ここから本文です
  • <<
  • 4219 4192
  • >>
  • 4219(最新)

    panietzsche 6月11日 20:49

    >>4218

    とりさん、こんばんは。お元気そうで何よりです。

    > パニさん、今回のゴッソリ削除騒動、解決されなくて、がっかりですね・・・。

    なんかフォームも形式もスタッフも掲示板時代とは変わってしまったような気がします。

    > いずれにせよ、これからもROMさせてもらいますね~♪☀🙋❗

    ありがとうございます。とりさんにロムしてもらえるとは光栄です。
    ちょっとモチベーション目盛りがアップしました!☀🙋❗

  • >>4216

    パニさん、今回のゴッソリ削除騒動、解決されなくて、がっかりですね・・・。
    いずれにせよ、これからもROMさせてもらいますね~♪☀🙋❗


    > 18年間Yahoo!掲示板時代よりtextreamを利用してきたファンとしては、正直言って今回の貴社の対応にがっかりというか失望しています。
    > なにかのエラーで2018年5月21日~5月27日までの私の投稿が全て削除されたということなら納得もいきますが、神はいるか以外のトピの投稿までも削除されているのは明らかに利用規約云々ではないと思います。
    > 例えば西洋哲学の「機械で心はつくれるか?その2!」の削除された直近の私の投稿をチャックしてもらえれば、法律は言うまでもなく利用規約に抵触するところなど皆無であることが分かります。
    > 人為的な削除であるなら、削除した担当の方が選択削除する手間を省くために、内容も確認せずに期間で全て削除したのだと判断せざるをえません。
    > 再度、調べて欲しいとは申しませんし、貴社のサービスを利用するからには郷に入らば郷に従わざるをえいないことは承知です。
    > ただ、貴社のスタッフにはそのような方がいることだけは指摘させていただきます。この度はお手間かけました。
    > *******************************************************
    >
    > 上記をYahoo!カスタマーセンターに返信しました。
    > もしこの先私が投稿しなくなったら、Yahoo!IDを削除されたかアク禁になったと思って下さい。
    > その場合は挨拶できないので、念のため。。。。
    >
    > これまで、よい書籍を教えてもらったり、知的な刺激を沢山与えてくれた板仲間たちに思いっきり感謝します。
    > 本当にありがとうございました。

  • 18年間Yahoo!掲示板時代よりtextreamを利用してきたファンとしては、正直言って今回の貴社の対応にがっかりというか失望しています。
    なにかのエラーで2018年5月21日~5月27日までの私の投稿が全て削除されたということなら納得もいきますが、神はいるか以外のトピの投稿までも削除されているのは明らかに利用規約云々ではないと思います。
    例えば西洋哲学の「機械で心はつくれるか?その2!」の削除された直近の私の投稿をチャックしてもらえれば、法律は言うまでもなく利用規約に抵触するところなど皆無であることが分かります。
    人為的な削除であるなら、削除した担当の方が選択削除する手間を省くために、内容も確認せずに期間で全て削除したのだと判断せざるをえません。
    再度、調べて欲しいとは申しませんし、貴社のサービスを利用するからには郷に入らば郷に従わざるをえいないことは承知です。
    ただ、貴社のスタッフにはそのような方がいることだけは指摘させていただきます。この度はお手間かけました。
    *******************************************************

    上記をYahoo!カスタマーセンターに返信しました。
    もしこの先私が投稿しなくなったら、Yahoo!IDを削除されたかアク禁になったと思って下さい。
    その場合は挨拶できないので、念のため。。。。

    これまで、よい書籍を教えてもらったり、知的な刺激を沢山与えてくれた板仲間たちに思いっきり感謝します。
    本当にありがとうございました。

  • >>4209

    > つまり、シャンカラのアドヴァイタは、映画「マトリックス」の構造と同じになります。
    > カプセル内で眠るキアヌ・リーブス(アートマン、独我論のわたし)と、マトリックス空間でのハッカーのキアヌ・リーブス(指標詞によって示され、文脈によって意味が決定される世界にいる私)。

    これは厳密に言うとウィトゲンシュタインの「視野は決してこのような形をしていない(5.6331)」と同じ構図になると思います。
    とうのもマトリックスの映画を見ている私たちはありあえない神の視点となっているからです。この世界がアートマン(ブラフマン)の見る夢なのかは、この世界はバーチェルなのかと同様に私たちには知る術がありません。
    超リアルなのは他者はともかく〈私〉にとっての独我論的世界であるということ。

    > 此処から話を進めていって、このように夢の話であるならば、それが心を生む生まないに関わらず、そもそも機械と肉体の差異に意味があるのだろうか、というポストモダンの契機のアントナン・アルトーや、ポストモダンの最大の震源地のニーチェのところまで論考してみたいと思います。

    面白いですね。確かに機械と肉体の差異に意味はなくなります。
    是非、教えて下さい。

    > 実は私は、ニーチェの「力への意志」も、独我論の(わたし)、アートマンではないかと思っています。

    普遍的な真理を批判したニーチェが力への意志という普遍的な原理を提起するという矛盾を避けるために世界を力への意志で読み解くという試みを断念したということを横に置くとして、シャンカラ的なアドヴァイタを想定するなら、相依性縁起(力への意志)つまり世界全体と作用する根源の主体は独我論の(わたし)、アートマン(これは超越論的論的視点となりますが)であるということは同意です。
    世界の全てと関係性(力への意志的な表現では鬩ぎ合い)を保っているのは〈私〉だと思います。

  • >>4208

    おはようございます、エフニさん。
    このレスにも返信したのに削除されました。問い合わせしましたが「利用規約を参考にして下さい」というしょうもない回答で呆れました。この18年間で初めてです、削除されたのは。

    > パニーチェさん、おはようございます♪☀🙋❗

    ☀🙋❗←こういうの投稿できるんですね。

    > うだちゃん復活しましたね。
    > タッチアンドゴーでいなくならないで、もっと投稿して欲しいですよね。

    そうなんですよ。相変わらずレスしにくいというか分かりにくい投稿ですが。。。(笑)

    > シャンカラのアドヴァイタと、それから約千年経ってヨーガ派と習合したアドヴァイタとは、私は区別して考えています。
    > ヨーガ派と習合したアドヴァイタは、現象世界の存在者(モノ)との全的一体感を現しますが、シャンカラは現象世界そのものを、アートマン(ブラフマン)の見る夢と規定します。

    なるほど。

  • 何故か私の投稿が削除されるので、只今Yahoo!カスタマーセンターに問い合わせ中です。回答がくるまで、しばらく待機します。

  • >>4174

    (続きです。)

    つまり、シャンカラのアドヴァイタは、映画「マトリックス」の構造と同じになります。

    カプセル内で眠るキアヌ・リーブス(アートマン、独我論のわたし)と、マトリックス空間でのハッカーのキアヌ・リーブス(指標詞によって示され、文脈によって意味が決定される世界にいる私)。

    此処から話を進めていって、このように夢の話であるならば、それが心を生む生まないに関わらず、そもそも機械と肉体の差異に意味があるのだろうか、というポストモダンの契機のアントナン・アルトーや、ポストモダンの最大の震源地のニーチェのところまで論考してみたいと思います。

    実は私は、ニーチェの「力への意志」も、独我論の(わたし)、アートマンではないかと思っています。

  • >>4174

    パニーチェさん、おはようございます♪☀🙋❗

    うだちゃん復活しましたね。

    タッチアンドゴーでいなくならないで、もっと投稿して欲しいですよね。

    >「比類なき先言の(私)」は言語空間にも私たちが知覚する世界(時空間)内にもありません。<

    私は此処のところに、ヤージナヴァルキャのアートマンとの親和性を感じて、10年ほど前にヘボ様のトピで色々と考察をのべました。

    >これ興味あります。また教えて下さい。<

    シャンカラのアドヴァイタと、それから約千年経ってヨーガ派と習合したアドヴァイタとは、私は区別して考えています。

    ヨーガ派と習合したアドヴァイタは、現象世界の存在者(モノ)との全的一体感を現しますが、シャンカラは現象世界そのものを、アートマン(ブラフマン)の見る夢と規定します。

    (続きます。)

  • >>4171

    パンドラさん、お久し振りです。

    実は約10年前に、科学哲学カテ「無知の知」トピでお話したことがありますが、それがファーストコンタクトです。

    >なんとなく独占してしまいました。申し訳ございません。<

    いえいえ、全然謝ることはないです。

    どうぞお話を続けて下さい。

    ☆「このスレでの今までのディベート」は、このスレの最初の頃の、「こんにちは」さんとパニーチェさんのディベートを念頭に書いたものです。

    パンドラさんとの事と思われたのなら、誤解させてすいませんでした。

    「こんにちは」さんは、まさに入魂の投稿をなさっていて、私も随分と考えさせられました。

  • >>4205

    > パニーチェさん、わざわざ御丁寧な返信、ありがとうございます。

    いえいえ、どういたしまして。こちらこそ返信ありがとうございます。

    > 昨日から、内容のあるレス交換千回というのがどれ程のものか、考えていました。僕が一番長い付き合いのカシオペアさんと7年前からの会話の合計が300回には足りないと数えてみたり。

    ははは。多分3~4年毎日レス交換してました。^^

    > それとは別に、
    > HPの方の半生記を拝見して、実生活で会ったある人物のことを思い出し感慨深いものがありました。
    > 20代半ばの頃、曽祖母の告別式で…身内だけの簡易な式でしたが…キリスト教の葬儀では(結婚式の新郎新婦の経歴がまとめられた紙のように)故人の歩んだ人生がまとめられた紙が出席者に配られ、

    これは故人を偲ぶという意味でいいですね。

    > 教会の出口のところでケンキチさんという男性から手渡された50ページホッチキス留めの冊子には、まだご健康なケンキチさん御自身の自伝がつらつらと綴ってありました、半世紀以上前の冨美代さんとの初恋の話だとか…
    > 後日、亡くなった曽祖母とケンキチさんの関係を祖母に聞いたら、ケンキチさんは定年後時間ができてから教会の行事を手伝ってくれている近所の方で、ウチの家族とは殆ど面識はない、と。

    それは私なら読む気が失せますね。(笑)

    > HPの方の手記は長くも無駄がなく整理され話題も豊富で素晴らしいなあ、と思いました。

    ワヤさんには失礼なんですが、以前のHPはもっと読みにくいものでした。(笑)
    多分、リニューアルされたんですね。洗練されたHPになっています。
    ワヤさん、ごめんちゃい♪^^

  • >>4204

    パニーチェさん、わざわざ御丁寧な返信、ありがとうございます。

    昨日から、内容のあるレス交換千回というのがどれ程のものか、考えていました。僕が一番長い付き合いのカシオペアさんと7年前からの会話の合計が300回には足りないと数えてみたり。


    それとは別に、
    HPの方の半生記を拝見して、実生活で会ったある人物のことを思い出し感慨深いものがありました。
    20代半ばの頃、曽祖母の告別式で…身内だけの簡易な式でしたが…キリスト教の葬儀では(結婚式の新郎新婦の経歴がまとめられた紙のように)故人の歩んだ人生がまとめられた紙が出席者に配られ、

    教会の出口のところでケンキチさんという男性から手渡された50ページホッチキス留めの冊子には、まだご健康なケンキチさん御自身の自伝がつらつらと綴ってありました、半世紀以上前の冨美代さんとの初恋の話だとか…
    後日、亡くなった曽祖母とケンキチさんの関係を祖母に聞いたら、ケンキチさんは定年後時間ができてから教会の行事を手伝ってくれている近所の方で、ウチの家族とは殆ど面識はない、と。

    HPの方の手記は長くも無駄がなく整理され話題も豊富で素晴らしいなあ、と思いました。

  • >>4200

    案内ありがとうございます。
    wayaさんのHPですね。懐かしいなぁ~。リンクについて私は全然問題ありません。
    旧HNのpandora451のレスもありますね。wayaさんともいろいろレス交換しました。結構、意見は一致してたように思います。
    あと、神はいるかトピで「THANATOS」というタイトルで転法祖師と1000回くらいレス交換したことがありまして、それも21章で引用されてます。
    知的刺激が満載のいい意味で触発的なレス交換でした。

  • >>4199

    以前ネット上で見つけた、過去に掲示板に参加していたどなたかのHPで


    http://waya.la.coocan.jp/abcd.htm

    21章などが、以前のシステムのYahoo掲示板のトピックとリンクしていたようでした。

    HPの内容に関して、個人情報に関して問題があるようなら僕は読まないし、この投稿も削除します。

  • >>4198

    > パニーチェさんが全くニーチェや他の思想家を話題にしてない場面でもパニーチェさんの言動や行動原理には思想家の影響が現れていると感じていて、
    > そうなると、パニーチェさんの血肉となっている思想家の影響をパニーチェさんのご家族も自然に受けている…

    指針にはしているアフォリズムや教説はありますが、自分ではあまり実践できてないなぁ~と思ってます。でも、ありがとうございます。

    > 父への僕の評価はアンフェアだな、と思う部分はあります。父に染み付いていた役人の行動原理と役人の価値基準が嫌いでしたが、
    > 僕が陶芸家の息子だったとして、僕が陶芸家の行動原理と価値基準を嫌悪していた可能性もある、と。

    それはそうかもしれませんね。

    > 僕の親しい友人知人に哲学に興味関心ある者は1人もおらず(僕自身、長く興味は持たずに来たわけですが)哲学者になるのは、どのような人間になるんだろう、と不思議に思ってました。
    > 高校時代の友人で1人だけ哲学科に進み、彼は優秀で京大へ行ったんですが、彼本人曰く哲学に興味関心があったわけではなく。数年前、いい歳してサッカー観戦でキレて暴れて捕まったりしました。
    > 唯一、掲示板でなら、昔つばめさんを知ったとき、こういう変わった人が哲学者になるのではないか、と。【好奇心のスタミナ】があるんです。

    ははは。確かに好奇心のスタミナというか塊かもしれなせんね。

    > 僕には目新しく感じる単語、改めて目にすると【哲学徒】という言葉は良い響きだと思いました。

    響きがいいでしょ。私も気に入ってます。
    で、私は自称「哲学徒」です。^^

  • >>4197

    おはようございます、パニーチェさん。


    > 息子は(家内も)まったく哲学や仏教や科学にも興味がなく、仲は悪くはないですが「この父でよかった」とか皆目、全く(笑)思ってないでしょう。^^

    パニーチェさんが全くニーチェや他の思想家を話題にしてない場面でもパニーチェさんの言動や行動原理には思想家の影響が現れていると感じていて、
    そうなると、パニーチェさんの血肉となっている思想家の影響をパニーチェさんのご家族も自然に受けている…


    > 哲学好きで子どもっぽいですから身内や親友は取り扱いが大変だと思いますし、そのように言われます(笑)。
    > だた子供のような好奇心は死ぬまで持ち続けたいとは思ってます。

    > あと、息子に見せる父の顔がお父さんの全てではないような気はします。
    > これは私がそうであるからというところからの類推のレベルですが。。。。

    父への僕の評価はアンフェアだな、と思う部分はあります。父に染み付いていた役人の行動原理と役人の価値基準が嫌いでしたが、
    僕が陶芸家の息子だったとして、僕が陶芸家の行動原理と価値基準を嫌悪していた可能性もある、と。



    僕の親しい友人知人に哲学に興味関心ある者は1人もおらず(僕自身、長く興味は持たずに来たわけですが)哲学者になるのは、どのような人間になるんだろう、と不思議に思ってました。
    高校時代の友人で1人だけ哲学科に進み、彼は優秀で京大へ行ったんですが、彼本人曰く哲学に興味関心があったわけではなく。数年前、いい歳してサッカー観戦でキレて暴れて捕まったりしました。

    唯一、掲示板でなら、昔つばめさんを知ったとき、こういう変わった人が哲学者になるのではないか、と。【好奇心のスタミナ】があるんです。


    > なるほど。哲学者や哲学徒はちょっと変わり者だとは思います


    僕には目新しく感じる単語、改めて目にすると【哲学徒】という言葉は良い響きだと思いました。

  • >>4195

    おはようございます、ぶたのはなにねぎさん♪

    > 正直言ってパニーチェさんの息子さんが羨ましい。勿論僕も父への敬意と感謝はありますが。

    そう言っていただけるのは有難いですが、息子は(家内も)まったく哲学や仏教や科学にも興味がなく、仲は悪くはないですが「この父でよかった」とか皆目、全く(笑)思ってないでしょう。^^

    > パニーチェさんと僕の父は干支が同じかも知れません、丁度一回り上くらいです。

    そうなんですか。

    > パニーチェさんの知識関心話題と感性から、僕の父より20歳は歳下と思っていました。

    哲学好きで子どもっぽいですから身内や親友は取り扱いが大変だと思いますし、そのように言われます(笑)。
    だた子供のような好奇心は死ぬまで持ち続けたいとは思ってます。

    > 正義や倫理への熱量が減って、なんとなくNHKのドラマを観るように現実世界を眺めるようになり・・・
    >・・・世間で知の巨人のように扱われる全盛期都立高校出身者2人のベストセラー著書を読んで、極端な軽薄さを感じたことがあります。
    > 深く独自の理解解釈をするパニーチェさんとは本質的に違います。

    独自というか私もご多分に漏れず受け売りからですよ。
    あと、息子に見せる父の顔がお父さんの全てではないような気はします。
    これは私がそうであるからというところからの類推のレベルですが。。。。

    > ところで、僕はディオゲネスに関しては『シャーロック・ホームズの兄が運営するディオゲネスクラブの名の元になった哲学者』という知識しか無かったですが、個性的で興味深い人物なんですね。
    > 【紀元前336年、アレクサンドロス大王がコリントスに将軍として訪れたとき、ディオゲネスが挨拶に来なかったので、大王の方から会いに行った。ディオゲネスは、体育場の隅にいて日向ぼっこをしていた。大勢の供を連れたアレクサンドロス大王が挨拶をして、何か希望はないかと聞くと、「あなたがそこに立たれると日陰になるからどいてください」とだけ言った。帰途、大王は「私がもしアレクサンドロスでなかったらディオゲネスになりたい」と言った。】

    なるほど。哲学者や哲学徒はちょっと変わり者だとは思います
    重要だと思うことが大多数の方と違うんでしょうね。普通、相手が大王でなくても挨拶に来た人にそういうことは言わないでしょう。(笑)

  • >>4191

    > 私の息子と同世代でした、だからお父さんと同じくらいの歳ですね、私は、多分。^^

    正直言ってパニーチェさんの息子さんが羨ましい。勿論僕も父への敬意と感謝はありますが。
    パニーチェさんと僕の父は干支が同じかも知れません、丁度一回り上くらいです。


    パニーチェさんの知識関心話題と感性から、僕の父より20歳は歳下と思っていました。
    正義や倫理への熱量が減って、なんとなくNHKのドラマを観るように現実世界を眺めるようになり、その一方で所有欲は強くなり自分の精神的な縄張りを侵されると激昂…というが僕の身の回りの歳上の人傾向で、パニーチェさんと正反対でした。

    父の世代は高度経済成長に貢献した世代ですが教養や精神的価値を軽んじる傾向があって、しばしば読書体験を数値目標、成果主義で捉えます、つまり偉大な書物を浅い理解で読み捨て疑問を抱かない、という人を散見します。世間で知の巨人のように扱われる全盛期都立高校出身者2人のベストセラー著書を読んで、極端な軽薄さを感じたことがあります。
    深く独自の理解解釈をするパニーチェさんとは本質的に違います。



    ところで、僕はディオゲネスに関しては『シャーロック・ホームズの兄が運営するディオゲネスクラブの名の元になった哲学者』という知識しか無かったですが、個性的で興味深い人物なんですね。

    【紀元前336年、アレクサンドロス大王がコリントスに将軍として訪れたとき、ディオゲネスが挨拶に来なかったので、大王の方から会いに行った。ディオゲネスは、体育場の隅にいて日向ぼっこをしていた。大勢の供を連れたアレクサンドロス大王が挨拶をして、何か希望はないかと聞くと、「あなたがそこに立たれると日陰になるからどいてください」とだけ言った。帰途、大王は「私がもしアレクサンドロスでなかったらディオゲネスになりたい」と言った。】

    機械で心はつくれるか?その2! > 私の息子と同世代でした、だからお父さんと同じくらいの歳ですね、私は、多分。^^  正直言っ

  • >>4192

    >では、ネットの愚者ですね。ディオゲネスは、昼より明かりをともして徘徊した。兄上のイメージにぴったり。

    ニーチェ著「悦ばしき知識」に登場する狂気の人間とかぶりますね。
    白昼に堤燈をつけながら、市場へ駆けてきて「神は死んだ」と騒いだ神の殺害者。
    まぁ、私はパァ~になったニーチェですから!

    >もしうまくいきそうでしたら、ぜひご協力のほど・・・
    >プライベートに接触をお願いします。

    日程的に参加できるかどうかはともかく、了解しました。

  • >>4184

    >「論理学入門」の著者である三浦氏とも交流があり論戦を挑む
    >パンドラ先生ならともかく、
    私は三浦先生のサイトにお邪魔した程度で交流というほどのレベルではありません。
    >そもそも私なんかネットの賢者に入りませんから。(笑)
    では、ネットの愚者ですね。ディオゲネスは、昼より明かりをともして徘徊した。兄上のイメージにぴったり。
    もしうまくいきそうでしたら、ぜひご協力のほど・・・
    プライベートに接触をお願いします。

  • <<
  • 4219 4192
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順