ここから本文です
  • 1

    *****

    主演・平清盛:松山ケンイチ

    平清盛の生涯を中心に壇ノ浦の戦いまでの平家一門の栄枯盛衰を語り部・源頼朝の 視点を通して描く

    NHK大河ドラマ50年目の記念作

    作・脚本は「ちりとてちん」の藤本有紀

  • <<
  • 1373 1311
  • >>
  • >>1372

    今から思うと、「2012年人類滅亡」の年に付け込んで「2012年は平家滅亡の如く人類が滅亡滅亡するぞ」と人々の不安に付け込んだ大河ドラマのように思えた。
    ましてや最終回が海に沈むなんて、東日本大震災による大津波の犠牲になった遺族にしてみれば、つらい思い出がフラッシュバックして、さぞかし見たくなかったでしょう。
    だいたいこんな暗い大河ドラマを見て歓ぶのは、これを好機とテロを企むオウム真理教の残党や、救済を口実に金を騙し取るカルト宗教しかいません。
    このことを考えたら、「ノストラダムスの1999年人類滅亡」の年に、元禄バブル華やかな江戸を舞台に人々の心を明るくして、無事に1999年という年を乗りきった「元禄繚乱」のような大河ドラマを放映したほうがよかったと思いました。

  • >>1295

    2012年はとおに過ぎましたが、人類は滅亡しませんでした。
    めでたしめでたし。

  • >>1

     
      歴代の大河ドラマ 年代別平均視聴率 B表  2013.1.12

                  平均%
    ─────────────────────
    1960 年代前半     26.1     2 作     2 年   ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
    1960 年代後半     22.7     5 作     5 年   |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
    1970 年代前半     22.1     5 作     5 年   ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
    1970 年代後半     24.0     5 作     5 年   ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
    1980 年代前半     25.8     5 作     5 年   |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
    1980 年代後半     31.8     5 作     5 年   |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
    1990 年代前半     20.5     6 作     5 年   |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
    1990 年代後半     24.3     5 作     5 年   ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
    2000 年代前半     18.6     5 作     5 年   |||||||||||||||||||||||||||||||||||||
    2000 年代後半     21.0     5 作     5 年   ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||
    2010 年代前半     16.1     3 作     3 年   ||||||||||||||||||||||||||||||||
    ─────────────────────
     総 平 均     .   23.0  .  51 作  .  50 年

  • なかなか面白そうだよ。(笑)

    幕末ものは、知名度の高い人物が多いし。

    主役も脇役も芸達者が揃ってる。

    綾瀬はるかは、セクシーだよ。(^^)

  • >>1318

     清盛 の余韻が響いて次回作はみてません。
    もう暫くは、大河ドラマはみないでしょう。

  • >>1353

    >壮絶な戦闘場面とか癖のある人物が多く出ないと
    物足りないのかも知れません。

    海賊との戦闘場面、義朝との一騎討ち、戦闘場面はあったけど、それがイマイチだったような気がします。むしろその戦闘場面が出来損ないだったがために面白くなかった。

    人物だって相当にクセのある人物が出てきてます。しかしその描写が稚拙。頼長がせっかく家盛を使って平家を混乱に陥れているのに、あっさりと家盛へ利用してることを白状するなんてのは深みも何もあったものではない。普通は利用したなんて言わないはずです。

    家盛の亡くなり方もわけがわからない。

    >それにあまり詩情的なのは
    不向きで、

    詩情的かな?ただ和歌が多かった。あれは興味ある人は面白いのかもしれないが、そうでない者には退屈。

    >単純明快で豪快なのを好む人向きな作り方であれば視聴率は多いと思われます。

    私的にはむしろ奥深さがない演出だから退屈だった。脚本も演出も幼稚だし。

    >あまりにも清盛の人間としての内面を深く掘り下げたので

    内面を深く掘り下げたのなら、あんなに怒鳴ったりわめいたりはしないはず。大声でわめきちらす清盛が歴史的な清盛像とあまりにも乖離していたから面白くありませんでした。歴史的な清盛はもっと思慮深く、悪く言えば冷徹な政治家でしょう?大人びていたというイメージが私にはありますが?

    >残念だが、これからはチャンチャンバラバラだらけのばかりになるでしょう。

    顔の表情だけで演技が出来るくらいのものが出来ればもっと視聴率は上がると思いますね。松ケン清盛はそういう演技が出来なかった。(というか脚本と演出が悪いのかも)

  • セット撮影固有の狭い場所での小芝居の連続と不快音響では
    今や鑑賞レベルの高くなった視聴者は画面が綺麗とか汚いでなく
    不自然で舞台的な描写ではもう騙せなく見え見えの安っぽさでは
    視聴率は上がらなくて当然でしょう

    それは現代のシネマを見れば明らかでロケとCGやVFXを駆使した情景は
    本物感にあふれ見る者をその気にさせるに十分な背景描写を描いています

    ストーリーと出演者で視聴率を稼げたのは昔の話です
    どの民放より圧倒的予算で番組が組めるNHK様

    もっと視聴者が不快感を感じない自然描写的で圧倒的なスケールを
    演出しないと衣装も出演者も生きて来ませんよ

  • >>1345

    平清盛は、子どもが遊ぶように

    無我夢中で平安の末世を生きた。

    そして

    平清盛なくして武士の世は来なかった。

                       by源頼朝

  • 大河ドラマ「平清盛」総集編 放送予定

    平清盛が夢見た武士の世とは!?
    彼が選んだ修羅の道とは!?

    平安末期の混乱する朝廷!
    そして三世代にわたる平家と源氏の宿命!

    リアルに再現された平安時代を舞台に豪華出演陣が
    織りなす人間模様をぜひもう一度お楽しみください!

    【BSプレミアム】
    12/30(日)一挙放送!
    午後6:00〜 第1回「武士の世」
    午後7:00〜 第2回「保元平治の乱」
    午後8:00〜 第3回「海の都」

    【総合】
    1/2(水)
    午後5:00〜 第1回「武士の世」

    1/3(木)
    午後4:00〜 第2回「保元・平治の乱」
    午後5:00〜 第3回「海の都」

    Don’t Miss it♪^^

  • >>1337

     書籍 TVドラマ 映画 演劇 等はそれぞれに思い入れがあるから
    一括りでは決めつけられないのでしょう。その時だけは面白くても、
    何も残らず感激もしないのが少なくありません。時流に乗ったのばかり
    ではつまらない。受信料を取ってるからには、視聴率なんて度外視して
    制作者としての誇りを持ってこれからも良質の作品を制作して欲しいです。

  • >>1

     
           ◆◆ 大 河 ド ラ マ 「 平 清 盛 」   視聴率グラフと平均  関東
                        平 均              加重
    回 , 月/日   %  .   加重    単純   加-単    前差 . 順位     視聴率%グラフ
    ─────────────────────────────────
    01   01/08 .  17.3 ★   17.30   17.30   0.000    *.**   03   |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||      ふたりの父
    02   01/15 .  17.8 ★   17.49   17.55 . -0.063    0.19   01   |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||    無頼の高平太
    03   01/22 .  17.2 ★   17.41   17.43 . -0.024 .  -0.08   04   ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||      源平の御曹司
    04   01/29 .  17.5 ★   17.43   17.45 . -0.021    0.02   02   ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||     殿上の闇討ち
    05   02/05 .  16.0 ★   17.18   17.16   0.016 .  -0.25   05   ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||      海賊討伐
    06   02/12 .  13.3 ★   16.60   16.52   0.078 .  -0.58   15   |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||       西海の海賊王
    07   02/19 .  14.4 ★   16.31   16.21   0.094 .  -0.29   09   |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||      光らない君
    08   02/26 .  15.0 ★   16.16   16.06   0.095 .  -0.15   06   ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||      宋銭と内大臣
    09   03/04 .  13.4 ★   15.87   15.77   0.106 .  -0.29   14   |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||      二人のはみだし者
    10   03/11 .  14.7 ★   15.76   15.66   0.103 .  -0.11   07   ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||      義清散る
    11   03/18 .  13.2 ★   15.54   15.44   0.106 .  -0.22   16   ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||      もののけの涙
    12   03/25 .  12.6 ★   15.31   15.20   0.111 .  -0.23   19   ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||      宿命の再会
    13   04/01 .  11.3 ☆   15.02   14.90   0.117 .  -0.29   25   |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||       祇園乱闘事件
    14   04/08 .  13.7 ★   14.93   14.81   0.113 .  -0.09   12   ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||      家盛決起
    15   04/15 .  12.7 ★   14.79   14.67   0.112 .  -0.14   18   ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||      嵐の中の一門
    16   04/22 .  11.3 ☆   14.58   14.46   0.114 .  -0.21   25   |||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||       さらば父上

  • 逃げていないところ。

    清盛のダークサイド部分を描ききれてはいないが描こうという努力が見える点。

    徳子を後白河法皇の後宮への話などはドラマの流れからしたら描く必要がない。

    でも史実と思われている話だから逃げてはいない。

    だから面白くないのかもしれないですが

    歴史好きな私には面白かった。



    NHK関係者ではないですよ、只のプログラマーです。
    信じる信じないは自由です。

  • >>1321

    もう11月から見ていません。

    見るたびに面白くなく、しjかし掲示板では面白いという書込みがあったので10月くらいまでは、そうかな?と思って見ていましたが、ぜんぜん面白くありませんでした。

    もう見なくとも惜しいという気持ちも湧かず、気にもならなくなりました。だから京本の秀衛も見てません。

    そもそも初回からして期待はずれでした。院内で殺人が行われること事態ありえないことです。脚色は否定しませんが、悪い脚色でしたね。

    清盛が嫡男扱いされるのも、もう少し楽しませる脚色があったのではないか?白川院の御落胤だと平家一門にとって飛躍のチャンスにしたとか、あるいは白拍子の子と蔑まれていたが、武芸、才覚が抜群で、実力で嫡男の地位に着いたとか、脚本家が優秀ならば面白い描き方が出来たはずです。

    宋剣や宋風の結婚式衣装、滋子の天パーもうんざりでした。奇をてらいすぎる。もちろん史実でもなんでもない。脚本家が悪いし、スタッフも悪い。

    青臭い清盛と義朝の友情も大河的ではなかった。もっと政争、権力争い、大人の人間関係を見たかったですね。青臭過ぎました。

    役者も若すぎるから重厚さがない。竜馬伝の福山はいくつでしたか?竜馬は31歳で亡くなってますが、それよりも年上の福山を主役に使っています。

    まして清盛は60歳くらいまで存命したはず。どうして年齢に耐える役者を使わなかったんでしょうか?

    まあ実験的な試みだったんでしょうが、視聴率に現れたとおり、実験は完全な失敗だったと言えるでしょうね。

    むしろ取り上げられた清盛と平家が可哀想でした。題材は面白かっただけに残念です。

  • >>1321

    私も面白かったですよ。
    NHKとは無関係ですけどね。
    登場人物が多かったり、
    聞きなれない言葉もありましたが
    解説を聞きながら、字幕を見ながら全編通して楽しみました。
    そんな見方は邪道かもしれませんが
    感想も視聴法も人それぞれ。
    いいではないですか。(*^_^*)

    来年も楽しみにできる大河だといいな♪

  • 評判が悪い理由が判らない。

    史実にも比較的忠実だったし、描きにくい部分も逃げていない。

    公家さんの描写とか歌詠みの部分にも工夫があった。

    私にとっては相当面白いドラマだった。

  • 1年間欠かさず楽しみました。鵯越え福原和田岬と身近な所に居ますので
    とても関心がありました。日頃何気なく通ってる場所が舞台なんてワクワク
    してしまいました。清盛を若い時から晩年まで同じ俳優さんでしたが、老けても、違和感感じられない程化粧の技術の高さに感心してしまいました。
    深キョンちゃんが海に飛び込む最後は泣けてしまい、ロケでなくスタジオ
    の撮影でも充分堪能しました。余韻が残ります。
    この世の儚さ.... 永遠のテーマ.......

  • >>1315

    http://www.youtube.com/watch?v=cvWJd3slXs8
    1997年〜セリーヌ・ディオン

    Every night in my dreams
      I see you, I feel you,
      That is how I know you go on

      Far across the distance
      And spaces between us
      You have come to show you go on

      Near, far, wherever you are
      I believe that the heart does go on

      Once more you open the door
      And you're here in my heart
      And my heart will go on and on


    Love can touch us one time
      And last for a lifetime
      And never let go till we're one

      Love was when I loved you
      One true time I hold to
      In my life we'll always go on

      Near, far, wherever you are
      I believe that the heart does go on

      Once more you open the door
      And you're here in my heart
      And my heart will go on and on

      There is some love that will not go away

      You're here, there's nothing I fear,
      And I know that my heart will go on

      We'll stay forever this way
      You are safe in my heart
      And my heart will go on and on

  • 大西洋に沈んだタイタニック号
    My heart will go on


    壇ノ浦(関門海峡)に沈んだ平家一門
    My HEIKE Will go on

                       byちりとてちん

  • 少なくともここ数年の大河よりは興味深く観ていた。
    確かに歴史に詳しい層には「?」な部分と、
    逆に歴史に疎い層にはややこしい人間関係などに嫌悪感を抱かせ、
    そのためターゲットが曖昧になりそれが低視聴率に繋がっていったのだろうけど、
    源氏と平氏の敵対だけでなく逆に繋がりに主眼を置いたテーマはぶれないで良かったと思う。
    今でも兵庫(神戸)と神奈川は共通点が多い。太平洋側だし、元町とかあるし。
    どこかで桂ざこばさんも言ってたけど、
    NHKで視聴率をあまりとやかく言う必要はないと思う。
    若い俳優や脚本などスタッフを萎縮させ、
    今や唯一の歴史・時代劇週ドラ制作局が無くなってしまってしまう恐れがある。
    一度首相をおりた人が再び自民党総裁に返り咲いたように
    捲土重来を期してじっくり脚本家などのスタッフを育てるくらいの気持ちがあっていいのでは。

  • >>1

     
       大河ドラマ 「 平清盛 」  年代別放送回数    2012.12.23

    西暦   歳
    ──────────────────
    1118   00      ふたりの父     平太(清盛)誕生
    1119   01
    1120   02
    1121   03
    1122   04
    1123   05
    1124   06
    1125   07
    1126   08
    1127   09
    1128   10
    1129   11      無頼の高平太     白河院死
    1130   12
    1131   13
    1132   14      源平の御曹司    
    1133   15      殿上の闇討ち    
    1134   16
    1135   17      海賊討伐     明子を妻に
    1136   18
    1137   19      宋銭と内大臣     明子懐妊
    1138   20
    1139   21      二人のはみだし者    
    1140   22      義清散る    
    1141   23
    1142   24      もののけの涙     明子死
    1143   25
    1144   26
    1145   27
    1146   28
    1147   29      宿命の再会・祇園闘乱事件     時子を後添えに・宗盛誕生
    1148   30
    1149   31      家盛決起    
    1150   32      嵐の中の一門    
    1151   33
    1152   34
    1153   35      さらば父上     平忠盛歿
    1154   36      誕生、後白河帝  
    1155   37
    1156   38      鳥羽院の遺言・保元の乱   鳥羽上皇歿
    1157   39
    1158   40      清盛の大一番     1156年7月 1157年10月 1158年2月
    1159   41      見果てぬ夢・平治の乱     1159年12月9日(平治の乱勃発) 信西死
    1160   42      友の子、友の妻 滋子の婚礼     後白河と滋子の婚礼
    1161   43      平家納経    
    1162   44
    1163   45
    1164   46      伊豆の流人     18歳に成長した源義朝の子・頼朝
    1165   47
    1166   48
    1167   49      百日の太政大臣
    1168   50      清盛、五十の宴
    1169   51      巨人の影      成親、延暦寺と衝突
    1170   52      殿下乗合事件
    1171   53      平家にあらずんば
    1172   54
    1173   55
    1174   56
    1175   57
    1176   58      はかなき歌
    1177   59      鹿ヶ谷の陰謀
    1178   60      忠と孝のはざまで
    1179   61      そこからの眺め
    1180   62      以仁王の令旨 頼朝挙兵
    1181   63      双六が終わるとき
    1182       
    1183       
    1184       
    1185   **      遊びをせんとや生まれけむ      壇ノ浦の戦い 平家滅亡
    1186       
    1187       
    1188       
    1189       
    1190             頼朝、上洛
    1191       
    1192       
    1193       
    1194       
    1195       
    1196       
    1197       
    1198       
    1199             頼朝、死去

  • <<
  • 1373 1311
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン