ここから本文です
  • 国会議員は歳費月額129万円を支給されている
    その他に文書通信交通滞在費として月100万円支給されている
    これは使い道を報告する義務はなく、領収書も不要で、税金もかからない
    これは国民からもらうお小遣だとはばからない
    しかし国民は税金のかからない小遣は1円たりともない
    なぜ議員に小遣をやらなければならないのか?
    今の時代に合うように
    民間企業は合理化の為、コンピューターを活用している
    議員も月100万円の使用内訳をコンピューターを使用し国民に報告すべきだ
    こんなことは国会議員が率先して活用して、国民に見本を示すべきでないか!!
    以前に政務活動費の不自然な支出を
    「号泣会見」で釈明した、前兵庫県議の様に使い道をオープンにしているから問題が発覚したのです
    上記のように私利私欲に使っている議員がたくさんいる
    私利私欲に使用していなければパソコンで公表すべきだ
    屁理屈を言って税金ドロボーを続けるのはやめよ!!

  • <<
  • 2 1
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン