ここから本文です

ソクラテスだかなんだか~~~
この世界は神だけがいる、神だけでつくられていると、神だけを信じて真剣な信仰心を持っている人たちには、神などどこにもいない、すべてはヒト・・人間の仕業だといい、

この社会は人間が創っている、食べ物も、戦争も、教育や政治もすべてヒトがやってるとか、
そういう人には、この世界には神だけがいる、すべては神のあらわれである、というとか・・

死刑判決を受けて最後は毒ニンジンを飲んだみたいだけど~~~おもしろい。。。
信・不信・・とか、好き・嫌いとか・・そんな世界はどこから来るんだろ