ここから本文です

一言吐露したい

  • 692
  • 4
  • 2018/08/16 10:47
  • rss
  • 1

    *****

    「これは胸に閉まって置けない」という事があれば、
    カキコしてみましょう。

    命をかけて世界に戦争と言う暴力で弱い子供たちが
    不幸になることを世界に知らせたいと写真を撮り続けた
    一人の邦人のジャーナリストが居た。

    山本美香さん。

    運悪く銃弾で彼女は物故となってしまった。
    彼女の確信していた「世界は変えられる」を生きている我々も願望して、
    彼女の写真を飾って彼女の為に、お線香を焚き手を合わせたい。

    竹島や尖閣の領土で争い合おうとする隣国よ、
    過去から何も学ばなかったのか?
    戦争の惨めさを忘れたか? 
    領土の奪い合いほど醜悪なことはないではないか。

    Sanka

  • <<
  • 692 673
  • >>
  • 692(最新)

    8月16日 10:47

    戦後の記憶は子供ながらに記憶している事は、
    死ぬまで忘れません。
    特に両親が戦後に食糧確保で苦労したという記憶に、
    新京からの引揚でどれほど苦労したかも。
    一式の豪華なひな人形も置いてきた。

    原爆投下の悲劇など知ったのはずーっと先の事。
    お車に乗っていた昭和天皇を自分の眼で拝見した。
    ユックリお車が走行していたから。

    私の父(長男)の弟が戦死して
    その妻(交流は頻繁には無かったようだったが父の葬儀にいらした)
    と子女二人が大変な苦労をなさったこと。

    戦争が無かったら、どのような生活を送っただろうか、
    とよく考える。

  • >山口県周防大島町家房で12日から行方不明となっていた
    >同県防府市の女性(37)の三男(2)が15日朝、
    >3日ぶりに同町内の山中で見つかった。
    >搬送された病院によると、目立った外傷はなく、
    >健康状態はおおむね良好という。

    ハピーエンドで終了して日本全国民がほっと安堵した明るいニュース。
    運の強い2歳児ですね。
    運が悪ければ野生動物に襲われていたかもしれない。
    それも3日目に発見された。
    そこに流れていた流水も飲んでいた。
    空腹だったろうに、でも変な物は口にしてない様子。
    おっさんが見つけた時点で、
    泣いていた、というおっさんの報告はなかった。

    2歳児って・・、
    どの2歳児も度胸の据わっている子供ばかりではないでしょうね。
    日本中の親たちがこれを教訓にして、絶対子供を一人にさせないことを
    肝に銘ずることですね。

  • 重罪ですね。
    女の子より男の子の方がこういう性的な虐待には口に出し難い。
    故に想像絶するほど精神的に傷ついているでしょう。

    司教や大司教、枢機卿などの
    高位聖職者の信仰とは何ぞや?ですね。
    教会の内部も神聖な場所でないですね。


    *****
    米教会で子供に性的虐待70年…聖職者300人 2018年08月15日 23時46分
     【ニューヨーク=0本0也】
    米東部ペンシルベニア州のカトリック教会で、
    70年間にわたり300人以上の聖職者が子供への性的虐待に関与したことが、
    州大陪審が14日に公表した報告書で明らかとなった。
    被害者は少なくとも1000人に上るという。

    報告書は、教会が虐待を行った聖職者をひそかに別の地域に異動させるなど、
    組織的な隠蔽を行っていた実態も指摘した。
     報告書は同州の八つの教区のうち6教区を対象として、
    1947年から現在に至る教会の内部文書や被害者からの聞き取り調査を基に作成された。
    内部文書は計50万ページにも及び、調査には2年かかったという。
     報告書によると、被害を受けた子供はほとんどが男子で、
    多くが思春期前だったという。

    虐待に関与した司教や大司教、枢機卿などの
    高位聖職者の責任が問われることはなかった。
    教会は虐待に関与した聖職者に住宅や生活の保障を続け、
    異動する際にも、理由を公表しなかったという。
    Copyright © The Yomiuri Shimbun

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • 日本ではまだまだ電話詐欺師が活躍しているとか、
    あれほどメディアが忠告しているというのに・・・。
    お金のない人には無縁なお話ですけど、
    詐欺師は、あの手この手と手を変え悪知恵を絞るのでしょうか。

  • 白人の女性で70歳頃から凄い顔の皺のある人を時折
    テレビ放映で観ます。
    どうしてあのような顔の皺に成るのだろうか。
    日本女性には殆ど見ないでしょう、凄い皺です。
    一度超高齢女性の圧倒する皺を観た。
    しかし女性の眼は優しく昔は美人だったろう容貌をしていた。
    男性には何故同じような皺を見ないのでしょうか。

    皮膚の皺の出来る原因は、主に
    *皮膚の水分量・脂肪の減少、
    *表皮の萎縮、
    *真皮内の弾性繊維などの劣化など様々な理由により
    皮膚の弾力性がなくなり「筋目」が出来ること。
    *それに、太陽の光を浴びない方がシワが少ない、のだそうです。

  • トランプ大統領がその椅子に座り続けている限り、
    下記の様な騒動はまだまだ発生するような気がする。

                  ***
    シャーロッツビル衝突から1年、
    白人至上主義者が米首都で集会 反対派が抗議
    2018年8月13日 9:12 発信地:ワシントンD.C./米国
    【8月13日 AFP】
    米南部バージニア州シャーロッツビル(Charlottesville)で発生した
    白人至上主義団体と反対派の衝突から1年を迎えた12日、
    首都ワシントンのホワイトハウス(White House)前で
    白人至上主義者が集会を行った。
    現場周辺では地元警察が厳戒態勢を敷いたが、
    参加したネオナチらは少なく、
    対抗デモのため集まった反対派に数で圧倒される形となった。

     シャーロッツビルでは昨年、南北戦争(American Civil War)の
    南軍司令官、ロバート・E・リー(Robert E. Lee)将軍の像を
    撤去する計画に抗議した白人至上主義団体のデモをきっかけに衝突が発生。
    男が反対派の群衆に車で突っ込み、女性1人が死亡、19人が負傷した。

     1年後のこの日、ワシントンではバージニア州ビーナ(Vienna)
    周辺地域からやって来た白人至上主義者が、
    警察に厳重にエスコートされながら、
    地下鉄のフォギーボトム(Foggy Bottom)駅から姿を現した。
    しかし、その数は20人ほどにすぎなかった。
     これに対して、反対派は少なくとも300人が集合。
    「恥を知れ!」「わたしの街から出て行け!」と声を上げた。

     白人至上主義者のグループはホワイトハウス前の
    ラファイエット公園(Lafayette Square)
    まで行進した後、警察の車で別の駅に移動した。
     シャーロッツビル警察は対応や、双方の隔離ができなかったことを
    めぐって大きな批判にさらされた。
    ワシントン警察は同様の過ちを避けるため、
    ラファイエット公園近くに12日午前8時(日本時間同午後9時)から集まり、
    警備に当たった。(c)AFP

  • 最近観た映画で面白いセリフが吐き出されていた。

    映画の題名:Killing Them Softly
    (2012 American neo-noir crime film)

    directed by Andrew Dominik and starring Brad Pitt,
    based on George V. Higgins' novel Cogan's Trade (1974).

    (映画シーンの情景は,飲んでいるバーの壁に掛かっているテレビ放映が
    実際のオバマ大統領の選挙勝利宣言スピーチである)

    On the TV in the bar, Barack Obama is giving his election victory speech.

    Referring to Obama's speech,
    Jackie(主役) says angrily,

    "This guy wants to tell me we're living in a community?
    Don't make me laugh.
    I'm living in America, and in America, you're on your own.
    America is not a country; it's just a business. "

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • ヨーロッパも暑い日々が続いてます。

    もう少しの辛抱かな?
    冷房がないので窓を開け風をいれる、
    水着で室内を歩く。
    30℃はこれで一日暮れてゆく。

  • 下記の記事を読んだ。
    パーキンソン病は何が原因だろうか。
    やはり高齢者の病気なのだろうか。調べてみましょう。

    >【8月1日 AFP】米国の長寿コメディードラマ「マッシュ(M*A*S*H)」での
    軍医役で知られる米俳優アラン・アルダ(Alan Alda)さん(82)が
    7月31日、パーキンソン病を公表した。

  • 今年は最高の32℃を経験した。
    子供の頃はよく汗を掻いて汗疹で難儀をしていた。
    近くの川で泳いでいたけど、汗疹は涼しくなるまで治らなかった。

    40℃近くの気温ではどのような過ごし方に成るのだろうか。
    冷房は無い、在るのは扇風機だけである。

  • 台風12号は爪痕を残して九州の北方面へ通過しようとしている。
    直撃するだけにどのような爪痕を残して去るのか心配している。
    台風ではいつも子供の頃の台風情況を想い出す。

  • 一体一人の重犯罪者(終身刑犯罪者)を超高齢で死亡するまで、
    刑務所で養う費用はどれくらいかかるのだろうか。

    私は冤罪を思った時、死刑反対論者だった。
    しかし確実に重犯罪を犯した人間と確定される、
    終身刑重犯罪者まで刑務所で生かしておくのには疑問をもっている。
    世の中には働いても貧しい人も居る、病人で働けない人も居る、
    終身刑の犯罪者が生かされて、その被害家族は死ぬまで苦しむ。

    その終身刑犯罪者を養う費用を,世間の真面目な生活者の貧しい家族に回す方が、
    と、考えるが、自分が加害者でも被害者でもないので実のところ
    分からないのが現状です。

    オウム真理教メンバーの死刑は妥当だったと思う。
    邪宗教の信仰者は怖い。

  • 何処の国々も暑さが続いている。
    山火事、
    水害、
    と地球内は狂ったように住み辛くなっている。
    ヨーロッパにはまだまだ難民(?)がボートでワンさとやってくる。
    何だかシリアみたいな状況が他国にも生まれないことを望む。
    日本は台風時期に突入、先ず台風12号。
    九州を直撃するようだけど、大被害が出ませんように!

  • 2018.7.25 18:39
    世界最高齢男性が113歳に 
    北海道の野中正造さん 
    3食欠かさず相撲テレビ観戦

    ^^^^^^^

    いいなー! 私もその上を行くぐらいの
    長生きしたいなー。

    空中にタクシーが通過する?
    土地無しで野菜が収穫できる。
    ロボットが既に寂しさを解消してくれているらしいから。
    (でも私は掃除ようならロボット欲しいけど、会話用には欲しくないわ)

    一言吐露したい 2018.7.25 18:39 世界最高齢男性が113歳に  北海道の野中正造さん  3食欠かさず相

  • 日本の猛暑も凄いですが、まだ山火事の新聞記事、テレビで見ない
    ので少しほっとしてます。
    森林の地帯の多いスウェーデンでの山火事は最悪です。
    どうなる事やら・・・。

    *****
    スウェーデンで歴史的な猛暑と乾燥のために「建国史上最悪の山火事」が発生中。
    全土50カ所以上で火の手が上がっており、鎮火の目処は立たず
    7月19日現在、スウェーデン国内で森林火災が発生している場所(約50カ所)
    北半球のいくつかの場所でも、「異例の熱波」に包まれています。
    その中でも、北欧は、北極圏を含めて異様な気温と乾燥に覆われていて、
    そのような異常気象の中で、スウェーデンでは、全国各地で「山火事」が発生しています。
    もととも山火事が少ないスウェーデンでは、
    「史上最悪の山火事」となっています

  • <<
  • 692 673
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順