ここから本文です
  • 1

    *****

    ●マスメディア(TV、新聞)の報道(放送)責任・報道(放送)倫理を問うトピック

    今まで言論や表現の自由を隠れ蓑に社会的責任を一切免れてきたマスメディア。
    その一方で第四の権力などと呼ばれて益々思い上がるマスメディア。
    国民の意識も高まった現在、もはやマスメディアと言えども社会的責任から逃れる事はできません。
    もはやマスゴミの意思と国民の意思は分離し、時代はもはや三権分立+マスゴミではなく、五権分立(三権+マスゴミ+ネット市民)なのです。
    マスメディアを常に市民が監視し問題点を指摘する事は、言論や表現の自由に対する国家の介入を防ぐ上でも重要と思われます。
    マスメディアへの疑問、反論、批判批評、要望等を自由に語り合いましょう。

    ●マスメディアの問題行為一覧
    1.煽動・煽情・誘導など世論操作、世論の勝手な集約(読者を愚民扱いし黙って従えと言わんばかり)
    2.偏向・側面的報道(客観性への疑問)
    3.虚偽(間違った知識や解釈の垂流し)
    4.偽善(権力の妾=日頃権力批判に熱心だが、肝心な時に体制派に変心したりする。要するに隠れ体制派)
    5.無責任・傲慢・驕慢・怠慢・無能・低能・見栄っ張り
    6.エリート気取り・リーダー気取り・強者勝者気取り・国民の代表気取りだが正当性ある根拠の欠落(自称エリートのただの馬鹿)
    7.一方通行・独善・独断
    8.空疎・浅薄・軽佻浮薄・愚劣・幼稚・粗製濫造・子供騙し・無味乾燥
    9.視聴率至上主義・商業主義
    10.少数意見の排除や無視
    11.取材力の低さ、分析力の低さ、情報収集力の低さ
    12.横並び体質
    13.経営の不透明性
    14.説明責任・経営責任・報道(送)責任の欠如
    15.商業主義に歪んだ価値観の垂流し、風紀の壊乱
    16.勝ち馬に乗りたがる風見鶏的体質、付和雷同
    17.TV映りや視聴率の良し悪しでコメンテーターや評論家など出演者を決めている
    18.ニュースとワイドショーの混同
    19.安っぽいアメリカ崇拝&美化と盲従・隷従(その反動で自虐と自慰に耽って歓喜している)
    20.理念・哲学の欠如(=曖昧で一貫性の無い現実認識、批判軸の欠落)
    21.その他諸々

  • <<
  • 4103 4074
  • >>
  • <<
  • 4103 4074
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順