ここから本文です
  • やっと瓦礫がかたずいて更地になった場所が多い、しかし生活するにも仕事場所が無く家も建てることも出来ない、子供たちを連れて帰り、果たして生活できるのか、オリンピックをやる金があるなら被災地に仕事場を作って欲しいと地元は思っている、故郷を追い出されて各地を転々とする生活には既に限界を感じている人が多数、地元に仕事場と家を作り家族が以前と同じ生活が出来るように国は全力を上げるべきだ、これが福祉国家日本ではないか、五輪で浮かれて被災地を忘れることは愚行である、都知事選挙で浮かれた東京都は福島から電気を供給してもらっていたことを忘れている、その福島県民は今悲惨な暮らしをしている、福島の子供は差別の目に悲しんでいる子供は訴えているのだ、元の暮らしに戻して欲しいと、まず復興をしてから五輪だろう。

  • <<
  • 13 1
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン