ここから本文です

身延 霊山の契り

  • 1,306
  • 4
  • 2018/11/11 16:41
  • rss
  • 2013/02/24 10:25 更新日蓮が弟子檀那等は此の山を本として参るべし。  これ即ち霊山の契りなり。       (波木井殿御書)   

    お題目を唱えるもの日蓮聖人の御遺誠を守り、門下が一せいにお題目を唱え て立ち上がりましょう。  それが正しい信仰です。

    日蓮聖人は、死んだら身延のお山に墓を建ててくれと遺言しています。 ご苦労を重ね、九ヵ年すごされた、この山への想いを察して下さい。

    日蓮聖人がお亡くなりに、なった時でも法華は世の中に認めてもらえませんでした。 信長、秀吉、家康、明治の神国思想、アメリカの個人主義という流れの中でお題目を揚げる門下は迫害にあいながらも続いてきました。

    身延山に入る入り口に門があります。難しい字ですが開会関と書いてあります。 いつでも開いていて誰でも自由に出入りする事が出来、入ったならば真の法華経に出会えますよという関です。

     日蓮正宗の本仏が日蓮様という間違った教えによって学会、顕正会などとんでもないカルト狂団が出てきてしまいました。

    日蓮聖人は、法華経に出てくる話そのままの上行菩薩です。 

    上行菩薩様を通しておしゃか様の心に触れることが、お題目を唱える私達の務めです。 

    宗教の話は思想のカテの方が良いと思って立ち上げました。

    日蓮宗 檀信徒一信者 ハトと申します。 

    日蓮聖人の御魂が続いている身延山に行って、お祖師様にお給仕することが法華の勤めです。

  • <<
  • 1306 1281
  • >>
  • 1306(最新)

    san***** 11月11日 16:41

    >>1304

    >私の行く御導師の奥さんは、93歳ですが、題目をいくら上げても、病気は治らない、、、只、いいお医者さんに導かれると言います。
    奥さんも脳梗塞があってから、ずっと、車椅子です。
    仏教に夢も希望もないと言っているようなもので、それを覆す、原点を探しに中国に行ったのです。

    必ず私も蘇る、、まあ、私の病気はアルコール中毒ですけれども、、、 <


    題目を上げて病気が何でも治るようなら、お医者さんはいらないですね。 日蓮宗の僧侶はそのような事は言わないと思いますね。  お釈迦様も日蓮聖人も、頭はしっかりしていたけれど、お腹を壊して死を覚悟して遺言を残して亡くなっています。 人には、通らなければならない、道が有るのでしょう。 大難は少難、少難は無難という事でしょうね。 病気は気の病に依る事もかなり影響するのでしょう。
    笑顔で笑っている生活をすることで、免疫力が強くなるという研究は現代では常識で普通になっていますね。
    脳梗塞の方のお世話をしなければ、ならない、業を背負って生じてきているのかもしれません。
    車椅子の方を、生き仏様と捉えることで、無理難題を言われても、この方のお世話をすることで、仏道を現在実践している。 法華経は開会です。 マイナス思考をプラス思考に捉えて、現在の生命を生き抜く。 いやだと思うと辛くなる、愚痴も出てくる。 お世話をするのを、功徳を積ませていただいている、ありがたいと思えば、楽しみが増える。いつまでも続くわけではない。
    良い、お医者さんに巡り合うのも、ご縁ですね。 中国人の女性はアルコールを嫌う人が多いようです。
    ほどほどに、お体を大切になさって下さい。

    命に合掌

  • >>1303

    私の行く御導師の奥さんは、93歳ですが、題目をいくら上げても、病気は治らない、、、只、いいお医者さんに導かれると言います。
    奥さんも脳梗塞があってから、ずっと、車椅子です。

    仏教に夢も希望もないと言っているようなもので、それを覆す、原点を探しに中国に行ったのです。

    必ず私も蘇る、、まあ、私の病気はアルコール中毒ですけれども、、、

  • >>1302

    >仏教が、どんどん衰退しているから、それを嘆きます。
    お坊さんはそれしか、職がないので、檀那に供養ばかり、せがんでいる、お寺に行けば、死ぬし、死ぬ前に供養せよ、と言われても、信徒は逃げるばかりです。

    私は仏立宗で、月1500円のみを払うことにしました。
    お寺ががらんどうで、あまりにももったいないし、お寺を使わせてもらう時があるからです。<

    生きている人の為に仏教は有るのですね。 封建的で形ばかりでは誰もが見捨てるでしょうね。 現代的に変わっていかないと、衰退するのでしょうね。 こうした中で、私が知っている寺ですが、どんどん良くなっている、お寺もあります。 特別に供養して頂いても、供養料が500円です。 御茶付き、お菓子付♪
    こうした、寺を見習ってほしいです。

    http://myouhouji.jp/torikumi/index.html

    月一回の心みがきの浄心道場 には、最近では多くの方が参加するようになっています。ほとんどが檀家以外の方です。  天台宗、禅宗の僧侶さんを招いていたり、葬儀屋さんを招いたり、日常のお寺の付き合いかたなども学びます。 社会的には、これも母子家庭での子供たちの貧困にも、協力する。 

    命に合掌

  • >>1301

    "私は、い坊さんを助けるのは、後の世であっても、お世話になった、多くの人が、法華経に縁して、仏国土を造ってほしいと願うからです。  女房殿は面白くない、思いでも、やりがいのある目標は有ります。"

    仏教が、どんどん衰退しているから、それを嘆きます。
    お坊さんはそれしか、職がないので、檀那に供養ばかり、せがんでいる、お寺に行けば、死ぬし、死ぬ前に供養せよ、と言われても、信徒は逃げるばかりです。

    私は仏立宗で、月1500円のみを払うことにしました。
    お寺ががらんどうで、あまりにももったいないし、お寺を使わせてもらう時があるからです。

  • >>1300

    >そうですね、、薬も何も使っていないとは、それが仏教の正しさを実証していると思います。
    祖師さまも、蔵の宝より身の宝、身の宝より、心の宝第一なりとも仰せです。

    がしかし、自分の願いが叶ってこそ、健康になり、心もより、豊かになってくるものではないでしょうか?
    また、実証が人の心を動かし広宣流布できるものと思います。
    日本の仏教は終わりつつ、あります。どうせ、拝んでも、お金が入るどころか、坊主にふんだくられる、、
    私は、それを覆すためにがんばります。<


    自己中心的な願いは法華道には必要ないでしょう。 お金持ちになっても、お金で家族がバラバラになる人もいます。
    中国は歳特神の神様を大事にしますね。 日蓮聖人もお題目はもちろんですが、大黒天の甲子の日に周囲の人たちを招いて功徳を積むと、面白いように功徳がいただけるとされていますが、実際に私はこうしたことを経験しています。
    私は、い坊さんを助けるのは、後の世であっても、お世話になった、多くの人が、法華経に縁して、仏国土を造ってほしいと願うからです。  女房殿は面白くない、思いでも、やりがいのある目標は有ります。 

    南無妙法蓮華経

  • >>1299

    ”家族も含めて健康が一番です。”
    そうですね、、薬も何も使っていないとは、それが仏教の正しさを実証していると思います。
    祖師さまも、蔵の宝より身の宝、身の宝より、心の宝第一なりとも仰せです。

    がしかし、自分の願いが叶ってこそ、健康になり、心もより、豊かになってくるものではないでしょうか?
    また、実証が人の心を動かし広宣流布できるものと思います。
    日本の仏教は終わりつつ、あります。どうせ、拝んでも、お金が入るどころか、坊主にふんだくられる、、
    私は、それを覆すためにがんばります。

  • >>1298

    >すごい、ご利益が出ています。私はやっと、本物に出会いました。妻のおかげです。
    日本、フィリピンそして、今の奥さんは中国人です。なむみょうふぁれんふぁーじんと唱えて見て下さい。すべて、天に通じます。

    相変わらず国際親善に貢献しているようですね。 私の法華経に対する姿勢はご利益信仰ではありません。
    自然とつまらない出費がでなくなるようです。  いまだに体は丈夫で薬も一つも飲んでいません。家族も含めて健康が一番です。

    南無妙法蓮華経

  • >>1297

    すごい、ご利益が出ています。私はやっと、本物に出会いました。妻のおかげです。
    日本、フィリピンそして、今の奥さんは中国人です。なむみょうふぁれんふぁーじんと唱えて見て下さい。すべて、天に通じます。

  • >>1295

    お久しぶりです。

    >私はどこの宗派にも属さない、、法華経を信じ、習っているだけです。」

    それでよいでしょうね。 樹木希林さんが亡くなられたが、彼女は希心会という法華経を信じる在家の小さな教団です。 それでも、身延山、七面山にもお参りします。 月の会費が100円程度だそうです。 こういう団体がたくさんあったほうが、むしろ健全の様な気もします。 私は縁があって、日蓮信徒の檀家になったが、あまり宗派に捕らわれない、一人法華が、良いと思いますね。 宗門だと、どうしても、坊さんというしきたりが優先するようなところが多くなる。これは法要の作法など細かい規定があるからでしょう。 法華経を信じて、お釈迦様を仰ぎ、宗祖大聖人に続く、苦楽共に受け入れる菩薩行です。

    中国日蓮宗を紹介してくれて、ありがとう。

    南無妙法蓮華経

  • >>894

    私はどこの宗派にも属さない、、法華経を信じ、習っているだけです。」



  • 我れ昔より造る所の諸の悪業は、

     (われむかしよりつくるところのもろもろのあくごうは)

    皆な無始の頓・瞋・痴に由る、

     (みなむしの とん・じん・ち による)

    身・口・意従り生ずる所なり、

     (しん・く・い よりしょうずるところなり)

    一切、我れ今皆な懺悔したてまつる。

     (いっさい、われいまみなさんげしたてまつる)




    【現代語訳】

     私が、過去に行ったあやまちは、全て始めもわからない深い貪り、怒り、愚かさ(三毒)によります。それは、身体の行い、口の行い、心の行い(三業)から生まれ起きたものです。全てを、私は今、仏様に照らされて悔い改めます。



    【コメント】

     釈迦の教えは、苦しみから解放され幸せになることです。その苦しみの原因は自己中心的な欲望です。己が今日までに造ったあらゆる罪の報いの恐ろしさを痛感し心から悔い改めることが大切です。

    「貪り」

    淫欲、財欲、食欲、名誉欲等

    「怒り」

    自分を見失い怒りにまかせた状態

    「愚かさ」

    心が欲望におかされ道理のない状態は、己の身と口と心から生じたものである。



     もちろん、懺悔したからといって全て帳消しになる訳ではない。益々煩悩の深さを知り、心から懺悔し、決して悪業の報いを忘れないことである。 その苦しみから離れるにはあらゆる善行に施すのです。その善行が心より己の喜びとなったとき、そこで初めて懺悔の功徳が現れてくるのではないでしょうか。

    無責任な人間、己を見つめ直し懺悔しましょう。

    これは道元さんのところの懺悔文だが、雲禅、愚か禅、とり禅、水月禅などの外道禅は、貪り、怒り、愚かさが出たら、怒り貪り愚かさになりきれと教え無だ、何もない無だと仏法をないがしろにする。

    地獄道に行ってほしくない、反省して出直して欲しい。

    南無妙法蓮華経

  • >わたしにエゴがある限り、
    つまり、自と他を分けている限り、
    慈悲とか愛とかいうものは機能できません。
    せいぜい、そのまねごとができるだけです。<

    水月氏の発言ですが、自他一如だとか禅の理想のような教えによっておられるのではないのか?
    人は生まれも環境も容姿もすべて違う、違っていて、良いのです。 自分にしかできないことを背負って生じてきているのです。 小さな花、目だたない、花であっても、世界にたった一つの自分の花を咲かせればよい。 それぞれ、違っていても、人としては、平等で同じだということ。

    動物は、自分の子には無償の愛を実践するが、人はそれだけでなく、自分の子供以外の人にも人だけでなく、動植物に対しても実践できるところが,具わっている。もちろん、そのような事は考えず虐待などの自愛だけの人がいるのも事実でしょう。  電車にお腹が大きな女性がいたり、身体が弱っている人には、率先して譲る。 お前かっこつけたな、という声も自身で有るかもしれませんが、少なくても周囲を明るくする。 こうした善行の喜びがさらに善行の元になる。

    阿頼耶識の特性は、
    1,潜在性。我々の普通の意識では了別できない。
    2,習慣性。善業を行えば重ねて善行をしたくなる、悪行を重ねると悪行をしたくなるという習慣性の働きをする。

    南無妙法蓮華経

  • >>1289

    >「宗祖」が何時仏像本尊を造立したの?。

    釈迦像造立には海中から網にかかってきた釈迦像と宗祖自ら彫られた釈迦像があるが、私は後者の可能性が高いと思っています。 海中から釈迦像が出現とは、聖人を釈迦仏が待っていたと、あまりにも話ができすぎ、特別宗祖の随身仏の五人の見解に対して日興は反論しているようには見えない。

    「五人所破抄」
    又五人一同に云く、先師所持の釈尊は忝くも弘長配流の昔之を刻み、弘安帰寂の日も随身せり何ぞ輙く言うに 及ばんや云云。  日興が云く、諸仏の荘厳同じと雖も印契に依つて異を弁ず如来の本迹は測り難し眷属を以て之を知る、所以に 小乗三蔵の教主は迦葉・阿難を脇士と為し伽耶始成の迹仏は普賢文殊左右に在り、此の外の一躰の形像豈頭陀の応身に非ずや、凡そ円頓の学者は広く大綱を存して網目を事とせず倩聖人出世の本懐を尋ぬれば源と権実已過 の化導を改め上行所伝の乗戒を弘めんが為なり、図する所の本尊は亦正像二千の問・一閻浮提内未曾有の大漫荼羅なり、今に当つては迹化の教主・既に益無し況や□□婆和の拙仏をや、次に随身所持の俗難は只是れ継子一旦の寵愛・月を待つ片時の螢光か、執する者尚強いて帰依を致さんと欲せば須らく四菩薩を加うべし敢て一仏を 用ゆること勿れ云云。

    宗祖は法華経を心法とするものは、一体の釈迦像でも仏像本尊として認められていた。 日興は釈迦の脇士によって仏格を重んじ、本門の釈尊を示すため、仏像で現す時は四菩薩像を安置するように言われる。 これは本尊抄からの見解なので正しい事だが、随身所持の俗難は只是れ継子一旦の寵愛・月を待つ片時の螢光かとは上行応現宗祖の師弟関係を
    ないがしろにする発言のように思える。 法華経を心法として南無妙法蓮華経と唱える法華の行者にあっては、私は四菩薩を安置したほうが良いが、一体でも個人的には構わないと思っています。

    仏像に執する者とあっても、脇士に四菩薩を安置すれば日興は容認されていた。本尊造乱という浄はこのことに関して反論があるのなら、宗祖の御書から示してくださいね。

  • >>1287

    法華経を正経とされている大聖人だから、佐渡前から一貫して法は南無妙法蓮華経仏は釈迦仏ですね。法師品に如来と共にとあるように、釈迦像を生涯隋身仏として拝された。 
    佐渡前と佐渡後の本尊の違いは、自身が法華経に書かれている法難及び世相が一致したことから、人間日蓮から自身が釈迦如来から選ばれた上行菩薩だという強い認識をもたれ、観心本尊抄の後半では釈尊の脇士になる四菩薩を示された。

    「地涌千界出現して本門の釈尊の脇士と為す一閻浮提第一の本尊此の国に立つ可し」

    本尊抄の文の読み方は日寛正宗では、本門の釈尊を脇士と為す と読ませます。 前後の文を考えれば、これは一尊四士の本尊です。

    以来身延では文字曼荼羅を書き続けてきたが、とうぜん、信者さん達が本師、本仏である釈迦像造立に関してとても喜ばれていた。弘安2年になっても、本門の仏像本尊がない事から、宗祖は四菩薩像を造るように願った。それで中山ではいち早く一尊四菩薩の仏本尊がでてきて、以後盛んに造られる事になる。 厳格な日興上人は、観心本尊抄の文から仏本尊の場合は必ず宗祖の本地仏である四菩薩像を安置するようにと、強く戒めた。

    日興上人の与波木井書に
    「仏は上行無辺行浄行安立行の脇士を造り副えまいらせて、久成の釈迦に造立しまいらせ給うべし」としていています。

  • >>1282

    >法華経は14品までの迹門と15品以後の本門があるが、宗祖の御書からは本迹一致という言葉は聞かないが、<
    浄):御書、御遺文にない教義をハトは信奉されるのかな?。

    ひとたび、妙法蓮華経の要法である法華経の題目は釈尊の一切の教えが法華経の中に込められているようするに全てだから、とうぜん迹門たりとも切り捨てる事はない。 私の文を切文して能書きをたれ、逃げ専門では恥ずかしいね。♪
    宗祖自筆の本尊の中央首題は。妙法蓮華経という法華経名体宗用教の要法だよ。 ちがうというなら、宗祖もしくは日興の文証からあなたは、答えなさい。 大事なことだ、逃げないで答えなくては、地獄行きになるよ。
    神力品で上行菩薩に付属された教え南無妙法蓮華経は、迹門も取り入れる。

    御義口伝 は、法華経の文底義だから、直ちに宗祖の教えというわけにはいかないが、南無妙法蓮華経をしっかり理解しろよ。
    南無妙法蓮華経
    御義口伝に云く南無とは梵語なり此には帰命と云う、人法之れ有り人とは釈尊に帰命し奉るなり法とは法華経に
    帰命し奉るなり又帰と云うは迹門不変真如の理に帰するなり命とは本門随縁真如の智に命くなり帰命とは南無妙
    法蓮華経是なり

    宗祖が「釈迦像」を本尊としていたから、日興は、宗祖遷化記録に [ご本尊一体〔釈迦立像〕] と記述している。
    宗祖が釈迦像を本師として拝していたから、信者さんたちが宗祖の教えによって、釈迦像を像立したり、開眼したりしていた。 阿弥陀仏ばかり造っていた師匠もやっと釈迦像を造られ喜ばれていた。 おまえさんは、宗祖が法華経、釈尊にたいする思いがまるっきりわかっていない。 ようするに日寛教は外道宗教屋の集まり、地獄行きだぜ。♪

  • >>1230

    なんでダンマリ決めこんでんねん?あん? ♪(嗤う)


    *********************************************
    >初めて投稿させていただきます。

    あーぁ、またまたいつもの、
    多重300ダブHN犯罪常習魔の真骨頂で別人ナリマスシで投稿してるわ、バレっバレ ♪


    いい加減、マッチポンプ投稿なんざ、スグバレるって学習したらどーなんだろうねえ(嗤う)


    ねえねえ、taecoさんて【ネカマ】さんよ(笑)、今度、百っ済ねえアホが投稿してる時に来なさいよ ♪

    俺が百っ済ねえアホと別人か否か、調べてやっかんよ ♪


    まさか、逃げないだろうねえ?ん? 百っ済ねえアホよっ ♪


    h ttp://www.kosaiji.org/hokke/nichiren/jogyo.htm

    ♪「上行菩薩とは
      『妙法蓮華経従地涌出品第十五』において大地から数限りない菩薩たちが出現する。これを地涌の菩薩という。
      その筆頭が上行菩薩である。」


    あちゃー、日蓮宗広済寺ではこのように記載してるが、これは俺と同じ主張をしてるが(笑)、
    てことは、俺と同じ主張をしているこの広済寺のボンクラに対しても☟


    ■「普通、正依とある以上、経典を一度でも読んでいれば、「地から涌く」の意味を
      知らぬ人など居ませんでしょう。法華経を読んでいない証拠ですね。

      「文字通り、非生命体にして非情に類する地面から、
       生命体の有情である四菩薩と地涌の菩薩が涌いてくるって御伽噺だが、
       非生命体から生命体が出生、いや、涌きだす、なんてことは完全なるフィクション。」

      なんて発想、完全にズブの初心者的発想で、おかしくて、笑ってしまいました。
      これでは、文証は無理でしょう。」


    とゆーんやな ♪


    おやおや ♪ 
    一箇寺を構える身延の住職が、たかが【ネカマ百っ済】に「ズブの初心者」って嗤われてるでオイ(大爆笑)



    >百済さんが、「下方菩薩」まで、明かしていらっしゃるのに、

    プップップッ! ☝
    オノレをそこまで持ち上げて担ぐなんざ、ソートーなアホやなっ ♪

    ぷっ ☞ 「明かしてらっしゃるのに」だ~~~ってよっ!ギャハハハ!!☆ミヾ(∇≦((ヾ(≧∇≦)〃))≧∇)ノ彡☆バンバン!!

  • こりゃっ 多重300ダブHN自作自演マッチポンプ別人同調者ナリスマシ投稿しまくりのアホよ ♪


    一向に下記に貼り付けた板への投稿がナイのぅ~ あ゛~~~~~ん? コラッ!


    そこの「3匹」よ、別人なら下記の板に投稿して潔白証明せえやw ♪☟


    取り敢えずは「別人」としてこのレスに限り扱ってやんよ ♪

    オイ!「百っ済ねえコゾウ」と「taeko」と「オカルト坊や」よっ ♪

    オマエら「3匹」宛てだ ♪

    尤も、なん~~~~~~~でか知らんが、「百っ済ねえコゾウ」がHNを変える度に、
    俺に絡み始めるとコゾウに同調する投稿者が湧いてきよる(爆)

    なんでかなー?いっつもだなー、なんでかなー?(大笑い)

    コゾウが投稿しなくなると途端にそれら同調していた投稿者も一緒に消えて投稿が一切無くなる ♪

    偶然にしては出来過ぎだーな ♪



    で、先ずは「オカルト坊やHN」よっ ♪

    オマエ、「百っ済ねえコゾウ」とは【別人】なんだよなっ?なっ?なっ? ♪(笑)、

    久しぶりにこの板見つけた ♪☟

    http://9018.teacup.com/whngiwaku/bbs

    この板な、今のコゾウのようにyahoo板で匿名HNを隠れ蓑にして「ダブハン投稿」する奴が横行しとったでな、
    この板を我が宗の投稿者が立てた板なんやが、
    この板にはこう記載がある☟

    ※【IPアドレスを公開するのが目的ですから投稿文の欄には1文字程度で結構です。
      但し、必ずYAHOOで使用してるハンドルを使用し、
      ここに投稿する必ず直後1分以内、又は、投稿前の直前1分以内にトピに投稿して下さいね。】

    と。

    もう一度訊くが、オマエは「百っ済ねえコゾウ」とは【別人】なんだよなっ?んっ?

    であれば、上記板の投稿指定に従って上記板に投稿してみ ♪

    俺が管理してる板ではねえから削除されることはねえから心配要らんしよ ♪


    それにIPで調べて解るのは都道府県市町村くらいなもんだからオマエ(ら)の家が特定されることは先ずナイ♪



    「百っ済コゾウHN」のアホよ、てめえもだよっ。

    上記板に投稿指定に従って投稿してみろやっ なっ♪

    まさか、この期に及んで逃げたりしないだろうねえ?



    それと「taeko」っちゅー、ネカマHNよっ ♪

    オマエもだ ♪

    上記板に投稿指定に従って投稿してみろやっ なっ♪

  • >>1280


    一、宗祖が「釈迦像」を本尊とした「事実」と「文証」を乞う。
    二、宗祖が法華経を「本迹一致」と仰せの「文証」は有りか?。

    二つに絞ったよ。
    ハトチャンは以前回答不能に陥り「トン子」したよな(哀れ)。
    箇条書きの件、こちらから提案しましたよ。

    **************
    しっかりしろよ、同じ事、何十回言わせれば、わかるの(笑う
    日興が書き残した宗祖遷化記録に
    [ご本尊一体〔釈迦立像〕] とあり、上行菩薩の境地でおられた、宗祖が伊豆以来、本師、本仏として仰がれていたね。地涌の菩薩の上首その人だから当然の行為。 宗祖が流木で自ら釈迦像を彫ったと 鎌倉時代の富士門の書にも出てくるよね。否定するのかい(笑う 

    法華経は14品までの迹門と15品以後の本門があるが、宗祖の御書からは本迹一致という言葉は聞かないが、ひとたび、妙法蓮華経の要法である法華経の題目は釈尊の一切の教えが法華経の中に込められているようするに全てだから、とうぜん迹門たりとも切り捨てる事はない。

    ところで宗祖が書かれた文字曼荼羅の首題の下が大事だというが、
    弘安2年に日目上人に与えられ本門の本尊を見ていってるの?
    http://homepage3.nifty.com/juhoukai/mandara/060.html
    下は天照八幡だぜ。 大事なことは法華経本門八品、釈尊の脇士が登場する虚会会だよ。 ♪
    おまえさんがヘビとかいうが、竜女も法華経守護の神として、宗祖は勧請されている。
    日蓮とあるのは、法華経本門八品虚空会の説法を信じる日蓮が何年何月に書き表しましたという、署名と花印だよ御影だよ。 宗祖はこの本尊でも自ら釈子(仏弟子)と言われているよね。 納得できましたか、どうなの?

  • <<
  • 1306 1281
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順