ここから本文です
  • <<
  • 15 1
  • >>
  • 学校で政治教育なんて無理に決まってる。政府の示したやり方でどうやって教えられるというのか。彼らは政治を教えられては困るのだ。自分たちの無能ぶりがばれるからね。
    高校生に政治教育だって。そんなもの必要ないかも。なぜかって大人だってほとんど政治をろくに知らないし、政治教育だって受けていないから各自が知っているか学んだ知識の範囲内で投票しているだけだ。だから高校生もほとんどの大人も五十歩百歩と言ってもいいんじゃないかな。大人はただ「選挙の経験がある」というくらいできちんと政策で選んでいるか疑わしいんじゃないか。多分適当だよ。
    政治家だって本当に政治を知っているのか疑問に思える場面にでくわすんだ。安倍首相は6月だったか、衆院予算委員会で「私は立法府の長ですから」と発言していた(過去にも何回か同じ発言をしている)。首相=内閣総理大臣は行政府の長だ。首相ですら三権分立を知らない国なんだ。この国は。
    安倍首相の発言を追ってみるのも役に立つかもね。一国の首相が国会でヤジ飛ばしたりしている。一度や二度ではない。「私の意見は正しい。私は総理大臣ですから」と言う人だ。
    春香・クリスティーンだったか、「スイスでは日常的に政治の話をするけど、日本にきたら大人でも若者でも政治の話はしない」と言っていたくらいだから。政治に関心がなく、政治が大人の会話の話題にもならない状態なら政治がわかるようになるはずがないだろう。
    池上彰氏は「税金の使い道を決めるのが国会議員であり、政治の役割だ」とか言っていた。
    ならば高校生のみなさんの親たちが払う税金がどう使われているのかしらべてみるのもいいだろう。
    自分なりに政治を学んでみることだ。身近な問題のほとんどすべてに政治が関わっている。政治経済の教科書をざっと読んだら、「政治とは何か」を自分なりにまとめて理解する。最近のネット・や新聞のニュースで話題になっている事を読んでみればある程度政治のテーマを把握できる。そうしたら各政党のその社会問題に対する考え方を比べてみればよい。
    自分が関心のあるテーマで比べてみると面白いかもしれない。
    高校生でも少し勉強してみれば日本の政治のレベルがわかるだろう。

  • 日本で政治のイメージが悪いのは
    権力者が私腹のために汚職するからだ。

    政治を欧州のようなクリーンで
    国家奉仕のためにあるようにしないと
    若者は関心を失い投票に行かなくなるよ。

  • 事実・真実・計算・算数を教えるだけにして下さい。

    まずは『どうして大人の云う事をきかないといけないの?』と言う、世界一素朴な子供に、本当の宇宙一美しい言葉を教えて下さい。
    宇宙一美しく答えて下さい!

    子どもは大人の美しい言葉に育まれた時、美しい人間になります。

並べ替え:
古い順
新しい順