ここから本文です

☞オカルト哲学☜

  • 363
  • 0
  • 2016/09/30 10:34
  • rss
  • <<
  • 363 336
  • >>
  • >>360

    あーそれわかるわかる。ありますよね。シンクロチックなことって多いですよね。

    昔マリアさんって方と「マンハイム」シンクロがあったりw、

    べるべるさんとクイーンメリーに乗りたいな~とカキコした一週間くらい後に、地中海で豪華客船が転覆したりw。私の記憶じゃ、豪華客船の話題を出したのは長い掲示板キャリアでもその一回だけかあってももう一回あるかないか程度ですが、思わず笑っちゃいましたねw豪華客船転覆事故自体超レアでしょうに。

    あとは細かいことは忘れましたけど、ある人が投稿するよな話題やワードを偶然に同時に話題にしているときとかもよくありますよね。時系列的に自分が後だと真似したみたいでばつが悪いw違う、それは偶然だよっていうwそういうことは度々ありますよね。やはり何かあるんですよ(^O^)

  • >>359

    もう一つはそれのつい数週間前。↓


    購入履歴・当せん結果 詳細


    購入内容





    ゲームタイプ

    ロト7


    購入状況

    購入完了



    銀行受付番号

    26003570062606216091



    購入日時

    2016/06/27 07:57


    購入サイト

    楽天銀行



    申込数字


    01 05 07 10 18 26 37





    単価

    1口 300円


    口数

    各1口



    継続回数

    1回


    購入金額

    300円




    当せん結果



    開催回


    抽せん日


    当せん結果


    当せん番号


    当せん内容


    当せん金額


    第0167回

    2016/07/01

    4等当せん

    01 03 05 07 10 26 36 (19) (37)

    01 05 07 10 18 26 37

    11,500円


    ※()はボーナス数字
    もう一つは


    発売者

    全国都道府県及び全指定都市


    受託銀行

    みずほ銀行


    ↑これも実にいやらしいカスリ方w

    01 03 05 07 10 26 36 (19) (37)

    01 05 07 10 18 26 37

    私が買うのは、ロト7とナンバーズ4だけで、

    ナンバーズは1~3点買いくらいで節約しているし、毎日買うわけでもない。ロト7に至っては、基本キャリーオーバー狙いで毎週買うわけではなく、しかも(どうせ当たらんだろうから)ダメ元感覚で1点買いで済ませる。

    一点買いでここまで肉薄したんだよwこれは何か予知能力のようなものが働いているとしか考えられなくないかな・・・

  • >>359

    探していると絶対あるわけがない書物が手に入ったりします。掲示板で出せ出せと騒いでると復刊されたり。

    もちろん偶然なんでしょうが…

  • >>358

    私はズバリのオカルト体験というものはないが、強いてあげると、割と最近、ロト7絡みで起こった。



    ゲームタイプ

    ロト7


    購入状況

    購入完了



    銀行受付番号

    21003860001706317010



    購入日時

    2016/07/16 10:07


    購入サイト

    楽天銀行



    申込数字


    05 06 09 13 27 31 35





    単価

    1口 300円


    口数

    各1口



    継続回数

    1回


    購入金額

    300円




    当せん結果



    開催回


    抽せん日


    当せん結果


    当せん番号


    当せん内容


    当せん金額


    第0170回

    2016/07/22

    5等当せん

    03 05 06 09 27 32 36 (12) (24)

    05 06 09 13 27 31 35

    1,800円


    ※()はボーナス数字



    発売者

    全国都道府県及び全指定都市


    受託銀行

    みずほ銀行



    ↑5等だが、あまりにもいやらしいカスリ方ではないだろうかw

    03 05 06 09 27 32 36 (12) (24)

    05 06 09 13 27 31 35

  • >>357

    もちろん『ムー』をはじめとしてトンデモ本は溢れている。それどころかそっちの方が圧倒的に多くもあろう。しょっちゅうハリウッド映画でも題材にされているように、ひとつの商売である。UFO関連の映像をでっちあげれば金になるのかもしれない。ロズウェルなんかもUFO観光が地場産業化しているのかもしれない。

    けれど、そんなことは計算に入ってるわけだ。もちろん額面通り信じるカモ信者も中にはいるだろうけど、そんなのどこの世界にもいるだろう。

    映画「13日の金曜日」や「エルム街の悪夢」をコケ降ろすことで心霊現象全部を否定されても困るわけだ。

    と学会なんてまさにそれをやっている馬鹿どもだ。やってる当人らも承知で盛りまくって商売でやってるようなことを真顔で批判して弱いものイジメして超常現象全般を否定できた気になっている。

    そういう盛りがないと特に日本なんかでは番組にできないし、出版物としても売れないということは分かり切った話じゃないか。だから盛りやインチキはあって当然。溢れてて当然なわけだ。

    だから皆神みたいな間抜けは周回遅れなんだな。

  • >>356

    皆神みたいな奴がどうしてムカつくのかというと、周回遅れだからだ。

    全然噛み合ってもいないわけだ。

    例えばね、Aさんという人が殺された。日ごろから仲の悪かったBが怪しいと考える。アリバイもない。CはアリバイがあるしBほどはAさんと険悪ではない。みたいな状況で、皆神が登場して、得意満面でCは時速200キロで二時間車をぶっ飛ばせば、十分犯行可能である、などと言ったところで何それ?ってとこだろう。

    このタイプの、最初から否定論確定で何でも「合理的」な説明さえ構築できれば否定論の勝利だと考えるようなスタンス、このスタンスこそがもはやお話にならないのだ。

    それを込みなわけだ今のUFOシーンは。

    こんなこじつけがありならば、ほとんどどんな犯罪でも立証できなくなる。あー言えば上祐で、しまいには、先のNHKにあるように、大勢が目撃したからこそ間違いやすいのです、なんて言われたら、何も立証出来なくなる。犯罪者は野放しだ。

    こいつ等は、見間違い、集団幻想、映像ねつ造等々、全てやりたい放題なわけだ。こういうのやりたい放題で、反証として認められるとしたら勝ちようがない。

    もはやこのような態度自体が怪しいと、そういう状態にある今のUFOシーンは。だから周回遅れなのである。

  • >>355

    https://www.youtube.com/watch?v=SPWlP8kS32Q

    これは今日見たんだが、PART1に登場した藤木文彦って方は真面目な人みたいで悪くは思わなかったが、50分あたりから出てくる皆神って馬鹿丸出し野郎見てると腹が立つ。単なる決めつけじゃねえか。

    で、専門家とか言ってるから何の専門家だよって思って調べたら、と学会だってよw

    否定派に都合のいい事件集めてしかも決めつけてるだけじゃねえか。

    JALアラスカ事件や開洋丸事件なんかも検証してみろ。

    これじゃあ民放のお茶らけた番組の方がまだマシにも思える。

    民放は基本肯定的に放送するが、番組自体をお茶らけさせることでバランスを取っている。

    そこはNHKの限界かな。そういう手法は取りにくい。何馬鹿なことやってるんだと頭の固い馬鹿視聴者からクレームが殺到しそうだ。

    だったら最初っからやるなって思うね。やっぱNHKってたちが悪いw

  • >>354

    UFO目撃事件が比較的少なそうな日本だが、

    逆に、極めて信憑性の高いと思われる事例はいくつもある。

    開洋丸事件、JAL機アラスカ遭遇事件、介良事件、甲府事件。

    このうち介良事件、甲府事件はちびっこ絡みであるという点で(大人も絡んではいるが)イタズラじゃないかと文句のつけようもあるが、開洋丸やJALの方はしっかりした立場、責任のある人物による報告であり、しかも複数人である。こんな報告でっちあげる動機がないばかりかデメリットにしかならないような人ばかりだ。

  • >>353

    さペンタゴン使途不明金650兆の話も1,2週間前ならばいくらかあったが、どうも削除されたのかなくなっている。

    俺の投稿は残っているが逆に怖いなw

    ネットでも全然話が広がっていない感じだ。

    最初の(911前日)270兆円使途不明金の話もそうだったよな。全然話が大きくならないのだな。

    陰謀論でさえ、あんまこれに触れていない気がする。

    ということは、あるいは数々の陰謀論もこの話題から目を逸らすためのカモフラージュだった可能性さえ考えられる。

    コシミズのような純粋水爆やらメチャクチャな陰謀論語らせて信憑性を落とすわけだ。フルフォードなんかも怪しいもんだ。

  • >>352

    なんとパニチェさんはUFO目撃経験があるという。

    しかも二回も。

    一つは母船タイプ。ということは光のトリックといった類ではなく。明らかに人工的な飛行物体を目撃したということなのだろうか?

    私は目撃体験なんてほぼない。

    ほぼというのは、一個ビミョーなのがあったからだ。

    比較的最近、5年くらい前だろうか。ふと空を見上げた時、まさに1ミリもないような球状の物が見えた気がした。

    色も白っぽく、一瞬で、私自身UFOではなく雲が一瞬そう見えただけだと考えている。自分でもUFOだったとはほとんど思っていない。だからほぼないのであるw

    しかし目撃した人って凄いよな。

    そんなことを体験しておきながら普通の生活を維持できていることがさらに凄いw

    私だったらそんな体験したら、UFO研究家を目指すか、とにかく普通じゃいられない。人生はそれ中心に回ることになるだろう。

    UFOってやっぱいるんだろうなあ。

    本当は私はUFOなんていてほしくないんだよ。

    陰謀論だってそうだ。そんなもの信じたくはない。本当だったら人生なんてとんだ茶番じゃないか。

    しかし陰謀論もUFOもどうやら真実のようだ。

    それに加えて、FX陰謀論もあるからね。

    私もついこないだまでは、俺はCIAに監視されている、などという定番の精神病者の妄想を笑っていたが、今では笑えないね。

    実際、ある邪魔な人物を精神病者として社会的に抹殺するようにCIAなどが工作しても、あるいは一般人を単なる実験で追い詰めても全然不思議じゃないわけだし。

  • >>351

    コメンテーターなんてある程度器用さがあればできる奴はいくらでもいる。要するに当たり障りのないこと言えばいいんだよ。まあ無難にリベラルあたりに必然的になる。

    これはね、内容というより、空気の問題だよ。

    だからああいう地上波のメジャーな番組でいいコメンテーターっていうと単に当たり障りのない奴だってことだろ。

    ホントにポリシーも内容もあるやつだったら的確も糞もないんだよw荒しに荒らす。

    バカ受けする「的確な」コメントなんて知れてるだろ?w要するにいいとこ取りなだけで、しかも時間も人も予算も無尽蔵にあるかのような話だ。困難な部分はまるで等閑視。あれなら誰だって語れる。要するにアホなんだよ。

    だからトランプみたいな本音トークが受けるんだよ。

    まあ、トランプ大統領はないだろうけど。

    9割はヒラリーで決まりだろう。

    トランプは同時に敵も明確に作るからね。

    民主党はヒラリーに決まるだろうけど、それで一致団結するだろう。

    共和党はそうはいかない。下手すりゃヒラリー支持に回る。ヒラリーもトランプに負けじと強硬路線をアピールするより、反トランプ票を集めりゃいいと思っている。それで正解だ。

    オバマ政権も賞味期限切れだが、ブッシュ政権末期よりは全然いい状態。そもそもブッシュの尻拭い政権という見方で民主党にそんなに反感も持たれないだろう。ただ単なる飽きがあるが、そこは初の女性大統領というフレッシュさが代わりにあるし、最初の女性大統領にはこのくらいのキャリアがないと不安であろうし、その点申し分ない。

    オバマと対立もないが、単なるオバマ政権の続きといった印象もない。

    トランプは予備選では目立っているが、それはほかの共和党候補がショボすぎるという理由が大きい。ホントどこにでもいそうな奴しかいない。

    やはりある種の華がないと大統領にはなれない。

    ブッシュだって愛嬌というか独特の輝きはあった。

    カリスマまではいかなくとも、何らかの輝きが必要だ。

    ヒラリーにもあるし、トランプにも一応ある。

    結局はヒラリー。

  • >>350

    http://buzz-plus.com/article/2016/03/18/sean-mcardle-kawakami-mogi/

    茂木もアホだよな。

    ショーンKは学歴を問題にされてんじゃなくて、学歴「詐称」を問題にされているんであって、どう考えても全然話がズレてるだろうw

    そもそもコイツの業績って何?w

  • >>347

    しかし腹立つなあポンド円。上げるほうにはドル円にいやいや連動して、下げるほうにはもう喜々として過剰連動しやがるからなw呆れるわ。

  • >>338

    ここで遂に垂直尾翼が圧力に耐えきらずに破損したらどうなるだろうか?APU区画をクッションとして減圧がやわらげられていた客席も額面通りの減圧ショックを受けるだろう。これが落合さんが見た「白い霧」現象ではないだろうか?つまり、客席の急減圧(空気のAPU区画への流出)→垂直尾翼の破壊、ではなく、逆の、垂直尾翼の破壊→客席の小減圧という現象だったということだ。これだと全てが齟齬なく繋がる。

  • >>337

    https://www.youtube.com/watch?v=NNdncuPgpsU

    ここから先は技術的な部分で素人推測になるが、

    https://www.youtube.com/watch?v=NNdncuPgpsU

    このAPUという補助電源が垂直尾翼の下にあるわけだが、これを少し考えてみたい。

    垂直尾翼の根本の下あたりにこの小型エンジンがあるわけで、ジャンボ機のケツにこのエンジンの排気管があるような構造のようである。そして機首側に圧力隔壁がありそれがAPU区画と客席を区切っているわけである。

    全くの素人推察であるが、まずこの区画(APU区画と呼ぼう)の気圧はどうなるのだろうか?当然圧力隔壁外であるが、むき出しというわけでもないから、半密閉状態だったりしないのだろうか?排気管が機体にビッチリというわけでもないかもしれないし、いくらか隙間はあるのかもしれないが、ひょっとしたら密閉状態に近いのかもしれない。吸気はその区画内の空気で賄えるのかもしれない。ということはAPU区画全体は半密閉空間(しかも圧力隔壁のような強度はなしw)だったりしないか?

    ということは、完全密閉でないのでジワジワ空気が抜けて長時間かけて大気圧に等しくなるような区画であったかもしれない。それでいて圧力隔壁の方だが、こっちも修理作業ミスによる金属疲労で確かに亀裂があり、少量ずつ空気が抜ける状態であったが、APU区画が準圧力隔壁的機能を発揮していたため、感知できるほどには抜けが激しくなかった。APU区画の方は普段からその強度に見合わない圧力隔壁的役割も果たしていたということになる。垂直尾翼の構造はわからないので想像だが、中は空洞でAPU区画と空間的に連続していたとすれば(急減圧で破壊されたと報告書で説明されているから多分そうであろう)、垂直尾翼は内部から圧力を受けていたことになる。しかも圧力隔壁から空気が流出していたとすれば、APU区画は減圧されずに徐々に抜けた空気の分を客席から漏れた空気が補充するということを繰り返し、圧力隔壁的仕事を恒常的にやらされていた可能性もある。

  • >>336

    しりもち事故を単なる偶然とするには無理がある。

    しかし、この記事にもあるようにJA8199はもともと不安定な機体だったようだ。量産品であっても品質にはバラつきがあるし、とりわけこんな巨大な量産品ではそうであろう。準不良品みたいな代物であって、ただでさえ脆かった垂直尾翼の出来がいっそう悪かったのかもしれない。それがしりもち事故も招いたと考えると合理的である(ちなみに、JA8199はさらにもう一件別に事故を起こしている)。

    ということは、欠陥機体→しりもち事故、墜落事故、という因果関係が真実ということになる。あるいは機体の欠陥(大原因)→しりもち事故(小原因)→墜落事故(結果)くらいの関係はあったかもしれない。

    陰謀論の強みの一つである、調査報告における内部隔壁破壊による急減圧による垂直尾翼破壊という説明の非現実性と証言者との食い違いの訳は、外部的原因(自衛隊のミサイル等)の隠ぺいのためではなく、垂直尾翼それ自体かその他の構造的欠陥の隠ぺいのためであったわけだ。

    これは中曽根の「墓まで持っていく」発言を見ても腑に落ちる。さすがに自衛隊のミス隠ぺい&見殺しならばこんな「軽い」発言はできないだろう。この程度の調査報告書の変調程度ならば「ちょうどいい」発言ではないだろうか。

  • >>335

    http://ameblo.jp/more-amusing-tackle/entry-10079601125.html

    このブログの記事あたりがこれまで目にした推測の中でもっとも合理的なものに思われる。

    しかし、不十分な点がある。一つは、しりもち事故を単なる偶然として捉える以上のことは考察していないこと。いま一つは、生き証人を無くすための見殺し作戦のおかしさである。

    確かにボーイングは言わずと大企業であり、バックにアメリカ政府もいれば、日本政府とも太いパイプがあるだろう。が、あんなに徹底した見殺し作戦をすぐに決断、実行できるものだろうか?異常が起きて墜落までわずか30分足らずであり、救出を止められた米軍ヘリも一時間前後の話だろう。こんな早くに、やばい、垂直尾翼の構造的欠陥により墜落してしまった!隠ぺいせねば!生存者を見殺しにしなければ!などとボーイングが判断し日本政府に圧力などかけて間に合うものだろうか?しかも生存者見殺しなどという過激な依頼をして。懇意のボーイングのために、と日本政府が自主的にばれたらただでは済まない見殺し作戦を実行したのだろうか?この場合、垂直尾翼の欠陥をボーイングが政府に事前に提供してないとならないだろうし、墜落した際、どう「処理」するかも要請か約束していたことになる。ここまで隠然たる力があれば事前に内密に垂直尾翼の補強工事でもする方を選ぶだろう普通w

    ただ、垂直尾翼の構造的欠陥(かさらに広範の欠陥)は有力な説だと思う。

  • <<
  • 363 336
  • >>
並べ替え:
古い順
新しい順
ヤフーグループの投資信託。口座開設はもちろん、購入手数料も0円! PR YJFX!