ここから本文です
現在位置:

ターフの理論

  • 1,265
  • 0
  • 2017/12/15 10:08
  • rss
  • 1

    *****

    賭けとギャンブルの分析は、確率・統計論だけではない何かがある。

    競馬・宝くじ・麻雀・カードなど、賭けやギャンブルに関して科学的に考察するための情報トピックスです。従来、賭けやギャンブルに関しては、確率や応用数学の分野として議論され、古くは確率の起源となったパスカルの原理(研究)まで遡ることがでると言います。しかし、そこでの《賭けの相手》は、人間ではなく自然や機械のように客観的な確率に従う事象として、考えられてきました。賭けの相手を《人間》として考えることは、ゲーム理論を中心に、実験経済学、行動ファイナンス、心理学、認知科学などのホットな情報と推理をもっては大人のゲームとして認知されるべきでしょう。

    ギャンブルを科学することは、上記の分野から力を借りるだけではなく、上記の分野に何らかの含意をもたらすことが可能であると私は考えています。金融市場の分析や人間の不確実性における意思決定の分析では、複雑で多くの要因が絡み合っていることが多いのに対し、ギャンブルという状況は比較的単純な要因に還元することが可能です。また多くのデータが数値化して記録しやすいと言う利点もあります。

    このような理由から、ギャンブルを対象とした研究は、学際的でエキサイティングな非常に大きい分野となる可能性があると私は考えています。




    酔いどれギャンブラー

  • <<
  • 1265 1246
  • >>
  • <<
  • 1265 1246
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順