ここから本文です
  • 一週間の接心会から帰ってきたんですが・・・

    禅僧というのは、なぜか、サッパリしてますね・・・

    なんなんだろう?夏目漱石もそんなこと書いてなかったかな?

    さわやかさがありますね・・・

    清風起こる・・そんな感じですか・・

    まあ、こちらは、ベタベタしてるということがわかりますね・・・

    クリシュナムルティもサラサラしていますね・・・

    キリスト者のひとたちは、優しいですね・・・

    いったいひというのは、なんなんだろう?

    無限と有限のあいだのブリッジなのか?・・・西田幾多郎みたいだけど・・

    まあ、こんなことが問いになっているあいだは、マダマダなんでしょうね・・

    ライナス・愚・ムーンレイカー

  • <<
  • 5355 5319
  • >>
  • 5355(最新)

    kir***** 2016年2月4日 17:03

    和田先生というのは、「恩徳賛に感動したのですが内容について教えて下さい」と言われて「そらアンタが勝手に感動しとるんや」と仰るような方でした。
    理解が無いのが無根の信(こちら側の状態を問わない弥陀から私への信)でございますので、和田先生は本当に、「わかっておられなかった」です。

    それが、真宗において、どういう意味で貫いてくるのか、ただ壇上で愚痴愚痴と自分を晒す先生を見た私には耳の底に残るところがあります。

    わかる、ということが、わかっていると、わかったところに居着きます。

    そのようなことを今悩む中で和田先生を懐かしく思い
    読ませていただきました。

  • >>5344

    あのね、、、
    ・「仏がほしいか   己がほしいか」 は、川上雪担老師がわたしにくれた言葉です。
    充さんは介在していません。

    ・西嶋和夫さん、お好きなんですか?。 わたしは、興味そそりません。不要。

  • >>5337

    >接心開催は、最後まで続けられたので、、、
     「おしょさんは、家も捨て、家族も捨て、、仏の生涯だった」
    って、思っています。

    かれとは、相性が悪かったけど、いま、会いたいですね・・・

    ライナス・愚・スペースエクスプローラー

  • >>5335

    >>5318

    >「家も捨て、家族も捨て」 と おしょさん。
    「仏がほしいか   己がほしいか」 と おしょさん。

    けっきょく、かれはどうしたんですか?

    ライナス・愚・スペースエクスプローラー
    ------------------

    おはようございます。 賀正です。
    この質問、今、発見です。

    おしょさんに会いに行かなかったから、詳細は知りません。

    「ネットカキコでは、寺は息子さんにゆずり、一人になった。
     一人になるのが、遅すぎた。やっと一人になった。」

    って、お書きだったです。
    接心後親睦会に呼ばれて、お寺に行きました。
    離れの納屋の二階に大工さんが入って、住宅になさってました。

    息子さんが住んだのか、おしょさんが住んだのかは、わかりません。

    接心開催は、最後まで続けられたので、、、
     「おしょさんは、家も捨て、家族も捨て、、仏の生涯だった」
    って、思っています。

  • >>5318

    >「家も捨て、家族も捨て」 と おしょさん。
    「仏がほしいか   己がほしいか」 と おしょさん。

    けっきょく、かれはどうしたんですか?

    ライナス・愚・スペースエクスプローラー

  • >>4044

    【悪い人たちと接触しないように】
    難癖のためにはびこる人たちは無視したほうがよろしいです。

    汚い言葉だけでもうんざりです。

    OK?
    //////////////////////////////

    悪い人と善い人と分けようとすることで・・・貴女はアウトです^^

    でも安心して下さい^^

    俺は・・・罪(誤考)は憎むが・・・人は憎まないから^^

    ー風に吹かれてー

    朝ドラが始まった^^

    愚さんをもっと良い方向に導いて下さい^^

    今までの俺の体現では・・・

    俺の知るところでは・・・ゴウさんの振る舞いがイイ^^

  • http://mainichi.jp/sponichi/news/20141210spn00m200007000c.html
    高倉健さん:「最期の手記」死の4日前に完成「文芸春秋」新年号掲載
    2014年12月10日

    11月10日に亡くなった高倉健さん=スポニチ提供関連記事

    高倉健さん:死の4日前に手記 人生振り返り静かな心境
    12月12日 07時56分
     
    11月10日に83歳で亡くなった俳優高倉健さんが、人生を振り返った内容の原稿を死の4日前に完成させていたことが9日分かった。「最期の手記」として、10日発売の月刊誌「文芸春秋」新年号に掲載される。

     手記は「往く道は精進にして、忍びて終わり、悔いなし」という比叡山「大阿闍梨(あじゃり)」の故酒井雄哉(ゆうさい)さんから贈られた言葉で終わっており、死を前にした静かな心境が伝わってくる。

     高倉プロモーションなどによると、健さんは同誌の戦後70年企画の依頼に応じ、原稿が完成したのは東京都内の病院に入院中の11月6日。原稿が同誌編集部に送られてきたのは死の当日の同10日で、最後の仕事になった。

     健さんは「文芸春秋」を毎号愛読しており、節目の時には度々寄稿していたという。手記は原稿用紙16枚分。終戦を迎えて「人生が変わる一瞬。諸行無常」を、初めて味わった経験から始まり、映画現場での苦労話なども書かれている。

     「網走番外地」などがヒットし、異常な忙しさで限界だった健さんが、撮影所を抜け出した「数十日間の孤独なストライキ」や「八甲田山」の故森谷司郎監督との熱い交流などの秘話もある。(スポニチ)

  • 赤羽のアパート寺での、若い漢人修行僧さんの修行会に参加したことあります。
    初心者向けの半日間のヤツ。チベット佛教ニンマ派だよ。
    なかなかおもしろかった。

     中国では道教が人気で、彼も最初は道教で修行。 そして、リンポチェに出会い、佛教に転向したんですって。

    ーーーーーーーーーーー
    http://www.kyuko.asia/book/b122551.html
    著者 野口 善敬 訳
    廣田 宗玄 訳
    本多 道隆 訳
    森 宏之 訳

    ジャンル 中国思想・哲学
    中国思想・哲学 > 明清

    シリーズ 『朱子語類』訳注

    出版年月日 2013/07/10
    ISBN 9784762913051
    判型・ページ数 A5・320ページ
    定価 本体5,000円+税
    在庫 在庫あり

    【はしがき】より(抜粋)

    インドに起源する仏教は、中国に伝来して以来、在来の思想・宗教との間に激しい対立・葛藤を繰り返しながら、民間へと浸透し、確固たる地位を築いて行く。ただ、その大きな障壁となり仏教に対する批判の手を休めなかったのが儒教であり、仏教の社会的な勢力が強くなれば強くなるほど、非難の声は高くなり、対立は深まった。特に宋代に勃興した新儒学は、一面において仏教から哲学・論理的な影響を受けており、類似した点があればこそ、自らの儒教哲学の独自性を明確にするために、仏教との根本的な違いを主張し、異端として対峙する必要があった。宋代の程朱学者が編纂した諸儒の語録集である『鳴道集』七十二巻の中には、仏教を排斥する言葉が数多く含まれているが、これに対する仏教側からの反駁書として撰述されたのが金の李純甫(一一八五~一二三一)の手になる『鳴道集説』五巻である。そこには周濂渓・司馬温公・張横渠・程明道・程伊川・謝上蔡・楊亀山・朱晦庵など数多くの儒者の排仏の文章が引かれて、反論がなされている。これら仏教批判を行なった儒者たちの中で、もっとも際立った存在で、後世に大きな影響を与えたのは朱晦庵こと朱子(一一三〇~一二〇〇)であった。もとより、宋代儒学を大成した人物が朱子であり、明代以降、科挙が本格的に復活し、朱子学が官学として科挙試験に用いられたからこそ排仏の代表として取り上げたという側面もあろうが、朱子の批判が仏教の急所を見事に突いていたことも事実である。明の永楽帝に仕えた僧名、独庵道衍こと姚広孝(一三三五~一四一八)の著書である『道余録』一巻は、程明道・程伊川・朱子の仏教批判の言葉を四十九条選んで反論を加えた書物であるが、朱子の発言がその分量の半分近くを占めている。

    朱子の仏教批判の言葉は、『朱子文集』や種々の著述の中に見られるが、最もまとまった分量と形で残されているのが、『朱子語類』巻一二六「釈氏」の部分であり、全一三六条から成っている。朱子自身が撰述した自定の文章ではなく、弟子たちが聞き書きした「語録」であるため、ともすれば文章としてのまとまりがなく、内容の重複も多々あり、また誤字や意味が不明瞭な個所もないわけではないが、朱子の生の声をそのまま聞くことができる貴重な資料である。『道余録』の朱子排仏の二十一条中、十八条が『朱子語類』巻一二六からの引用であることからも、仏教側が『朱子語類』の文章を朱子の仏教批判の中心的な資料と認識していたことは疑いない。その意味で、この『朱子語類』巻一二六の仏教批判を正確に読解することは、単に朱子の仏教観を明らかにするだけでなく、宋代以降、元・明・清において繰り広げられた儒仏論争を紐解く鍵にもなるのである。

  • https://www.youtube.com/watch?v=hs5NR8HsYCg
    ★四弘誓願文の音声データです。
    「四弘誓願文」
    衆生無辺誓願度 しゅじょうむへんせいがんど
    煩悩無盡誓願断 ぼんのうむじんせいがん だん
    法門無量誓願学 ほうもんむりょうせいがんがく
    仏道無上誓願成 ぶつどうむじょうせいがんじょう,

    生死事大 しょうじじだい
    無常迅速 むじょうじんそく
    各宣醒覚 おのずよろしくせいかくすべし
    謹莫放逸 つつしんでほういつなることなかれー

    それでは消灯火の用心 お風呂へどうぞー

  • >>5311

    実はこれを読んでなかった

    >要するに他人に何かを期待して対話しようなどという甘い部分がおれに残ってたんだな。もうこれだめだ。おまえをこのトピの関係者で三人目の無視リストに入れるからおまえもそうしろよ。それが一番。

    意味不明
    無視リストなどという精神補助具を言い出している時点で

    読んだ上で無視できないのなら掲示板などできないな

    甘いも甘えも出たので
    ん〜ヒヨコでいいか♪

  • http://digital.asahi.com/articles/ASGCM335JGCMPPTB001.html
    DV加害・もてない… 男の悩み相談員、初の全国研修会
    鈴木洋和
    2014年11月22日15時09分

     すぐ怒る上司との関係がうまくいかない、妻と意見が合わない。そんな男性の悩みを専門に受ける相談員をもっと育てようと、23日、大阪市で全国研修会が初めて開かれる。需要はあるのに窓口が少ないという危機感が背景にある。

     大阪府の男性(36)は3年前、仕事を一緒にしていた妻がミスすると、怒りとともに手が出るようになった。それまで女性に暴力を振るったことがなく、「なんでこんなことやってるんや」と感じつつも止められなかった。

     妻は子どもを連れて家を出た。そのまま離婚。結婚半年後だった。1人になり、「暴力の理由を知りたい」と思い、ネットで見つけた男性専門の「カウンセリングオフィス天満橋」を訪ねた。

     オフィス代表の浜田智崇さん(41)は、ボランティアの電話相談「『男』悩みのホットライン」代表も兼ねる。男性は週1回、50分ずつ気持ちを打ち明けるうち、自分を振り返れるようになった。

     結婚当時、妻の母と良好な関係を築けず、プレッシャーを感じた。そんなとき、妻に「嫌い」などと否定的なことを言われると、自分をコントロールできなくなった。仕事も含めて一日中、妻と一緒に居て、冷静になる時間がなかった。

     今は思う。「自分で勝手にプレッシャーを感じ、抜け出そうともがいていた。嫌いと言われてもカッとならず、相手の立場になって理由を考えるべきだった」

     別の男性(58)は30代まで、女性にもてないことを恥ずかしく感じていた。クリスマスは女性と食事することが当然のような周囲の雰囲気にとらわれ、「もてないと男らしくない」と悩んだ。デートしても、沈黙を恐れて自分ばかり話し、相手の話を聞かない。そのくせ沈黙する。交際しても1カ月と持たず、恋愛になっていなかった。

     「何とかしたい」と、男性が集まって話し合う「メンズリブ研究会」に参加。ありのままを話し、認めてもらう中で、「もてなくてもええか」と思えるようになった。モヤモヤした気持ちがなくなり、女性と会話できるようになった。

     41歳で結婚。今は中学生の長男と3人で暮らす。「作られた男性像にとらわれていた」と振り返る。

     研究会のメンバーと1995年、ホットラインの立ち上げに加わり、それから毎月電話相談を受けている。

         ◇

     研修会は23日午前10時から、大阪市天王寺区のクレオ大阪中央(電話06・6770・7200)で。午前は公開シンポジウム(無料)、午後は分科会(資料代千円)で、要申し込み。

    ■「潜在的需要に受け皿足りない」

     研修会を主催する大阪市立男女共同参画センター(クレオ大阪)は2004年度に男性の悩み相談窓口を設けた。04年度の相談は124件だったが、11年度に受付時間を拡大。13年度は316件に増えた。

     センター中央館の田中陽子・総合相談課長は「男性相談は潜在的需要があるが受け皿が整っていない。各地に窓口を広げ、男性がしんどさを気軽に相談できる社会にしたい」と話す。

     内閣府男女共同参画局によると、12年時点で、19都道府県が男性専用の相談窓口を設置している。13年には、自治体が相談窓口を設置する際の準備や心構えを紹介する資料を作り、47都道府県と20政令指定都市に配った。

     相談窓口が求められる背景として、男性の一人暮らし世帯の増加も指摘されている。国勢調査によると、1990年は全体の13%を占める525万世帯だったが、10年は17%の880万世帯に増えた。

     ホットラインの浜田さんによると、男性は「結果を出さなければならない」「弱音を吐いてはいけない」と自らを縛りがちで、思い通りにいかないと能力が足りないと思い込み、自分を追い詰める傾向があるという。(鈴木洋和)


         ◇

    〈クレオ大阪に寄せられる相談で多い内容例〉

    ①夫婦 話しているとすぐケンカになる/趣味が合わず会話が無い/給料が低いと文句を言われる/自分のことを分かってくれない

    ②職場 酒を飲めないが、上司の酒の誘いを断ると露骨に嫌な顔をされる/努力して成果を出しているのに出世できない

    ③親子 父親が私の意見を聞かず、自分の価値観を押し付ける/独立した子どもが家に顔を出さない/息子が家に引きこもっている

    ④心 睡眠が浅く、朝、会社に行くのがつらい/暑くないのに汗をかくなど調子が悪いが妻に言えない/友達ができず寂しい

    ⑤性 性器が小さい、形が人と違う/性器を触られる嫌がらせを受けた/性行為のときに勃起できず、相手を失望させた。

  • おはよーーっす。

    ふたご座流星群 12/5~12/20 くらい、流れ星 観測できますよん。
    極大は(12/14 21時)

    今日のプールは、バタフライのキック重点練習。
    http://tiswim.jp/tsm/2014/tsm20141210_4.htm
    他の種目はいくらでも泳げるが、バタフライは続かないの。
    400m個人メドレー、すいすい泳げると、いいなぁ。 今はバッタで立ち休憩するのよん。

    12/14(日)は、燕三条にて仕事。寒波みたいだよ。


    耳寄り情報なんだけどね、咳で困ったら、、ブロンの錠剤が効くんですってさ。四個入りで売っているんですってさ。

  • <<
  • 5355 5319
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順