ここから本文です
  • 1

    *****

    時間・空間・物質は、人間の立場からすると、「存在するように思っている(観測している)」だけなのだ。

    人間が勝手に、そう想定しているに過ぎない。

    もし、人間の立場を離れることができるならば、時間も空間も物質も存在しない。

    我々の世界とは、(神が創造した)バーチャルリアリティーの世界と理解できる。

    映画「スーパーマン」のクラーク・ケントは、映画の中だけでは実在の存在なのであるが、映画の外では、実在しない存在なのである。

    クラーク・ケントの立場に立てば、自分の超能力も超怪力も、全て真実なのである。なぜなら、劇画作者によって、そのように創造されたからだ。

    我々人間も、ちょうど、劇画作者(=創造者=神)によって創造されたクラーク・ケントの立場に等しいのだ。

  • <<
  • 29 2
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順