ここから本文です
  • 1

    *****

    掲題のとおり、信じている方のみでいろいろ語りましょう。

  • <<
  • 44623 44592
  • >>
  • 44623(最新)

    無依 2016年8月3日 06:10

    名文章のご紹介^^


    ◇■恭一
    8月2日 19:53


    まぁたひとつ、
    平和なトピが腐りかけとる雰囲気やなあ。。。

    清流でしか息が出来んとゆう鮎のような魚がをる。
    濁った水やと息苦しゅうなって逃げ出してまう。
    学習効果のない老いぼれた鯰が
    性懲りも無くまたぞろそんな清流に居座って、
    泥水と己の汚物でかき回した結果とちゃうやろか?

    いや、鯰をバカにするやふなことをゆうたら
    地震予知能力を持っとるに大鯰に失礼かもしれん。
    むしろ東南アジアに棲息しとる
    闘魚ベタとやらゆう雑魚に喩えた方がええやろか。
    雨後のドブ水の中でも平気で繁殖するそうや。
    とゆうよりも、腐った水を何より好む体質らしい。

    それにや、オス同士が同じ水たまりにをると、
    共存なんぞ以ての外、殺しあうほど獰猛やとか。
    繁殖後は相手のメスまで食い殺してまう
    なんとも物騒な雑魚やそうや。

    習性とは言えおとろしいもんやなあ。。。
    ま、真っ当なひとにめっかったら、
    エラをつかんで泥水から引っ張り出された上に、
    オカに叩きつけられて
    また泣きべそかくんとちゃうやろか。
    ほどほどにしときやっしゃ。

    /////////////////////////

    久しぶりに覗いたら^^
    名文ですね~^^

    清流に生息する場所を探して
    名文を貼り付けます^^

  • 降った水が100%川に流れていくのが当たり前のように思う。
    池がない地中で洪水が発生したら水は下に行くしかないよなぁ。
    そうなんだよなー。
    蒸気の逃げ場もないしなー。
    だよなー。
    何処に行くんだろなー?
    そうなんだよなー。

  • このコメントは非表示対象です。 読むにはここをクリックしてください。
  • 鎌倉鶴岡八幡宮は、現在の数倍の規模の寺社で、鶴岡八幡宮寺と言う寺でした。明治3年、寺からの届け出で、薬師堂・護摩堂・大塔・経堂・仁王門を取り壊し、鎌倉時代から続く鶴岡八幡宮寺は廃絶しました。

  • 実はオンラインで25万円払ってお勉強してたのだけど、「ぇ~い✩(あはは♪)」と明るく捨てちゃって介護に費やした。退院したら授業の有効期限はあと3日。「¥¥¥¥¥!!!」なんというもったいない事をしてしまったのだ、勉強するなんて考えちまうからだ・・・と失ったお金に顔面蒼白。仕事の計画が大崩壊~♪1/3しか習えなかったが、ぉ金持ちのごとく優雅に先生にお礼を申し上げた。また習うとお伝えした。そうしたら休学システムができた案内がきた!!輪廻転生のチャンスを頂け、古びた技術を新しく変身させれる✩
    ダイレクトメールばかりで、殺伐として機械的だったけれど。パソコンの向こうにいる暖かな人たちを感じた。

  • 米炊いた~、
    午前3時に
    「ちーん✩」されたぁ~。

    なまんだぶ、なまんだぶ

  • >>44606

    > これが真言で、ギャーティでも南無阿弥陀仏でも南無妙法蓮華経でもよい
    > わけで、その真言に煩悩を昇華させ、やるべきことに無心に打ち込めれば
    > いいと言うわけです。その観点から言えば、真宗も臨済宗も変わりはない。
    > ということで、宗派にこだわる必要はないと、私は思います。

    腹イッパイで無心でテレビに足が向かっていくから無理、無理w。
    (ぉおお!)ってバックしてるもん。
    今日はぁ午前1時半頃にきっと食事がいるかもしれんけど、「はいよ✩」って作るので今は精一杯みたい。夫に時間を合わせないと、私は1日中ぅご飯作ってばっか(私の飯)になっちゃう。片付け心から喜んでできたら相当ぅ立派なんだけど。
    何時に帰るって連絡するのがメンドくさくって、「腹減った」って言ったら本当は5分でご飯が食べたい夫です。そりゃそーだよねー(笑)。今は片付けまで力がねぇ~。

    綺麗な返事できないけど、もう少し先まで出来るよう頑張ってみる✩
    ありがとう。

  • 自分でいうのもナンなんですが、あたしはお仕事がよーく出来ますw。
    疑いもなく男尊女卑で納得していて、リーダーにはなりたくもなく。出来れば責任がなくってw、出来れば無難な仕事で。それでお給料が毎月入ってくれば私はそれで良いOLでした。与えられた場で命令やお願いに沿って一生懸命にする独り遊びを喜びとしていました。功績があると責任が重くなるし、人前に出なきゃイケないし、説得しなきゃイケないし、男の人にアゲてました。戦略立てろよ俺がやってやるよ!と言う人は沢山います。でも、ある時(ん?ナンで人の失敗っ立て直してばっかや?そう何で失敗する??自分でやった方が早いんや)と安易に独立しちゃいました。

    そんな私はフライパン荒いを放置して、ちょっとTVを見たくなる時。「修行!」「良心!」「仏心!」などのビックなワードを心で呟く日々です。足を戻してフライパンを洗う自分に苦笑いしています(笑)。

    「あたしの最後の前世はきっと男で仕事が良くできて。家庭をかえりみなかったに違いない!!」とかなりの確信を思っています。臨済宗が私に最も必要な宗派と感じているのは、生活を整える教えすら充実してる所。ベテラン主婦さんが自然にこなす家事を前にイチイチっ仏語や神様を考えるわたくしですが、その言葉がなかったらスグしないだろうな~なんて思ってます。
    いつか臨済宗にふさわしい主婦になりたいな♪宗教用語を言わなくなりますよ~に。
    さぁ・・・ナベでも洗ってくるかっ。

  • 結婚した時っすでに私は40。^^;
    若干調子が悪そーな夫と、後に調子悪くなった私。(こりゃどーも自然じゃ生まれんなぁ)と思ったけど、特に通院して近代医学の手は借りなかった。でもせっかく結婚したんだから、子供が生まれる話をしないのは嫌なので、「○○歳で双子の男の子と女の子が生まれる」話を常にしてて、(こんな子だから。部屋はこーしなかん)とその育児を検討していた私。話の腰を折らずに楽しくお話してもらってたんです。でも、○○歳近くなって自然に会話の量を減らしたけど。^^;
    ○○歳終了まであと数日の結婚記念ディナーの帰り道。雄と雌の捨て猫を雨の中で見つけた。逃げもせず、かえって旦那に向かって来て軽々捕まえてしまった。

    「✩。ずっと○○歳で双子生むって言ってたよね?。猫だったんだ・・・。」と主人に言った。「そうだ。猫だったんだ(笑)」と言うべきだと分かってる夫。主人に話してた通りに育てようと思ったら、そう育った(猫だけどw)。夫婦では、生まれることができなかった我が子だけど、神様が2匹の子猫として転生して巡り合わせてくれたとしています。

    輪廻転生説に向かい合う時の心のあり方で心地良い暖かな気持ちになれるさじ加減というものがある。ファンタジー的に妄想するのも少しばかりの心のコツが必要ですが、幸せな気持ちになれます。軽々しく作り話した事が違った形で現実化して、猫が苦手だったのなんてスッ飛んでしまって育ててます。

  • 輪廻転生(前世・来世)を信じる者のが持てる教えに「米の教え」「良心神」
    という神道の教えがあります。神様が真っ直ぐに『世に尽くせ』と人々に
    語り、良心の神様が見守って下さってる教えです。
    正しい良心を芽生えさせて生きるのが難しいのと同じく、教説方法が非常に
    高度になっているのが特徴です。

    価値観や思考が違えば違うほど、人は良心や慈悲心を深く必要とし、良心が問
    われる瞬間はあからさまに自問する事もある。良心の答えは目の前にすでに浮かんでいる事も実は多かったりする。
    そんな時は善悪が押し相撲している瞬間ですが、疲れるので早めに切り上げたいものです(あたしだけか?w)。たまにしぶとすぎる強敵がお出ましします。

    仏にご披露しながら、本当はどーでも良い押し相撲✩
    (だったらスルな・・・)と、何処かから声が聞こえそうだ(独り言?)。
    それでもしちゃう、押し相撲。

    善行も良心も神様が示すそのものを思い巡らせない凡人です。
    凡人は仏の教えの中だったら、良心らしい良心を芽生えさせるご縁に届く。

    お客様の良心で、1ケ月以上も放置しても介護に専念させて下さった。
    私自身が休憩する時間も下さった。そんな方々も世の中にはいるのですね。
    私は沢山の良心を頂けてるので、良心というものを理解できている身でないと
    いけないです。私も同じように良心が働くようになりたいです。

  • お山の水蒸気爆発だから、お山の水がマグマに注ぐ。

    そういう事なんやろ?

    「有り得ねぇ!!前代未聞!生まれてから体験した事ない」って豪雨があったところで、チョロ~っとマグマはある所のお山はその豪雨の耐久システムが全くできていない。

    これじゃぁお山さんっ、クシャミしちゃうね?。

  • 若ぁ~い時はスグに満足できる自分になれると頑張ってみた。
    正信偈を読んで「死後の幸せよりも、今をどーにかして!」と思ったのを覚えてる。
    余計に落ち込んだから、すぐ止めたっけ。
    サッパリ読めやしねー(笑)。

    これからが省みが超苦手なお年頃になる私。
    仏教は都合が良い宗教だから、自分を良しとするフレーズぐらいすぐに見つかる✩
    いつでも止めていい教え。
    輪廻転生を否定せず、精進がどれだけ続けれるのか?
    ちょぉ~っとやってみようと思う。
    前世・過去世がどうという話より、か~なり不人気な教えであろう。
    霊能事とは比べものにならない程の否定派に埋もれるかもしれないw。

  • >>44596

    > はいはい、まぁ、迷走もご自由に。苦笑

    ありがとう✩

    そぎ落とすとか言うと、すごくできる風に聞こえて本物思考っぽいよな?

    大乗のお経がちゃんちゃらおかぴーのかな?それもアリでいい仏教な気がしますが、飛来が全くなくって読むお経って思った以上にもぉ最高でした。読み手として設定された人物と自分がズレていた時は実はまだ非常に読みにくかったようです。
    1人で答えが間違っていると感じてても、答えが出ない時。お経がそこに1つあれば、私そのままでいるよりも良い答えが必ず芽生えてきます。嬉しかろうが、悲しかろうが、腹立っていようが、ムカついていようが、どんな状況でも読める文章なんてそうそう作れません。お経は精進の大切な導きになってきました。飛来も何もなく静かな静かな静寂の中で、私と認識する私だけでお経と向かい合えると楽しいのに。ファンタジーとか方便とかそういうものを受け入れて読むと素敵なんです。

    どーしようもない男たちのために、どーしようもない男たちが作ったものです。男には必ず全て合うんだから✩自分のために書かれてるんだから、クラさんには全て簡単よ✩

  • >>44597

    > 全くだぁーれもあてにしてないわ。苦笑

    すごく気楽な状態だよね~。もう、掲示板で書かないって言った時から私が助かりに逃げた気分で。ログも全て消えてくれちゃって、騒がれる心配も何もなくてキレイに逃げれるぞ?。クラさんがおっしゃるように「命の心配」よりも「日々の安定」を重視する方も世の中にはいます。”余計なストレス”と感じてしまう人も世の中には沢山いらっしゃいます。

    ここのトピックスだと、ソレはソレで迷惑です。
    単独でやればいいだ✩ まだやんないけど、いつか。

    私の仕事の知人(無宗教の人格者)は、地震の前に「耳鳴り」がすると急に気づいて、「来る」時が分かってしまってブログで困惑を呟いていました。「感知」と「本当に来る」は別だと理由を伝え、もうたいして揺れないと伝えるとほっとして下さいました。都会では精神科に行かれてた方の方が多くいらっしゃいましたが、もうパラパラと気づいた人が結構いるみたいです。たぶん”落ち着いて!大丈夫だから!”って感知しちゃう人に一言っ伝える方で動くのかもしれませんね?

  • >>44594

    >私の地震予知は太陽の位置から「青森⇔新潟」で日本海側の範囲と判断して保留にした。範囲が広すぎるので何処だと限定しろと迫られた。
    出来ない人が関わるとマジっ助けれなくなってくんですね??



    全くだぁーれもあてにしてないわ。苦笑

  • >>44593

    >> あのなぁ、やみくもに全部そぎ落とすなどと言ってないよ。苦笑

    >(笑)。でも消えるもんw。
    ところで、方便やファンタジーが、方便とファンタジーそのものとして機能させれば別にそぎ落とす必要は何もないんです。そぎ落としてないけれど、そぎ落としているのと一緒ですもの。

    そぎ落とし方の巧さ、方便&ファンタジーの解釈度合い、そういった技術(?)で仏教の体得度合いに差があるでしょう。そぎ落とそうが、方便見てようが、どの方法が本当なのだろうかと人間は右往左往するけれど。結局の所、どういうやり方にしたって「自分そのものの力量」に直面するだけです。そぎ落とせば良いってもんでもない。

    とにかく。イジり倒すと、どちらにしてもスゴ~~く大変になって迷走します(笑)。





    はいはい、まぁ、迷走もご自由に。苦笑

  • http://www.asyura2.com/12/jisin18/msg/850.html

    あたしは思う。
    あたいは現代用語で化学は把握してないんだが。
    意外と科学的な人間なのである。というよりきっと歪んでるかのような答えがお気に入りの物理的思考なのである。

    地震予知のために、地が揺れるから振動系の学閥に予算をぶっこんでいる。
    論文は全て「こういう結果です」と事後報告の発表会。永遠に勉強ごっこ✩
    振動を把握するのは必ず必要なのだが、そもそも予知が絶対に不可能なのである。
    「来る」と言える感性を持ってない科学だから。
    しかし、研究してる人たちが現実を分かっていても予算を牛耳る。
    「あ・・・無理ぃ・・・」と地が耐えてる時に”がんばり汁”は必然的に出るのである。
    それは”揺れ”ではない別物と決まっているのに。

    神と表現しちゃっても、化学記号で表現しちゃっても、両方の表現が方便だけど。だって、なにしろ「あれ」が本体なので、そもそも本来は名がないものなのである。
    科学がもうちと頑張って閃いて、さらに「何か」を見つければ、そのバランスで「あれ」の予知・・・というより予報は可能になるでしょう。各々の専門だけで走り続ける限り無理なのである。派閥、学閥、様々な下世話なプライドが邪魔をするのよねぇ~。予知、予知、とどうしても言ってしまうけど、予報なのにな。

  • >>44589

    > どうぞ好きなように。

    うん。頑張るよ✩
    やっぱり揺れ事は身体で分かる・・・。
    知人は前もって下山した。

    私の地震予知は太陽の位置から「青森⇔新潟」で日本海側の範囲と判断して保留にした。範囲が広すぎるので何処だと限定しろと迫られた。
    出来ない人が関わるとマジっ助けれなくなってくんですね??
    出来ない人に揺らされ、それでも私でありつづける安定を得る必要があった。
    大乗エネルギーは自然で穏やかでした。

  • >>44588

    > あのなぁ、やみくもに全部そぎ落とすなどと言ってないよ。苦笑

    (笑)。でも消えるもんw。
    ところで、方便やファンタジーが、方便とファンタジーそのものとして機能させれば別にそぎ落とす必要は何もないんです。そぎ落としてないけれど、そぎ落としているのと一緒ですもの。

    そぎ落とし方の巧さ、方便&ファンタジーの解釈度合い、そういった技術(?)で仏教の体得度合いに差があるでしょう。そぎ落とそうが、方便見てようが、どの方法が本当なのだろうかと人間は右往左往するけれど。結局の所、どういうやり方にしたって「自分そのものの力量」に直面するだけです。そぎ落とせば良いってもんでもない。

    とにかく。イジり倒すと、どちらにしてもスゴ~~く大変になって迷走します(笑)。

  • <<
  • 44623 44592
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順