ここから本文です
現在位置:
  • 自分は、長年外車に乗っています。仕事も外資系の自動車会社のクレーム担当をしてましたので、大抵の故障は、自分で判断がつきます。しかし、自分では修理をしません。なぜなら車別に専用の工具、検査機器が必要なため、ディーラで整備しています。もちろん自分の系列店では、名前を知られているので、間違いない作業もしてくれるし、はっきりと問題点も指摘してくれます。
    しかし、系列以外はどうでしょう?いささか自社ブランドの車も飽きてるのと、他社はどうなのか見るために、なるべく持てる時は、他社ブランドの車に乗ることにしています。
    しかし、先日衝撃なことが起こりました。そのディーラーは、子供の頃から付き合いがあり、しばらく疎遠になっていたのですが、疎遠だったため当方の素性を知りませんでした。エアコンの効きがちょっとおかしいのでチェックしてもらいに持ち込んだのです。診断の結果、エアコンコンデンサーからの漏れということだったので、ディーラーの見積が非常に高かったので、長年付き合いのあるエアコン専門店に仕事を依頼しました。するとそこの職人からどこも漏れてないといわれました。そこで日頃の経験からディラーにどういう作業をしたのか聞きました。もちろん時間を与え、実際に作業をした人に確認をしてから連絡をくれるよう依頼しました。
    そうしたら、通常のエアコン点検をしておらず、憶測で判断していたのです。はっきり言ってこれは、詐欺行為です。いや本当にびっくりしました。
    対応したのは、サービス課長という立場の人であり、エアコンの構造を全く理解していないのです。ですから、当然作業者の言ってることが理解できてないのですから、実際の作業など聞いただけのことしかわからず、呆れてしまいました。ここでわからない人に話をしても問題解決にはならないので、自分でエアコンの構造の分かる資料を作成し、ディーラーに持ち込み
    これを参考にして、作業する人と相談をして連絡をするよう伝えました。
    自分は、常日頃心がけていることは、どうしても海外のものは、日本のものより弱くて、エンジン、足回り以外は、ダメだとお客様は思っているのです。ですから、当然サービスでその先入観を払拭しなくてはいけないと考えているのです。しかし、メーカー直営のディーラーの
    指導するべき立場の人がこれでは、呆れて言うべき言葉が見つかりません。感情的になってはいけないとは思いましたが、自分との立場、考え方を否定された気分だったので感情的になってしまいました。しかし、これは自分がこの仕事をしてるからディーラーの仕事がデタラメな
    ことが分かるのであって、普通のお客様に対して同じことをしていると考えるとぞっとします。だからいつまでたっても外車ディーラは、高いと思われる所以です。実際には、国産のディーラーでも時間工賃1万5千円取るところもあります。でもお客様は、国産なんだからこんなもんだろうと流しています。当社系統の工賃は、一万円。でも外車は高いと言われます。
    そんな感じですから、みなさんに構造を詳しくなれとは、申しませんが、せめて作業内容の確認をしてください。いつまでも黙って払っていては、状況は改善されません。みんなで注意してみてください。車好きという人に聞いても、ダメですから、できれば信頼できる修理工場の人を作っておくといいと思います。外車と国産でも基本は同じですから、違うのは、部品代
    と治工具くらいです。
    しかし、本当にこのディーラーの利益ていうのは、正規の整備だけで出ているのかな?

  • <<
  • 6 1
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
Yahoo! JAPANからの口座開設限定!最大32,000円キャッシュバックキャンペーン