、最後尾の16番の馬、騎手が何故止めてやらないのか、きっと脚を骨折でもしてたのだろうと思うのです。
    選ばれた馬ですからあの様な結果になるのには特別な原因が生じているの思うのです、騎手もベテランの筈、自分が騎乗した馬の変化は感じてるのではないだろうか?
    推測通りに骨折なら酷くならない内に止めてやって次に期すべきと思うのです、最後まで走らせる事で回復不可能な骨折になってしまったら、あの馬は薬殺される事になると思うのです。
    時々今日の様な状況が見られますが、やはり競走馬は高価なもの、出来るだけ大切に育てて立派にレースをさせてやって欲しいものです。

アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ