ここから本文です
霊は存在する!!

霊は存在する!!

  • 122
  • 1
  • 2016/07/22 20:51
  • rss
  • 宗教を信じないものが、
    安易に霊を否定する。

    『神さま、仏さまは、いるのか?』
    『いるのなら、見せろ!』
    『ここに出せ!』

    『人間死んだらお終い。』
    『墓参りは、しない。』
    『どうせ霊なんか
    いないんだから…。』

    自分の知らない事は、
    全て否定する愚かな人たち。

    両親がいたから
    自分が生まれた(存在する)。

    先祖がいたから
    子孫が現存する。

    命の繋がりが
    解らない愚かな人たち。

    ここでは、
    まじめに霊について
    語ってもらいます。

    誹謗中傷はお断りします。

  • <<
  • 122 71
  • >>
  • 122(最新)

    亜美 2016年7月22日 20:51

    儒教 について、詳しくはありませんが、
    「朱子学」と「陽明学」をさらいます。

    儒教は、「修己治人(己を修め人を治める)」の学。
    朱子学と陽明学は、身分秩序や人間関係に関して、
    全く異なる思想。

    代表的な相違点として、
    「先知後行」と「知行合一」を揚げる。
    朱子学の「先知後行」は、理気二元論。

    人の「知(知識・学問)」と
    「行(行動・実践)」の関係は、
    知が先行し、行動は後に予定(未定)。

    「知」と「行」は、一致しない二元論。
    陽明学の「知行合一」は、
    知行の分離を不可とし、一体を連続した考え方。

    弟子の「知行合一とは?」の問いに、
    王陽明は「どれほど知識があっても、
    行動が伴なわなければ、その知識は無駄である」と答える。

    朱子学が、知識の取得に重きを置くのに対して、
    陽明学は、知識を実際に活用して万人に福をもたらす。

                              王陽明

    霊は存在する!! 儒教 について、詳しくはありませんが、 「朱子学」と「陽明学」をさらいます。  儒教は、「修己治人(

  • >>118

    近所の小学校のポリシーに
    『人にされたくない事は、
    あなたも人にしてはならない』
    とありますが…。

    クラスが2つしかなく。
    隣に8クラス以上あるので、
    中学校では、少数派となり、
    人に揉まれていない分、
    デリケートで、不登校の
    生徒を大量に出しています。

    植物に例えて云えば、
    鉢植えで手を掛けて管理するより、
    毀れ種の方が自然に大きくなる。

    人間の環境も
    同じなのかも知れません。

    6年間のクラス替えに
    その都度対応する粗さが
    2クラスのそれとは
    ストレスに大きな違いが
    存在するように思えます。

    霊は存在する!! 近所の小学校のポリシーに 『人にされたくない事は、 あなたも人にしてはならない』 とありますが&he

  • >>116

    「二仏並座(にぶつびょうざ)」
    宝塔に並座した釈迦と多宝如来を

    それぞれ「生」=「釈迦」と、
    「死」=「多宝如来」と表現。

    出典「法華経」自体に疑義があるので、
    見宝塔品第十一に出現する宝塔で、
    「生」と「死」を備えた人間の生命を
    象徴しているとは、考えていませんが…

    貴方の表現が余りに自然体で
    そのまま受け入れてしまいました。

    それにしても、素晴らしい。
    貴方の学識には、感嘆しました。
    二仏並坐像(北魏時代)

    霊は存在する!! 「二仏並座(にぶつびょうざ)」 宝塔に並座した釈迦と多宝如来を  それぞれ「生」=「釈迦」と、 「死

  • >>116

    kazuさん、こんばんは。
    亜美です。

    いつも乍に、深いですねぇ。
    私には、『自力本願』
    『他力本願』の文字が、
    頭を過りました。

    私たちには、望めば叶う
    唯一絶対の父なる神が
    常に伴におられます。

    『叩けよさらば開かれん』

    ひたすら神に祈り,
    救いを求めれば,
    神は必ず応えてくれます。

    新約聖書マタイの福音書
    第七章にあるイエスの言葉です。

    迷わず積極的な 行動をとれば,
    おのずと道が開けるのです。

    天国の門も是非叩いてみてください。

    霊は存在する!! kazuさん、こんばんは。 亜美です。  いつも乍に、深いですねぇ。 私には、『自力本願』 『他力本

  • >>109

    kazuさん、こんにちは。
    亜美です。
    ご無沙汰しています。

    昨晩、映画「武士の献立(2013年公開)」を観ました。
    この映画は、武士の料理人(包丁侍)の家に
    嫁いだ娘が家族との絆を深めて行く物語です。

    歴史に残る様々な生き方に感銘しました。
    ことに料理には、今に繋がる多くの事が、
    過去の手法を踏襲して、今ですものね。

    霊は存在する!! kazuさん、こんにちは。 亜美です。 ご無沙汰しています。  昨晩、映画「武士の献立(2013年公

  • >>109

    さわっている???

    触っている?
    それとも
    障っている?

    漢字で表現すると
    スーッと
    心に落ちる事も

    ひらがなにすると
    色々な言葉が
    脳裏を廻る。

    霊は存在する!! さわっている???  触っている? それとも 障っている?  漢字で表現すると スーッと 心に落ちる

  • 御使いはみな。仕える霊であって、救いの相続者となる人々に仕えるために
    遣わされたのではありませんか。
    (ヘブル人への手紙1:14)

    イエス・キリストを信じる者に仕える霊・・・御使いが存在します。

  • >>104

    空海『秘蔵宝鑰』
    http://www.mikkyo21f.gr.jp/kukai-writing/post-244.html

    上・中・下の三巻よりなる。『秘密宝鑰』。
    淳和天皇の勅命により、天長七年(830)に
    各宗の教義書を差出したとき、

    空海は『秘密曼荼羅十住心論』十巻とともに
    この『秘蔵宝鑰』三巻を献上した。
    前者は広本、後者は略本と云う。

    霊は存在する!! 空海『秘蔵宝鑰』 http://www.mikkyo21f.gr.jp/kukai-writing/

  • 透体さん、こんばんは。
    亜美です。

    生れ生れ生れ生れて生の始めに暗く 
    死に死に死に死んで死の終りに冥し
    http://www1.plala.or.jp/eiji/index.htm

    弘法大師空海の言葉です。
    若かりし頃、大師の言葉の心理が
    妙に心を捉えたものです。

    私の感覚ではビッグバンの
    その時の始まりと終わりの様に
    思えたのです。

    不思議とこの言葉だけで
    私は宇宙の中心に一人で
    佇んでいる錯覚を覚えます。

    阿字観法(密教の一字禅)よりも
    即時に宇宙と一体になれたように
    思えましたが…

    霊は存在する!! 透体さん、こんばんは。 亜美です。  生れ生れ生れ生れて生の始めに暗く  死に死に死に死んで死の終り

  • >>97

    >生かされて今ここにある

    人は常に『生きている』と、云うが
    将に『生かされている』と、
    思えるための修行が
    知恵であり知識であろう。

    魂が浄化され霊として
    天に迎えられるその時まで…

  • >>94

    >平和への意志

    私たちのミサ(カトリック以外では礼拝)
    では『キリストの平和』と隣接者双方で
    挨拶します。

    エフェソ2章14-17
    実に、キリストは私たちの平和であります。
    二つのものを一つにし、御自分の肉において
    敵意という隔ての壁を取り壊し、
    規則と戒律ずくめの律法を廃棄されました。

    こうしてキリストは、双方を御自分において
    一人の新しい人に造り上げて平和を実現し、
    十字架を通して、両者を一つの体として
    神と和解させ、十字架によって
    敵意を滅ぼされました。

    キリストはおいでになり、
    遠く離れているあなたがたにも
    また、近くにいる人々にも、
    平和の福音を告げ知らせられました。

    エフェソの信徒への手紙
    2章11-22 キリストにおいて一つとなる

    神に選ばれたイスラエル(ユダヤ人)と異邦人という区別こそ、
    この世界のあらゆる分裂のルーツ「根」なのです。
    私たちが思う以上に深刻な分裂が存在し、
    悲惨な結果をもたらしてきたのです。

    したがって、ユダヤ人と異邦人が
    「新しいひとりの人」となることは、神わざなのです。
    しかし神はこのことを実現してくださったのです。

    だれを通して? それは「平和の君」と呼ばれる
    イエスキ・キリストによってです。

  • >>92

    透体さん、こんばんは。
    亜美です。

    >生命は死んだ物質の中に存在する

    この頃、認知症が進んだのでしょうか?
    この行が直には出て来なかった。

    ヨハネ12章20-26節
    一粒の麦は、地に落ちて死ななければ、
    一粒のままである。
    だが、死ねば、多くの実を結ぶ。

    このスレを読んで、
    どこかで読んだ様に思えて
    ヨハネによる福音書を開いて
    確認して安心する私がいます。

    全くおっしゃる通りです。

  • >>95

    透体さん、こんにちは。
    亜美です。

    >ところでお盆ですが…

    我が家は、主人の家が
    代々高野山真言宗で、

    1200年以前は、
    景経(古代キリスト教
    ネストリウス派)で、

    真言宗に帰依して、
    明治時代にカトリックに
    戻ったようです。

    然乍、日本ならではの
    宗教感なのでしょうか?

    仏壇はあります。
    お盆や彼岸には
    祭壇を設け机の上に

    白いシーツを載せ
    その上にすのこの代りに
    簾を用います。

    祭壇には板塔婆を祭り
    供え物に季節の収穫物や
    果物・菓子等を用います。

    尚、正月と盆には、
    大小の膳を供えます。

    盆には、迎え團子・
    送り團子を供えます。

    供養は、佛前勤行次第に従い
    淨口業・清淨身眞言 次に印
    次に着座普禮 懺悔文~

    三帰・三竟・十善戒・発菩提心・
    三昧耶戒・開経偈・般若心経・
    舎利禮文・回向文・没年月日戒名・

    (増進仏果)・阿弥陀如来根本陀羅尼・
    大金剛輪陀羅尼・消災陀羅尼・
    本尊佛眞言・十三佛眞言・光明眞言・
    高祖大師宝号・祈願文・回向

    迎え火は8月13日、
    送り火は8月16日に行います。

    13日の夕方、家の玄関前で、
    焙烙にオガラを折り重ね、
    迎え火として先祖の霊を迎えます。

    16日の夕方には再び同じ場所で、
    焙烙にオガラを折り重ね、
    送り火として先祖の霊を送り出します。

    京都の大文字焼きも送り火の一つです。

                         ハスの花

    霊は存在する!! 透体さん、こんにちは。 亜美です。  >ところでお盆ですが…  我が家は、主人の

  • >>91

    透体さん、こんばんは。
    亜美です。

    私の好きな漫画家に
    松本零士先生がおられます。

    『銀河鉄道999』の作品中に
    文明惑星が滅んで破壊した後
    魂が寄り添って星を形成していた。

    そんなシーンがありました。
    基本概念は、同一かと思いますが…

    ヒマワリの花

    霊は存在する!! 透体さん、こんばんは。 亜美です。  私の好きな漫画家に 松本零士先生がおられます。  『銀河鉄道9

  • >>86

    透体さん、こんばんは。
    亜美です。

    >「個の霊」と「全体の霊」

    本日、おおさか市民環境大学の
    講義『自然との共生と生物多様性』

    京都光華女子大学の菅井啓之先生の
    地球生命一体論には、感銘しました。

  • 透体さん、こんばんは。
    亜美です。

    >「個の霊」と「全体の霊」を
    >分けることに違和感を…

    私も賛成です。
    神道も靖国神社合祀の
    A級戦犯を除く事に対し

    同じ様なニュアンスの事を
    云っていましたね。

    キリスト教の霊に対する
    概念も神に繫がる
    霊体との一体化が

    義に触れた者に
    永遠の命として
    祝福されるのです。

    仏教では有縁無縁の
    諸々霊に対する供養も

    おっしゃる通りかと
    思いますね。

                         蓮の花

    霊は存在する!! 透体さん、こんばんは。 亜美です。  >「個の霊」と「全体の霊」を >分けることに違和感

  • >>80

    透体さん、こんばんは。
    亜美です。

    いらっしゃいませ。
    どうぞ、ゆっくりと
    お過ごしください。

    霊の事、色々と
    教えてくださいね。

    これからも
    よろしくお願いします。

    霊は存在する!! 透体さん、こんばんは。 亜美です。   いらっしゃいませ。 どうぞ、ゆっくりと お過ごしください。

  • >>72

     人は何故、哲学宗教に夢中に成るのでしょうか。
     それは幸せに成りたいが為です。
     これは真理です。
     
     人は幸せに成りたいが為に、神を愛し、
     人は幸せに成りたいが為に、仏を愛し、
     人は幸せに成りたいが為に、智慧を愛するのです。
     そして智慧と神と仏は全く一緒なのです。
     ですから、人は哲学、すなわち智慧を愛する事に依って、幸せに成る事が出来るのです。
     これが、『哲学広場』の根本原理です。

     何故『哲学広場』を提唱するのか。
     それは日本に宗教が無いからです。
     日本が宗教国家であれば、多くの人が神を愛し、仏を愛する事に依って、幸せに成る事が出来ます。
     しかし日本においては、多くの人が宗教に無縁です。
     ですから、それに代わるものとして、『哲学広場』を提唱しているのです。

     『哲学広場』において、多くの人が神を愛し、仏を愛し、智慧を愛し、その他もろもろのそれを愛する事によって、多くの人が幸せに成って行くのです。
     勿論『哲学広場』においても、死を学びます。
     それに依って、死を学び、それに依って、死を超克する事に依って、人は幸せに成る事が出来るのです。
     これが『哲学広場』の根本原理です。

     亜美さんも、『それ』の事は理解してしると思いますが、この機会に、透体さんと共に、『それ』について、徹底的に研究してみませんか。

     ※透体さんへ
     初めまして、
     この機会に、亜美さんと透体さんと私の三人で、哲学宗教の本質を徹底的に研究してみませんか。
     http://tetugakuhiroba.o.oo7.jp/custom9.html(哲学とは?宗教とは?智慧とは?)
     なお、私は下記のとおり『哲学広場』を提唱しています。
     http://tetugakuhiroba.o.oo7.jp/index.html(哲学広場ホームページ)

     ※今、ジェームスの「宗教的経験の諸相」(岩波文庫)を読んでいますが、哲学宗教の本質に対する私と同じ考えが表明されるのではないかと、楽しみながら読んでいます。

  • >>71

    sophialoverさん、こんにちは。
    亜美です。

    >それは幸せに成りたいが為では

    そうでしょうか?
    私には、一人法師(ぼっち)で、
    旅立つ恐怖からではないかと
    思えて成りません。

    人は、父母家族助産婦(医師)
    看護師に遭って生まれますが、

    死ぬ時は、全くの孤独に置かれ
    不安と絶望の中で心も暗くなる
    のでは無いでしょうか?

    キリスト教では、光に集い
    闇を嫌いひたすら光を求めるのも
    愛に満たされるためでしょう。

    仏教では、闇の中の恐怖に対して
    安心を求め満たされるのでしょう。

    霊は存在する!! sophialoverさん、こんにちは。  亜美です。  >それは幸せに成りたいが為では  そ

  • >>70

     亜美さんへ

     人は何故、哲学宗教にのめり込むのでしょう。
     それは幸せに成りたいが為ではないでしょうか。

     人は幸せに成りたい為に、神を愛し、
     人は幸せに成りたい為に、智慧を愛するのではないでしょうか。

     何故なら、神を愛する過程で至福と成り、
     智慧を愛する過程で至福と成るからではないでしょうか。


     http://tetugakuhiroba.o.oo7.jp/custom29.html(恍惚とは?)
     上記は、ソロモン、ダビデ、イエス、パウロ、ブッダ、孔子、王陽明、老子、ソクラテス=プラトン、エピクロス、セネカ、クリシュナ、デカルトの十三人の哲学者(智慧を愛した者)を経巡った上での結論です。
     人は恍惚に依って、清く正しく美しく成るのです。

  • <<
  • 122 71
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順