ここから本文です
  • 1

    *****

    はたしてあと何年、元気でいられるだろう。
    10年だろうか?20年だろうか?
    いずれにしろそれほど長くはないだろう。
    それなら、なるべく早くリタイアして
    残りの人生をエンジョイしたほうがいい。
    歳をとったら、何を食べてもおいしくないし。
    何をしても面白くない。そうなる前に、なんとかしたいのだが、、、
    皆さん、そんな楽しい計画話し合いませんか?

  • <<
  • 12260 12241
  • >>
  • 12260(最新)

    Ted***** 8月20日 17:45

    一番ここに現れるのは我々三人が頻繁ですが去年6月までよく出られて政治社会の
    問題も提起されていたPicさんが出て賑やかだったのにお断りなしにお見えにならなく
    なって寂しいですね、

    hidemuraさんがこのトピの首題の通りにリタイヤー検討中で色々計画と実験の体験
    なぞ聴かせて頂いており、三人は海外滞在、長さはいろいろ地域も違いますが、更に
    投稿者も増えてそれぞれの思いに差はあっても語り合えればいいですね、

  • そう言えちゃうfujiさんがうらやましいよ〜〜
    よく訪れて下さるメンバーさんは オーストラリアの
    Tedさんとタイのfujiさんと日本のアップルだね。
    もう長いお付き合いになりましたね。   アップル

  • 日本は気候が厳しくてとても住めません。
    今年は台風がすでに19号発生でしてこの調子で行けば30号くらいまで発生か。

  • hidemuraさん こちらもご無沙汰しています。
    家族の事情でPCの場所を変更した為
    時折の投稿となってしまいました。
    母上様を船旅にご招待したいって
    なんて優しいのでしょう。
    私はもう親を見送りましたからそれは叶いませんが
    思い立ったら是非そうしてあげてくださいませ。
    クルーズ大好きな友達の旦那様は80代ですが、
    足が不自由でも楽しめるそうです。
    クルーズも一人参加では詰まらないでしょうと
    諦めていますがチャンスがあれば行ってみたいですよ。
                     アップル

  • >>12226

    アップルさん

    こんにちは
    ご無沙汰しております💗💗
    クルーズは歩行距離が多くないということで、高齢になっても良さそうですね。飛鳥など大きな旅客船の留まる晴海ターミナルという所が近所にあるのですが、資産家のするものだと思っていました。
    ただネットや旅行代理店には庶民的なツアーもあるようですね。
    足が不自由で引きこもりの母親を連れていけないかなとにわかに気になっています。

  • >>12254

    Hideさん、

    海外引退を人生最後のステージでしてしまった長たらしい経緯をご紹介して自分で呆れて
    居ます。

    最近の時流の動きは日本も世界も自然も政治も社会環境も刻々と目まぐるしく変わって
    目が回りそうです、私より若かった津川雅彦さんも亡くなったようですね、
    未だ。お若いHideさんご一家には夢があります。


    東京空襲では学徒動員で軍国日本勝利への奉仕の為に駆り出されていた旧制中学生時代の
    ある日曜日の午後日比谷公園で開かれた前線から帰還した新聞記者の勝利の報告会に出た
    日に白昼のB29の空襲で公園内の防空壕に逃避したが爆弾の破片で壕が破壊されたが、
    運よく土は被ったが負傷せず出てみたら、公園の外の道路が被弾し水道管とガス管が破裂
    したのか水と火炎が噴出していました、

    東京の北東の郊外の江戸川のほとりに帰ろうと有楽町の駅に徒歩で行くと道に死骸も
    転がって居ましたが、線路も被弾したのか運転中止になっていて帰宅不能となり、
    そこから上野、谷中,千住など燃える家を見ながら道や常磐線の線路や鉄橋も歩き、
    同じ道一人で泣きそうに歩く、少女を助けたりしながら、兎に角東京郊外の我が家に
    腹をへらしながら煤煙で汚れた姿で夜中に着きました。両親は私は死んだものと
    思っていたのでびっくりしたが無事を喜んでいました。

    原爆でない空襲も含めて私は非戦闘員ながら、あの旧式な遅れた戦争でも経験者で、
    戦争の惨禍を身にしみて感じており、防衛論争でごたごた言っているが、どんな理由でも
    日本が非武装でどこの国も日本とのいざこざでグ人事的な攻撃、ましてや核戦力を使われる
    事がないように絶対非武装、9条護憲を主張しています。

    話を戻すと、貴殿が申されるように暫くは日本の安全な場所に本拠を置き、暫くは海外
    引退が出来そうな国々をじかに回って歩き、引退暮らしの規制や環境も改善してくる
    所が絶対ないと言えないでしょうから、自分で納得が出来た時と場所に出会えたら実現
    するといいですね、万一、そうならなくても人生後半の頁が楽しく明るいものになる
    でしょう。幸運を祈っています、



    幼い少女を助けたり

  • >>12253

    Tedさん

    今の時期は毎年終戦に関する記事などが新聞やテレビ、地域の集会所など様々な所で紹介されますね。今の住まいは江東区という東京下町、東京大空襲の時にターゲットにされたエリアであり、悲惨な話や記事を近所でも何度見たことか。

    また、ご自身の貴重な経験談をお聞かせ頂きありがとうございます。
    人に歴史ありと言いますか精一杯生きた確信があるからこそここで話されるのではないかと思います。

    仰るように色々な国を好きなように回るという、天国のようなライフスタイルはぜひ実現できるよう今から準備しておきたいです。

    今はロングステイのビザがどこも取りにくくなったということで将来も出来そうな方法を楽しみながら考えて行こうと思います。

    思えば国内外とも比較的暮らしやすい、生きていきやすい時代はバブル期のように一時だったのかもしれません。

    今家族と考えているのは仕事をなるべく早く退職できる段取りができたら、高額な現在の東京の賃貸マンションを出て地方にコンパクトなマンションかと戸建てに引っ越すことです。
    ローンもなく、身軽な状態でまずは身近なアジアあたりにロングorショートステイする検討が出来ると理想です。

  • >>12252

    その後2000年70歳になり、ずっと心に描き、世界中を回って候補地の調査もし、
    準備していた海外引退を本格的に豪州のこの地で引退ビザも取りスタートしたのです。

    その後のマレーシアでも引退ビザを取り毎年半分づつ両方に住居まで持ち滞在するという
    奇妙な半舷上陸風の海外引退を続け、2007年位から知り合った豪州人のお婆さんも
    マレーシアの滞在場所にも毎年連れて行き、その後2015年に信じられない高齢結婚を
    して現在は今までの両国の自分の住居を処分して嫁さんの古い家をつぶしてその海のそば
    の土地に二人に住む家を新築してそこを終の棲家にして海外引退をここに一本化した経緯
    は貴殿も凡そはご存知の通りです。

    それならこれからの海外引退の在り方はどうあるべきかと考える時に、自然の脅威も酷く
    なり政治社会もfujiさんの言わるように劣化してきている日本事情もかなり的を射た指摘で
    しょう。

    酷暑の続く、多雨や地震が頻発しての被害、人口の高齢化と貧困化、政治家や官僚の腐敗も
    進んでいます、それで日本から逃避して引退地の楽園を海外に求めようと言う考えがあって
    も海外にもいろいろの問題が起きてきていて海外引退者を積極的に受け入れる国は非常に
    減りしかもまだ受け入れが容易な国には入ってから問題があるような国もあります。

    私の海外引退開始の時期は問題が幾らかあっても、今よりは引退者が歓迎されたり、入国
    規制が弱かったり引退でき易い環境でした、ここでの身の回りの日本人の友人達のライフ
    スタイルはここで死ぬまでというような方々は激減して日本の比較的災害に遭いにくい場所
    に住める本拠を持ち、好きな海外の場所、ここ等に住居を買って持っていたり、複数の魅力
    的な海外拠点に割安の長期滞在の場所を決めて日本と往復するスタイルに変わってきて
    いますね。

    現地の今野生の情報でも完全とは言えないが、そこに今滞在し生活している人々の生の情報
    が得られる、貴殿もご存知のブロッグ集のウエブの(日本ブロッグ村)で海外の国や都市名
    で開いて調べ、自分でも現地に確認に行き、気に入った場所一か所か二か所に日本から毎年
    でも渡り鳥風に往復するスタイルがお勧めと思っています、ご検討ください。

  • >>12251

    Hideさん、お久しぶりですね。

    日本のTVをここで見れるようにしていて先ほど広島と長崎の原爆投下の経緯と生き残った
    当時の被爆少年、私より2歳若い14歳だったお爺さんの思いを聞きました、当時16歳の
    私は広島から西にそう遠くない両親の故郷に疎開していて、当時のラジオ放送は新型爆弾が
    落とされたが、被害はそれほど大きくはないと報じていました、

    そういう腹をすかしていた軍国少年が戦争中と戦後直後の過酷な時代から復興の時代を経て
    就職は卒業後すぐ一応終身雇傭で定年まで保証される商社に就職が出来て、入社後暫くして
    シスコに始まり海外各国に何度か駐在させられましたが、勤め人として出来の悪い癖に文句
    が多く、海外での生きざまにも影響されて、おとなしく定年まで待つのは馬鹿馬鹿しいと。

    定年を待たず自分から52歳で辞職して、あと20年位自分勝手に冒険した方が自分の能力
    ももっと発揮できて、成果が上がり面白く楽しい人生が開けるはずだと思い、スタート
    するととんでもない辛い人生に直面しました、

    在日外資系の会社を渡り歩いたり、失職したり、自営を始めたが失敗したり色々な経験を
    したが、その後半には在日外資の米国人の社長が私の働き方と能力を評価してくれて厚遇
    され、一番最後にはオランダ企業グループの日本代表にしてもらい、東京に事務所を持ち
    年間何回かオランダに連絡で滞在して週末には欧州中を有恩で回り、ここでも優遇されて
    最後は幸運に恵まれました、

    この次に私のご返事を続けさせてください。

  • >>12248

    tedさん ご無沙汰しております。

    tedさんのお住いの豪州は日本人に観光もリタイアも人気で憧れの国です。

    ただ、うちの場合老後は年金が10年後に受け取れる事になっているものの、財政赤字で8年伸びるという話もあり年金をあてにするのはやはり無理があります。
    日本より高いと思われる豪州の生活費を考えると現実的ではないと思っていましたがそれ以前に今は大変な制限があるという事ですね。

    土地開発による豪州の不動産の高尚は東京オリンピック景気に湧く首都圏のマンションの高尚と同じく腹ただしいものでしょう。

    高額マンションの主な購入者は就職の勝ち組の共働きの若い世代で、こうしたカップルであれば将来一億の投資をして海外にリタイア出来る層になるでしょう。
    ただ、方や就職に失敗し非正規の男女がカップルになるという二極化の傾向になってきて格差が問題になっているのは世界的傾向でしょうか

    非正規と正規社員のカップルであれば格差は比較的縮まると思いますが、政府の介入がこんな所まで必要でしょうか。
    hidemura

  • 日本は大変な災害大国です。
    冬は厳しい寒さで死ぬ人が多いし、大阪高槻市では地震で、そのあと西日本大水害で、その後台風が襲来。
    水害の被災地をまた台風が襲いましたが、住民は安全なところに移住しなくてまた同じ危険なところに家を再建します。
    わしは日本では家は2軒目でして、さらにタイでも住宅を建てましたが万一日本で住めなくなればタイに住みます。

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • 豪州も様変わりです、戦後この巨大な国土に戦後すぐは人口600万一寸、今は2,500万人位でしょうか、白豪主義と言って移民は欲しいが皮膚の色が白くなくては駄目な時代が
    相当続いたが、

    ベトナム戦争で難民がボートピープルとなって海を漂ったころには人道上の理由からか、
    アジア系の難民も受け入れ始めたし、中国系も大昔に鉄道建設工夫を労働者不足で受け
    入れたこともあり、前世紀の終わりに近づくと有色人種も移民を受け入れるようになり、

    日本にも豪州政府が鳴り物入りで成長著しかった日本人も高齢者も皆歓迎だと誰でも
    小金持ちの彼らが日本からも引退移住すれば、豪州も国が富むはずだと考えて、
    いらっしゃい、いらっしゃいと受け入れ歓迎の使節団まで日本にまで呼び込みに来た
    ものです、

    そして一時はそれで入ってきた日本の引退者がどんどん高い不動産でも買い占めたり、
    金を出してリゾートを作り、ゴルフ場も開き、前から住んでいる豪州人が不動産などの高騰
    を怒り、不動産への外国移民の投資を制約する事態にまで発展したのです、

    それに代わったのが成金になった中国からの富裕移住者で、これも今も鼻つまみ、中国側も
    彼らの出国を野放しではなく制約し始めました、fujiさんの言われるタイやマレーシア等から
    の若者などの移住と結婚での定住もは今もあるが制約が増えてこれも難しくなってきました、

    領土が馬鹿でかくて、世界の多くの国から離れた南半球の果ての国で地震帯や火山帯が数十万年の昔は別として今は通っておらず、気候も温暖で住み易いのですが、

    でも世界でどこにも上手く生きていける国はなくなり、豪州も今では高齢者の引退移住のビザも無くなり、最低一億五千万円位の一時金を住みたい州の州債に投資しなければ入国できません。

    早くから引退して引退ビザで定住した人間が豪州人と結婚しても永住権の発給にはいろいろ
    難しい条件と時間が掛かるのです、

    この世に甘く移住できる問題のない理想の国はなくなったようですね。

  • 日本は若者にはまったく魅力のない国でしてわしの友人、知人、近所の人の娘さん絵3人が豪州に留学しまして全員が現地で結婚して永住しました。

  • このトピでセミリタイヤーするのに楽しいヒントを語る場所にしたかったですが、現実のこの世は厳しいものが
    有り、つらいです。

    地球温暖化が世界中の自然異変の主因だと言うのですが、その原因は自然回帰のできない化学製品の過剰生産
    汚染物資の海洋への垂れ流し等の自然破壊によるとも言われていますが、真偽は判りません、

    ハワイ島やグアテマラで活発化してきた火山噴火、それに各地での地震多発は地球温暖化との直接の関連は
    なくても災害の同時発生で困った現象です。

    グリンランドの海岸の村に近寄った事がない北極の氷山の巨大な塊が襲い、崩れて村をつぶす恐れで
    避難指示が出ていたり、fujiさんが住まれるチェンライの山奥の洞窟の水位が最近になり異常な速度で増えた
    のであのサッカー少年達の災害が起きたので、過去にも何度か時々この洞窟の入っていても、ずっと無事
    だったのが今回はその増水の速度と水量で逃げられなくなったのも異常ですね、私も世界中の洞窟に若い時から
    入ってきていて無事だったが、これからはリスクがありますね、老トルで冒険は辞めますが。

    日本だけが駄目でやばい国ではない筈だが、今度の災害が輪をかけたように拡大したのはブロック壁の強度
    不足、川の堤防の決壊の速さなどは人災で、公共事業等も政治と業者の癒着など日本の社会政治面での劣化
    が激しく、人為的に危険な国にしているのだと思います。


    原発の発生する放射能汚染のコントロールも出来ないのにこれを地球上で一番原発を推進し、輸出までしようと
    したり、かっては国民総中流などと言っていたが、多くの面で今は国民の格差拡大で、ますます悪化させ不幸な
    未来に進む日本は悲しいですね、日本人のやさしさ、礼儀正しさはまだある筈だが、幼児殺しの親、妻や夫が
    残酷に殺しあうニュースを見ると震えが来ます、良い世の中に戻して欲しいものです。

  • fujiさん それは言い過ぎよ。
    人間は産まれる場所を選べませんもの。
    地球はどこでも自然災害から逃れられません。
    fujiさんが選んで移住されたお国だって
    災害はありましたよね。45億年の歴史の中で
    災害のなかった土地ってあるのかしら?
    もっとも最近 日本に災害が多いことは認めますが・・
    考えてみると、人間は干拓したり人工島を作ったり
    海を侵略しているよね? 海の水が一定だとしたら
    必ずどこかで溢れるよね! 一番やってるのは中国かも。
                       アップル

  • TEDDYさん、日本は人間の住む国ではありません。
    昨年度ぼ冬は20年来の大寒波で大変でしたが、今年は大水害でし西日本h大変です。是から先また台風でもきたら日本は壊滅状態です。
    さらに殺人的な猛暑です。
    日本は世界の災害危険度ではワースト1が東京、横浜、ワースト4が大阪、神戸、
    ワースト7が名古屋市です。
    すでに大阪では今年震度6弱の地震がありました。
    西日本11県では200名以上の死者が出ています。
    まあ広島でも危険ながけ下に家を建てる人とか、川の堤防下に住む人間も悪いですね。

  • Tedさん 日本の豪雨災害のお見舞をありがとうございます。
    特に関西以西の被害は甚大でTVを観るのも
    惨状を観るに誠に気の毒で 慰めようがありません。
    我が地方は夜半に鉄砲水のような雨が落ちて
    驚き不安に駆られましたが、被害はありませんでした。
    とこのような報告をするのもきが引けてしまいます。
    今はまだ幹線道路も通行止めで被災地に近づくことも
    できないそうです。浄水場が壊滅してとにかく水がない。
    その上 この暑さです。こうしてPCニ向かっていても
    汗が流れますのに 高齢者の疲労はいかばかりかと
    本当にこんな時 政府が役に立ってくれたらと願います。
                     アップル

  • 皆様は今度の30年ぶりとかいう日本各地の豪雨や洪水に遭わず、被害がなくご無事であることをはるかに
    祈願しております、

    チェンライの洞窟で救出を待っていたコーチと少年サッカーチームの13人全員が救出されたと聞き喜んで
    います、大変な困難な条件にもかかわらず、世界各国からの救援チームが地元タイの救援隊に協力してこの
    様な国際協力で立派な成果を上げたことも事業も素晴らしいことですね、チェンマイ県の知事も現場で陣頭
    指揮を執っていたようで、感服しました、政治指導者の鏡ですね。

    今日本も世界も暗い話が多く、信じられない狂ったような犯罪も多発していますが、自然災害も人間が起こす
    想像に絶する悲惨な犯罪も日本でも海外でも無くなって欲しいですね、海外旅行やリタイヤなども安全であって
    欲しいです、

  • >>12240

    わしはチェンライ在住18年ですがそこは知りませんでした。
    地元の人も行きません。
    まったく人気のないところであります。
    とうとう救急隊員で死者がでました。
    あそこは雨が数日降れば全部水没してしまいます。

  • <<
  • 12260 12241
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順