ここから本文です
  • <<
  • 15 1
  • >>
  • twitter_san、お前は洗脳されている!!

    というか、頭が悪すぎる。洗脳したところで、バカはバカでしかないんだが(爆笑)

    頭が悪いということは、北朝鮮に行くしかない。

    お前の仲間が、いっぱいいるぞ。

  • >>12

    共産主義者は、麻薬だ。

    中共も日共も、宗教より始末が悪いわ。

    市民の力を合わせて、北朝鮮にたたき出して行かないといけない。

  • >>10

    安部は、日共ではないわな。日共は、全体主義者=ファシストだ。

    そんなことも知らんのか?バカ丸出しだな。

    早く北朝鮮に変えれ!

  • >>8

    いまだに無責任無能な全体主義者=ファシスト=日共を信じているんだろう。

    日共を信じるなんて、バカは怖いな。

    こんなバカは、早く日本から消えてもしいものだ。

  • >>1

    その通り。あんなに立派な男は、ここ3000年ほど見たことはない。チッチャな国行って金ばらまいて、胸張って。あれを男と言わずして、何をもって男というのか。力も無いのに、気付かない、流石としかいいようがない。戦争始まったら、真っ先に・・・逃げるんだろな。ウン、やっぱ、男だぜ。。。

  • 結婚したく無い有名人に政治家四名がTOP10入りしました。安部はNo.1を獲得した。男の中の男が…。男から観たら、一度日本を捨てた男のイメージが強い。そうだから、バツイチなんだ。

  • 靖国参拝で中国を逆撫でしておいて、集団的自衛権の解釈を防衛から参戦に近付けている。あれだけの惨事が収束できないでいる原発再利用ありきの駄目押し政策は、核保有の看板理由だからだ。まるで、核戦争を準備しているんだから、男だ。やられたらやりかえす。此れが拡大したのが世界大戦だ。安部は、ここでも歴史認識と歴史の反省がない。安部は、戦争屋そのもの。男だ。中国と同じだ。武力で平和が勝とれると信じて病ま無い大日本国憲法だ。野蛮な宗教家でもある。

  • 安部総理の国会の答弁が聞きにくい。何を言ってるのか分かりずらい。私だけでしょうか?何とかですね。<ですね>がなんにでも必ず付く。

  • あなたがそう思うなら、あなたの中だけではそうじゃない?

    当方は全くそう思わないし、少なくとも政治家としての責任に関しては、全うとは思わない
    逆に言えば、男の定義次第の話でもあるが

    その典型的な事例を提示してこう
     2007年に安倍総理が体調不良を理由に総理職を辞したことは、批判として多々言われるが、この辞職経緯に当方は、安倍総理の政治家・為政者としての程度の低さを感じる

    体調不良で辞職することは仕方がないことであって批判するのは厳しすぎるとは思う。
    しかし、総理は入院中に政務を放棄するだけではなく、政務情報を遮断していた

    時系列を追って説明しよう
    9月12日午後2時
     「内閣総理大臣及び自由民主党総裁を辞する」と退陣を表明する記者会見
    9月13日
     検査入院:検査の結果、胃腸機能異常の所見が見られ、かなりの衰弱状態にあると医師団が発表

    ここで重要なのが『病院側は、安倍首相の容体は回復してきているものの退院できる状態ではないとした。病室内では新聞は読まずテレビも基本的には視聴せず、外部の情報をシャットアウトした環境下で治療を行った』
    外部情報を遮断することに問題がある。仮に、総理職を辞した後であれば問題はないだろう。しかし、総理職在任中にも関わらず、外部情報を遮断するとは、安全保障の視座で言えば、不健全である
    このような無責任な総理が男として全うなのだろうか?という疑問がある
    政治家としては、全うではないことは、古今東西の為政者の事例を見れば、不健全と言うしかないだろう。
     つまり、総理としての公務に支障があったにも関わらず臨時代理を置かなかった、ということは政治家としての責任意識が相当低いのであり、安全保障でいえば非常識であろう。
    総理不在という不慮の状況に対して、小渕総理が急逝した際に大きな問題になったが、安倍総理の場合は、存命であるからこそ、総理権限の政治的空白の処遇が難しい
    だからこそ、『内閣総理大臣臨時代理』を設置する必要性があっただろう
    それをせずに、外部情報をシャットダウンした状況でも、総理の地位にしがみついたことは、為政者としては到底プラス評価仕様がない。ましてや批判されて、内閣総理大臣臨時代理の必要性を朋友である麻生氏に打診されても、辞さなかったのである

    9月23日
     自民党総裁選欠席、期日前投票を実施
    9月24日
     病院内で記者会見
    9月25日
     内閣総辞職

    12日から25日までの13日間入院し、外部情報を遮断していた。この13日間に有事が生じた場合は、総理権限に基づく行政措置が出来なかったのである。
    有事がなくて、本当に良かった。

    ちなみに、安部氏の抱えている疾病は、「特定疾患」と呼ばれ日本において厚生労働省が実施する難治性疾患克服研究事業の臨床調査研究分野の対象に指定された疾病で、特別扱いされているものである
    この疾病は、公費負担医療の対象となっている特別なもので法的には様々な優遇措置を受ける疾病でもあり、根治困難な難病とされている
    そのような病気を抱えていることを公職者として隠匿するのは、如何なものだろうか?
    政治家として致命的な欠陥として隠匿するのは理解できなくもないが、このような事故・事件の危険性を含めて有権者に政治家として審査してもらうのが筋であろう

    安倍総理の政治手腕の是非論は敢えてしない。
    しかし、当方は、この類の自らで回避できるだろう無責任な状況を解消しない安倍総理という人間に男・政治家としての欠陥を論説できる。
    そして、総理権限の空白状況よりも危険な状況であったことに対する危機意識を指摘しておきたい
    安倍総理の支持者は、安倍総理を安全保障政策のけん引役だと評価しているようだが
    彼自身が安全保障上の危険を回避しなかった政治家であることを知るべきだろう

並べ替え:
古い順
新しい順
アプリでサクサク「掲示板」を見る Yahoo!ファイナンス公式アプリ
かんたん口座開設・販売手数料無料!! ヤフーグループのYJFX! 投資信託