ここから本文です
  • <<
  • 23 1
  • >>
  • 相対的価値観において
    仲間の為=対抗馬をけなす
    という価値観も生きているので
    多少やり返しておけば 下手なことはしなくなるのでよい。

    口下手な人はどこまでも踏み台にされて ダメ人間の印象に引きずりこまれて生き地獄行。

  • >>1

    > 成仏しないとか

    < 成仏とは生きている時に仏の境涯になる事を言う。創価学会だろうがなんだろうが、悪口言ってる事自体が仏の境涯ではない。もちろん悪口と間違いを指摘する事は違う。

    > 無間地獄に落ちるとか

    < これは自殺者。無間地獄とは間が無い地獄。地獄とは二進も三進もいかない境涯。まあ二進も三進もいかないから自殺するんだが。

    今しくじり先生に杉田かおるが出ている。7歳で天才子役としてチヤホラされ、学校で暴君になった挙句10歳で世捨て人。こういう人が「創価学会を告発」とやったら反創価が飛び付き、セレブ婚したら「創価学会を告発した功徳」と持て囃した。しかしスピード離婚すると反創価は途端にソッポを向いた。

  • >>20

    ”正人と上人と聖人 聖人のほうが偉いのかな?”

    聖人が一番上に決まっている、、
    私はどれにもあてはまらない悪人に近いので答えられない、、

    あー、、これからどんな悪業が私に降りかかってくるかを考えると、早く死にたいと思う、、正人と上人と聖人など、ばかばかしい我とは全然、関係のないものです。

    どうか、正人と上人と聖人をめざしてください。

  • >>8

    ”今末法に入りぬれば余経も法華経もせんなし、但南無妙法蓮華経なるべし”

    せんなしとは役にたたないということ、、です。
    法華経28品を読んでも、何もならない、、どころか、災いがあるとの仰せです。

  • >>16

    ”正人と上人と聖人 聖人のほうが偉いのかな?”

    どちらもえらい、ひかくなどないと思うね、、その時の状況じゃないの??

    素直、正直という言葉が好きですよ、、

  • >>13

    ”日蓮の教えはまあ学んでもいいけど創価はメンドクサイ次から次に
    休みなく行事が多い創価の活動で生計立ててないからなぁ。”

    仏法の中に入りて悪しく習い候ぬれば謗法と申す大なる穴に堕ち入つて、十悪五逆と申して日日・夜夜に殺生・偸盗・邪婬・妄語等をおかす人よりも・五逆罪と申して父母等を殺す悪人よりも、比丘・比丘尼となりて身には二百五十戒をかたく持ち心には八万法蔵をうかべて候やうなる、智者聖人の一生が間に一悪をもつくらず人には仏のやうにをもはれ、我が身も又さながらに悪道にはよも堕ちじと思う程に、十悪・五逆の罪人よりも・つよく地獄に堕ちて阿鼻大城を栖として永く地獄をいでぬ事の候けるぞ

    創価は行かないほうが、いい、あなたが正解です。
    創価は仏教の主である、お釈迦様をないがしろにして、全く、ご利益のない題目を上げさせ、みなさん、四苦八苦です。それで、最後に死ねば、殺人などを犯した人らより、地獄に堕ちる、、

    本門仏立宗を尋ねなさい、、仏立宗をコピーして、ええようにしているのが創価であり、悪魔の使い以外、何者でもないように、思っているよ、、

    いいですか仏立宗は明治、、創価は昭和です。どちらが、コピーしたかはあきらかです。

  • >>6

    ”無間地獄に落ちる様な極悪の罪業でもありますか?”

    戸田さんは、女王になって、生まれ変わると言って、亡くなっていったようですが、
    生まれてきませんねえ、、

    創価の習い損じはあきらかでしょう、、殺人を犯した人よりも地獄に堕ちる、、そのことをあなたは、知っていますか?との、大聖人の仰せです。

    ご利益がないものは、仏教の出来損ないであり、阿鼻地獄の入り口ですよ、、

  • >>8

    ”トモムさんあなたは、外道宗教に落ちてしまっています。 法華経の肝心の要法が題目なのです。
    略は方便品、そして寿量品ですね。”

    法華経28品と肝心の要法、題目は同一のものです。
    これを同時に読むと大変なことが起こります。

    又日蓮が弟子等の中に・なかなか法門しりたりげに候人人は・あしく候げに候、南無妙法蓮華経と申すは法華経の中の肝心・人の中の神のごとし、此れにものを・ならぶれば・きさきのならべて二王をおとことし、乃至きさきの大臣已下になひなひとつぐがごとし、わざはひのみなもとなり、正法・像法には此の法門をひろめず余経を失わじがためなり、今末法に入りぬれば余経も法華経もせんなし、但南無妙法蓮華経なるべし、かう申し出だして候も・わたくしの計にはあらず、釈迦・多宝・十方の諸仏・地涌千界の御計なり、此の南無妙法蓮華経に余事をまじへば・ゆゆしきひが事なり、日出でぬれば・とほしびせんなし・雨のふるに露なにのせんかあるべき、嬰児に乳より外のものをやしなうべきか、良薬に又薬を加えぬる事なし。

  • >>8

    ”弟子達30数名で手分けして新しい坊堂の為に法華経を書写して、法前に奉納するためだったのでしょうね。広なんて必要がないなんて、法華経を信じた日蓮聖人は言わないぜ。”

    そんなこと、誰がしてくれと頼んだの?

    「悲母の乳を口にのみぬれば自然に生長するを趙高が様に心おごれる臣下ありて太子をあなづれば身をほろぼす」

    素直正直に仏様の慈悲を受けるべきですね、、題目を唱えることは、英雄気取りはおかしい、、母から、乳をもらう赤子のごとくです。

  • >>8

    ”それより、大切なお母様、まだ若いのにボケてしまって、大変ですね。”
    若いと言っても87歳、ぼけているけど、食欲は私よりあるし、五体満足ですので、
    寿司、お魚料理、昨日は、お好み焼きを食べに行きました。
    母は本当に幸せな人だと思います。地獄に落とすわけに行かない、、私だけ犠牲になればいいでしょう、、中国語で題目を唱えてみます。

  • >疑つて云く何ぞ広略を捨て要を取るや、答えて曰く玄奘三蔵は略を捨てて広を好み四十巻の大品経を六百巻と成す羅什三蔵は広を捨て略を好む千巻の大論を百巻と成せり、日蓮は広略を捨てて肝要を好む所謂上行菩薩所伝の妙法蓮華経の五字なり、

    なぜ、日蓮宗というのに、お祖師さまの言うことがきけないの?? <

    地引御書               /弘安四年十一月 六十歳御作


    +与南部六郎

     坊は十間四面にまたひさしさしてつくりあげ二十四日に大師講並びに延年心のごとくつかまつりて二十四日の

    戌亥の時御所にすゑして三十余人をもつて一日経かきまいらせ並びに申酉の刻に御供養すこしも事ゆへなし

    トモムさんあなたは、外道宗教に落ちてしまっています。 法華経の肝心の要法が題目なのです。
    略は方便品、そして寿量品ですね。

    弟子達30数名で手分けして新しい坊堂の為に法華経を書写して、法前に奉納するためだったのでしょうね。広なんて必要がないなんて、法華経を信じた日蓮聖人は言わないぜ。

    ところで、せっかく日蓮宗に縁できたと思ったら、そのとき、まだ、フイリピンの彼女は、おられ物流宗に逝かれたと記憶しているが、まっいいっか、それより、大切なお母様、まだ若いのにボケてしまって、大変ですね。 日蓮聖人の教えは現世利益も有るでしょうが、口先現世利益の仏立宗とはまるっきり違う。 日蓮宗ではあまり強くいわないが、トモムさん、現証が出ていますね。

  • 仏法の中に入りて悪しく習い候ぬれば謗法と申す大なる穴に堕ち入つて、十悪五逆と申して日日・夜夜に殺生・偸盗・邪婬・妄語等をおかす人よりも・五逆罪と申して父母等を殺す悪人よりも、比丘・比丘尼となりて身には二百五十戒をかたく持ち心には八万法蔵をうかべて候やうなる、智者聖人の一生が間に一悪をもつくらず人には仏のやうにをもはれ、我が身も又さながらに悪道にはよも堕ちじと思う程に、十悪・五逆の罪人よりも・つよく地獄に堕ちて阿鼻大城を栖として永く地獄をいでぬ事の候けるぞ

    創価がそのものが、こわいのです。

並べ替え:
古い順
新しい順