ここから本文です
  • 1

    *****

    このNHK番組を見れば、「宇宙は数学構造そのものである」「宇宙は数式である」という僕の主張が、よく理解できますよ。

    http://www.youtube.com/watch?v=Pl9UYF9qKYw&feature=watch-vrec


    *リーマンのゼータ関数は素数分布(2、3、5、7、11、13、17、19、23、29、31・・・・・と続く、一見規則性の無い数の並び)の本質的性質と関係する関数です。

    そのリーマンのゼータ関数の「0点解の並び方」も、一見無規則な並び方をしているのですが、つい最近、その「解の並び方」が、素粒子の原子核のエネルギー準位(原子核ハドロンが持つ不連続な、とびとびの量子的エネルギー数値)と同じであることが解明されたのです。

    つまり、ある関数の解の集合が、素粒子の原子核のエネルギーの数値集合と同じであったのです。誠に不思議であります。

  • <<
  • 25 2
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順