ここから本文です
  • <<
  • 37 15
  • >>
  • 私立なので、金もうけ自由??
    そもそも、小学生の数は減っている 子供の数は減っている
     小学校を 幼稚園児、保育児 に対応できるように 改造し、 人員も幼児対応できるように再教育、もしくは
     小学生教師削減し、保育士などに入れ替えてたいおうすべし
    子供教育を食い物にさせてはならない
    また、一般教育(大、中、小)でも 食い物にさせてはならない
      そのためには 私立への補助金は廃止すべきである123

  • 給料など保育士の待遇の改善が必要。
    ピンハネ屋の賃金搾取が実現した結果、
    保育士なんかやってられない事になった。
    民営化の保育園といえども、税金の補助で賄われている。
    保育士の給料受け取り分を適正厳重に管理すべきだ。
    小泉内閣の時に、実態の推移を知らずに安直に民営化を進めた結果、
    とんでもないことになっている。
    小細工内閣のずぼらな仕業の結果だ。

  • 34件目の続報が昨夜ありました。

    東京・北区の託児所で、児童を暴行した疑いで逮捕された保育士の女が、再逮捕された。その容疑は、空揚げにまつわるものだった。
    おいしそうな空揚げ。
    そこに塗りつけられたのは、大量のワサビ。
    このワサビ空揚げを、無理やり子どもに食べさせる虐待を繰り返していたとされるのは、保育士の女。
    4歳の男の子への暴行の疑いで再逮捕されたのは、南木愛実容疑者(28)。
    南木容疑者は、自身が勤務する東京・北区の託児所で、虐待行為に及び、その様子をスマートフォンで撮影していた。
    動画には、ワサビを塗られた空揚げを無理やり食べさせられ、泣きながら吐き出そうとする男の子の姿が映っていた。
    さらに、動画には、「吐き出したらひっぱたく」と、笑いながら脅す、南木容疑者の声も録音されていた。

    だから小学校に上がるまでは、子供を預けてまで働く事は無いでしょ。

  • 1月27日の報道で、東京都の無認可託児所「保育ルーム・キッズスタイル赤羽」の保育師がが
    男児の両手を後手に縛り、口に粘着テープを貼っていきなり剥がすなどの暴行をくわえて逮捕された。

    他の保育所では、園児が食べるのが遅いと無理やり口に押し込む保育師がいて、
    頬をたたく事もあった。
    別の保育師が手を伸ばして、何かを取ろうとした時、慌てて頬を押さえた園児がいたので、
    理由を聞いたら保育師が陰でたたいている事が発覚。

    こんな保育所に預けてまで働く事は無いでしょ。自分で育てましょう。

  • >>32

    親にも色々あります、子育てを放棄して死なせたり、等の親も居ます。
    その様な親に取って此の様な保育園は「ラッキー、ヤッタネピース」ってな保育園なのでは?

    上手く行けば自分の手を掛けずに邪魔な我が子を処分してくれる、更に自分自身は犯罪者に成らずに済む処か、あわよくば補償金の名目で金まで手に入る。
    マッ こんな親は滅多に居ないだろうし、極端に数の少ないこの様な親だけを相手に商売してたら保育園は破産してしまうから存在できない。

    其れなのに何故この様な保育園が存在できるのか?
    この様な保育園が世間に衆知されるためにはこの様な犠牲者が必要なのかな、それにしても嫌な世の中だな。

  • 「この保育所は過去にも問題を起こす」

    平成24・25年頃「子供をひもで縛り、食事も与えていない」などとする情報が寄せられ、
    市は事前に通告した上で立ち入り調査したが、「問題なし」と判断していた。

    保育所に事前通告すれば、当日は子供を縛ったりしないでしょ。
    お役人の発想が理解できないわ!
    この時点で的確に対処していれば女児の死亡も回避できた事でしょう。
    てか、こんな保育所に預ける親にも理解できない。

  • 「高熱放置で9ヶ月女児死亡」

     宿泊保育で預かった生後9カ月の女児に下痢や高熱の症状が出ていたのに適切な医療措置を取らずに放置し死亡させたとして、栃木県警は23日、保護責任者遺棄致死の疑いで、宇都宮市の認可外保育施設「といず」元施設長、木村久美子容疑者(58)=横浜市神奈川区=ら3人を逮捕した。調べに対し、いずれも容疑を否認している。

     県警によると、木村容疑者らは昨年7月23日から生後9カ月の山口愛美利(えみり)ちゃんを預かり、保育していたが、愛美利ちゃんに継続して下痢の症状があり、同25日には38度以上の高熱が出ていたにもかかわらず医師の診察を受けさせないなど放置し、同26日未明に熱中症で死亡させた疑いが持たれている。

     この施設をめぐっては愛美利ちゃんの死亡前、「子供をひもで縛るなど不適切な保育をしている」などと内部告発が寄せられていたが、調査に入った市側は「問題なし」と判断していた。

  • >>29



    シャイ~んさんの言っている事が良く理解できません。

    ちょっとググって見ました。

    「現在、日本にある保育園には「認可保育園(所)」「無認可保育園(所)」の2種類があります。
    保育園の広さや保育士の人数配置については、「児童福祉法」という法律で定められた最低基準があります。この最低基準を満たしているのが認可保育園。
    満たしていない園が無認可保育園という区分けになっています。」

    「保育所」や「保育園」という名称は、認可を得ていないものが使用してはならにと言う法律が無い為、保育所の中には無認可の施設もある。

    無認可保育所で死亡事故でもあれば、警察が介入するでしょうが、怪我くらいではお役所さえも介入しないでしょう。

  • >27
    >保育園は企業です。
    企業とは利益を追求する場です。
    言い換えれば金儲けの場所です。

    >法律で認可されています。
    無認可保育所もあります。
    保育所での子供事故死、「認可外」施設が7割 04~14年163人 。

    乳幼児は親が育てるべきです。
    せめて小学校に入学するまでは仕事は諦めましょう。

  • 「茨城県つくば市の無認可保育所で死亡事故」

    18日夜、茨城県つくば市の保育所で1歳の男の子が浴槽の中で溺れているのが見つかり、病院に運ばれましたが死亡が確認されました。
    警察が当時の状況を詳しく調べています。
     18日午後8時すぎ、つくば市の無認可保育所「24時間保育きらら」で、経営者の69歳の女性から、「1歳の男の子が風呂場で溺れている」と119番通報がありました。警察によりますと男の子は茨城県阿見町に住む1歳の坂本丈ちゃんで心肺停止の状態で病院に運ばれましたが、19日午前9時半過ぎに死亡が確認されました。

     この保育所「きらら」は、経営者の女性(69)の自宅の一室を保育所として使用していて、当時、経営者の女性は「男の子を入浴させようと準備をしていたが、少し目を離した隙に溺れてしまった」と話しているということで、警察が事故当時の状況を詳しく調べています。

    どうせ保育士の資格もない女が、こずかい稼ぎに幼児を預かっている保育所でしょうね。
    事故のあった時間は、女が一人居ただけ。事故が起きて当たり前の状況だわ。

  • 「かって兵隊 今女性」
    森永卓郎氏の新聞記事の一部です。

    最近気になるのは、政府が社会進出の旗を盛んに振る「女性」のことだ。
    政府が人口減で労働力不足にならない為の「経済成長の道具」と見ているように映る。

    正社員として働きたいと思っても、「雇ってくれる会社」での扱いは、低賃金の非正規だ。
    そして非正規のほぼ7割は女性。
    結局女性は「安い労働力」としてしか見られていない。

    なにも幼児を預けてまで働く事も無いでしょ。
    よく考えてください。

  • >>19

    保育中の事故
    朝刊の記事より。全国の保育所で2004年~14年に起きた事故で、少なくとも163人の子供が死亡したことが、厚生労働省のまとめで判った。
    年齢別ではゼロ歳児が半数を占め、認可外保育所の事故が7割に上がった。
    これまで事故報告は義務付けられておらず、自主的な報告を国が集計。
    死因や発生状況の分析は進んでいない。

    近くの保育所を見ていると、父親が幼児を預けにくる割合が多いように見受けられます。
    やむを得ず預けにくるのでしょうが、園長以下保育士の資格もないような保育所では、いつ何時事故が起きるか判りません。

  • 「赤ちゃん縛り虐待」

    2014年に保育中に熱中症で死亡した両親が、現場責任者とスタッフを刑事告訴した。
    毛布に包まれ、上半身と足をロープで縛られイモ虫状態でベッドに転がされていた。

    http://thutmose.blog.jp/archives/24096027.html (写真あり

    こんな所にまで赤ちゃんを預けて働きたいのか?
    せめて小学校に上がるまで、親が育てるべきだ。

  • 「園児の口に粘着テープ」

    津市の保育園で昼寝の時間に騒いでいた男児の口に、粘着テープを貼ったという。
    怪我は無く、男児の両親への報告や謝罪もしなかった。
    事情を知った保護者らの要請で、今月6日に緊急の保護者会を開き、
    女保育士はテープを貼ったことを認めた。
    園長(78)は「本来してはいけない事をした。その後の保護者への対応にはミスがあった」と話した。

  • 三月七日の報道で、大分県別府市の認可外保育施設「秋葉保育園」で、園児を収納スペースに閉じ込めたり、ヒモでつないだりしていたことが7日、県への取材でわかった。県は「子どもの人権への十分な配慮を欠いていた」として、園に対し、児童福祉法に基づき改善を指導した。

     県監査指導室によると、保育士の資格のない職員が昨夏~今年1月、しつけなどを理由に2~5歳の男児3人をベビーベッド下の収納スペース(幅約120センチ、高さ約70センチ)に閉じ込めたり、迷子防止用のヒモでつないだりした。

     1月に保護者が園に問いただし、職員は同月末に依願退職。保護者から通報を受けた県が立ち入り調査して、文書と口頭で園を指導した。県は「一連の行為は園児の自由を奪い、恐怖を与える行為」と判断した。

     保育園の川崎礼子園長は取材に「虐待につながる行き過ぎた行為と反省している」と話した。
    保護者の通報が無ければ、園長は隠し通して仕舞うつもりだったのでしょう。

  • 保育所の事故で17名死亡

    昨年一年間に厚生労働省のまとめで、17名の保育園児が死亡した事が判明した。
    認可保育所での死亡は5名。
    認可外が12名。
    低年齢児が多くゼロ歳児が8名。

    死因の分析では不明が最も多く、12名。
    その他は窒息が2名。病死、溺死が1名。

    一番可愛い時期に(シングルで差し迫っていなければ) 預けてまで働く必要もないでしょうにね。

  • 2010年9月、横須賀市の家庭保育福祉員(保育ママ)の40代女性の自宅で保育していた生後4カ月の男児が死亡した事故で、母親(38)が市と女性を相手に、約7150万円の損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が2日、横浜地裁横須賀支部(見目明夫裁判長)で開かれた。女性と市は請求棄却を求め、争う姿勢を示した。

    母親は「息子の命が奪われて、3年9ヶ月たとうとしているが今だ理由も責任も明らかになっていない」と訴えた。

    今後は質の悪い家庭保育士が増えそうですね。

  • 隣の保育園が11日からお盆休みで、静かな住宅地に返りました。
    早く潰れる事を祈っています。

  • 待機児童に目をつけて、儲かると目論んでフランチャイズの保育所を始める園長は、保育士の資格など持っていません。
    有資格者をパートで雇えば保育所の経営が出来るのです。

    可愛い盛りの一~ニ歳児をこんな保育所に預けてまで働きたいと思いますか?パートなら収入の半分は保育料に消えてしまうのに、自分で育てなさいよ。

  •  京都市伏見区の民営認可保育園「春日野園」で6月、5歳の園児が女性職員に棚の上からほうり投げられ、頭蓋骨を折る重傷を負っていたことが28日、捜査関係者への取材で分かった。

    最初は保護者に「つまずいて転んだ」と園長は説明していたが、匿名の通報で発覚。
    女は保育士の資格を持っておらず、この園では無資格者による保育が常態化していた。

  • <<
  • 37 15
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順