ここから本文です
  • 1

    *****

    初めまして、中国人女性です。医学生時代日本に交換留学し、そのまま研修医になり、ずっと医学部で働いています。研修医をしていた時、日本人男性と出会い、結婚して子ともも授かりました。
    今、私は後悔しています。もし生まれ変わることがあったら、絶対結婚なんかしないと思っています。その理由は日本人男性は家庭内分担の少なさであります。
    結婚したばかりの時、二人は共働きなのに、家事は全部私が担当していました。二人分の家事あまり多くないため、問題はありませんでした。そして、子ともは授かり、家事の量は一気に増えてきて、家事の分担について、旦那と何回も相談し、結論はありませんでした。私は仕事復帰し(旦那は仕事を辞め、主婦になるのが断固反対)、どうしようもない時、旦那がわずか5か月のこともを保育園に入れると言い出し、そうしないと教育方針が違うため、離婚すると言いました。離婚と言われた日、こともは突発発疹で39度の熱が出て、仕事を休んで一日中看病してました。
    そのあと、夫婦関係が悪くなる一方で、修復傾向が見当たりません。
    私は間違えたでしょうか。外国人だから文化の違いがあるかもしれませんが、夫婦はお互い助け合い、一緒に難関に乗り越えるものではありませんか。

  • <<
  • 20 4
  • >>
  • 通りすがりです。
    国際結婚だから、旦那が日本人だからの問題ではなく、価値観や教育方針の
    違いから来る極一般的な夫婦の問題に思えるのですが。
    あなた方は恋して結婚して子供を授かった。
    お子様への愛と同じものを旦那様に持っていますか?
    主様と旦那さんは愛し合ってはいない様です。
    もし、主さまがこのことを理解出来ないなら、やはり結婚に向いていなかったと
    諦めて離婚し、お国に帰って幸せに暮らして下さい。
    ご理解頂けるのなら、今からでも遅くはありませんので、旦那さまを愛して下さい。
    勘違いしない下さい、家事を全てするのではありませんよ。

  • 話し合いがだめなら、二人で苦労も一人で苦労も同じだと思う。
    離婚を、頭に入れて真剣に話合つたら良いっ思う。
    養育費は、必ずもらうことです。

  • >>13

    全部丸呑みできないと思いますが、下記の本は一読に値します。

    『新・良妻賢母のすすめ―愛としあわせを約束する26章』

    夫婦関係だけでなく人間関係までも、たくさんのヒントが書かれています。ネット検索するだけで、本のレビューや体験談がたくさん出てきます。多少参考になれば幸いです。

  • 私は独身の中国人女性なので、結婚生活について言える立場ではないのですが、姉も日本の大学病院で医師しており、Liuさんに親近感を持ちましたので、個人的な考えを言わせていただきます。

    過去を悔やんでも仕方ないので、ご自分と子供の現在・将来を考えて、これからも頑張っていくしかないように思います。夫婦関係の改善を見込めないなら、子供の成人まで仮面夫婦を続けるより、さっさと区切りをつけたほうが良さそうな感じがします。

    姉からいろんな話を聞きます。彼女の周りにいる女医さんのこと等。
    うまくやっている既婚者は、共通点があると言います。
    彼女らより稼ぎがよくなくても、あえて旦那の収入をメインに家計をやりくりしている
    旦那が何かしたら、下手でも、とにかくよく誉め立てる。
    家事や育児に協力し合っている
    同じ職業を持ち、旦那のほうがもっと忙しい……(自然と相手に求めなくなるらしい)

    文面を見て、気になった点を挙げてみますと
    >結婚したばかりの時、二人は共働きなのに、家事は全部私が担当していました。<

    はじめは肝心だとよく言われていますから、結婚当初からご主人を家事に参加させなかったのか?あるいは、相手のやり方に口を出し過ぎではなかったのか。大体お付き合いの段階で、家事をあまりしないことが分かっていたはずなのに、一緒に巻き込んで何かやってみなかったのか。

    普段何もしない人が、子供できたからといって、急に何かしてくれるとは思いません。もしかしたら、やり方すら、わからないかもしれません。姉の同級生の中、炊飯器の使い方も知らない人がいて、まして水の量もわかるはずもありません。

    >私は仕事復帰し(旦那は仕事を辞め、主婦になるのが断固反対)<
    >NO.5お小遣いを増やしてほしいでした…生活費用25万円前後で、旦那から月7万円しかもらっていませんし(ことも生まれる前に3万円だった)

    小遣いや家計の話はよく理解できておりませんが、たぶんLiuさんが主婦になったら、ご主人は経済面に不安があったことでしょう。先ほど紹介した、旦那の収入をメインに家計をやりくりしている女医さんのケースを参考になるかと思います。そうでなくても、精神的に凄く頼りになっているとか、常に相手を立てたり、自信を持たせたりすることが大事のようです。

    >NO.5もしかしたら自分は日本人女性みたいに忍耐強く、黙々とパートナーと付き合う部分が足りないことは結婚失敗の原因ではないのかと反省していますが、

    黙々と耐えるのではなく、相手のプライドを傷つけないように、やる気を起こせる方法を考えたり、柔らかい頼み方・言い方を勉強したりすることかな?

    NO.6
    >>直接夫婦関係を悪化させたのが旦那から「どうせお前は僕を利用するため結婚したんでしょう」の一言でした。<
    そう思わせた理由は??


    NO.11>昔、夫の発言や行動などに対して、悲しくなったり、怒ったり、泣いたりしましたが、今は殆ど無反応です。<
    相手を責めてばかりしていないのか?何か感謝の気持ちを持ったことなかったのか。

    結婚生活や育児が大変で、辛くて苦しくても経験されただけでも、未婚の私からみて良い経験だと思ってしまいます。経験と子供、何にも代えがたい宝ができたのではないでしょうか。過ぎ去った過去を悔やんでも、過去を変えられるわけではないし、何でも両面性がありますから、もっと良い面に目を向け、今を大切にしましょう。

  • >>9

    >>愛が深ければ何でも解決できるし、強くなれます。
    心の支えなくして夫婦は成立できません。<<

    人生経験を教えて頂きありがとうございます。夫婦の間冷め切った状態で愛はとこかに消えてしまいました。関係修復するため、いろいろ努力しようとしていましたが、もう疲れました。昔、夫の発言や行動などに対して、悲しくなったり、怒ったり、泣いたりしましたが、今は殆ど無反応です。

    >>どうかご主人が医師と言う事もあって、再婚相手は
    腐るほど居ます。魅力的なナースも居るでしょう。
    ここは貴女が頑張らないと、即離婚につながります。

    医師の妻は浮気の脅威とやや亭主関白的な立場では
    妻は大変だと思います。もし離婚する様な事が
    あればきっと後悔するのでは?

    ご主人の年収を超える男性はそう見つからないと
    思います。女性は子供がいると再婚は難しい。
    現状の亀裂の修復改善をお勧めいたします。 <<

    この点について、私の方が医師です。最悪の場合、離婚になっても、自分の生活や子供の養育について経済的に問題はありませんし、再婚するつもりもありません。昔は一人で生活して孤独死のことを恐れていましたが、今一番怖いのは夫と一緒に暮らし、それでも孤独死することです。間違えた人と一緒に生活することより一人のほうがいいですね。でも離婚したら子供はかわいそうなので、できるだけ(子供は成人するまで)避けたいと思います。

  • >>7

    >>夫婦がこんな状態に成った責任は二人に有る。
    >>夫だけが100%悪いのではない。妻も50%悪い

    この点について自分も反省しております。自分は意識せずしかし必ず存在する自分のその50%悪いところちゃんと把握したいから、みなさんのご意見を伺っております。ご助言ありがとうございます。

  • >>6

    >国際結婚している人は一番国籍や民族の違いに対して寛容性をもつと思っていましたが、間違えたみたいですね。

    国際結婚は関係無い!
    こんな痴話喧嘩は中国人同士夫婦でも日本人同士夫婦でもよく有る話だ。
    あなたは自分を正当化する為に「国際結婚」を理由にしているだけ。

    結婚後初めて互いの国籍が異なると発見したなら同情の余地が有るが、
    結婚前から国籍が異なると分かっていた筈。

    今更、夫婦仲の破綻原因は国際結婚だというのは多くの国際結婚夫婦に失礼だよ!

  • 文面から見ると「私は正しい、夫が悪い」と世間の同情が欲しいの?
    そして世間の同情をバックに離婚交渉を有利に進めたいの?
    又は夫を自分の都合良く改心させたいの?

    あなたの夫が
    不倫、暴力、帰宅拒否による所在不明、ギャンブルや怠惰により収入を家計に入れない等
    婚姻を継続し難い重大な事由を持つならともかく
    重大な理由なんて無いんじゃないの?というか二人で話し合えば解決する話だ。

    話し合って解決できないなら離婚した方が良い。
    離婚したらお子さんが可哀相だが、こんな身勝手な父母の下に生まれたのだから仕方ない。

    夫婦がこんな状態に成った責任は二人に有る。
    夫だけが100%悪いのではない。妻も50%悪い!

  • >>4

    >>夫婦関係は、国籍や民族の違いはおろか、文化や習慣の違いも超越します。つまり、1夫婦で1文化と言っていいでしょう

    私もそう思います。残念ながら、旦那が考えていることは違うようです。直接夫婦関係を悪化させたのが旦那から「どうせお前は僕を利用するため結婚したんでしょう」の一言でした。いくら頭にきて、不本意な発言とはいえ、とても悲しいです。5年間の努力はバガらしくなりました。国際結婚している人は一番国籍や民族の違いに対して寛容性をもつと思っていましたが、間違えたみたいですね。

  • >>3

    コメントに温かい言葉ありがとうございます。

    別居と言われた後、旦那が実家に帰りました。約一か月の間、連絡もなく、幼いこともを心配する様子も見えませんでした。最後に一通のメールが届いて、内容はお小遣いを増やしてほしいでした(思わず笑ってしましました)。そもそも生活費用25万円前後で、旦那から月7万円しかもらっていませんし(ことも生まれる前に3万円だった)、離婚するまで大騒ぎして、別居後唯一のメールはこれ様でした。このことで価値観の違いを痛感しました。

    Oda様の奥さんも中国人ですか。時々、もしかしたら自分は日本人女性みたいに忍耐強く、黙々とパートナーと付き合う部分が足りないことは結婚失敗の原因ではないのかと反省していますが、奥様の方はどうですか。

  • 中国人にもいろいろな人がいるように、日本人にもいろいろな人がいます。

    夫婦関係は、国籍や民族の違いはおろか、文化や習慣の違いも超越します。つまり、1夫婦で1文化と言っていいでしょう。

    家事をしない旦那は、奥さんを持つ資格がないと私は思います。夫婦には主従の関係はなく、相互に尊重しあわなくてはいけません。歩み寄りをみせない旦那は、社会生活不適切と私は思います。

    酷評、まことに申し訳ありません。

並べ替え:
古い順
新しい順