ここから本文です
現在位置:
  • <<
  • 43 18
  • >>
  • せっかくなんで
    【美肌の湯(美人の湯)】まとめますね。

    ①アルカリ性単純温泉
    ②炭酸水素塩泉
    ③硫酸塩泉
    ④硫黄泉

    ①アルカリ性単純温泉
    キーワードは【落とす】
    アルカリは古い角質、汚れを落とし
    肌をツルツルにします。

    ②炭酸水素塩泉
    キーワードはアルカリと同様【落とす】
    クレンジングの効果があり
    古い角質、汚れを落とします。
    入ったのちスッキリした感じを得られ
    【清涼の湯(冷の湯)】とも言われます。

    ③硫酸塩泉
    キーワードは(補充)
    天然保湿因子(NMF)を有して
    水を引き寄せ皮膚の再生を促します。
    傷の治りが良くなることから
    【傷の湯】とも言われます。

    ③硫黄泉
    キーワードは(めぐる)
    硫黄泉、特にその中の硫化水素型は
    血管拡張作用が強く
    血液の酸素、栄養が皮フに多く届いて
    皮膚の再生を促します。
    また硫黄はメラニン色素分解を促し
    シミを薄くする方向に傾きますので
    【シミの湯】とも言います。

    また【美肌の湯(美人の湯)】に入りませんが

    ・二酸化炭素泉
    血管拡張作用があり硫黄泉硫化水素型と同様
    皮フに酸素、栄養が多く届くことが
    皮フにプラスの影響を与える。
    ・塩化物泉
    【塩パック】で皮フを塩水の膜で皮フを守ることと
    塩水が皮フ深部の水を引き
    皮フを潤す効果があります。

    なお①アルカリ性単純温泉②炭酸水素塩泉
    は角質を落とすので
    入浴後保湿剤をできるだけ早く塗って
    皮フの乾燥を防ぐことが重要です。
    可能であれば上記2つの温泉後に
    塩化物泉に入るのも1つの方法です

  • >>32

    アザミ嬢さん〜
    こんにちは(^^)

    【かぶと湯温泉】に行ってきました。
    強アルカリ性単純温泉で
    pHはなんと9.7‼︎
    10近くだとかなりとろみがあります。

    泉質的に言うと塩類が殆ど含まれておらず
    お風呂に一般的な人工入浴剤が入っているぐらい
    (成分総計226mg)で非常に薄いです。
    ではあまり良い温泉でないかというとそうではなく、
    入った瞬間とろみを感じられるくらい
    お湯の感覚が大変素敵ですし
    アルカリ成分が皮膚の汚れた角質を落としてくれます。
    (アルカリが強いと塩類が少ない傾向があります。
    代表例が【ほったらかし温泉】山梨【都幾川温泉】埼玉【飯山温泉】厚木
    で有名ですが泉質的には薄いです。)

    また何と言っても薄い温泉は湯中りしないのが特徴です。
    優しい温泉ですので初心者にはツルツル感も感じられることから
    温泉嫌いの人もはまるきっかけになる温泉です。
    (自分も温泉苦手でしたが【ほったからし】がデビューで
    不感温度で暑くもぬるくもなくずっと入れて最高でした。)

    あと【かぶと湯温泉】は自然が最高ですね。
    森林の中を奥まで入っていく感覚がワクワクし
    都心から近くで非日常感を味わえるのが総合的生体調整作用となり
    体のリラックス感を高め、自律神経を整えてくれる感じです。

  • >>40

    マイさん〜
    こんばんは(^^)

    【志楽の湯】の非日常感は最高ですよね⤴︎

    > あ、場内でマクロビ料理が食せます。
    > 隣接する蕎麦屋がまたこだわりの蕎麦屋で、これまたとても美味しいです^^

    マクロビ料理は気づいていましたが
    前行ったときは帰宅時間に追われ
    落ち着いて内容を見れませんでした。
    隣の蕎麦屋もあったのですね。

    オススメと聞きましたので
    また行く予定です⤴︎

    近いうちに皆さま行かれた温泉に出かけます(^^)/~~~

  • >>32

    【かぶと湯温泉】はとても気になります。

    この近くの【元湯玉川舘】【七沢荘】はよく行っていましたが
    いずれも循環加水をしていますので
    【かぶと湯旅館】は源泉掛け流し(加温はしているようですが)
    での浴槽があるとのことでとても気になりました。
    一度行ってみたいと思います。

    【紅椿の湯】は1500mgオーバーの硫酸塩泉で
    大変泉質がよく
    また緑の濃いところですので
    森林浴も合わせてできそうで期待大です。

    (いずれも老朽化の問題はありますが…)
    ぜひお湯+森林 浴を楽しんできたいと思います。

  • >>33

    マイさん〜

    > すぐ近所にあった湯楽の里 相模原に飛び込んでしまいました^^;

    何とそこは私のところの近所です(叫)

    塩化物・炭酸水素塩泉で
    pH9.08のアルカリ性です。
    炭酸水素塩泉で【クレンジング効果】で
    角質、汚れを落としスベスベにし
    【塩パック】で皮膚表面を覆い
    乾燥を防ぎ、熱の発散を抑え
    皮膚コーティングしてくれます。
    塩化物泉と炭酸水素塩泉が合わさると
    リンスインシャンプー的な
    汚れを落とし皮膚をコーティングする
    温泉となります。
    なお塩化物・炭酸水素塩泉
    成分はともに300mgで薄めで
    湯当たりはあまりしません。

    ここの良いところは
    少し小さめの源泉掛け流し専用の浴槽があるところで
    お気に入りです⤴︎

  • >>31

    【志楽の湯】

    若干の鉄が塩分の影響で酸化し茶色の濁った
    25000mgオーバーの強塩化物泉で
    【熱の湯】の名のとおり
    皮膚表面の塩パック効果で熱の発散を抑え
    温まった熱を逃がさなく体を温めます。
    湯冷めしないので
    冷え症の私には最高です。

    また内装も非日常感を演じて
    この住宅街に異空間の世界を感じ
    総合的生体調整作用が発揮されます。

    気をつけることは
    前にも書きましたように
    これだけの強塩化物泉なので
    長湯、頻回湯は避けたほうが良いでしょう。
    あと残念なことは
    源泉掛け流しでないことです。
    せっかく良いお湯なのですから
    1つ小さめの浴槽を源泉掛け流し用で作ったら
    最高の湯になったことでしょう。
    全てが循環加水をしているのは
    集客を優先にしたかもしれないところですので
    ほんの少し残念です。

  • >>27

    【青根緑の休暇村 いやしの湯】

    以前書きましたように
    硫酸塩泉が2000mgオーバーで
    保湿効果成分が非常に濃く
    pH9.2とアルカリ性ツルツル美肌効果満点です。

    この温泉は内湯狭めと広めの1つずつと
    露天風呂があります。
    但しこのお湯が加水されていたらとても残念ですが
    狭めの内湯がほぼ源泉掛け流しです。
    (若干加温しているかもしれません)
    やや茶に濁り
    38度とやや低めで不感温度に近い泉温で
    長めに入ることができます。

    但し若干スパまたは銭湯的雰囲気があり
    非日常感が欠け
    総合的生体調整作用が不足している感じですが、
    泉質的には温泉通には最高です(^^)

    あと温泉で若干になっているところは
    ロッカーがしっかりしているかどうかです。
    これがきちんとしていないと
    貴重品が気になり
    ゆっくり落ち着いて入れないからです(汗)

    あと広い座敷の奥に
    お茶や水が湯のみで飲めます。
    水分は入浴前後
    しっかり1杯ずつ取りましょう。

  • アザミ嬢さん〜
    マイさん〜
    こんばんは(^^)

    けいんです。少しあちこち行ってきましたので
    レポート書きます。

    まず【青根緑の休暇村 いやしの湯】です。

  • >>31

    お久しぶりデス、念願の紅椿 行って参りました〜
    平日は終日、土日は3時間 1000円というお値段ですが、施設が古く食堂兼ねた畳大広間しか休憩できないので、チョットお高い印象です。
    お水は凄く美味しかったですが、名物のクレソンうどんはイマイチです(笑)
    宿泊も可能ですけれども、泊まりたいと思えるお宿でもないですかね(^^;;

    同じお値段なら相模湖遊園地の方が満足度は高いですし、東尾垂の平日料金750円のお得感もオススメ出来ますよね。
    それと かぶと湯温泉にも行って参りました。狭いお風呂ながらとろりとした泉質は魅力でしたが、此処も施設がかなり老朽で休憩所がありません。日帰り千円か食事付きとなると(本格的で岩魚 美味でしたが)グッとお高く、廊下の会話や足音筒抜けの和室をお借りするしかないのが残念です。

    もう少しお財布に優しく、ゆっくりできる温泉があるといいなぁ(^_^)b

  • マイさん〜
    おはようございます(^^)

    > プレジャーフォレスト内は、そこで遊んでついでに入るなら良いけれど、日帰り温泉にしては遊園地の入場料がかかってしまいますよね💦

    確か入園料は別だったと思います。

    > ところで川崎市の矢向にある「志楽の湯」はご存知ですか?

    【志楽の湯】は名前は知っておりましたが
    まだ行ったことはありません(涙)

    泉質的には【強塩化物泉】です。
    湯で温まってその熱を
    皮膚表面の塩パック効果で熱の発散を抑えるので
    湯冷めしにくく、温まった熱を逃がさなく体を温めます。
    【熱の湯】ともいいます。

    塩化物(ナトリウム+塩素イオン)が25000mgオーバーですので
    かなり濃い温泉ですので
    湯当たりしやすいのが特徴です。

    またこの温泉は含鉄泉ではありませんが
    鉄が5mgほどあるので
    それと塩化物泉の影響で鉄が参加して
    茶色っぽい色のした温泉はありませんでしたか?

    > ここは都会のど真ん中でありながら照明もなく山中にいる様な別空間で、
    > また昭和30年代くらいにタイムスリップしたような雰囲気もあり、
    > お湯も掛け流しで、とても好きな温泉です💕

    この非日常感が温泉の良さですよね⤴︎
    『総合的生体調整作用』が働き
    非日常感が体の色々な機能に影響を与え
    良い効果を生み出しています。
    (因みにその体の変化に追いつかず
    一時的に調子悪くなってしまうのが湯当たりです。)

    近いうちにぜひ行って見たいと思います。
    マイさん〜良い温泉紹介ありがとうございました<(_ _)>

  • >>28

    マイさん〜

    > 道志で聞いた事があるのが、紅椿の湯、なんですが、ご存知ですか?

    【紅椿の湯】はいったことがありません。
    泉質的には硫酸塩泉で約1700mgと濃く
    肌を保湿して
    pH9.03とアルカリ性で
    古い角質を取り、汚れを落とす感じ
    『ダブル美肌の湯』で
    相模原市よりの【いやしの湯】と同じ感じですね。

    あえて言うなら
    【紅椿の湯】の湯は泉温が17℃程と低く(冷鉱泉と言います)
    加温させているので完全な源泉掛け流しにならないことと
    硫酸塩の濃さが【いやしの湯】の方が濃く
    泉温も38℃なので加温せず入れるので
    暑くもなく冷たくもなく(不感温度と言います)お湯に入れます。
    【いやしの湯】の方が通には受けます(^^)

    ただ温泉は泉質以外にも
    家の風呂とは違うところに移動し
    景色、香り、音も含めた環境も感じて温泉に入って
    「気持ちいい〜っ」となります。
    (専門用語で気候療法による総合的生体調整作用)

    よって【紅椿の湯】の道志川沿いで、
    より高地のほうが田舎感を感じたとしたら、
    このような非日常を感じることにより
    温泉の泉質以上にその温泉をよく感じることがあります。

    マイさん、両方の温泉に入られて「温泉を感じる」と良いかもしれませんね。

  • >>25

    > 延長上で道志あたりでおすすめの温泉はありますか?

    道志よりやや手前(相模原市より)になりますが、
    「青根緑の休暇村 いやしの湯」
    があります。

    ここの泉質も素敵☆
    硫酸塩泉が2480mgと非常に濃く
    保湿効果が満点です。
    pH9.2とアルカリ性で美肌効果もあります。

    私はまだ行った事がありません。
    源泉掛け流しがあれば最高の温泉ですね。
    一度行ってみて
    レポート書いてみます。

  • >>25


    マイさん
    はじめまして

    トピ主のけいんです。
    よろしくお願いいたします。

    > 実は近々、「東尾垂の湯」または「藤野やまなみ温泉」に行くかも知れないので、

    そうでしたか…
    どちらも良い温泉ですが
    泉質的にオススメなのは「藤野やまなみ温泉」です。
    【美肌効果&塩パック】で
    硫酸塩泉で保湿効果抜群、
    pH9.61のアルカリ性で肌が汚れや古い角質を落としてツルツルになり
    塩化物泉で塩パックして皮膚の乾燥を防ぎます。
    オマケに冷房病で冷えた体を温めてくれますよ。
    そして硫酸塩泉、塩化物泉が共に1000g以上あり
    この周辺では濃い温泉です。
    泉温が41.8°Cと加温、加水でぬるくしなくてよい
    ちょうどよい温度で
    内湯丸い形の浴槽が源泉掛け流しとなります。

    > また、相模湖プレジャーフォレストの湯に行ったことのある方はいらっしゃいますか?

    「さがみ湖温泉 うるり」ですね。
    炭酸水素塩でクレンジング効果及び
    pH9.6のアルカリ性で
    古い角質、汚れを落としツルツルになり
    美肌効果ありますが
    源泉掛け流しではないので
    温泉通にとっては物足りなさを感じるかもしれません。

  • また東尾垂の湯のそばには
    【藤野やまなみ温泉】という
    とても泉質の良い温泉があります。

    ここは硫酸塩・塩化物温泉で
    pH9.6のアルカリ温泉です。
    硫酸塩、塩化物がともに1000mg以上の高濃度で
    やや濃いめの温泉です。
    いくつかの浴槽がありますが、
    そのうち一つは源泉掛け流しです。

    源泉掛け流しとうたっている温泉も
    浴槽により加水、循環していることがありますので
    確認しながら入ると良いでしょう。

  • アザミ嬢さん〜
    はじめまして。
    トピ主のけいんです。

    〉東尾垂の湯

    は私も以前行ったことがあります。
    とても緑の多いところで
    森林浴のマイナスイオンっぽいものがもらえそうです。

    泉質的には【硫酸塩泉】でかつ
    pH9.9のアルカリ温泉です。
    10に近いアルカリ性なので
    結構肌はすべすべになるでしょう。
    また硫酸塩泉で皮膚の保水効果があり
    みずみずしい肌になります。

    また塩辛さがあったことから
    若干の塩化物も入っており
    体が温まる効果もありますね。

  • >>21

    ス、スミマセン 途中で切れてしまって( ̄◇ ̄;)

    けいんさんも神奈川でいらっしゃるんですね、よろしくお願い致します。
    100%源泉のフレーズに惹かれ、細い山道を1時間程走って東尾垂の湯に行って参りました。ほんのり硫黄の香り、スベスベになります。露天風呂がやや熱めで秋以降が良さそう?
    ふじの温泉病院に隣接するだけあって、身体の疲れなどにも効く気がします。
    比較的新しい施設であるにも関わらず、お値段が良心的。土日のタオル付きに友人と行ったのですが、今日は旦那と平日料金で楽しみました。

    但し、帰宅したらもう汗びっしょりでシャワー浴びまして‥ 寒い季節にまた行きたいですね。若干しょっぱいので、よ〜く温まるお湯でしょう(^-^)b

  • ぽちゃこさん〜
    おはようございます(^^)

    炭酸泉は正式名は【二酸化炭素泉】といい
    炭酸泉の名の通り泡がぶくぶく
    炭酸の発生する温泉です。
    しかし高温だとこの炭酸がすぐに無くなってしまいます。
    (炭酸が熱いとすぐ気が抜けるみたいな感じです)
    よって天然の炭酸泉はほとんど存在しません。
    でも人工のものはちょうど良い温度で作ることができるので
    今はスパで流行っているのはその理由だと思います。
    炭酸泉の魅力は血管拡張作用による冷え性解消です。
    冷房病にはもってこいです。

    ちなみに重曹泉は【炭酸水素塩泉】の一つで
    炭酸泉とは違います。
    皮膚の汚れを落とすクレンジング効果があり温泉です。
    肌がツルツルになりこれもまさに美肌の湯ですよ(^^)

  • 今晩は~。
    >泉質知って入ると
    そうですね(^^)美肌と聞くと出来る限り顔を付けています(笑)
    少しでもと・・・な努力でしょうか(><)

    人口炭酸泉もいいですよね。
    重曹泉が一緒だととてもいいのですが(^^)

  • >>17

    ぽちゃこさん〜
    おはようございますm(_ _)m

    > 地元の方が生活で使う銭湯や野天、
    > 民家?みたいなところは泉質間違いないですね♡

    もし気にするなら泉温が高い場合
    熱すぎて入れないため加水すると
    泉質が落ちるかもしれません。

    泉質知って入ると
    なんとなくその温泉を感じながら
    入れる事が利点です。

    料理をただ食べるだけでなく
    どこそこの何を使っていると聞けば
    その料理も格段と美味しくなる
    ような感じでしょうか?

    スパでも捨てがたいのは
    人工炭酸泉です。

    血管を広げ血流が良くなり
    冷えには最高の効果です。
    また泉温を高くすると気が抜けるため
    通常は泉温はぬるめで
    長く入る事ができるのも利点でしょう。

  • <<
  • 43 18
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順