ここから本文です

雪月花

  • 1,426
  • 1
  • 2017/09/24 19:13
  • rss
  • <<
  • 1426 1407
  • >>
  • 1426(最新)

    カムイ 9月24日 19:13

    悲しみがある時、それを隠して笑顔を作らない。
    それは、悲しみとの分離なので、いつまでも悲しみが付きまとう。
    悲しい時は悲しみの塊に一旦なる、すると悲しみが落ちます。
    こう、わたしは教わりました。

  • >>1424

    こんばんは、道元さんも良寛さんも法華経に魅了されてたんだ、法華経読んで見たいな。

  • >>1423

    こんにちは

    つゆのまるこさんてご存知でしょうか?
    http://www.tuyunomaruko.com/

    天台宗の尼さんですが、法華経とのご縁がつよく、笑いに変えて、法華経を人々に伝えています。 旦那さんは漫才師でしかもキリスト教徒でちょっと異色の方です。 話を聞いていると、とても明るく、人々に笑いをもたらせます。
    法華経はファンタジックだといわれますが、信じられにくいことが真実だと語り、道元さんも死ぬ直前まで法華経を研究されていた。 幼児が絵本を見て創造できるよう、私達大人でも時には悲しい事も辛いことも有りますが、絵本の世界、法華経の世界に入れば、今泣いている子も笑顔なれる。 それぞれの人が自分なりに法華経を伝えれば、良いですね。 法華経身に付ければを、仏教はもちろん、 神道やキリスト教だろうと、儒教だろうと、世界中の教えが一乗に入らしめるため、神仏が働いている。 禅でも法華経を愛した良寛さんのようにふるまわれたら、素敵ですね。
    彼女は女性を救うためのお寺を目指しているようです。 きっといつか叶えられるでしょう。

    南無妙法蓮華経

  • >>1421

    お釈迦様の掌の中なら孫悟空の劇を連想しますね。 悟空だから空だけれど吾の心を悟るといっても、相手はつかみどころのない空性だから難しい。 病気は肉体の疲れと、心の病いがあるが、まずは心を正しく観ることにより、病気の心配もいらなくなる。肉体のつかれならば、寝て休めばよい。  心の病を取り除けば、肉体の病も完治するのが早まるだろう。 老死は100%誰にでも平等に頂ける。それまでは周囲の人たちと楽しく暮らす。 人は怒りや貪りの心、愚痴の心でお腹が煮え切らないと、腑に落ちないから胃腸の働きが悪くなる。 おかげさまで、年一回検査で病院に往くくらいで、薬も飲んでいない。 あまりくよくよしないタイプだから、風邪で寝込むような事もないし、子供たちも独立し、心配はない。  両親や兄弟のこれからという時に他界しなければならなかった無念の思いを胸に、こうして安穏な生活が送れるのも私は、お題目の功徳だと感謝しています。 明日は彼岸で、お寺のお手伝いです。
    健康な時に功徳の貯金。  胸に手を当て、一日の反省そして懺悔。 よく頑張ったと自分で思ったなら、自分自身をほめてあげる。 おやすみなさい。

    命に合掌

  • >>1418

    >学会も宇宙の因縁として必然的に顕れた結果でしょうね。
    それと、人は組織を好みますね、孤独感が嫌いだからね。 <

    創価学会の元は 大正8年頃に創価教育学会といって大日本皇道立教を国民に新たな皇道を教育するために結成されたのが元です。それが敗戦後時代の変化の中で今の創価学会に変貌を遂げた。
    日本人が、組織に甘んじる体質が長い事続いてきましたから、未だに強いのかもしれませんね。 アジアが欧米によって、植民地化されるのに、対抗するため国民一丸となる必要が当時は有ったのでしょうね。

    命に合掌

  • >>1416

    >坐禅していると、肉体=自分が薄らぎますね。

    坐禅をしない人が、じっと坐ってるなんて苦痛だろう・・と言いますが、暫くすると楽になるのです。

  • >>1417

    > >なるほど、うちの会社にも創価学会の人がおられますが、仏教徒ぽくないんですね。
    > 出世出来るから入ってる感じです。
    > 日蓮宗と創価学会は全然違う事がわかりました。 <
    >
    > それでも、創価学会は日本の神社庁を除く会員数が一番多く300万人くらいは現実にいて、公明党の支持母体になっているのは確かですね。 新聞、放送 マスコミ関係はほとんど学会の圧力で真相がわかりづらくなっている。 聖教新聞は、既存の新聞社の輪転機が空いている時間を使うから、新聞社はほとんど真相を伝える事が出来ない。 多くの週刊誌にも、学会の圧力が働いているようです。 もともと民音などは、学会の力が働いて、多くの芸能人を輩出します。 先ほど言われた、スマップのメンバーのキムタクを除いて学会員だといわれています。  キムタクの伴侶の工藤静香が日蓮宗徒の出です。 もう学会を阻止することは難しいでしょう。 自民一党だけでは、政権を保てない、学会は美味しい汁があるところには、動きが速いですね。 都連での変わり身。 
    >
    > 命に合掌


    学会も宇宙の因縁として必然的に顕れた結果でしょうね。
    それと、人は組織を好みますね、孤独感が嫌いだからね。

  • >>1412

    >なるほど、うちの会社にも創価学会の人がおられますが、仏教徒ぽくないんですね。
    出世出来るから入ってる感じです。
    日蓮宗と創価学会は全然違う事がわかりました。 <

    それでも、創価学会は日本の神社庁を除く会員数が一番多く300万人くらいは現実にいて、公明党の支持母体になっているのは確かですね。 新聞、放送 マスコミ関係はほとんど学会の圧力で真相がわかりづらくなっている。 聖教新聞は、既存の新聞社の輪転機が空いている時間を使うから、新聞社はほとんど真相を伝える事が出来ない。 多くの週刊誌にも、学会の圧力が働いているようです。 もともと民音などは、学会の力が働いて、多くの芸能人を輩出します。 先ほど言われた、スマップのメンバーのキムタクを除いて学会員だといわれています。  キムタクの伴侶の工藤静香が日蓮宗徒の出です。 もう学会を阻止することは難しいでしょう。 自民一党だけでは、政権を保てない、学会は美味しい汁があるところには、動きが速いですね。 都連での変わり身。 

    命に合掌

  • >>1415

    > 坐禅をして気づくことは、我執に捕らわれてる。


    坐禅していると、肉体=自分が薄らぎますね。

  • >>1398

    <生命とは何か、ということについての論や見解を生命論や生命観と言う。古代から多くの人々によって、生命とは何なのか、ということについて様々に論じられてきた。自然哲学には自然哲学の生命観があり、宗教には宗教的な生命観がある。現在、一般的・日常的には、生きものが生きている状態を指して「生命を持っている」「生命を宿している」と呼び、文脈によっては非物質的な魂のようなものを指す場合もある。> 

    <生物を定義するのは難しい。普通の言葉では、生物とは生きているものであり、生きているとは生命があることであり、といった、言い換えしかできないからである。現在、我々が生き物と見做して知り得ているものが、生き物全てである保証はない。>
    <生物が無生物から区別される特徴としては、自己増殖能力、エネルギー変換能力、恒常性(ホメオスタシス)維持能力、自己と外界との明確な隔離などが挙げられる。しかし、この区分は例えば、ウイルスやウイロイドのような、明らかに生物との関連性があるがこれらの特徴をすべて満たさない存在(対象)までを区分することが出来ない。このことから言っても、生物と無生物を完全に区分することは困難なことである。>

    <霊魂(れいこん、英:SoulもしくはSpirit)は、肉体とは別に精神的実体として存在すると考えられるもの。肉体から離れたり、死後も存続することが可能と考えられている、体とは別にそれだけで一つの実体をもつとされる、非物質的な存在のこと。人間が生きている間はその体内にあって、生命や精神の原動力となっている存在、人格的・非物質的な存在。個人の肉体や精神をつかさどる人格的存在で、感覚による認識を超えた永遠の存在。>
    <「霊魂」は、体とは別に実体として存在すると考えられているものであったり、人間の生命や精神の源とされ非肉体的、人格的な存在とされるもののことである。>
    <「霊魂」という表現は「霊」と「魂」という言葉の組み合わせであり、両方を合わせて指している。一般には、個人の肉体及び精神活動をつかさどる人格的な実在で、五感的感覚による認識を超えた永遠不滅の存在を意味している。>

    ・・・・以上、wikipedia参照

  • >>1400

    >輪廻転生はあると教えられました。
    すべてのものはお釈迦様の手のひらの上の出来事。

    お釈迦様は生老病死の苦があると述べてますが、、

  • >>1411

    > >なるほどね、それでこの歌が出来たのかな。
    >
    > 人はすぐに自分と他を比べるのですね。 それが妬みや苦の原因になるという事です。
    >
    >
    > >日蓮宗ですか、創価学会が有名ですがどう思われます?
    >
    > 創価学会も題目は唱えるが、日蓮聖人の教から外れてしまった日蓮正宗(富士大石寺)の外護講中として始まった団体です。日蓮正宗も鎌倉時代には宗祖の教えを踏襲していたが、凡夫本仏論のような教義が出来てしまい、娑婆世界の教主釈尊をすてて、釈尊は過去の仏、日蓮本仏論を打ち出します。特に江戸時代ごろに強まったようです。 この寺は一人だけ日蓮聖人の血脈を次いでいるとし、本尊も偽物と思われる板曼荼羅を拝ませる。 戦後学会は折伏行進をかかげ、日蓮聖人の教えを知らないものをこの本尊に縁すれば幸せになれると甘い言葉で誘い込んだ。 この学会も富士大石寺の僧侶の上に立とうとして、宗門から破門され、今に至っている。 一般の人は日蓮聖人の教えがどういうものか、わかっていない人がほとんどです。
    > 法華経から、外れている人たちです。 かわいそうですから、私の知っていることを全般の創価学会のトピで伝えています。
    >
    > 命に合掌

    なるほど、うちの会社にも創価学会の人がおられますが、仏教徒ぽくないんですね。
    出世出来るから入ってる感じです。
    日蓮宗と創価学会は全然違う事がわかりました。

  • >>1410

    >なるほどね、それでこの歌が出来たのかな。

    人はすぐに自分と他を比べるのですね。 それが妬みや苦の原因になるという事です。


    >日蓮宗ですか、創価学会が有名ですがどう思われます?

    創価学会も題目は唱えるが、日蓮聖人の教から外れてしまった日蓮正宗(富士大石寺)の外護講中として始まった団体です。日蓮正宗も鎌倉時代には宗祖の教えを踏襲していたが、凡夫本仏論のような教義が出来てしまい、娑婆世界の教主釈尊をすてて、釈尊は過去の仏、日蓮本仏論を打ち出します。特に江戸時代ごろに強まったようです。 この寺は一人だけ日蓮聖人の血脈を次いでいるとし、本尊も偽物と思われる板曼荼羅を拝ませる。 戦後学会は折伏行進をかかげ、日蓮聖人の教えを知らないものをこの本尊に縁すれば幸せになれると甘い言葉で誘い込んだ。 この学会も富士大石寺の僧侶の上に立とうとして、宗門から破門され、今に至っている。 一般の人は日蓮聖人の教えがどういうものか、わかっていない人がほとんどです。
    法華経から、外れている人たちです。 かわいそうですから、私の知っていることを全般の創価学会のトピで伝えています。

    命に合掌

  • >>1409

    > >スマップの歌、ナンバーワンにはならなくてもいい、もともと特別なオンリーワンとは仏教っぽいね。
    >
    > 槇原敬之さんは 覚醒剤事件があってからCD回収等があり、かなり大きな負債を抱える結果になり、その苦しみの中で身延山久遠寺に登った。 そして、それぞれがみんな違って美しいという事を学んだといわれます。 ただし、精一杯、自分だけの花を咲かす事でしょね。 
    >

    なるほどね、それでこの歌が出来たのかな。



    > 日蓮宗では唱題行が正行です。 月に一回くらいお寺では唱題行は合掌で行いますが、唱題行の前後に浄心行、深心行があり坐禅と同じような法界定印のかたちで終わります。
    >
    > 南無妙法蓮華経

    日蓮宗ですか、創価学会が有名ですがどう思われます?


    南無妙法蓮華経に成り切ったことはことはありますか?

  • >>1407

    >スマップの歌、ナンバーワンにはならなくてもいい、もともと特別なオンリーワンとは仏教っぽいね。

    槇原敬之さんは 覚醒剤事件があってからCD回収等があり、かなり大きな負債を抱える結果になり、その苦しみの中で身延山久遠寺に登った。 そして、それぞれがみんな違って美しいという事を学んだといわれます。 ただし、精一杯、自分だけの花を咲かす事でしょね。 

    日蓮宗では唱題行が正行です。 月に一回くらいお寺では唱題行は合掌で行いますが、唱題行の前後に浄心行、深心行があり坐禅と同じような法界定印のかたちで終わります。

    南無妙法蓮華経

  • >>1406

    > >お釈迦様は自分の内にいるのか、外にいるのか。
    >
    > 自身の心の中に如来を抱き、わが身を如来に使っていただく喜び。
    >
    > 南無妙法蓮華経

    お釈迦様は坐禅をしていたが、あなたは坐禅をしないのか?

  • >>1405

    > >学校で競う事を教わり続けた。
    > これが案外平和にならない原因の一つかも知れない。
    >
    > 日本の教育はいまだに儒教の教えが強いのです。 小学校では二宮尊徳が薪を背負い読んでいる本は論語の大学です。 儒教は家長制度です。  学問を修めたから人だからという理由だけでその人の発言力の強いものに、国民の為とか、正義の為とか言われて、流されやすい人がたくさん作られます。 現在でも議員や高級官僚の中には、自分達の政策を国民は守っていれば良いのだという風潮が強いのです。  統計学を重んじる東大馬鹿と言われるゆえんです。  儒教を踏襲した朱子学が長州藩がこの国をいまだに牛耳る。
    >
    > お釈迦様は全ての人を自分と同じような心になってほしいと願っている。 世界中の人々が対象です。
    > お釈迦様の心を自身の心として、世界中の人々に伝える。
    >
    > 南無妙法蓮華経

    スマップの歌、ナンバーワンにはならなくてもいい、もともと特別なオンリーワンとは仏教っぽいね。

  • <<
  • 1426 1407
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順