ここから本文です
  • 1

      book-cult、書物カルト。書物に頼り、書物に溺れ、書物を読んでいないと不安に陥る、そんな者たち。

      人並みの独自論文を書きたくて、多読したり、ネット掲示板でネタ探し憂さ晴らし嫌がらせ。が、一向に書けない。

      書物カルトの心理、これがおもしろい。ずばり、本読みカルトの心は知的糧に飢えている。彼らはいつも内的な空腹がひどいのだ。だから、書物を漁って何か知的情報らしきものを食べていないと、ひどく不安になる。その上、彼らは他の人々も自分たちと同様と思いこんでいる。

      彼らは自らの本質から湧き出る叡智を受け取れない、自らの騒々しいマインドゆえに。内なる叡智を体験したことのない者は渇く、どうしようもなく飢える。それゆえ、本を読んで外的情報を食べずにいられない。   

  • <<
  • 437 418
  • >>
  • <<
  • 437 418
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順