ここから本文です

一言吐露したい

  • 729
  • 4
  • 2018/10/15 05:03
  • rss
  • 1

    *****

    「これは胸に閉まって置けない」という事があれば、
    カキコしてみましょう。

    命をかけて世界に戦争と言う暴力で弱い子供たちが
    不幸になることを世界に知らせたいと写真を撮り続けた
    一人の邦人のジャーナリストが居た。

    山本美香さん。

    運悪く銃弾で彼女は物故となってしまった。
    彼女の確信していた「世界は変えられる」を生きている我々も願望して、
    彼女の写真を飾って彼女の為に、お線香を焚き手を合わせたい。

    竹島や尖閣の領土で争い合おうとする隣国よ、
    過去から何も学ばなかったのか?
    戦争の惨めさを忘れたか? 
    領土の奪い合いほど醜悪なことはないではないか。

    Sanka

  • <<
  • 729 708
  • >>
  • 729(最新)

    10月15日 05:03

    人生で楽しかったことって、旅行する事とペットとの生活だったかな。
    過去形に成っているのは、もう旅行も出来ないしペットも飼えない
    寂しい年齢に到達してしまったから。
    ペットって本当に人間生活を豊かにしてくれた。
    悲しいことに世の中には、弱い動物、人間より小さい動物を
    虐待する人間が存在することです。
    その反面それらの悲惨な状態にある動物に援助の手を差し伸べる
    優しい人たちも居ることは、私たちの心を和ませてくれます。

    一言吐露したい 人生で楽しかったことって、旅行する事とペットとの生活だったかな。 過去形に成っているのは、もう旅行も

  • 下記ニュースでの性のない「X]の人間誕生っておかしくない?
    私には理解できない。
    人は、男か女の性で誕生する。それとも赤子は皆「X」?
    赤子の振る舞いはするけど、男女の性別の違いの振る舞いはない。

    男性で女の性に惹かれた者が、女性の格好をし始め振る舞いもそのように成る。
    その時点では、彼は女性に成り「性』無しではないはず。
    女性も然り、男性の性になって男性の振る舞いをする。
    だから「性無しのX]は腑に落ちない。
    どちらにも属さない中性人間「X」とは、
    どのようなお付き合いをするのだろうか。

    [ニューヨーク 9日 ロイター]
    - 米ニューヨークのデブラシオ市長は9日、
    自身を男性とも女性とも特定していない市民に対し、
    出生証明書に第3の性別である「X」を選択することを認める法案に署名した。
    カリフォルニア州、
    オレゴン州、
    ワシントン州、
    ニュージャージー州に次いで5番目となる。
    今回署名されたニューヨークの法律は、
    男女のどちらにも分類されない「ノンバイナリー」や、
    広義で既存の性別に当てはまらない「ジェンダー・ノンコンフォーミング」
    の人々に対し、個人の宣誓供述書があれば、
    出世時に割り振られた男性(M)または女性(F)の性別を「X」に
    変更することを認めている。医師の診断書は必要ない。

  • >米連邦最高裁判事に指名されたブレット・キャバノー高裁判事の
    >性的暴行疑惑や、
    >セクハラ被害者を支援する「#MeToo(私も)」
    >運動の話題が高まり、
    >米国の高校生の間でも性に関する議論が始まっている。

    日本でも大いに議論すべきだと思う。
    私は、どれだけ性被害者が日本に存在するのか知らない。

    かの有名なロシア語通訳女性(物故)が
    (彼女の本で知ることと成ったが)日本の(物故)前総理から
    襲われそうになったこと、彼女が嘘で書くわけもないから、
    本当にビックリした。
    それから私はどの職業の男性も信用できないものだと
    思うようになった。

  • 国連会合に赤子を連れ出席、
    その内子犬も同伴ってことになるのかなー?(笑)


    ***
    NZ首相、生後3カ月の「ファーストベビー」伴い国連会合に出席
    2018年 09月 25日
    [国連 24日 ロイター]
    - ニュージーランドのアーダーン首相(38)が24日、
    6月に生まれた生後3カ月の娘ニーブ・ゲイフォードちゃんを同伴し、
    国連総会の「ネルソン・マンデラ平和サミット」に出席・演説した。

  • 新聞に出ていたことで、
    今の若者中心の言葉が在るのだそうです。

    *人を見下す態度を指す「上から目線」
    *対等を表す「タメ」(タメ口ぐち),
    *立場を意味する「立ち位置」、
    *本気を表す「ガチ」(ガチで勝負),
    *「ほぼ」を強調した「ほぼほぼ」、
    *先送りを示す「後ろ倒し」。


    若者達は兎角新語を生み出しますね。
    私などは、「上から目線』は世間で言われていたり,読んだりしますけど、
    その他の表現は知りませんでした。

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • オランダで惨劇が起きた事をAFPニュースで読んだ。
    内容は下記の通り。
    事故に遭遇した子供の親たちの悲しみが、記事を読んだ人たちにも伝わってくる。
    ~~~~~~~
    オランダで列車と大型ベビーカーが衝突、子ども4人死亡 「最悪の悪夢」
    2018年9月21日
    【9月21日 AFP】オランダ南東部で20日、
    踏切を渡っていた大型電動ベビーカーと列車が衝突し、
    ベビーカーに乗っていた託児施設の子ども4人が死亡した。
    事故は「親にとって最悪の悪夢」と報じられている。
     事故は、首都アムステルダムの南東約110キロ、
    ドイツ国境近くに位置する町オスで発生。子ども4人が死亡したほか、
    別の子ども1人と大型ベビーカーを運転していた女性も 重体に陥っている。 
    この電動ベビーカーは「スティント」という名称で、
    電動立ち乗り二輪車「セグウェイ」型の後部に運転者が、
    前方にある大きな プラスチック製の箱型部分に子どもが乗る構造。 
    事故当時、大型ベビーカーは子どもたちを乗せて託児所から学校に移動していた。
    報道によれば、運転していた女性は踏切付近で停車しようとしたが、
    ブレーキが作動しなかったとされる。
    地元警察はブレーキをめぐる報道内容について確認を避け、
    「捜査対象の事柄であり現時点でコメントできない」と述べた。 
    オランダ通信(ANP)によると、死亡した子どものうち2人は4歳、
    もう2人は6歳と8歳。
    また、死亡した子ども2人と負傷した11歳の子どもは家族だという。 
    オランダ放送協会は,スティントの製造元であるレンゼンの創業者の発言を引用し、
    この事故は「親にとっての最悪の悪夢」だと伝えている。(c)AFP/Danny KEMP

  • 75歳過ぎた人達で朝のお散歩をする方々は、日々お元気ですね。
    私はとても、とても不可能です。
    そうしたくてしているわけでは無いのですが、
    不規則な時間の過ごし方に成ってしまいます。
    若い頃の様にきっちり21時頃に就寝すれば朝7時頃には起床出来ますが、
    何しろ高齢者にありがちな,夜中のトイレで起こされそのまま起床したりで、
    就寝時間が一定しておりません。
    不健康な事は十分承知であります。
    自分でも嫌に成ります。
    朝の散歩が出来るだけの体力が欲しいとツクヅク思ってます。

  • 日本も台風21号、北海道でM.7の地震と天災被害続き、
    その他の国々も22号台風で被害を出している。
    台風、ハリケーン等々暴風は地球温暖化が原因しているとか。
    これからも益々手に負えない天災がやってくるのだろうか。
    日本列島は毎年の台風到来ですから、困りますね。

  • 今年は二人の偉大な政治家を亡くしました。

    ⁂ 共和党のジョン・マケイン上院議員(8月25日死去、享年81)

    ⁂ Kofi Annan Diplomaat
    コフィー・アナン 死去 18 augustus 2018
    逝去した場所、国: Bern, Zwitserland

    一時期Kofi Annan の顔写真が、あるヨーロッパの街の街頭にあちこちと
    掲げられているのを見ました。
    それほど彼は尊敬されているのだな、とその時私は、思いました。

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。

  • 自然災害国日本、
    地震、台風、豪雨、豪雪、火山噴火と多いですね。
    2018年はその災害、地震、台風、豪雨の最悪の年と成りました。
    テレビ放映で詳細に被害状況が観られ、少々なりとも人々の健在を知ることが
    確認できることは有難いことです。
    亡くなられた方々には、ご冥福をお祈りするばかりです。

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • 共和党のジョン・マケイン上院議員(8月25日死去、享年81)
    大勢の人々に見送られて葬儀が終わりましたね。
    長年勤務した議会議事堂に棺は安置され、一般の弔問を受けているそうです。

    私も同州に住んでいたら弔問に出かけていたでしょう。
    マケイン氏は、曲がった事の嫌いな性格でありそうだから、
    勤務中に全体汚職などしない清い人だと思う。
    マケイン氏がもっと20歳ほど若くて、トランプ大統領と選挙で争ってほしかったです。
    それにしても、
    >2017年7月、脳の血腫除去手術を受け、その際の病理組織から
    >悪性度の高い脳腫瘍の一つである膠芽腫と診断されたことを公表した。
    (ウィキペディアより)
    辛かったでしょうね、残念だったでしょうね。 
    ご冥福をお祈り申し上げます。

  • 補聴器ってどのくらいの難聴になると使用し始めるのかなー?

    まだまだちゃんと人の会話が聞き取れるのだけど、
    どうも自分のしゃべり声が大に成っているような気がする。

    以前友人と定期的にレストランでお茶をやっていたが、
    どうも彼女のおしゃべり声がレストラン中に響いて恥ずかしい思いを
    していたことがあった。
    彼女は両方の補聴器を持っているのに、片方だけ補聴器を付ける、
    だから"なるべく左側の方からお話して"と言っていた。

    私の場合、全くの難聴なら補聴器もやむを得ないだろうけど、
    自分のしゃべり声を小声にする為に補聴器を使用するって
    どんなもんだろうか。
    兎に角使用経験する以外には判りそうもないかな。

  • >>709

    このおばあちゃんぐらい弾けたらピアノも楽しめると思うけど・・。

    私など自動車事故以来20年ほどピアノに触っていない。
    弾きたい気持ちはあるけど、疲れが先に先行する。
    だから弾ける人が羨ましい。
    何んの楽器でも演奏できければ楽しいと思う。
    特に壮絶な音の出せる家に住めば、ドラムなどたのしいだろうなぁー、
    と思う。 生きて居ることの色んなうっぷん晴らしのトラム叩きかな(?)。
    一度でもいいからやってみたいね。

    でも山の中の一軒家でも住んでいないと無理でしょうか。

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • アパートの3階ですが、何故か時折一匹だけ蜂が室内に
    入り込みます。
    なるべくチィシュー紙か、タオルで捉えて外へ逃がしてやります。
    数は多くありませんが蠅も入ってきます。
    暑い日々は、生ごみ箱に微ハエが生えてきます。
    嫌な生き物ですね、蠅と同様に。

    ハエ取り紙をキッチンの上に掛け垂らしてますと、
    結構効果が有ります。
    夏の終わり頃には、それらの嫌な生き物がぺったりとついて
    死にざまを沢山見ます。
    今年は本当に暑い日々が続きました。
    我らの処は、やっと暮らし良い気温に成ってきました。

  • <<
  • 729 708
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順