ここから本文です
  • 1

    *****

    官房機密費を貰ったと言われる「ジャーナリスト」は弁明すべき! 投稿者:松 投稿日:2010年 5月 9日(日)14時00分45秒
     副島隆彦氏のブログにもありましたが、実名が挙がっている「ジャーナリスト」は、”一刻も早く反論、弁明すべき”でしょう。もう、そこそこ時間が経ちましたが、”否定・弁明”した話を聞きません。

     テリー伊藤、岸井成格、川上和雄、星浩、三宅久之、北野タケシ・・・各氏、いつもどおりTVに登場し、ご立派なご託宣を述べています。

     国民の税金を領収書もなく、権力の工作と判っていながら、懐に入れたわけですから、各氏”誤解?”を解く反論を、まず、キチンとして貰いたいものです。

     マスメデイア全体で、本問題を全く無視して、頬かむりをしていますが、マスメデイアの皆さんは、時間が立てば国民は”全てを”を、忘れてくれるとでも思っているのでしょうか。

     こういうジャーナリストの根幹に関わる話は、忘れやすいといわれる国民も、しっかり覚えています。

     きっと、実名の出た人がTVに”顔”を出すたびに、”忌まわしい行為”を思い出します。

アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン