ここから本文です
  • 橋下は 生活保護費をプリベートカードで管理しようとしてるらしいが とんでもない事
    生活保護者をバカにしてるのか 見下してかかってるよ  日本の経済発展にどれだけ 貢献してきたか 残業 徹夜 日曜出勤とやらされて 定時で帰るのが少なかったぐらいだぞ
    そう云う人達が リストラ・倒産・失業で今日に至ってるんだ こういう人達が生活保護受けざろう得なかったのは 政治が悪いんだろう 生活保護者を馬鹿にしてるんだよ だれだって、少なくとも20万も25万も稼げる仕事があれば 生活保護受けたく無いに決まってるだろう
    なんにも分らない 若僧が 若僧とと言いたく無かったけど 単なるナマケもんだと思ってるんじゃ無いか

  • <<
  • 14 1
  • >>
  • 何もしないで金がもらえる制度を作った ”政治” は悪いのか?

    こんな制度を作った ”政治 ”のどこが悪いんだ、あなたはみんなが一生懸命働いて得た金で生活しているんだよ。

    一生懸命働いている人たちが、あなたに早く自立して少しでも幸せになってくださいと、応援してくれているお金だよ。

    ”政治” は立派に行われている、それをあなたのような国民が粗末にしているだけ。

    それが理解できない国民が多すぎる。

  • いつまでもあると思うな親と金。

    何もしなくても、お金は天から降ってくるんじゃないぞ!

    みんな一生懸命働いているんだ、一円を粗末にするな!

    せめて、人の施しを受けている間ぐらいなぜ享楽を我慢できないんだ!

    そんな我慢も出来ないで、自立なんかできるか!

  • >生活保護の支給額は最低限の上限が決まっているんですよ その上限が決まっている、ほんのワズカの範囲内で 酒を飲もうがコーヒー飲もうがいいじゃないですか 酒を飲みたかったら4百円の食事を3百円の食事にすれば1カップの酒ぐらい飲めるじゃないですか 競輪やったって酒飲んだって、 自分自身の生活費が苦しく成るだけのこと  生活保護費受けてる金額なんて たかが知れてる<

    人の施しを受けず、成功した人は、お金のことをたかが知れてるなどと絶対に考えない。

    ”一円を笑うものは、一円に泣く”

    貧乏人ほど、一円を粗末に扱う。

    4百円の食事を3百円にして余った百円を貯金し、将来の自立資金にしようと考えるのが金持ち。

    貧乏人は不平不満だけは一人前、金持ちの努力と苦労は絶対にわからない。

  • 不平不満を言うより、もっとお金を大切に使えば、心の豊かさをもたらしてくれると思います。

    人生に失敗し、人から施しを受け、惨めな人生で終わるのではなく、自分は人生の後半に何も出来なかったけど、最後にこんないいことをしたと、自分の心をごまかさず誇りを持てる行いをして、感謝の気持ちに代えることが出来れば誰もが優しい気持ちに慣れると思う。

    心の弱い人は、あまりにお金を粗末にしすぎていると思います。

    税金は、みんなが汗水たらして働いたお金の一部です。

    感謝の気持ちがあれば、権利だの、これぐらいいいだの、という言葉は出てこないはずです。

  • 本当に情けない人だね。

    税金というのは、みんなが一生懸命働いて収めた、お金だよ。

    その中には、弱い人たちのお金も入っているんだよ。

    感謝の気持ちがなく、当たり前のようにもらって、ちょっとぐらいいいではないかと言うのは違うと私は思う。

    心の弱い人は、自分をごまかして、怠惰に流れやすい、そのままにしておいたらどんどん堕落するだけ。

    自立心がないから、感謝の気持ちもない、向上心もない、ただ毎日ただ酒を飲み、享楽なことしか興味がなくなり、

    人生怠惰にすごして、それで終わり。


    金だけ与えて、自立心を持たせない偽善で話しているなら止めなさい。

    弱い心の人の人生を、屑同然の人生にしているだけ。

  • 不正受給が多いなかでプリペイドカード化は不正受給抑制につながる策。
    支給額が下がるわけでなく決して「とんでもない事」ではない。
    また、正しく受給している方へのいじめ(軽蔑)には全くあたらない。
    もしプリペイドカード化を反対する人は不正受給防止の代案を考えるべき。
    代案なく批判する人は不正受給者と思われる。

  • 政治が悪いとすぐに他人のせいにする、その心の弱さがその人の行動、考えを支配し消極的で不平不満を言うだけの人生になる。

    自分の人生で、つらいこと、きついことを我慢し努力しているのは自分だけではない、他人もみんな同じなのだと言う視点にかける心の弱い人を、怠惰な道に流れるのを修正してあげる、鬼の心も必要なのではないか?

    一生懸命努力したからといって、すべて報われるわけではない。

    一生懸命努力したと自分で思っていても、果たしてそうであっただろうか?

    自然は非情だ、全能の神は ”善” にも微笑むが ”悪” にも平等に微笑む。

    戦い敗れ、はね返す気力、体力がなくなり、人の施しを受ける身になったなら、甘んじて屈辱をうけることに同意せざるを得ないだろう。

    反発する気力があるなら、もう一丁がんばってみるかと、気持ちを明るく前向きに持つようになってください。

並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ