ここから本文です

菩薩道とアドラー

  • 1,255
  • 0
  • 2018/01/22 17:21
  • rss
  • 大乗仏教の根幹は、縁起(関係性)の世界を直視し、社会の人間関係に根差した、
    慈悲行(他者貢献)において、世界は仲間である(自他不二)という世界観をも
    つことにより自我への執着をなくし、自他共に苦悩から解脱を成さしめんという
    ことである。

    その自他不二の菩薩と呼ばれる道の具体化が、アドラー心理学に示されていて、
    その鋭い人間分析に救われる。人間の真実と普遍の道は変わらないであろう。
    東洋と西洋、宗教と科学の枠組みを超えて、人間の真実を、菩薩道とアドラー
    から学んでみたいと思う。

    ここは掲示板である。チャットなどとは違う。
    権力争いになる論争はしない。

  • <<
  • 1234 826
  • >>
  • <<
  • 1234 826
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順