ここから本文です

人間の理

  • 8
  • 1
  • 2018/03/18 15:24
  • rss
  • 特に社会です。


    日本の負を教科書にちゃんと書いておいた方が良い。このまま被害者顔を伝えていくのは馬鹿らしい。 
    こちらが悪いことした。
    ということを書いておけば、
    子供はそっから強い和魂を持ちやすい。
    大人のように精神は衰えていない。
    子供のほうが生をいくらも鮮やかに生きてる。
    人間半分無意識で生きてるからこちらが悪いことしたそのへんきっちりしておかないと、後々ぼんやりしてそれを誤魔化して、それも悠長で良いとこもあるかもだけど、
    自分は裏切れないものである。いつか、きっと、と思う。何かしら。



    戦争に負けたのではなく、
    戦争を終わらせたのはアメリカである。
    受け継いで未来を平和に用意しておかないと、いけない。
    平和とは喧嘩したり転んだり話し合ったりすること。

    戦国時代の庶民の思いについては学ぶべきで。そっから江戸期が生まれた。


    こんな話を聞いたことがあります。
    母子が困窮したとき、大抵は子供を護るが先ず母に栄養を与える、子供に全部行くから。
    せやから、他人を思うのであれば、先ず自分が自分を尊んでなあかん。
    本質を持たなあかん。
    血の色。古代の先祖から、赤い血の色。


    韓国人の方が路上で喋ってるのをそれとなくがめついとかんじたりするが、自分の中の他者への仇は言い訳で自信がないのがその根本であると思う。だから駄目っていわれる。
    形が必要なのに欠けているんだろう。
    古くてもいい。何か大事なメンツがある。例えば江戸前までの寸法。cmじゃないやつには、神が宿ってるとおもう。今は安易安易。

  • <<
  • 8 1
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順