ここから本文です

愚言説批判

  • 26,308
  • 4
  • 2017/12/08 17:10
  • rss
  • <<
  • 26307 26286
  • >>
  • !!! ●再度、詳細に調べたら最終発言の日にちまで一緒に消えた! 事実だ!

    11月1日が最終発言だ 同一人物である!

    東哲の恥・下流老人を撲滅する会 ID= inrantyan3

    最終発言 note
    No.17665
    第一に、オノレの殺し文句・「今…
    2017/11/01 07:44



    ixtlan  ID= ixtlan

    最終発言 note
    No.17857
    > チャンドラダール・シャルマ…
    2017/11/01 14:34

  • >>26301

    すみません。イストランさんを偲ぶので、少し過去投稿を引用していました。

    ぼちぼちにしましょう。


    > ちょっと投稿の
    >
    > しすぎですよ
    >
    > 読むのに疲れてしまいます

  • 717
    ixtlan 2015年7月14日 21:17
    >>627
    >うぅーん。読み返してみても、仏教もどきであることしか感じない。あしからず。

     それ(仏教もどき)は、当然でしょう。仏教原理主義からすれば、ラーマナ・マハリシやラーマクリシュナなどは仏教ではないので。

     しかし、この愚語録というのは、私は好きだな。ずっと前に、愚さんは本を書くと言っていた。けれども、この愚語録は、本よりも面白いと思う。


    そう思う0
    そう思わない0

  • 617
    ライナス・愚・エクスプローラー 2015年7月14日 05:32
    >>607
    >  愚さんの語録(禅とクリシュナムルティの3) http://www.eleutheria.com/visionquest/data/2895.html これが一番生き生きとしていたように思うけど。 とにかく、人の言うことをちゃんと聞かないで、自分の言いたいことに終始する人間が多くて困る。人の言うことをちゃんと聞くのは大変なんだ。

    こんなのあったんですか・・・・

    読んでみましたが、かれの主張は正しいですね・・・まあ、結局、わたしはなにも進歩していませんね

    ライナス.・愚・スペースエクスプローラー

    そう思う16
    そう思わない1

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • 606
    ixtlan 2015年7月13日 23:31
     愚言説批判という主旨に沿った投稿をしてもらいたいんだけどね。

     愚さんの言ってることをみな知ってるのかな。ちょろっと聞いて、あとは自分が言いたいことに終始するという目的には使わないでほしい。限りなく薄まったグレープジュースみたいでおいしくない。

    そう思う0
    そう思わない0

  • 323
    ライナス・愚・エクスプローラー 2015年7月13日 03:18
    >>311
    >   結局愚さんは、私の問いにはほとんど答えてませんね。 

    >1.死んだらどうなるのか。
       A.死んでも死なない    B.死んだらお仕舞い    愚さん:どっちもありうる。 

    どちらも正しく、どちらも間違っているんで・・・・ここのところは、悟らない限り、理解できないんです

    >2.アドヴァイタは脳内現象であって、現実には客観的な認識ではないのか?    愚さん:返答なし 

    それは、脳がいります。つまり、迷いにも、脳がいります。
    その問いは、いわば、一たす一は二、ということが、脳内現象というのか、客観的な認識と
    いうのか、という問いと一緒ですね

    >3.東照寺には何年も通っているが見性できない人が大勢いるか?    愚さん:返答なし

    大勢とはいわないまでも、なんにんか、いらっしゃることは事実ですね・・・それでもあきらめず
    参禅されていることには、アタマが下がります。

    この道が、困難な道であることは確かでしょうね

    ライナス.・愚・スペースエクスプローラー

    そう思う16
    そう思わない2

  • 311
    ixtlan 2015年7月12日 22:23
     
     結局愚さんは、私の問いにはほとんど答えてませんね。

     1.死んだらどうなるのか。

        A.死んでも死なない
        B.死んだらお仕舞い

        愚さん:どっちもありうる。


     2.アドヴァイタは脳内現象であって、現実には客観的な認識ではないのか?

        愚さん:返答なし


     3.東照寺には何年も通っているが見性できない人が大勢いるか?

        愚さん:返答なし


    そう思う3
    そう思わない0

  • 181
    ライナス・愚・エクスプローラー 2015年7月11日 15:58
    >>154
    > 相手の言説を理解するには、自分の言説は横においておくべきだと思います。そうしないと、相手が言っていることをすっかりと理解することができません。その都度出てくる疑問は、問えばいいと思いますが。「愚言説批判」トピですが、まず、理解してから批判することがあればしようと思って参加しています。今までにも、愚さんにはいろいろと質問してきましたが、私が思うに、愚さんの言っていることは、「ずっと同じ」とは思えません。変わってきていると思います。「ずっと変わってない」と言う人もいます。それは、捉え方が違うからだと思います。最近、愚さんの言っていることは、かなりわかりやすい説明のしかたになってきたなと思います。愚さんの死が近づいてきたからか、それはわかりませんが、嘘が減ったというか。掲示板はエンターテイメントだ、ということは、もう気が済んだのかも。ふざけたことを言っていると、アンチが増えて、掲示板がメチャメチャになるということがわかったからかも。

    なんかアルツハイマーかもしれませんが、ほとんど、記憶がなくなっちゃうんです・・・昨日のことを
    思い出せないんです・・・・

    だから、自分のこともよくわからないんです・・・

    ただ、わたしが、「ふざけたこと」を言い続けていることは確かだと思います。

    ライナス.・愚・スペースエクスプローラー

    そう思う14
    そう思わない0

  • >>1

    > これまでいくつか聞いてきたけれど、どうもやはり一度徹底的に批判しておきたくなったので。

    何だ?
    イスさんは48ものトピを立ち上げていたんだ^^

    拘りにも色んな"拘り"があることに・・・感嘆^^

    ー風に吹かれてー

    俺の拘りは・・・
    "過去に拘らず未来に拘らず・・・今を刹那を大事に生きる"
    コレ↑を広めること(笑)

  • >>26286

    >そうそう! 「拘らない!」と言うことにもこだわらない!
    >捨てろと言う事も捨ててしまえ!

    >結構難しい! ^^

    円融無碍。  貼られているイストランさんの文章にも、円融というのが出てるのだけど、悟りをあらわした一つの言葉なのでしょう。

  • 179
    ライナス・愚・エクスプローラー 2015年7月11日 15:33
    >>166
    >   愚言説の意味というのを、今一度確認したい。 1.禅の見性がアドヴァイタ体験であることを追認した。これは、仏教原理主義から見ればまったく認められないが、ある種の人間たちは当然のことだと思っている(ウィルバー、批判仏教。詳細な比較はリーサ・デイヴィス『アドヴァイタ・ヴェーダンタと禅仏教』)。

    ケン・ウィルバーというのは明晰なひとですね・・・かれほどのひとは、そうはいないんじゃないかな・・・

    >2.東照寺の影響圏内にいる。東照寺を作った原田祖岳に『仏教大観』という著作があって、それは三脳主義からなっている。つまり、すべての抽象概念を3という弁証法でくくる。 その例として、平等、差別、円融というのがある。 

    それはそうです・・・しょうがないんです・・・説明しなきゃならなにから・・・

    >3.近頃の話では、体験はどうでもいいもの、として軽く見られている。  まあそんなところかな、要素として見れば。 当初は1の観点が強くでていたので、体験に与える意味は大きかった。しかしその体験は、2の概念設定に大きく影響されて、平等(アドヴァイタ) 対 差別(日常) という対と、その<弁証法的止揚>が言われる(実際には祖岳の円融などは言わないし、弁証法とも言わないが)。 それが最近では「体験などどうでもいい」となっている。しかし、KB会では、いろんな概念を渾然一体にしているので、いまだに平等/差別の枠組みは健在だし、死なない/死ぬというのも、適当に言っているようだ。

    確かに、そうですね・・・・昔は、悟りとか、見性とか、神秘体験を、大事にしていたんですが、それはそれで
    いいんですが、いまは、つまらないことのように感じます。

    そうだな・・・わたしたちは、みな、同じ船に乗って、旅をしているんだと感じます。わたしの仕事は、
    世界のあらゆる苦悩を、取り去ることです

    ライナス.・愚・スペースエクスプローラー


    そう思う20
    そう思わない3

  • >>26287

    166
    ixtlan 2015年7月11日 10:29
     
     愚言説の意味というのを、今一度確認したい。

     1.禅の見性がアドヴァイタ体験であることを追認した。これは、仏教原理主義から見ればまったく認められないが、ある種の人間たちは当然のことだと思っている(ウィルバー、批判仏教。詳細な比較はリーサ・デイヴィス『アドヴァイタ・ヴェーダンタと禅仏教』)。


     2.東照寺の影響圏内にいる。東照寺を作った原田祖岳に『仏教大観』という著作があって、それは三脳主義からなっている。つまり、すべての抽象概念を3という弁証法でくくる。

     その例として、平等、差別、円融というのがある。


     3.近頃の話では、体験はどうでもいいもの、として軽く見られている。

     
     まあそんなところかな、要素として見れば。

     当初は1の観点が強くでていたので、体験に与える意味は大きかった。しかしその体験は、2の概念設定に大きく影響されて、平等(アドヴァイタ) 対 差別(日常) という対と、その<弁証法的止揚>が言われる(実際には祖岳の円融などは言わないし、弁証法とも言わないが)。

     それが最近では「体験などどうでもいい」となっている。しかし、KB会では、いろんな概念を渾然一体にしているので、いまだに平等/差別の枠組みは健在だし、死なない/死ぬというのも、適当に言っているようだ。

    そう思う2
    そう思わない1

  • >>26287

    >つまり、個体の壁は破ることが出来ない。人は他人の人生を生きることはできない。



    当たり前だ、パソコンにもスリッパにもなれないわ。
    愚にも言ったわ。




    >この話の本筋は、「アドヴァイタ体験」はある種の幻想にすぎないのか、ということです。



    私はイスとやりあった時から、ずぅーと幻想・妄想と言ってる。

  • 39
    ixtlan 2015年7月7日 20:37
    >逆でしょう・・・免疫現象とは、孤立していないからおきるのでしょう・・・免疫とは、関係です。

     それは蛇がネズミに襲いかかっても、分子と分子が動いているだけですので、どんな現象でも<宇宙は一つ>と言えてしまいますよ。しかしネズミが自分という個体を守ろうとするレベルがあるというのは確かなことです。

     この件については実は愚さんに昔、答えをもらっていたことがあって、それは、コンクリ女子高生の人生を愚さんは歩めるのか、と聞いたら、できないということでした。

     つまり、個体の壁は破ることが出来ない。人は他人の人生を生きることはできない。


    >ところで東照寺では、何年かかっても見性できない人が大勢いるんじゃないですか? 脳内原因説によれば、それも説明できてしまいます。つまり、右脳と左脳が結びつきやすい人が簡単にアドヴァイタを体験できるのではないか。そうでない人はいくら修行しても無理だろうという推測ができる。

    >それは、あきらかに、ヨーガとか、合気道とか、やっている人たちの方が、見性が速いのは事実ですね・・・

     早い遅いというより、見性しない人は一生しないんじゃないですか?
     
     この話の本筋は、「アドヴァイタ体験」はある種の幻想にすぎないのか、ということです。


    そう思う1
    そう思わない0

  • >>26285

    > だから、捨てることに拘ってもいけないという気がします。

    そうそう! 「拘らない!」と言うことにもこだわらない!
    捨てろと言う事も捨ててしまえ!

    結構難しい! ^^


    > いい意味で、「あきらめる」かな。^^

    そう! ポンと明らめてお終い! ^^

  • <<
  • 26307 26286
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順