ここから本文です
現在位置:
  • 1

    *****

    初めてトピ作りました^m^みんなにカキコしてもらえるとすごくうれしいです。

    どうぞ末永くよろしくお願い致します<m(__)m>デス(#^.^#)

  • <<
  • 1850 1831
  • >>
  • 1850(最新)

    fur***** 11月14日 10:58

    >>1849

    兵庫近辺で馬肉は珍しいように思います。
    馬肉入りのうどんが名物の地域もあるようですが・・・

  • 「余田屋」の「銀の馬車道ラーメン」

    JR播但線の寺前駅(神河町)の道路を隔てた向かいの角に、余田屋(よでんや)と言うラーメン屋があります。
    とても古い建物で、なんでも昔旅館だったのを改装してラーメン店にしたそうです。
    敬老の日に、タイ料理を食べに出かけたのですが、臨時休業になっていたので、以前から存在を知っていた余田屋に入りました。
    テーブル席が3つ、座敷にテーブル2つ、カウンターがありますが物置になっていました。
    テーブル席は先客が居たので、座敷に座ってと言われました。(後でわかりましたが、常連は平気で相席していました。)
    注文を取りに来ないのですが、店が小さいので客が自分で怒鳴って注文しないと聞いてくれないようです。
    偏屈そうなオジサンと愛想が良いのか悪いのか判断しかねる奥さんの2人でやっていました。
    メニューは昼の部と夜の部があって、夜は居酒屋になるみたいです。
    昼はラーメン中心で、定食もありました。
    家人が店の看板メニューの「銀の馬車道ラーメン」630円と半チャン230円、私はおでん定食830円を頼みました。
    「銀の馬車道」は先頃「日本遺産」に認定された近代産業遺産、明延・生野の銀鉱石を姫路の飾磨港まで運搬した馬車道のことです。
    少し縮れがある細めの麺に神河特産の柚子の皮が練り込んであり、爽やかな風味の変わった味のラーメンでした。具はトロトロの叉焼、もやし、コーン、卵、ナルト、それに缶詰の馬肉、柚子の皮。
    私は美味しいと思いますが、好みがはっきり分かれるラーメンだと思います。

    おでん定食にも小さいラーメンが付いていまして、こちらは普通の麺に普通の醤油ラーメンで、叉焼とモヤシ、ナルトが入っていました。ラーメンは美味しいのにおでんはイマイチで(笑 おでんにも馬肉が入っていました。

    麺はナンデモ♪^^麺ぢゃなくてもOK♪ 「余田屋」の「銀の馬車道ラーメン」  JR播但線の寺前駅(神河町)の道路を隔てた向かいの角に、余田屋

  • 「いづも庵」のカレー丼

    今日は宇治へ遊びに行って、お昼にお蕎麦とうどんの食べ比べセットを食べたので、夕方は丹波市の行きつけの店「いづも庵」で麺類ではなく丼を食べました。
    近所のラーメン店「天下一品」やハンバーガー店「マクドナルド」はがらがらなのに、「いづも庵」は順番待ちが出来る繁盛ぶりです。
    リストに名前を書いていたのですが、後から来た年輩の2人組が割り込んで先にテーブルに着いてしまいました。
    私がそれを指摘すると店側は恐縮して、すぐ空いたテーブルを片付け、私達とほぼ同時に来た家族連れを店に入れてくれました。(全然違う他人の名前が呼ばれているのに名乗り出て席に着くとは、驚きです。)

    お昼に麺を食べたので、カレー丼を注文しました。
    丼のご飯にカレーあんがかけられています。カレーあんは、カレーうどんのあんで、具材は玉葱と薄切り牛肉、くずが入っていてとろみが付いています。スパイシーですが、辛すぎず、食べやすいです。卵黄が載っていて、円やかになります。
    別椀でうどん汁がスープ代わりに付いていました。とても美味しいのですが、満腹になって飲めませんでした。
    824円です。

  • >>1846

    運が悪かったとしか言いようがありませんね。
    食中毒の季節に生焼けは駄目ですよ。

    私が同じような店にばかり行くようになったのは、知らない店でがっかりしたくないからなんです。
    その代わり、冒険して穴場を見つけることが無くなりました。

  • 焼きそば

    日曜日の夕食、家人がお好み焼きが食べたいと言って、神河町のある店舗に入りました。
    店名を忘れたと言うより、どこにも書いてなかったので、「店」としか書けませんが・・・。
    隣は、以前入った「予想外に不味いカレーを出すネパール人の店」です。
    お好み焼き店はよく客が入っているのを見ていたので、美味しいのだろうと家人は期待しました。

    入ると客は私達だけ。
    女性が1人いて、注文を取りましたが、鉄板は冷たいまま。
    注文した烏龍茶が出て、それからおしぼりが出て、鉄板に火を点けて、間もなく焼きそばが、そして豚玉が来ました。
    厨房で店の人が焼く大阪スタイルですが、鉄板の点火が遅かったので、熱くなりません。
    豚玉は大きく、分厚い。青海苔、鰹節はなく、ソースだけ。
    中は生焼け・・・鉄板が冷たいので追い焼きも間に合いません。
    まるで もんじゃ焼き の塊みたいです。
    もんじゃ焼きは食べたことがありませんが、生焼けは気持ちが悪い。
    半分食べる頃にやっと焼けました・・・

    焼きそばはソース味が美味しかったのですが、部屋の隅に、神戸市民愛用の「ばらソース」の箱がありました。
    ばらソースだったら美味しいのは当たり前。
    店の技術ではありません。

    あの店は2度と行きません(笑

  • futaba cafe の ランチ

    兵庫県の篠山市は大阪から高速道路やJRで往来出来る範囲にあって、通勤にも遊びにも程よい人気観光地です。
    それで、当地を気に入って京阪神から移住する人も多く、そう言う人々は農業や陶芸などを始めます。そして飲食店を開く、と言うパターンが流行っています。
    今日お昼ご飯を食べに行った futaba cafe もそう言うIターン組の農家カフェの様です。
    以前から大人気のピッツァの店kuwamonnpeに行く時に前を何度も通っていて、その度に思っていました。

    普通の今風の民家だけど、前庭が広くて、時々玄関前に黒板が出ている。お店なんだろうか?

    今日は午前中家人と家の片付けをしてくたびれたので、お昼は外へ行こうと言うことになり、「篠山 ランチ」で検索すると、行ったことがある店や有名店がずらりと出た中に、futaba cafe なる目新しい名前がありました。
    地図を見たら、もしかしてあの「お店かも?」の民家の位置です。
    住所と電話番号をメモして出かけましたが、車のナビでは何を入力しても出て来ません。スマホの音声入力でも「わかりません」と言われ、グーグルで検索するとすぐ出ました。(why ? )
    行ってみたら、やはり予想通りの家でした。しかも前庭の駐車場がほぼ満車です。
    女性スタッフだけのお店で、自家農地で収穫した野菜をメインにしたお総菜とパンまたはご飯のランチセットが週替わりで出されるそうです。他にケーキも自家製のものを出しています。
    今日は鶏胸肉のフライ、にんじんしりしり、ラタトゥイユ、自家製黒豆入り豆のマスタードマリネ、キャベツと新玉葱のスープ、自家製野菜のサラダ、天然酵母パン、珈琲で1300円のfutabaランチを食べました。胸肉がジューシーで美味しかったです。
    出る時には外に順番待ちが出来ていて、さらに車が入ってきます。何時から人気店になったのでしょう?

    余談ですが、窓の外で店が飼っているヤギが3頭、のんびり草を食んでいました。

    麺はナンデモ♪^^麺ぢゃなくてもOK♪ futaba cafe の ランチ  兵庫県の篠山市は大阪から高速道路やJRで往来出来る範囲にあって

  • >>1843

    良い店を見つけましたね。
    今の私は同じ店ばかりに行っています。
    以前は人に連れられて行くことが多かった(生意気に接待を受けていた)のに、最近は激減しています。
    で、自分で行くわけですが、行く店が決まってしまいました。
    知らない店に入ってがっかりしたくないからです。

  • おばんざい屋 旬菜又兵衛

    昨日はお昼に「優」でうどんを食べたので、夜は自宅で夕食を作るつもりだったのですが、買い物が延長になって、面倒になったので夜も外食することにしました。
    西脇市も多可町も夜はあまり行きたいお店がりませんので、篠山へ行きました。着いたらまだ4時、夕食には早過ぎるので、市街地を出て平安時代創建の神社や田植えが終わったばかりの水田などを写真に撮って時間をつぶしました。
     5時半に市街地も戻ると、4時には大勢いた観光客が人っ子1人いません。商店街の店もほとんど店じまいしてシャッターが降りています。ゴーストタウンの様でした。日曜日の夜はみんな自宅へ早く帰って月曜日に備えるのでしょうね。だからお店もさっさと閉めてしまう・・・。開いているのは酒類を提供する飲食店のみです。
     お気に入りのイタリアンの店、CASA DEL AMICIに行くと、「ケータリングサービスのため本日夜は休みます」と貼り紙が・・・ が〜〜〜〜ん! です(笑

    どこへ行こう、何を食べよう、と通りを歩いて行くと、「近又」の前まで来ました。創業400年の牡丹鍋発祥の店として篠山では有名な料理旅館です。高級な店で、最近はランチ営業もしていますが、はっきり言って私には敷居が高いです。
    「近又」の前でUターンしたら、隣の町家の玄関に暖簾が下がっていました。こんな店あったっけ?
    「おばんざいの店」とあり、各品1皿380円とあります。おばんざいと言うのは京言葉でお総菜、つまり家庭料理です。美味しそうなので入りました。
    カウンター15席のみのこじんまりとした店で、おばんざいが入った大きな器が並んでおり、壁には1000円までの値段でお造りや天麩羅のメニューが貼られていました。イケメンの板前さんが1人いて、グレのお造り、そら豆の天麩羅などを作ってくれました。鶏肉と新じゃがのカレー煮、牛筋と大根の煮物、生ハム、じゃがバターなど、本当におばんざいなのですが、食材が良いものを使っていて美味しかったです。
    この店は「近又」が庶民向けに最近開いた居酒屋・食事処なのでした。夜のみの営業で、近所の人がふらっと来て、1品と生ビールで食前酒でしょうか、すぐに出て行きました。

    また行きたいお店が増えました。
    写真はサクサクほこほこのそら豆の天麩羅です。

    麺はナンデモ♪^^麺ぢゃなくてもOK♪ おばんざい屋 旬菜又兵衛  昨日はお昼に「優」でうどんを食べたので、夜は自宅で夕食を作るつもりだった

  • >>1841

    名古屋にもこういう店は沢山あるのでしょうが、私自身が行かないので知識がありません。
    私が行くのは、和食か麺類ばかりです。

    イタリア料理店の行き付けが2軒ありましたが、数年前から行かなくなりました。

  • >>1840

    ちなみに、ローストポークは2切れ、厚さは2cmほどありました。
    付け合わせは人参のマリネ、蒸しカボチャのパイ、ポテトサラダ、グリーンサラダ(自家製ドレッシング)、ラタトゥイユ風野菜カレー(グラスの中身です)、高菜の漬け物、素揚げのカボチャ、ブロッコリー、パプリカ でした。
    クリームソースは玉葱とシメジが入っています。
    ご飯は7分撞き、野菜スープは調理の際に出る切れ端を刻んで利用。

    お箸、フォーク、ナイフ、スプーン が付いています。

  • 田舎のカフェ Borage

    以前にも書いたと思いますが、我が町(合併前の旧町)には飲食店が数軒あります。
    これは常時営業している店と言う意味で、週末だけとか予約が入った時だけ開店する店は含みません。
    内訳は焼き鳥屋、道の駅のレストラン、公営宿泊施設のレストラン、喫茶店兼レストラン です。
    はっきり言って、若い人が集まる店は最後のジャンルに入る「古時計」と言う老舗店だけで、ここだけは全町民が食事や宴会の二次会などで気軽に利用しています。
    「古時計」と同じ地区に「Borage」が開店してまだ10年経っていないですね。
    田舎町でアルファベットだけの店名を使っているのは、ここだけなのです。
    しかもジャンルが「カフェ」なので、開店当初は女性しか行かない店、と言うイメージでした。
    スタッフも全員女性で、古くからある美容院の娘さんが開いたので駐車場も美容院と共有です。
    メニューも色彩豊かで綺麗な盛りつけ、いかにも女性が好むものばかりです。
    でも、昨日ランチに行って驚きました。
    男性客が結構多いのです。それも年配の方が家族を連れて来られます。
    中には農作業を終えてお昼を食べに一人で来られたお爺さんも・・・。

    昨日のランチ(日替わり)は3種類。
    足立醤油の塩麹で味付けした地鶏の唐揚げと海老フライの盛り合わせ(ご飯、野菜スープ、珈琲or紅茶)
    ローストポーク、マスタードの生クリームソースかけ盛り合わせ (ご飯orパン、野菜スープ、珈琲or紅茶)
    黒田庄牛の焼き肉ビーフライス(野菜スープ、珈琲or紅茶)

    どれも地元産野菜や卵、お米、調味料を使っています。
    ボリュームもかなりあって、見た目より内容で男性を惹き付けているみたいです。

    順番待ちが出るほどで、大盛況でした。
    私はポーク、家人は唐揚げ、どちらも美味しかったです。各1,350円。

    麺はナンデモ♪^^麺ぢゃなくてもOK♪ 田舎のカフェ Borage  以前にも書いたと思いますが、我が町(合併前の旧町)には飲食店が数軒あり

  • 「天下一品」

    昨日、友人と一緒に行き付けの料理屋さんへ行きました。
    数日前から歯が痛く、苦労しています。
    料理の多くが食べられません。
    硬いものが食べられないと言ったら、茶碗蒸しを作ってくれました。
    とろろ昆布を肴にして、日本酒をたくさん飲みました。

    それから梯子をして、最後の〆に「天下一品」でこってりを食べました。
    柔らかいものも噛む必要がある物は駄目です。
    ラーメンですから硬くない。
    とは言え、チャーシューやトッピングしたニラは噛まなければなりません。
    無理して噛んで食べたら、歯茎が腫れ上がってしまいました。

    おかげで今朝は味噌汁の汁だけと、味を犠牲にして柔らかくなるまで煮た大豆だけでした。
    動物は顎と歯を獲得することで大きな進化を遂げました。
    最初は魚類でしたが、顎ができ、歯ができて劇的に捕食力が高まりました。
    以後、我々に至るまで、繁栄を遂げた脊椎動物のほとんどが顎と歯を備えています。
    歯は大切です。

    今私は噛めない。
    吸いついて血を吸うヤツメウナギ程度の、非常に原始的な生き物に戻ってしまいそうです。
    午後、急患扱いで歯医者に行って来ます。

  • アルティジャーナ・ロッソのピッツァ

    土曜日に西脇市の南方にある小野市と加西市へドライブに行きました。次の週にアメリカ帰りの旧友が遊びに来るので場所の下見です。
    粟生駅(JR、神戸電鉄、北条鉄道の3社共同駅)の下見を終えて、近くの鴨池公園に行きました。冬は渡り鳥で大賑わいの池ですが、夏は人間がボート遊びなどをして遊んでいます。
    怪我をしたのか1羽だけ残っているヒドリガモがいて、鯉や亀などを眺めてから、池の近くに最近出来たらしいピザ屋があったので、入りました。
    ログハウス風の建物とお花でいっぱいの庭にテント張りのテーブルが置かれ、いかにも女性が好きそうな店構えです。店員も女性ばかりでした。
    まず受付に行って、メニューから注文するものを決めます。入ってから知ったのですが、この店はピッツァとワッフルをそれぞれ20種類近いメニューで提供していました。チーズが苦手な人はワッフルを食べれば良い訳です。
    注文して、料金を前払いしてから、席を決めます。屋内席と屋外席があり、お天気が良かったので屋外席にしました。
     そよ風とお花が気持ち良く、石窯で焼いたピッツァと葡萄ジュースでお昼にしました。ピッツァは初めての店では必ず注文するマルゲリータと、生ハムルッコラにしました。表面がパリッとして中がふわふわのピッツァで、美味しかったです。
     FBに投稿した写真を見たイタリアのネッ友が「ほんもの!」とコメントしていました。
    お昼でどんどん客が来ましたが、何故かみんな屋内席へ。店の人が「蜂が来るかも」と言っていたので警戒したのでしょうか。お陰で2人だけでのんびり食事が出来ました。
    鴨池は「小野アルプス・ハイキングコース」の中にあるので、デイパックを背負ったり、ストックと登山靴を装備したハイカー達が店の前を通ります。店の雰囲気は女性向きですが、熟年男性客も多かったのはそのせいでしょうね。

    ピッツァの写真をアップしようかとも思いましたが、鴨池の写真にします。こう言う雰囲気の場所にお店があります。

    麺はナンデモ♪^^麺ぢゃなくてもOK♪ アルティジャーナ・ロッソのピッツァ  土曜日に西脇市の南方にある小野市と加西市へドライブに行きました

  • 黒川の某ラーメン店

    入歯が壊れ、新しいのが完成するまでの間、壊れたのを嵌めていました。
    嵌めなければ噛めないからです。
    そのせいだろうと思いますが、歯茎が痛くて腫れてしまいました。
    昨日の夕方に新しいものが完成、昨日の夕食から使っていますが、歯茎の痛みは治まりません。

    ともあれ、昨日の昼はまだその壊れた入歯でした。
    麺類しか食べられないので、黒川の某ラーメン店に行きました。
    開店して間がない新しい店です。
    店主が一人で調理し、一人手伝いの女性がいます。
    券売機の最初に「豚骨醤油」があるので、それを頼もうとしました。
    すると手伝いの女性が
    「和風の中華が良いよ。お勧めだよ」
    と猛プッシュ、それならと和風中華にしました。


    和風の醤油スープにメンマとチャーシューが入っていて、麺は断面が丸い中太です。
    歯が痛いこともありますが、麺を啜る度に鹹水の匂いがして、美味しく食べられません。
    思い返せば、店の外に立っただけで鹹水の匂いが強かった。
    三分の一程度食べて諦めました。
    この麵は好きになれません。


    ランチタイムは御飯か混ぜご飯がサービスで付くと言います。
    カウンターの中を見たら、業務用の混ぜご飯の元の大袋が置いてありました。
    これは隠すべきでしょう。


    メニューは沢山あります。
    豚骨スープと和風スープがあり、麺を使い分けているようです。
    流行の混ぜそばもあります。
    得意技で客を繋ぐことをせず、何でもありのメニュー構成をしているようです。
    心配だからどんな客にも対応しようとしているのでしょう。
    こういう店はそれこそ心配です。

  • 「銀座アスター名古屋賓館」牛肉とセロリの焼きそば

    今日昼は銀座アスター名古屋賓館へ行って、牛肉とセロリの焼きそばを食べてきました。
    やや高級店で、価格は1700円と何か端数の金額だったと思います。
    美味しいのですが、私の歯のコンディションが最悪で、辛い思いをしました。
    いずれ再挑戦です。

  • >>1833

    神河のラーメン店の正式名称は「らー麺八番」のようです。
    店主は2代目で創業24年目、と神河町の観光ナビに載っています。
    麺も餃子の皮も手作りだそうです。

    そう言えば、以前TVのローカル番組で、タレントのアポ無し訪問を受けていました。
    タレントが「得意(なラーメン)は?」と質問すると、店主がはにかみながら「酢豚・・・餃子・・・唐揚げ・・・」
    「ラーメンちゃうやん」
    居合わせた客に訊いても「唐揚げかなぁ? 炒飯も美味しいけど。」
    「ラーメンちゃう。 そうか、いろんな料理が得意で、ラーメンは8番目に得意なんやな?」
    と突っ込まれていました。

    多分、チェーンとは無関係の店だと思います。

  • ゴールデンウイーク中、妻をはじめとして家族は色々な所へ出かけます。
    その為、私はずっと留守番、外へ出る時は専らスーパーで買い物です。
    スーパー、台所、スーパー、台所、こんな毎日でした。

  • >>1832

    八番は北陸に沢山あるチェーン店ですね。
    秘密のケンミンショーか何かで見ました。
    国道8号線沿いで創業、その為「八番」と言う名前になったとか。
    外国にも沢山進出しているそうですが、愛知県には1店舗しかありませんし、遠いので行った事がありません。
    あんまり特徴的なラーメンでは無いみたいですが、どうなんでしょう。

  • 「八番」の塩ラーメン

    3日4日と岡山に1泊2日で家人と旅行に行きました。
    岡山県北部は兵庫県同様牛肉を食する文化が古くからあるらしく、有名な津山ホルモンうどんを看板に掲げる店が津山市内はもとより真庭市や高梁市にも広がっています。
    3日に津山城址のある鶴山公園に行くと、津山市内の飲食店が参加して「第2回牛魔王選手権」なるイベントが開かれていました。各店舗毎に1品牛肉料理を提供し、客が食べて美味しかった料理を投票して2日間で優勝を決めると言うものです。食べた品数だけシールをもらえ、料理の名前が書かれた投票所の壁紙の気に入った料理の欄に好きな枚数を貼ります。
    麺類は津山ホルモンうどん(これは別格で競技には入らない)、牛筋煮込み釜玉うどん、ぼっかけ焼きそばなど。うどんを300円で買って食べましたが、牛筋がたっぷり入っていてうどんはちょびっと。卵は固ゆでで、家人は丸亀製麺の釜玉と同じものを期待していたのでがっかりしていました。
    結局、3日の昼ご飯はこの牛魔王選手権で牛肉三昧、ホテルの夕食も千屋牛のしゃぶしゃぶがメインで、牛だらけ。

    と言う訳で、4日に兵庫県に帰ってきた時は牛肉以外のものが食べたくて、神河町で唯一のラーメン店「八番」に入りました。(蕎麦屋やうどん屋はあります)
    かなり以前からある店ですが、入ったのは初めて。店舗は綺麗で、座敷、テーブル席、カウンター席がありました。ラーメンと他の料理と組み合わせたセットものが多いです。
    私は炒飯とミニラーメン、家人は「あじたま」(写真)と餃子。ミニラーメンは3種類からと書かれていたのですが、選ぶのを忘れたら塩ラーメンが出て来ました。
    炒飯は美味しかったのですが、ラーメンのスープの味がとても薄い。一瞬色付きのお湯かと思いました。
    叉焼は美味しいのですが、細めの縮れ麺に味が付いてこない・・・
    家人のラーメンも塩ラーメンで、感想は「大したことないが、餃子と煮卵が美味しかった」

    ラーメン以外の物が美味しいラーメン屋? それで一番ではなく「八番」?

    麺はナンデモ♪^^麺ぢゃなくてもOK♪ 「八番」の塩ラーメン  3日4日と岡山に1泊2日で家人と旅行に行きました。 岡山県北部は兵庫県同様牛

  • 「招福軒」松
    今日の昼は、招福軒で「松(チャーシューメン)」800円を食べました。
    最近昼御飯にラーメンを食べても残してしまうことが良くあります。
    体調が悪いのか、ラーメンの食べ過ぎで体が拒否反応を起こしているのか、良く分かりません。
    招福軒のラーメンは、薬膳系と言われる体にいいスープです。
    そのスープが、大き目の丼一杯に入っています。
    今の私では20%も飲めません。

    それでも、チャーシューとメンマと麺は食べ切りました。
    食べ疲れました。
    もう帰って寝ようかなと思います。

  • <<
  • 1850 1831
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順